« 台風一過 | トップページ | 名古屋地方気象台長が来庁 »

2018/10/02

中学生海外派遣の帰国報告会がありました。

毎年8月に夏休みを利用して、中学生が、約1週間、カナダのバンクーバーでホームステイを体験しています。
今年8月15日から24日にかけて16人の中学生が、バンクーバー郊外のノースバンクーバー市の家庭に滞在しながら、語学学校に通ったり、バンクーバー市内を見物したり、カナダで体験してきたことを報告しました。最初、ホストファミリーに会うときに緊張しきっていた彼らが、帰るときにはまだ帰りたくないほど現地に馴染めたようです。

報告の中で、ホームステイ先では家族の一員として家事の手伝いが当たり前だった、Yes・Noをはっきりしなさいと言われた、周りの目を気にせず自分流を大事にするスタイルを感じた、スタンディングオベーションの熱狂を体験したなど、彼らがそれぞれ体験たことや感じたことを聞くことができました。中には、遊園地のアトラクションに乗るときに身長が足らなくても背伸びすれば乗せてくれるなど、規則運用のユルさを面白おかしくはなした体験談もありました。

ところで、「ええころ加減」とか「アバウト」と言うのは、英語でなんと表現すれば良いのでしょうか。この日本語のニュアンスは意外と表現しづらいのでは。

 →https://ejje.weblio.jp/content/いい加減
 →https://dictionary.goo.ne.jp/word/en/いい加減な/
 →https://eikaiwa.dmm.com/uknow/questions/1736/
 →https://ejje.weblio.jp/content/緩い
 →https://eikaiwa.dmm.com/uknow/questions/20839/

|

« 台風一過 | トップページ | 名古屋地方気象台長が来庁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/67234518

この記事へのトラックバック一覧です: 中学生海外派遣の帰国報告会がありました。:

« 台風一過 | トップページ | 名古屋地方気象台長が来庁 »