« 福岡の街を歩いてみた | トップページ | 新工場建設中 »

2019/02/20

総合教育会議と都市計画マスタープラン検討委員会を開催しました。

総合教育会議とは、町長と教育長と教育委員会委員が、円滑に意思疎通を図り、教育の課題及び目指す姿を共有しながら、連携して教育行政を進めていくための会議です。会議で協議した結果は尊重することとなっています。今日の議題は、東浦町教育大綱の文言を第6次総合計画に合わせて修正することについてと、緒川小学校および北部中学校、卯ノ里小学校および西部中学校の間に学校選択制を導入することについてでした。学校選択制については、委員から、在園・在学中に学校を替わることは考えにくいので、学校選択の相談をするなら保育園とも連携して保育園入園時に遡って相談をする必要があるとの指摘をいただきました。また、安全な通学路を確保するために、相生の丘地区と葵の荘地区を結ぶ通学路を2019年度に整備し、2020年度から学校選択制を導入する方針を確認しました。

第6次総合計画に合わせて都市計画マスタープランを改定するための第1回都市計画マスタープラン検討委員会を開催しました。初回でしたが、出席者から活発な発言をいただきました。幸せで持続可能なコンパクトなまちを実現していくには、互いに顔の見えるコミュニティ、地域で支え合える福祉のしくみ、移動の手段、防災・防犯の取り組み、エネルギーと経済循環、環境や景観の取り組み、市民参加のあり方など、魅力づくりのための戦略的創意工夫が必要になります。中には、こちらを立てればあちらが立たなくなる関係もある中で、それらを整理して都市計画の中に落とし込む作業が必要になります。たがいに知恵を出し合って良いものを作っていきたいと考えています。

|

« 福岡の街を歩いてみた | トップページ | 新工場建設中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 総合教育会議と都市計画マスタープラン検討委員会を開催しました。:

« 福岡の街を歩いてみた | トップページ | 新工場建設中 »