« 今年度の知多自然観察会の予定 | トップページ | 「於大公園の使い方を考えるワークショップ」のご案内 »

2019/08/09

道路・橋梁整備と治水の要望活動で東京へ。

8月7日は、地元の伊藤衆議院議員、酒井参議院議員の紹介で、知多地区と衣浦大橋の関係自治体の首長・副首長とともに、国土交通省と議員会館をまわり、開通から60年以上経った衣浦大橋(旧橋)の架け替えと知多地区の道路整備の要望活動をしました。東浦町に関連する道路としては、都市計画道路名古屋半田線と知多刈谷線を含んでいます。両線は東浦町の植山交差点(緒川新田)で結節します。知多地区の人口は約63万人、工業生産は年間5.1兆円、西三河の工業生産は年間29兆円。地域の実情に加え、国、県におけるこの地域の道路ネットワークの重要性を訴えてきました。

 67772588_1195107474006074_12746189390825 67606993_1195107504006071_49033971391549
 67914577_1195107570672731_19115979023004 67816942_1195107380672750_64038905386379
 68528659_1195107280672760_69545437902374 67696337_1195107287339426_33514809122808

翌日は、境川流域の首長・副首長とともに、酒井参議院議員の紹介で、国土交通省と議員会館をまわり、境川・猿渡川水系の治水に関して、河床掘削、名古屋碧南線橋梁架け替え、五ヶ村川などの河道拡幅、貯留施設整備促進、津波高潮対策などを要望しました。豪雨などによる河川氾濫、内水氾濫を抑えるための流下能力、調整能力の向上と防潮対策が必要です。

いまちょうど夏休みの最中。国土交通省は見学の子どもたちで賑わっていました。

Dsc01761800nn

|

« 今年度の知多自然観察会の予定 | トップページ | 「於大公園の使い方を考えるワークショップ」のご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年度の知多自然観察会の予定 | トップページ | 「於大公園の使い方を考えるワークショップ」のご案内 »