« 愛知県・東浦町 津波・地震防災訓練 のお知らせ | トップページ | 明日、FLIGHT OF DREAMS がオープンします。 »

2018/10/10

午前中は知多市町会に、午後は総合計画審議会に出席しました。

午前中は、知多市で、「知多市町会」、「中部国際空港を核とした知多地域振興協議会総会」、「中部国際空港・知多地区市町懇談会」がありました。
知多市町会は、知多5市5町の情報交換や意見集約をしている会で、決算と実績報告が議題でした。振興協議会では、セントレア親子サマースクール、ウインタースクール、Food and Culture Tour、エアアジアジャパン特別授業などの事業実績報告がありました。
空港との懇談会では、近年、セントレアも旅客数が急増しており、特に訪日外国人の増加が顕著とのこと。今年度は開港時を上回る1300万人に達する見込みで、二本目滑走路の必要性を強調していました。また、フライトオブドリームズのオープン、建設中の新LCCターミナルや国際展示場の話題が出ました。台風21号の浸水による関空特需は、復旧が早く、2週間で元の状態に戻ったそうです。期間中は関西流の接客に文化の違いを感じる場面もあったようです。中京圏は首都圏や関西圏に比べて日本人の出国、特に若者の出国が少ない傾向があります。首都圏などに比べて公立学校の海外への修学旅行が少ないせいもあるようです。

午後から、東浦町総合計画審議会を開催しました。総合計画審議会は第6回目で、今日を最後として、第6次総合計画(基本構想・基本計画)案の答申をいただきました。なお、答申書には、総合計画を進めるにあたっては、基本構想に掲げられた将来の東浦町の姿「つくる つながる ささえあう 幸せと絆を実感できるまち 東浦」の実現に向け各種施策を実施するとともに、以下の5点に十分配慮することが要望事項として付されています。

①住民一人一人の理解なくしては計画の推進は図れないため、様々な手段と機会を通じて計画の周知に努めること。
②今後、まちづくりを進めるにあたっては、東浦町に関わる方々が自分事として捉える必要があるため、住民、事業者・団体、行政の役割のもと、協働のまちづくりを進めること。
③本計画の策定過程で、多くの住民の意見や提案が示されており、本計画の内容に直接反映できなかった意見や提案についても、今後十分に踏まえて、施策・事業を実施すること。
④総合計画の内容を個別計画に確実に反映させ、総合計画と個別計画が連動した効率的かつ計画的な行政運営を進めること。
⑤計画の目標の達成状況を定期的に住民に公表するとともに、少子高齢化の進展や社会環境の変化に対応した計画の見直しと継続的な改善に努めること。

答申いただいた総合計画案を尊重したうえで、表現を最終的にチェックし、行政としての総合計画案を12月定例議会に提出する予定です。長期間にわたり、本当に熱心にご議論をいただいた総合計画審議会委員の皆さんに心から敬意を表するとともに感謝申し上げます。

※第1回の諮問から第6回の答申に至るまでの総合計画審議会の議論の内容(議事録、資料)については、http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/gyosei/seisaku_keikaku/sogokeikaku/sougoukeikaku6/1526438265283.htmlをご覧ください。

|

« 愛知県・東浦町 津波・地震防災訓練 のお知らせ | トップページ | 明日、FLIGHT OF DREAMS がオープンします。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/67261260

この記事へのトラックバック一覧です: 午前中は知多市町会に、午後は総合計画審議会に出席しました。:

« 愛知県・東浦町 津波・地震防災訓練 のお知らせ | トップページ | 明日、FLIGHT OF DREAMS がオープンします。 »