« 早川渓谷探訪記 | トップページ | 自然環境学習の森で、各部会が共同作業で竹運びをしました。 »

2019/02/01

明徳寺川周辺景観形成重点区域候補地区 意見交換会を開催しました。

11月29日夜、1月18日夜に続いて、2月1日夜に明徳寺川周辺景観形成重点区域候補地関係者にお集まりいただき、意見交換会を行いました。住民、事業者、地権者、地元農業者、明徳寺川の自然を守る会の皆さんなど20人ほどと、景観まちづくり委員会の皆さんが出席くださいました。
前回、地域で守りたい良い景観・誇れる景観、直したい景観、地域独自のルールづくりについて、意見を出し合いました。今回は、そのまとめと、ゾーン別の景観ルール案をお示しして、景観ルール対する賛成反対も含めた意見を思いつくまま出していただきました。
まずは景観づくりにご理解をいただくことと、この地区の景観づくりに関する共通認識、共通イメージを一歩一歩築き上げていくことが大切だと思っています。

 

Dsc03052800pn

Dsc03055800pn

|

« 早川渓谷探訪記 | トップページ | 自然環境学習の森で、各部会が共同作業で竹運びをしました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/67656809

この記事へのトラックバック一覧です: 明徳寺川周辺景観形成重点区域候補地区 意見交換会を開催しました。:

« 早川渓谷探訪記 | トップページ | 自然環境学習の森で、各部会が共同作業で竹運びをしました。 »