« 常に素朴な疑問を持ち続けたい | トップページ | 老人クラブが3年連続で全国表彰されました。 »

2018/10/05

またまた新しい居場所がオープンします。

一つは、「学べる子ども食堂ゆめたま」です。「ゆめたま」は、石浜区民館で「子ども食堂はるたま」を運営している「たまごの会」が手がける2号店です。県営住宅に住んでいる4~6年生を対象とします。「ゆめたま」は学校が終わってからの時間を少人数で遊びや宿題をして、そのあとごはんを食べるところです。石浜三本松地内で毎週火曜日の放課後から19時ころまで開催します。定員は5名です。詳しい案内と申込方法は以下をご覧ください。

Yumetama20181015moushikomi

Yumetama20181015annai

 

もう一つは、緒川新田地区に10月6日にオープンする「つどいの広場 おいしんぼ」です。こちらは、毎月第1土曜日17:45~20:00に新田会館で開催されます。みんなで気軽にあつまって、心のこもった美味しい料理をいただきながらおしゃべりできる場です。大人も集まるのでアルコールも出るそうです。

Oishinbo20181006open

|

« 常に素朴な疑問を持ち続けたい | トップページ | 老人クラブが3年連続で全国表彰されました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/67235559

この記事へのトラックバック一覧です: またまた新しい居場所がオープンします。:

« 常に素朴な疑問を持ち続けたい | トップページ | 老人クラブが3年連続で全国表彰されました。 »