« 日本福祉大学(東海キャンパス)で外部講師を務めました。このところ講演が続きます。 | トップページ | もう、あちこちに秋の印が・・・ »

2019/06/22

シルバー人材センター総会 と 井筒部屋激励会

文化センターで開催された公益社団法人 東浦町シルバー人材センター 総会に出席しました。長坂久補会長が退任され、その後の理事会で都筑一男新会長が選任されました。
シルバー人材センターは、60歳定年の後を如何に過ごすかと言う時代背景の中で生まれた高齢者の生きがいづくりの場であったのだと思います。しかし、今や、企業は人手不足、定年も65歳になり、さらに働けるまで働きましょうという時代になりました。地域のボランティア活動と競合する部分も出てきました。時代の変化によってシルバー人材センターの活動範囲が狭まりつつある中で、平成30年度の東浦町シルバー人材センターは、会員が411名から405名の若干の減、委託事業と派遣事業の契約金額は派遣事業が1300万円余増加し、合計2億5400万円程になりました。東浦町シルバー人材センターは、会員の支えと幹部の経営努力によって県下でも高い実績を上げています。シルバー農園、おたすけ隊、刃物研ぎ、門松づくりなどの独自事業に加えて、シルバー人材センターの活動をわかってもらおうと、毎週、入会説明会を行っています。
今後とも、時代が変化する中で、シルバー人材センターとしての活動領域を見定め、高齢者の居場所と遣り甲斐を生み出し続けていただきたいと思います。シルバー人材センターのさらなる発展と会員の皆様のご健勝とご活躍を心から祈念します。
 
夕方、勤労福祉会館にて毎年恒例になった井筒部屋の激励会が開かれました。横綱をはじめ力士の皆さんと親しく席を同じくする機会は滅多にあるものではありません。今回、岡村大府市長さんが初参加されました。
今年は乾坤院の本堂も再建され、稽古場が再び乾坤院に戻ってきました。乾坤院の前に井筒部屋と鶴竜関の幟が立ったのを見て喜んだ方も多かったと思います。今度の大相撲名古屋場所では是非すばらしい成績を残していただきたいと思います。

Dsc00964800pnn
Dsc00885800nn

|

« 日本福祉大学(東海キャンパス)で外部講師を務めました。このところ講演が続きます。 | トップページ | もう、あちこちに秋の印が・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本福祉大学(東海キャンパス)で外部講師を務めました。このところ講演が続きます。 | トップページ | もう、あちこちに秋の印が・・・ »