« 「伝えるコツセミナー in Handa」が今月末開催予定だそうです。  | トップページ | 「一流シェフ直伝!婚活フルコース!」のご案内 »

2019/01/22

今年は平成最後の年

今年5月に元号が変わると言います。ところで、元号はいつから使われるようになったのでしょう?

日本で最初の元号は「大化」なのだそうです。「大化の改新 むしこ(645年)ろす」の大化です。このときの天皇は孝徳天皇。大化の改新を主導した中大兄皇子(のちの天智天皇)は皇太子となりました。
明治以前は一世一元号ではないので、元号は天皇の即位とは関係なく、また吉事や災いがあれば頻繁に変えられました。平安時代後期の堀河天皇の在位期間には応徳から嘉承まで8つの元号が使われています。
大化からこれまで1,300年余、一番短かった元号は大化(たいか)、白雉(はくち)の次の朱鳥(しゅちょう)で2ヶ月でした。一番長かったのは64年間の昭和です。平成は大化から数えて247番目の元号です。
247と言えば、国道247号(東浦は通っていませんが)知多半島を一周しています。248号は岡崎の方を走っています。246号は青山通りですね。厚木街道となってほぼ東名高速に沿って沼津まで行きます。ちょっと脱線しました。
さて、248番目の元号は如何に。

|

« 「伝えるコツセミナー in Handa」が今月末開催予定だそうです。  | トップページ | 「一流シェフ直伝!婚活フルコース!」のご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年は平成最後の年:

« 「伝えるコツセミナー in Handa」が今月末開催予定だそうです。  | トップページ | 「一流シェフ直伝!婚活フルコース!」のご案内 »