« 新年のごあいさつ | トップページ | 認知症への理解を深める講座など »

2019/01/03

世界で一番高価な元素は?

地球上で一番高価な元素は、何か?

誰も欲しがらないもので、製造や保管に莫大なコストがかかるために「高価な」ものはいくらでもあるだろう。しかし、万人が欲しがって、簡単に保管できて、市場で売り買いできるものとなると、稀少でありながらも、ある程度の存在量があって、化学的に安定で、蓄積することができて、そのもの自体が人の心を動かすような(例えば美しい)ものであるか、利用価値の高いものであることが必要になる。そう言う意味では、金か白金かダイヤモンドか、触媒に使えるような一部の遷移金属くらいに限定されてきそうだ。

ちなみに、以下のサイトに2015年時点の高価な元素の参考価格が出ている。金とロジウムとプラチナとダイヤモンドは、一般でも入手が可能。
プルトニウムやトリチウムやカリフォルニウムは、原子炉内の核反応で人工的に造られるもの。どれも安定ではなく、時間と共に崩壊して純度が下がっていく。プルトニウムは原子爆弾に、トリチウム(三重水素)は水素爆弾や核融合の原料に使われる。

 Au 金 5,700円/g
 Rh ロジウム 5,900円/g
 Pt プラチナ 6,100円/g
 Pu プルトニウム 400,000円/g
 T(3H) トリチウム 3,000,000円/g
 C ダイアモンド 5,600,000円/g
 Cf  カリフォルニウム 27億5,000万円/g

 https://www.trendswatcher.net/sep-2015/science/世界で一番高価な元素とは/
 

|

« 新年のごあいさつ | トップページ | 認知症への理解を深める講座など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/66809878

この記事へのトラックバック一覧です: 世界で一番高価な元素は?:

« 新年のごあいさつ | トップページ | 認知症への理解を深める講座など »