« 春の色彩 | トップページ | 川西康之さんの講演「領域を超えて・・・見えないニーズ汲み取りと建築デザインの役割」を聴いて »

2019/03/07

食を通じたみんなの居場所

食を通じて交流しよう! みんなの居場所で共食のすすめ。

近ごろ、ランチや晩ごはんの食べられる「居場所」が町内あちこちでオープン。ボランティアの皆さんが飲食と交流の場を提供してくださっています。会話を楽しむも良し、お一人様で寛ぐも良し、過ごし方は多様です。

飲食を通じた居場所では・・・
 ・健康状態など相手の変化に気づくことができる
 ・栄養バランスの偏りを防ぐことができる
 ・子どもの箸の使い方など、食事のマナーを身につけられる
 ・ひとり暮らし高齢者は孤食防止や社会参加にもつながる
 ・他人に合わせることで、思いやりの心や協調性を育むことができる
 ・会話が弾み、ごはんが美味しい

Yousyokunosusume20190301a

Yousyokunosusume20190301b

|

« 春の色彩 | トップページ | 川西康之さんの講演「領域を超えて・・・見えないニーズ汲み取りと建築デザインの役割」を聴いて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食を通じたみんなの居場所:

« 春の色彩 | トップページ | 川西康之さんの講演「領域を超えて・・・見えないニーズ汲み取りと建築デザインの役割」を聴いて »