« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018/11/30

こどものまち東浦 にこにこタウン のご案内

「こどものまち」とは?

子どもたち自身が主役「まちの住民」になり「遊びと体験」をとおして、まちをつくり、社会の仕組みを学びます。
そこには・・・銀行、ハローワーク、警察、食べ物屋さん、ゲームセンターなど、子どもスタッフが考え運営するさまざまなものがあります。
「まち」で働いたり遊んだりして本物の「まち」さながらの体験をしよう!

12月8日(土)・9日(日) 13時から、文化センター全館を使って開催します。

対象は、小学生~中学生です。「こどものまち」なので、保護者の方の入場はできません。

事前申込みの必要はありません。両日とも、12時30分から受付を開始します。場合により、入場をお待ちいただくことがあります。
参加費は、2日間で300円(1日でも300円)です。

詳しくは、http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/shogaigakushu/shogaigakushu/event/6622.htmlをご覧ください。

Nikonikotown20181208

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/29

景観形成重点区域(明徳寺川周辺景観形成重点区域候補)意見交換会を開催

東浦町では、2016年4月に景観計画を定め、2017年4月から景観条例を施行、町内全域について(500㎡超の開発、高さ10m超・床面積1000㎡超の建物、水平投影面積1000㎡超の太陽光発電設備などの)大規模行為を届出制にするとともに、「明徳寺川を軸とする根と挟間の景観」「緒川の屋敷のまち並みの景観」「生路の郷中のまち並みの景観」「森岡のぶどう畑の景観」4つの景観形成重点区域候補を定めて東浦に特徴的な景観を守り育てていくこととしています。これらのうち「明徳寺川周辺の景観」について、現在先行して景観形成重点区域としてのルール案作りを進めているところです。
まちとして住民の皆さんとともに景観に配慮していくことは、まちの誇りや魅力を引き出し、住んでみたいまちとして選ばれるまちになるためにとても重要な要素であると考えます。まだまだ景観への市民的な理解が少ない日本において、早期に景観に配慮し、市民的な合意と共通認識をつくっていくことが大切です。歴史的な建物に限らず、地形を含む自然景観、農業景観、都市的景観から、見苦しい広告物やごみのない美しいまちまで、皆さんとともに町のたたずまいを整えて、エリアとしての価値を上げていきたいと思います。

この日は、夜7時に、地元農業者、明徳寺川の自然を守る会の皆さんなどこのエリアの関係者に集まっていただき、ワークショップ形式で、地域で守りたい景観・誇れる景観、直したい悪い景観などを出し合い、このエリアにどんなルールが必要か意見交換を行いました。

 Dsc01624800n Dsc01629800n

Dsc01630800n

今回、参加された景観まちづくり委員のお一人が、まちづくりのワークショップについて、facebookにこんな感想を書いておられるので、紹介します。
この捉え方は、おもしろいと思うし、ワークショップ(WS)を開催する側として、開催者冥利に尽きると思います。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そこで回を重ねるにつれて自覚したことは、自分の意見が社会の共感を得ることが出来ればそのまちづくりの計画の一部としてささやかであるが採用されるかもしれないということだった。そうなると積極的にそのまちづくりについて考えるようになり、何よりこれまで知らなかった人々との対話が楽しくなってくる。WSはある意味まちづくりの結果を求めようとするものである一方、そのプロセスを日常生活の中で知らない人と対話するサロンのような場で楽しむ生活の一部であるように思う。

参加しながら徐々に「自分のまちは自分でつくる」という今の時代では当たり前の「町民の自覚」が芽生える場所だ。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ここで、これまでの東浦町の景観まちづくりの歩み(ブログ記事から新しい順)をまとめておきます。

 平成30年度第3回景観まちづくり委員会
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2018/09/303-486c.html

 緒川の屋敷地区の景観調査
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2018/05/post-e31e.html

 景観「まちの絵コンテスト」表彰
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2017/11/post-4199.html

 美しい愛知づくりシンポジウム
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2017/10/post-a1e5.html

 景観「まちの絵」コンテスト の作品募集中!
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2017/07/post-2758.html

 平成29年度第1回景観まちづくり委員会
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2017/05/29-b345.html

 12月定例議会(平成28年第4回定例会)が閉会しました。
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2016/12/284-b9aa.html

 議会経済建設委員会で景観条例の審議
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2016/12/post-720b.html

 『景観「まちの絵」コンテスト』の表彰式と応募作品の展示
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2016/11/post-10d2.html

 第1回 景観まちづくり委員会を開催。景観「まちの絵」コンテストの作品を募集中!
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2016/07/post-c240.html

 東浦町景観計画を策定しました
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2016/05/post-def7.html

 第10回 景観計画検討委員会
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2015/12/10-e4ad.html

 「コンパクトなまちづくり計画(案)」と「東浦町景観計画(案)」に対するパブリックコメントを募集中!
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2015/11/post-87c3.html

 景観フォト&エッセイコンテスト
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2015/10/post-c912.html

 「ひがしうらの景観を考えるシンポジウム」を開催しました。
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2015/07/post-01e7.html

 景観計画検討委員会(第8回)など
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2015/07/post-44b3.html

 ひがしうらの景観を考えるシンポジウム『ひがしうらの「まちの顔」って何ですか?』 のご案内
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2015/07/post-8536.html

 景観フォト&エッセイコンテスト のご案内
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2015/06/post-94d6.html

 第7回 景観検討委員会
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2015/06/post-70bd.html

 第5回 景観計画検討委員会
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2015/01/post-79b6.html

 第3回 景観計画検討委員会
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2014/10/post-4991.html

 第1回 景観計画検討委員会
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2014/07/post-7dd6.html

 景観計画検討委員会の委員を公募しています。
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2014/04/post-d6e8.html

 第5回 景観計画策定のワークショップ
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2013/12/post-ed68.html

 景観講演会を開催しました。
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2013/09/2013-47d0.html

 「景観計画策定のワークショップ」のレポート と 「景観講演会」のお知らせ
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2013/09/post-3697.html

 東浦町景観講演会「景観のあるまちづくり」のご案内
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2013/08/post-10f6.html

 景観計画策定のワークショップ参加者募集中!
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2013/07/post-02eb.html

私は、議員を務めていたころから我が国の地域の景観に対する無頓着さに問題意識を持っていました。たとえ観光資源になるようなものがなくとも、その土地の特徴的な景観を守り育てていくことが、誇りや居心地の良さや住み甲斐につながり、ひいては、まちの価値を上げていくことになるのだと思うからです。
折りしも、国がインフラ整備等について量から質への転換を打ち出し、美しい国づくり政策大綱を公表、平成16年に景観法が制定されました。
自分の政策集の中にも、都市と自然と歴史が調和するよう、住民の合意形成を図りながら、美しいまちの景観づくりを進めることを謳っています。
東浦町は、平成24年12月に景観法に基づく景観行政団体となり、景観まちづくりを進めているところです。平成25年度からは、地区代表者や公募住民からなるワークショップを開き、住民の意見を集約し、それをもとに住民と専門家からなる景観計画検討委員会で長い時間をかけて景観計画を議論してきました。景観講演会や景観計画検討委員会の中間報告、また「景観フォト&エッセイコンテスト」や「まちの絵コンテスト」などを通じて、東浦町の景観まちづくりを住民のみなさんにお伝えする努力をしてきました。
景観行政の本質は、景観法に基づき策定された景観計画の中身にあります。そういう意味では、東浦町景観計画は、東浦の根と狭間の地形からまちの景観を説き起こした魂のこもった力作だと思います。この景観計画を推進することにより、都市と自然と歴史が調和するよう、住民の合意形成を図りながら、美しいまちの景観づくりを進め、まちの価値を高めていきたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/28

第12回 全国校区・小地域福祉活動サミットin豊中のご案内

第12回 全国校区・小地域福祉活動サミットin豊中のご案内をいただきました。

2019年1月12日(土)豊中市立文化芸術センター・市立第一中学校・市立中央公民館にて。
小学校区や中学校区などの小地域で、地域福祉活動に取り組む実践者が集う交流会。
「一人も取りこぼさない」「すべての人に居場所と役割を」「支えられていた人が支え手に」「排除から包摂へ」を合い言葉に!

詳しくはhttps://www.toyonaka-shakyo.or.jp/news/第12回全国校区・小地域福祉活動サミットin豊中の-3をご覧ください。

Zenkokukoukusyouchiiki20190112a

Zenkokukoukusyouchiiki20190112b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/27

愛知駅伝 東浦チーム紹介

いよいよ、今度の土曜日(12月1日)は、愛知万博メモリアル 第13回愛知県市町村対抗駅伝競走大会です。
東浦町は、2015年に六連覇を達成した後、2016年は準優勝2017年は3位となっています。さて、今年は復活なるか!
皆さんの熱い応援をお願いします。

Aichiekiden20181201team

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/26

平成30年度「65歳の集い」のご案内

お仕事などで活躍されていた皆さんが現役を退いて、地域に根付こうとする際、ともすると地域とのつながりが希薄でなかなか地域に入っていきづらい現状が見受けられます。65歳の集い(65歳成人式)は、この現状を少しでも改善するため、仲間づくりや地域参加へのきっかけとなればと、平成27年度年度から開催しています。町から業務を委託された65歳の当事者の皆さんからなる実行委員会が企画運営を担っています。

65sainotsudoi20190119

 
これまでの、65歳の集い(65歳成人式)の様子は、こちらをご覧ください。

平成27年度 65歳成人式
http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2015/12/post-08a6.html
大棟耕介さんの講演
http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2015/12/post-0c82.html

平成28年度 65歳成人式
http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2016/12/2-f582.html
養老孟司さんの講演
http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2016/12/no-9bf7.html

平成29年度 65歳成人式 と 堀尾正明さんの講演
http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2017/12/post-2167.html
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/25

立川平林さんの真打昇進披露宴

10月末のことです。上野の東天紅本店で、東浦町出身の落語家 立川平林さんの真打昇進披露宴が開かれました。落語家はもちろん、芸能人をはじめ、地元の縁者20人ほどを含めた350人ほどがお祝いに集まりました。私もお招きをいただきました。私は芸能人に詳しくありませんが、杉本彩さん、毒蝮三太夫さん、何でも鑑定団の北原照久さんなどがいらしていました。
前もって平林さんから「地元を代表してあいさつをして欲しい」と頼まれて、噺家の居並ぶ中でお話しをするなんてそんな恐ろしいことを何と言って断ろうかと思っていたら、「披露宴のお土産に地元のお酒を配ろうと思う。町長はお酒が好きだから地酒の話をしてください。」と言われました。それはサケて通れないと言うことで、お引き受けさせていただきました。
祝辞では、地元東浦のこと、石浜の苗字のこと、知多半島のお酒のこと、原田酒造の「若水」のこと、平林さんと初めてお会いしたときのことなどをお話しさせていただきました。芸能人の皆さんが、中央すぐ近くの席で、表情豊かに頷きながら聞いてくださるので、とても話しやすかったです。さすが、プロは話しやすい雰囲気づくりをわかってらっしゃると、感心しました。

かつて平林さんに初めてお会いしたとき、とにかく一所懸命な人だなという第一印象を持ちました。その後、安木節で日本一になったと町長室に来てくれて、どじょうすくいを一対一で見せてくれました。すごく贅沢ですよね。防犯落語などにも挑戦されて、そんな努力の積み重ねの上に今の平林さんがあるのだと思います。今でもこまめ地元に帰って来られて、気軽に師匠の落語が聴けるわたしたちは幸せ者だと思います。どうかさらに芸をきわめていただきたいです。真打昇進本当におめでとうございました。

45238245_966991373485588_6546196149

45085095_169445550670927_4640894660

Dsc00340800pn

Dsc00345800tpn

Dsc00352800pn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/24

3連休中日、卯ノ里小学校ホリデースクール「プログラミング講座」、第9回おだい市&東浦セミナーなど

卯ノ里小学校ホリデースクール「プログラミング講座」を覗いてきました。
フリーソフト「スクラッチ」を使い、ブロック状のプログラムを組み立てて、画面上で猫やリンゴなどのキャラクターを動かします。私もいじっていたら、隣にいた子どもたちが指導してくれました。IF文を使ったり簡単な演算もすることができます。

Dsc_6362800pn

 Dsc_6365800pn Dsc_63661200pn

 
緒川コミュニティセンターで開かれている泉総合美術展(浦山さん門下の書道展)に行ってきました。
自分も写真を2つ展示させてもらっています。左側の写真は秋の奥志賀林道。右側の人の顔ほどもある大きな果物は、鹿児島産のザボンです。

Dsc01385800n

 Dsc01370800n Dsc013741000pn
 Dsc01373800pn_2 Dsc01377800tppn

 
行ってきました。第9回おだい市&東浦セミナーへ。
駐車場や和室エリアまで店が並んで、キッチンカーも充実。
午後からでしたが、セミナーをびっしり聴きました。東浦フィルは手始めにくるみ割り人形の序曲を演奏。いつか、フルで組曲を聴きたいものです。「武豊線と衣浦臨海鉄道」は、ややマニアックなお話しながら満席。最後に「天白遺跡」のレクチャーを聴きました。

 Dsc014211000pn Dsc01396800pn
 Dsc01395800pn Dsc01399600pn
 Dsc01407800pn Dsc01393800pn
 Dsc014261000pn Dsc01434800pn
 Dsc014171000pn Dsc01423800pn
 Dsc01428800pn Dsc014401000pn

 
郷土資料館(うのはな館)秋の企画展 「すごいぞ、知多の酒」は、明日までの開催です。
うのはな館には、「試飲ありますか?」とか「即売してますか?」みたいなお問い合わせがあるそうですが、残念ながら、売ってません、飲めません。

知多半島では酒造りが盛んで、江戸時代には船で江戸に運ばれました。灘や伊丹をはじめとする上方酒に人気がありました。それに次いでこの地域の酒も「中国酒」として江戸で多く飲まれました。知多の酒は江戸向けの酒だったのです。江戸・明治時代の知多半島の酒蔵、酒造り、江戸への船の様子などを当時の史料から追い、知多の酒のすごさを紹介しています。

 Dsc01441800pn Dsc01443800pn
 Dsc014441000pn Dsc014451000pn
           Dsc01446800pn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/23

ほしのまあワークショップ『おりじなるおえかきーほるだー』@図書館

東浦出身のイラストレーター“ほしのまあ”さんによる特別ワークショップで、オリジナルお絵かきキーホルダーを作りました。代わる代わるやってくる子どもたちひとりひとりに笑顔でアドバイス。よむらびも大きな手で色鉛筆をつかんで器用に塗り絵をしていました。

Dsc01337800pn

Dsc01340800pn_2

Dsc01330800pn_2

ほしのまあさんが描いた町制70周年記念イラストポスターは見ていてワクワクします。今日まで気がつきませんでしたが、70年にちなんで70匹の動物が描かれているのだそうです。恐竜とかはいないそうです。実在の動物を図鑑で調べたとのことです。

32446733_987754238067273_8217654196

ところで、これはどこを描いたものかはおわかりですよね。
桜色の並木と川。輿に乗った行列。上の方にはドーム型の建物。水色のバスも走っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身近な秋を切り取ってみました。

町内で撮りました。

Dsc01353800n

Dsc01328800n

Dsc01356800tn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/22

日光の紅葉

11月初旬の日光の紅葉です。男体山→中禅寺湖の出口→華厳の滝→いろは坂→輪王寺と下っていきます。
そろそろ里にも紅葉が降りてきますね。

Dsc00485800n

Dsc00482800tn

Dsc004921000n

Dsc00470800n

Dsc00477800tn

Dsc00546800tpn

Dsc00541800tn

Dsc00579800n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/21

家庭系可燃ごみ処理有料化説明会を開催しています。

東浦町では来年の4月1日から、家庭系可燃ごみ処理の有料化を実施します。これは、住民の皆さんにご負担をお願いすることですので、ごみ処理有料化の目的、そして具体的な実施方法などをできるだけわかりやすくご説明すべく、9月から各地区で順次、説明会を開催させていただいているところです。同時に、ごみ処理有料化の大きな目的の一つであるごみの減量化についても参考になるお話しをさせていただき、ご協力をお願いしています。

私も、これまで、40回以上の説明会に出席しました。よくいただく質問の中には、例えば以下のようなものがあります。いただいたご質問と回答については、整理して町ホームページにて公表する予定です。
 

Q: 有料化が決まってから初めて有料化されることを知った。事前に説明会などを開くべきではなかったか?
A: これまで、各地区の代表者が出席するごみの分別と減量をすすめる会環境審議会で、ごみ処理有料化を手段とする家庭系ごみ減量化実施計画について議論してきました。町議会の全員協議会においても計画の概要について説明してきました。また、できあがった家庭系ごみ減量化実施計画案についてパブリックコメント手続きを行い、幅広くご意見をいただいています。その上で、本年6月の町議会にて有料化の議案を可決していただいています。これらの一連の流れは、町ホームページや広報等でアナウンスしています。有料化が決定する前に各地区で具体的な事前説明をすることは無理があると思います。

Q: 東部知多クリーンセンターを共同で運営している大府市、豊明市、阿久比町と足並みをそろえることはできなかったのか?
A: 基本的には、ごみの収集・運搬については、各自治体が独自に行っています。有料化を進めていくことについて2市2町で話し合いはしましたが、結果として東浦町の合意形成が先行しました。

Q: ボランティアで住宅の周辺のごみや落ち葉を拾っている。課金されるとボランティアがし辛くなるのでは?
A: 2人以上のグループでアダプトプログラムに登録をお願いします。地域や有志のボランティア活動については、町からゴミ袋や掃除道具をお渡しします。

Q: ごみの出し間違えやルール違反、不法投棄への対処は?
A: 広報はもちろん、新たに製造するごみ袋、ごみステーションなどでもごみ袋が半透明白色に変わることなどを周知します。ごみの分別表も新たに作ります。ごみステーションでルール違反を見つけたときは収集1回分は張り紙をつけて放置します。悪質な場合は中身を調査します。不法投棄については監視員が巡回しています。

 
これから12月にかけて、残り20回以上の地区説明会を予定しています。まだ参加されていない方はぜひご参加ください。

 one家庭系可燃ごみ処理有料化について

 two説明会配付資料

 three説明会の開催日程
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県議会建設委員会への要望

愛知県知多建設事務所にて、県議会建設委員会の議員の方々に対して、知多5市5町の首長から、各自治体における県事業について要望をしました。
東浦町からは、都市計画道路知多刈谷線(緒川~緒川新田)と名古屋三河道路(西三河知多アクセス道路構想と統合)、そして、県道名古屋碧南線の境川橋ほか3橋の架け替えについて要望しました。いずれも、脆弱な東浦町の東西交通と西三河とのアクセスに関することです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/20

第9回 おだい市&東浦セミナー のお知らせ

第9回 おだい市&東浦セミナーが、11月24日(土) 10時~16時に、勤労福祉会館全館を使って開催されます。

今回は過去最大の出店があるそうで、和室エリアでもおだい市、駐車場では野外マルシェがオープンします。
もちろん、キッチンカーも出てフードも充実。

Odaiichhigashiuraseminar20181124

Odaiich_20181124

Higashiura_seminar_20181124f

これは公共施設を使った民間有志の企画ですが、東浦セミナーの枠を借りて役場スタッフによるセミナープログラムも入れてもらっています。例えばこんなのがあります。ぜひご参加ください。

 ・みんなあつまれ!ドーンとやってみよう!
    10:15~ by児童課

 ・フックスマイストリート
    11:15~ by土木課

 ・親子で親しむ読み聞かせ講座
    11:15~ by中央図書館&総合ボランティアセンターなないろ

 ・おすそわけ隊のすゝめ ~体験!おすそわけ隊~
    14:15~ by福祉課&社会福祉協議会

 ・武豊線と衣浦臨海鉄道
    14:15~ by生涯学習課

 ・東浦で発見! 弥生時代・古墳時代の村「天白遺跡」
    15:15~ by郷土資料館(うのはな館)

お昼にはWind Bell、午後一には東浦フィルハーモニー管弦楽団によるコンサートもあるそうです。

詳しくは、https://www.facebook.com/odaiiti/をご覧ください。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕景

日没が本当に早くなりました。役場の屋上から見た夕暮れです。

Dsc01320800tn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/19

急に寒くなりました。今日は公共交通会議などがありました。

昨日まで、11月としては暖かく、丁度過ごしやすい毎日が続いていましたが、今日から急に寒くなってきました。いよいよ冬の到来です。

最近、町議会の各会派から新年度予算要望をいただいています。今朝も議員さんから予算要望をいただきました。行政も新年度予算編成に入ったところです。もちろん予算の制約はありますが、まちにとって良いこと、必要なことは、できるだけ取り入れさせていただきたいと思っています。こちらは、平成30年度の各会派からの予算要望とそれらに対する回答です。31年度予算についての要望と回答は来年3月初めに町ホームページにアップする予定です。

46443357_1938869932855621_159804923

9時半から、地域公共交通会議を開催しました。議題は、①夏休み小中学生10円乗車券の実施報告、②地域公共交通網形成計画および地域間幹線系統確保維持計画の事業評価、③2020年度(2019年10月~2020年9月)地域間幹線系統への位置付け申し出、④平成31年度ダイヤ改正についてです。
①については、今年の8月と昨年の8月を比較して、乗客が7%(1350人)増加、現金運賃収入が10%(70,952円)増加したのが効果と見込まれます。
②は1年間実行した計画のP-D-C-Aの報告です。29年度は全体として、運行委託料総額7,084万円(±0円)、運賃収入1,677万円(+62万円)、国からの補助金1,023万円(+118万円)、広告収入97万円(+13万)となり、全体で町財政投入額は4,288万円(-193万円)となりました。地域間幹線系統へ位置付けられた補助路線を含んでおり、事業評価について公共交通会議で承認を得たうえで、県・国に報告します。
③複数の市町村にまたがるバス路線のうち、1日当たりの運行回数や輸送量など一定の要件を満たすものとして、東ヶ丘・長寿線と平池台・長寿線を引き続き、地域間幹線系統として位置付け、国からの補助を受けられる手続きをします。
④平成31年10月からの路線とダイヤの素案をお示しして意見をいただきました。これまでのピストンコースに対して、新たな路線案では、平池台と東ヶ丘を結ぶ大きな環状コースと生路~緒川間の郷中を走る小型路線を考えています。今以上に利便性を向上するには投入車両数の増加は避けられませんが、ピストンコースの終点を連結することにより投入車両数を抑制しつつ効率的な運行を狙っています。
地域公共交通会議の会議録についてはこちらに公表されています。今回の第3回会議についてはもうしばらくお待ちください。

午後からは、県庁で開催された会議に出席。よる7時半からは、文化センターで開催した家庭系可燃ごみ処理有料化説明会に出席しました。町内各地区で説明会を開催しているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/18

文化センターで写真展と盆栽展が開催されました。

文化協会写真部の写真展が日曜日まで開かれていました。私も2点出品しました。
一つは、星ヶ丘テラスのアンブレラフラワー
もう一つは、早朝の朝露のついた草。近所で撮ったものです。

Dsc012911200n

Dsc012901200n

写真展と盆栽展を見て回りました。写真と一口に言っても、盆栽と一口に言っても、実に個性がありますね。

 46488357_2165604893657701_892941406 Dsc01288800n

 46483079_519721758501541_3701512264 Dsc01293800n
 Dsc01297800pn 46413036_188758652074862_4687273684

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/17

小石川傳通院の於大の方の墓所に東浦町観光協会の碑文が完成

今日も良い天気。
静岡県に入るや否や、浜名湖辺りから富士山が見えっぱなしです。
上の大きな富士山は、かつて長さ日本一と言われた鉄橋の上から。
下の写真は、東京に向かって右側(A席側)の窓から見える富士山です。そんな馬鹿なとお思いの方もいらっしゃるかも知れませんか、名古屋から向かって静岡駅の少し手前で、唯一、富士山が右側に見えるところがあるのです。

Dsc_7629800n

Dsc_76231000n

 
小石川傳通院の於大の方の墓所に東浦町観光協会の碑文が完成。十夜法要に合わせて除幕をしました。町制70周年記念の一つとして、寺院のご厚意をいただきながら観光協会が国産の石を使って企画・製作を進めてきました。

 Dsc_76581000n Dsc_7654800n

Dsc_76471000pn

碑文にはこんなことが書かれています。

  徳川家康の母 於大の方の生涯

 於大の方は享禄元年(1528年)、愛知県知多郡東浦町の緒川城四代目城主水野忠政の娘として生を受けました。於大の方が六歳の時、父忠政は三河刈谷に城を築き、家臣と共に移ったと伝えられています。天文十年(1541年)、当時今川方であった岡崎城主松平広忠に嫁ぎ、竹千代(家康)が生まれました。
 その後、父忠政の死後、家督を継いだ兄信元は織田方に付いた為、於大の方は離縁され、刈谷へ戻ってきました。その後、坂部城主久松俊勝に再嫁し三男四女をもうけました。
 夫俊勝が天正十五年に亡くなり、翌年尼となり、後に伝通院の号を授かりました。
慶長七年(1602年)於大の方は、天下をとった家康の招きで訪れていた京都伏見城で七十五歳の生涯を閉じました。
 戦国の世を生きた於大の方は、争いの無い平和な世を願い続け、その波乱の生涯が時を超え今に語り継がれています。
 於大の方の故郷東浦には緒川城址と、水野家四代の墓所(菩提寺 乾坤院)が残っています。一度是非足を運んでみては如何でしょうか。

                    平成三十年十一月吉日
                                   東浦町観光協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/16

楽しい対話の文化を創るための会議ファシリテーション研修

入社6~7年目の職員に対して、会議ファシリテーション研修を行いました。講師は会議ファシリテーター普及協会の釘山健一さんと小野寺鄕子さん。ボケとツッコミのコントコンビです。

私は断片的にしかお話しを聴けませんでしたが、言われてみればもっともなことながら、結構目から鱗でした。

・花や風船を配置するなどして、つまらないワークショップのイメージを覆す場づくりをする
・典型的な役所の会議をやってはいけない。「忌憚のないご意見をください」は禁句
・意見を聞く会や質疑をする会ではなくて、対話の場とする
・声のデカい人にマイクを独占させないためにも、発言ではなく、紙に書いてもらう
・対決式の配置はやめて、小グループにわけて行政職員もメンバーとして入る
・お手元の資料(分離感の元凶になる)は見ないで、模造紙などに向かって一体感をつくる
・遊び心を忘れずに。遊び心は意識しないと出てこない

会議には、課題解決型会議があるが、夢実現型会議のほうが、イノベーションにつながるという指摘も。役所で、そして地域で住民と、楽しい対話の文化を創っていこう。

研修マインドがリセッされてトしてしまう前に、さっそく実践してみましょう。

Dsc01180800pn

Dsc01202800n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広報アンケートにご協力を!

住民の皆さんにも親しみやすい広報を作るため、現在、広報アンケートを実施しています。
産業まつりでは198人の方にご協力いただきました。

46135372_1128331920676170_284946665

よりわかりやすい「町ホームページ」、より親しみのある「広報ひがしうら」の紙面づくりのために、広報アンケートにご協力ください。

今年の広報ひがしうらは、レイアウトや表現の変更、文字サイズの拡大など、プチ改善に取り組んできました。
現在、住民の皆さんにとって、より親しみのある広報にしていくために、アンケートを実施しています。
アンケートの所要時間は2分ほどです。インターネット回答もできますので、ぜひご協力ください。

「広報活動に関するアンケート」は、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/cgi-bin/inquiry.php/95 でご記入いただけます。

  問い合わせは、東浦町役場 広報情報課
            ℡0562‐83‐3111(内線288)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/15

於大公園付近の遠景と近景

すごく良い天気でした。噴煙を吐く御岳山がクッキリ。於大ヶ丘より。

Dsc01123800pn

木の葉が色づいてきた於大公園を少し歩きました。

 Dsc01127800n Dsc01129800n
 Dsc01133800n Dsc01137800n
           Dsc01172800n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おだいちゃんLINEスタンプを販売開始しました。

東浦町のマスコットキャラクター「おだいちゃん」がLINEスタンプに新登場!

Line_stamp_odaichan2018

制作者は、東浦町出身のイラストレーター「ほしのまあ」さんです。
イラストには丸みがあり、パステル色が特徴です。壁紙配信アプリ「CocoPPa」では、フォロワーが世界で156万人を超えます。

購入は、https://store.line.me/stickershop/product/4964728/ja から。
120円(50コイン)。40種類あります。

売上金は、町の事業に充てさせていただきます。
購入にはLINE アカウントが必要です。

以下はサンプルです。

Line_stamp_odaichan2018_sumple

詳しくは、http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/shokoshinko/shokokanko/gyomu/kanko/odaichan/7132.html をご覧ください。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/14

ほしのまあワークショップ『おりじなるおえかきーほるだー』 のご案内

東浦出身のイラストレーター“ほしのまあ”さんによる特別ワークショップで、オリジナルお絵かきホルダーを作ります.

 日時: 11月23日(祝) 13時半~16時半(1グループ15分程度)
 場所: 中央図書館 2F 小会議室
 講師: イラストレーターほしのまあ
 対象: 町内在住の幼児~中学生
 定員: 60名
 材料費: 500円
 申込: 11月17日(土)までに、中央図書館(0562-84-2800)へ

詳しくはhttp://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/event/7017.html?fbclid=IwAR1T_Sk07SjAQp-svQy3DEZJkp_QkQYryKeIrrIyZH5rd4Xt1lNn56ZC3rAをご覧ください。

Hoshinomaa_workshop_20181123

ほしのまあさんは、町制70周年記念のイラストポスターの作者の一人です。
http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2018/05/70-c0f6.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/13

全国植樹祭シンボル「木製地球儀」を役場ロビーで展示中

全国植樹祭シンボル「木製地球儀」を県内全54市町村でリレー展示しています。今日、阿久比町(教育長さんがいらっしゃいました)から届けられ、11月16日(金)に大府市へ持って行くまで、役場ロビーに展示してあります。
第70回全国植樹祭は、2019年6月2日に愛知県森林公園で行われます。

この地球儀、21世紀は地球環境の時代であり、森林・林業がさらに重要な役割を担うというイメージを「木製の地球」で表現し、それを国民・企業・行政の3者の手で支えていく姿を「3枚の葉」で表現しているのだそうです。約15kgあります。

○素 材  地球(ヒノキ)、葉(ナラ)、基台(ケヤキ)

46112768_2422567471092171_431449865

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/12

「共感を生む活動」には法則がある! 『まちを元気にするセミナー』のご案内

町内での元気な活動を見学し、活動者や参加者の声を聞いてみます。
実際に聞いたことを、参加者みんなでまとめ、私だったらこんな活動をしてみたい!という思いを共有します。
難しい内容ではありません、楽しみながら参加してください。

フィールドワークとグループワークの全2回構成です。

①座学&フィールドワーク(AかBのどちらかを選択)
 A:森岡台ふれあいサロン
   11月29日(木) 9時半~12時
 B:地域の縁側グリーン・ラソ
   11月30日(金) 13時~15時半
②グループワーク(全員)
  町総合ボランティアセンター(なないろ)
   12月1日(土) 9時半~12時

詳しくは、http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/7031.htmlをご覧ください。事前申込が必要です。

Machi_wo_genkinisuru_seminar_201811

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/11

第40回 産業まつり

土曜日、日曜日と東浦町産業まつりでした。
金曜日のしとしと雨とはうって変わって、雲も一つない秋晴れになりました。
東浦のお祭りというと、古くからの氏神様のお祭りは別として「於大まつりと産業まつりでしょう。」というくらい、東浦を代表するお祭りに育ってきました。
この産業まつりは、産業と名前がついていますが、工業、物販、飲食、農業、健康、福祉、子育て、防災、スポーツ、歴史、地域ボランティア・・・など、町内のあらゆる分野の活動が文化センター周辺に結集して、盛大に開催されるものです。

今回の産業まつりでは、
子どもから大人まで楽しんでいただけるように、「ふれあい動物園」を開催、猛禽類が滑空するフライトショーもあります。
それから、子どもが働くことを学ぶことのできるイベントとして、子どものまちを開催します。これは、毎年12月に本番を開催しています。本当は大人の入場ができませんが、今回はプレイベントとして大人の方にも外から見ていただくことができます。
また、11月24日(土)に予定されている「おだい市&東浦セミナー」のプレイベントも開催されます。
今年初めての試みとして、「クラシックカー&愛車」の展示をします。個人的にあるいはクラブなどで車を出品してくださる方々のご協力で、普段なかなか見ることができなくなった懐かしい車たちを見ることができると思います。中には、BMWのi8という最新の電気自動車も展示されています。
観光協会ブースでは、町制70周年を記念したおだいちゃんグッズの販売もします。
それから、東浦町出身のイラストライター「ほしのまあ」さんにおだいちゃんのラインスタンプを作成していただきました。文化センター1階ではそのお披露目をしています。
土曜日の10時からは、「きみがヒーローだ!声かけ大作戦」と題して、こども向けに認知症で道に迷っている人を見つけて声をかけるゲームをしました。
この2日間、企画出店される皆さんが様々な工夫を凝らしたブースを出していて、存分に楽しむことができました。

 Dsc00754600n Dsc00758800n
 Dsc00767800pn Dsc00774800n
 Dsc00776800tpn Dsc00778800n
 Dsc00789800n Dsc00791800n
 Dsc00797800tpn Dsc008011000n
 Dsc01021800n Dsc01026600pn
 Dsc01029800n Dsc01047800n

 
「きみがヒーローだ!声かけ大作戦」と題して、東浦町行方不明高齢者等捜索模擬訓練を実施。
産業まつりの会場に、認知症で道に迷っている人に扮する東浦町高齢者相談支援センターの職員に声をかけるゲームです。
職員さん扮するおばあさんが杖をついてあちこちを歩き回っています。

 20181030_1195263 Dsc00768800tn
 Dsc00759800n Dsc00803800n

 
外国人住民との共生をテーマにしたブース。地域に住んでいる外国の方たちが、フィリピン、ベトナム、ブラジルなどのことを紹介してくれます。
ベトナムの方に、こちらの良いところと悪いところを聞いたら、こちらは空気が良いし、夏は(今年でも)暑くない、残念なことと言えば、日本人とのコミュニケーションがないことだそうです。もっと積極的に話しかけてみましょう。

 Dsc00772800n Dsc00995800n
 Dsc00998800n Dsc00994800n
 Dsc010001000n Dsc01006800n
Cleanimg_1838_2

 
「クラシックカー&愛車」の展示。懐かしい車や可愛い車、見たことのない車もあります。

 Dsc01048800n Dsc01050800cn
 Dsc01060800cn Dsc01062800cn
           Dsc00788800tcn

「クラシックカー&愛車」の展示。BMWの最新の電気自動車i8です。カッコイイですけど、乗り降り大変でした。

 Dsc00785800cn Dsc00784800n
           Dsc00787600n

 
手前はバニラ。葉を見てわかるようにランの仲間なのだそうです。日本の気候では花を咲かせるのも難しいそうです。
向こう側は、胡椒の木です。たくさんついている丸くて青い実が熟すと赤色、黒色に変わっていくそうです。

Dsc00988800pn

 
産業まつり2日目のオープニングは生路のまつり太鼓。北組と南組の共演です。動画はこちら(facebook)をご覧ください。迫力あります。

Dsc009741200tn_2

 
これはおもしろかった。VR体験。
ゴーグルをかけて超高層ビルのエレベーターにのります。そして、ビルのてっぺんから突き出した狭い板の上に立ちます。板の先端まで行って・・・ダイブ!!
これが結構リアルなのです。中には先に進めない人もいるとか・・・。

45754832_1995424483883424_785154165

 
バックホー(油圧ショベル)体験。3分間で何個ボールをすくえるか?
これも結構熱中します。

Dsc01033800n

 
7月に行われた「おだいちゃん検定」の最優秀表彰です。
鈴木さんは96点、成田さんは92点だったそうです。
1問4点。中にはマニアックな問題もありました。

Dsc010181000tn

 
福祉まつりも賑わっていました。2階の和室では寄席もありました。

 Dsc010671000n Dsc01064600n
           Dsc01068800tpn

 
ひがしうら映画プロジェクトによる町制70周年記念市民映画「バリアフリーかあちゃん」のプロモーションです。
2019年2月に上映予定です。予告編もできあがりました。

Dsc010691000pn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/10

堀川で水辺を楽しみました。

45880205_1964552016958250_1866272_2

ほりサップ Big SUP ツアーに参加。堀川をSUP(Stand Up Paddle)で探検しようというイベントです。
SUP以外にも、ベネチアから取り寄せた本物のゴンドラが動いています。

Dsc008061000tpn

 
堀川沿いの材木屋さんに集合しました。材木屋さんの地階には江戸時代の石垣が残っています。岸から一段上がった車道から階段を降りると、そこは堀川に通ずる窓。昔はここから木材の搬出入をしていたのでしょうか。

Dsc00813800n Dsc00937800n
Dsc00941800n

 
SUPに乗って、街を眺めながら川面を散歩します。ちょうど夕暮れ時の都会の光の変化、音の変化、風の変化、匂いの変化を感じることができました。
せっかくの水辺、堀川を名古屋のまちづくりにもっと活かしたいものですね。

Dsc00817800n

Dsc00846800tpn

Dsc00853800n

Dsc00875800n

Dsc00901800pn

Dsc00902800n

Dsc00907800pn

Dsc00918800pn

45745892_1964489783631140_251922753

45752098_1964490020297783_676822441

 
ちょうど、近くの円頓寺商店街ではパリ祭の最中。最近元気な界隈です。街歩きをしながら2軒ほどハシゴしました。

Dsc00815800n

Dsc00934800pn

Dsc00933800tn

Dsc00949800n

Dsc00958800n

Dsc00951600n

Dsc00953800pn

Dsc00956800n

Dsc00947800n

Dsc00962800n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/09

不忍池界隈から 愛知県町村会の視察で栃木県へ

先週のこと。上野不忍池畔の夜景です。

Dsc00326800n

Dsc00369800n

 
翌朝、上野界隈を散歩。都立美術館ではムンク展、上野の森美術館ではフェルメール展を開催中で、賑わっていました。
そのあと新幹線で宇都宮に向かいました。

Dsc_7536800n

Dsc_7544800pn

Dsc_7540800tn

Dsc00414800n

 
栃木県茂木町では、小口町長自らのご案内で、特産のゆず製品と米粉のバームクーヘンが自慢の道の駅、一部酒蔵を残しながら地元産材をふんだんに使った図書館、机と椅子まで地元産の木を使った新中学校、そして民間サーキットとして有名なツインリング茂木などを見学させていただきました。
道の駅では人数分の買い物カゴに記入済みの宅配伝票が用意してある周到さ。この商魂見習うべし。

  Dsc00421800n Dsc00417800n
           Dsc00735800n

 Dsc00426800n Dsc00433800n_2
           Dsc00436800n

 Dsc00440800pn Dsc00441800n
 Dsc00443800pn Dsc00446800n
 Dsc00452800n Dsc00450800n
           Dsc00457800n

Dsc00463800pn

 
並ぶことの大嫌いな自分ですが、宇都宮駅前に行列のできている店があったので、「宇都宮餃子」を食べてみました。焼餃子と水餃子を注文。焼餃子はマヨネーズに唐辛子で食べるのだそうです。この店は、どちらも厚めの皮でモチモチ餃子でした。

Dsc00628800n

 Dsc_7556800n Dsc_7557800n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/08

刈谷市総合文化センターでクラシックのコンサート

毎年、県の芸術文化センターで開催されている企業メセナのチャリティーコンサートが、今年は刈谷市の総合文化センターで開催された。
この日の演目は、シベリウスの交響詩「フィンランディア」作品26、グリーグのピアノ協奏曲イ短調 作品16、チャイコフスキーの交響曲第4番ヘ短調 作品36。演奏は名フィル、ピアノ小菅優、尾高忠明指揮。

Concert20181107kariya

うちから車で二十分足らずの所にこんなホールがあるなんて。上手に使わなきゃ。


Dsc00748800bn

 Dsc00742800n Dsc00747800n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/07

小冊子「新美南吉氏から久米常民氏に宛てた6通の手紙」を発行。ぜひご覧ください。

東浦町制70周年を記念し、当館が所蔵する「新美南吉氏から久米常民氏に宛てた6通の手紙」を紹介する小冊子を発行しました。
郷土の偉人である久米常民文学博士と、旧制中学校の同級生であった童話作家新美南吉氏の青年時代の交流が分かる手紙の内容を分かりやすくまとめたものです。
久米博士の講演会原稿や、南吉氏の日記も収録し、よきライバルでもあった2人の友情を紹介しています。
冊子の中で、図書館キャラクターの「よむらび」が6通の手紙を案内します。

東浦町中央図書館で閲覧、貸出が可能です。
また、ご希望の方には、配布もしています。(なくなり次第終了)
詳しくは、http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/shiryokan/6996.htmlをご覧ください。

全部で46ページある力作です。ここでは、冊子の表紙と裏表紙、巻頭言と編集後記のみをお見せします。中身は図書館にて!!


Nankichi_tsunetami_tegami2018

Rokutuunotegami2018_p1

Rokutuunotegami2018_p3

Rokutuunotegami2018_p46_3

Nankichi_tsunetami_tegami2018back

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/06

全国大会出場おめでとうございます。

千田希代子さんは硬式テニス女子ダブルス60歳の部、西川梓陸さんはサッカーU-16、三浦壮太さんはバドミントン個人戦男子ダブルス4年生以下に出場されます。ご健闘をお祈りします。

Dsc_0006t800n

 
杉野忠明さんは全国障害者スポーツ大会のサウンドテーブルテニスで銅メダル、岡本章良さんはペタンクジャパンオープンのペタンク(ペア)で優勝。
サウンドテーブルテニスは目の不自由な方が転がると音の出る玉を使った卓球です。町の福祉センターにはSTT用の卓球台があります。最近愛好者が増えて5人が県大会に出場するほどになっているそうです。議会だよりで紹介されてからも問い合わせがあったそうです。
岡本さんは町の職員。競技3年目で全国優勝、そんなに強いとは私も知りませんでした。オーストラリアで開かれるパンパシフィック大会に出場が決まっているそうです。ペタンクはメンタルなスポーツ。2014年のパリからオリンピック競技になるとも聞きます。こちらも楽しみです。

Dsc_0027t800n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/05

この雑草、何というのでしょうか。実が綺麗です。

何というのでしょうか。実が綺麗です。


Dsc00698800n

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/11/04

阿久比町制65周年記念式典、景観コンテスト表彰、刈高創立百周年祝賀会、美術展表彰式、職員採用試験など

土曜日の朝、阿久比町の町制65周年記念式典に出席。
まちづくりに貢献された方たちの表彰がありました。

Dsc006361000n

 

法事でお墓参りに。境内を散歩。今年は柿の当たり年でしょうか。しばし秋を感じました。

 Dsc00653800pn Dsc00642800n
 Dsc00646800n Dsc00648800n
          Dsc00654800n

 

東浦町景観 残したイイひがしうら コンテスト」表彰式を、午後からイオンホールで開催しました。東浦町では景観まちづくりをすすめています。東浦らしい景観に気づき、それを残し、育て、活かし、また新たな景観を創っていくことで、より居心地の良いまちへ、より誇れるまちへ、町の魅力を高めていきます。
今回は、携帯電話に限定したためか写真の応募は少なめ、絵の方は児童、生徒の皆さんの協力もあってたくさんの応募をいただきました。写真では大阪の方の受賞もあり、授賞式にも出席いただきました。昨年好評だった受賞の振り返りのインタビューを今年もさせていただきました。
応募作品は、11月8日(木)までイオンホールにて展示しています。また、受賞作品の展示を11月22日から12月21日まで役場エントランスにて行います。

Dsc00681800tpn

 Dsc00676800tn Dsc00667800tpn
 Dsc00692800n Dsc00688800n
 Dsc00693800n Dsc00694800n
 Dsc00690800n Dsc00687800n
      Dsc00691800n Dsc00689800n
           Dsc00696800n

 

県立第八中学校として大正七年に認可を受けた刈谷高等学校の創立百周年祝賀会に出席しました。
不思議な巡り合わせと言うべきか、村井教頭先生は私と高校三年の時の同級生、伊藤校長先生は以前(平成22年度まで)東浦高校の校長だった方です。

Dsc00699800n

 

日曜日の朝は、文化協会主催の美術展表彰式に出席しました。
洋画、日本画、水彩画、水墨画、工芸、彫刻の出品展示と表彰です。町長賞(私が選んだわけではありません。そういうタイトルです。)は、岩本晋司さんの「彼女たちの午睡」という作品。写実画ですが、現実にある風景ではありません。バックの夕景は高台から太田川の市街地を眺めたもの。それに女性の寝そべる草原の絵を重ね合わせたような構成になっています。背景と前景ではライティングも異なっています。写実的ではあるけれどとても不思議な感覚を覚えます。二人の女性のモデルは同一人物だそうです。
先週、東京で開かれた立川平林さんの真打昇進披露宴に行ってきました。昇進の条件として、歌舞音曲に秀でたものを持つというのがあるそうです。本業の落語以外にも芸事に精通しないさいと言うことです。平林さんは安木節で日本一をとりました。絵画など芸術でも、文学、歴史、音楽、宗教などに通ずるによって、啓示を得て新たな創作につながっていくのではないでしょうか。ジャンルを跨いだ横のつながり、大切にしたいものです。

Dsc007311000pn2

Dsc007091000pn_2

Dsc007021000pn

 Dsc007061000pn Dsc007081000pn
           Dsc00733800n

今年度、千数百万円かけて、2階ロビーのパーティションを新たに入れ替えました。パネルが新しくなったのと、照明の色合いと指向性が変わったため、展示作品が映えるようになりました。

 

表彰式のあと、今日は職員採用面接を行いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/11/03

ざっくばらんなカフェvol.57「Code for TAKAHAMA」のご案内をいただきました。

高浜市で月に一度くらいのペースで続いている「ざっくばらんなカフェ」。その時々のタイムリーなテーマで気軽なコミュニケーションや体験の場を提供しています。

11月24日(土)の高浜ざっくのテーマは、「Code for」。
全国で「Code for ○○」と呼ぶ活動が広がっています。市民の課題をテクノロジーとアイディアで解決しようという活動です。愛知県でも「Code for Aichi」「Code for Nagoya」「Code for Mikawa」などがあるようです。この日は、Code for Aichiの嬉野代表をお招きして、ITを使った課題解決や市民参加についてざっくばらんなお話しをしようという企画です。
解決したい課題がある、情報発信したい、学びたい、楽しいことがしたい、仲間を作りたい、ネットワークを広げたい、もっと成長したいなど、動機は何でも、誰でもOKだと思います。
10時から高浜市役所 会議棟にて開催です。

Zak_vol57_code_for_20181124

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/02

インター近くに工場が進出します。

Dsc097111200pano

東浦知多インターチェンジの入り口近くで造成工事が進んでいるのをご存じでしょうか。

敷地面積は約4ha、工場の延べ床面積は約18,000㎡。伊藤金属工業(株)が工場を新設しているところです。オイルのノズルやバルブなどの自動車部品を製造する会社です。
刈谷市に本社がありますが、手狭になったためこちらに移転します。従業員は百数十名ほど。来年秋に操業を開始する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/01

名古屋大学レクチャー のご案内をいただきました。

11月23日(金・祝)13時から名古屋大学レクチャーが開催されます。
今回は、「神岡でのニュートリノ研究をふりかえって」と題して、2015年にノーベル物理学賞を受賞された東京大学宇宙線研究所卓越教授の梶田隆章さんの講演です。
参加無料で、どなたでも参加できます。申込締切は11月9日(金)だそうです。

Nagoyaulecture20181123a

Nagoyaulecture20181123b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »