« カキには目がないのです。 | トップページ | 平成31年度が始まりました。 »

2019/03/31

先月開催の職員研修のレポート。講師は札幌市職員の加藤美浩さん。

2月に札幌市職員の加藤美浩さんをお招きして職員研修を行いました。

加藤美浩さんは、
第一生命のサラリーマン川柳で、大賞受賞&8回入選の川柳の達人、平成22年には事業仕分けをテーマに「仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い」とよんで1位に輝いています。
また、アマチュアバンドコミュニティさっぽろ代表。
そして、地域に飛び出す公務員ネットワーク北海道分校代表呼びかけ人。著書に『まちづくりのススメ』(自費出版)など。とても多才な方です。休暇を取って、全国各地の公務員に向けて講演をされています。

東浦町では、「自分事で考えるまちづくり」というテーマで職員研修をお願いしました。以下、その内容の一部です。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「いやだな、違うな」と思ったことは仕事でもするな。

あなたの思いは?
有能・優秀な公務員でありたい。市民の役に立つ、信頼される。ほどほどの役人で良い。それぞれあるだろうが、その以前に、どんな市民でありたいか?が根本のはずだ。
「市民目線で仕事をします。」とよく言うけれども、そもそも公務員も「市民」でしょ?

市民として、公務員として、できることをやる。できそうなことをやってみる。
自分が、自分でも、自分だから、自分と誰かが。

CSR(企業の社会的責任)というが、PSR(Personal Social Responsibility)だ。

自分は、1963年生まれ、工業高校卒業後、設計事務所勤務、建築設計の半自営業をへて、1988年から札幌市役所へ。

自分の想いをカタチにするために、一人の人間として行動したい。自分の業務外活動として例えば、

Dsc034821000tpn

▲「アマチュアバンドコミュニティさっぽろ」を主催。
札幌は文化都市と言ってミュージシャンは呼ぶけど、やはり地元のバンドが元気でないと。例えば、朝、ビジネスマンが楽器ケースを持って出勤する音楽の街とか、良いと思う。藻岩山で年70回コンサートを仕掛けている。

▲「地域に飛び出す公務員ネットワーク北海道分校」を立ち上げ。
公務員になる前から異業種交流をやっていて人脈もある。会員は3000人。

▲市職員で「けんけん広場」を開催。建築職の見識を広める。
「ラブホテルに見る時代の建築デザイン」「ボードゲームを知ろう」「パーティーシーズン直前!カクテル講座」などのテーマで。普段やる必要のないこと、関心のないことこそ機会にすべきと思う。

▲コミュニティFM「札幌村ラジオ」をNPOで事実上全国初、3年で2千万円を集めて開局。
運営はNPOで経営は株式会社。14年間、759回、月曜16時から公務員パーソナリティを毎週務めた。札幌は戸建ての住宅エリアでも近所のコミュニケーションがないだけに、ラジオの広報効果は侮れない。

▲「災害救助ネットワーク北海道」で、行動派はいるが事務機能が弱かったので事務局を務めた。災害ボランティアのサポート、意識啓発、事務サポート、イベント開催、水上バイクやスノーモビルなどの遊びのチームの訓練、外国人のための訓練などを行う。

▲ススキノのアラ!あずましい(居心地の良い)会の幹事。趣旨は業界と市民によるススキノの再興。

▲結婚相談所もやった。
見合い話は親が3割、だったら親が見合いすればと、親たちの代理見合い(中国ではブーム)を2000年に考案した。ビジネスモデル特許を取っておけば良かった。

▲NPO全国結婚家庭未来塾(社会問題の解決、結婚相談所をNPO化)も立ち上げた。
プレマリッジセミナー(家計のやりくり、DVなど)を5時間受けたらお見合いへ。別れない結婚をめざす。

▲小学校で子どものまちづくり教育のための出前授業をした。
総合学習の10時間をもらって、30年後のまちをデザイン、日陰や景観なども考慮して、まちの模型を作った。
札幌市の市民向け都市計画の解説本「まち本」、子ども向け「ミニまち」を制作。

社会問題に対して、自分の発想や能力を活かしてできることをやる。行政がやらない(できない)ことを一市民として(プライベートで)やる。

いろんな事をやって、自分の存在を確認する。
 家族の中・・・存在自体が役割
 地域の中・・・役割なくても否定されない仕事以外でできること。
 会社の中・・・役割を果たさないと存在を否定される。

おもいと学びを自分の仕事に活かす。組織の中の歯車をさび付かせないメンテナンスだ。

Dsc034841000pn

「活性化」にだまされるな。活性化とは2番煎じをすることではない。
活性化とは、まちの元気を高めること、活性した姿が目標、ナンバー1よりオンリー1。
イチローは「夢に日付を入れると目標になる」と言った。

Dsc034901000pn
Dsc034981200tpn

寄付を受けた建物の使い道をテーマに、公平性、将来性、ニーズ、住民満足度などを考えた上でグループワーク。
住民、課長、担当など、設定した人物になりきって、議論し計画をまとめ最後に発表した。

Dsc035071000pn
Dsc03503800pn

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たとえ、振りでも、ある人物の立場になって、考え、議論を交わすことは、実践で役に立ちそうだと思いました。職員にも刺激になったと思います。

 

|

« カキには目がないのです。 | トップページ | 平成31年度が始まりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カキには目がないのです。 | トップページ | 平成31年度が始まりました。 »