« 2019年が開けました。 | トップページ | 世界で一番高価な元素は? »

2019/01/02

新年のごあいさつ

 新年明けましておめでとうございます。平成最後の年明けをいかがお迎えでしょうか。

 昨年は、町制70周年を記念する年でした。記念式典では、名誉町民の顕彰をはじめ、東浦町出身のBOYS AND MEN 田村侑久さんと声優 小坂井祐莉絵さん出演のPR動画の上映などが行われました。他にも、藤江出身の国文学者 久米常民氏と新美南吉氏との間で交わされた手紙の展示と記念冊子「南吉さんから常民さんへ 六通の手紙」の作成や、観光協会主催の「東浦おだいちゃん検定」の実施、有志による市民映画の制作など多くの皆さまに支えられてさまざまな記念事業が行われました。

 平成30年は、住民の皆さまが大活躍した年でもありました。スポーツ関係では、森岡出身のプロスノーボーダー 國武大晃選手の平昌オリンピック出場、緒川在住の風見尚選手の男子100㎞マラソン世界新記録の樹立、芸能関係では石浜出身の落語家 立川平林さんの真打昇進など華やかなニュースが続きました。

 地域に根ざした活動では、一昨年に立ち上がった子ども食堂「はるたま(石浜)」や「みんなの家(緒川新田)」を追うように、飲食が可能な居場所づくりが町内各地で進みました。「地域の縁側 グリーン・ラソ」は一周年を迎え、お酒の飲める「夜カフェ」を開催するなど、民間ならではの発想で新たな交流の場となっています。行政も地域住民の皆さまとともに、地域の助け合いのしくみづくりに挑戦しつつ、県のオレンジタウン構想への参加や、国立長寿医療研究センターとフレイルチェックを行うなど、超高齢化社会への対応を進めています。

 緒川駅前のイオンモール東浦やカリモク家具、高層マンションなどの建設では、東浦の魅力ある景観を守り創り育てる「景観計画」に沿った色彩やシルエットとなるよう、ご協力をいただきました。また、オープンから30年以上が経った於大プールなど、於大公園施設のリニューアルについては、住民の皆さまと意見を出し合いながら計画案を作っています。

 昨年は記録的な猛暑でした。これまでは、特別教室へのエアコン設置を優先的に進めてきましたが、子どもたちの学習環境と教員の教育環境の改善を最優先し、今年中に小中学校の全普通教室へエアコンを設置する方針としました。

 一方で、温室効果ガスの発生はさらに地球温暖化を加速する原因となります。東浦町では4月1日から、可燃ごみの減量化、住民負担の公平性、財政負担の軽減を目的として、家庭系可燃ごみ処理の有料化を実施します。これは、住民の皆さまにご負担に関わることですので、具体的な実施方法やごみ減量化のコツなどをできるだけわかりやすく説明させていただき、ご理解、ご協力をお願いしています。

 今後のまちづくりにおいて、大切な要素は「人と人とのつながり、個人の成長、やりがいや生きがいを感じる能力発揮の場」、「自己実現の場」があることです。これらを踏まえ、第6次東浦町総合計画では、将来の町の目指す姿を「つくる つながる ささえあう 幸せと絆を実感できるまち 東浦」としました。計画づくりにあたっては、20年後を見据え「若者会議」を開催するなど、高校生や20代にも参画していただきました。皆さまとともに、まちづくりを自分事ととらえ、人と人が互いにつながり、支え合うことによって、幸せと絆を実感できるまちを目指していきます。

 結びに、皆さま方のますますのご健勝とご繁栄を心からお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

|

« 2019年が開けました。 | トップページ | 世界で一番高価な元素は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/67541229

この記事へのトラックバック一覧です: 新年のごあいさつ:

« 2019年が開けました。 | トップページ | 世界で一番高価な元素は? »