« 東浦ふるさとガイド協会 10年の歩み | トップページ | 夏休みわくわく数学教室 »

2019/08/28

外国人相談員に加えて、役場窓口でタブレット端末を使った12カ国語同時通訳もできます。

東浦町では、役場の住民登録や福祉手続きの窓口にポルトガル語と英語、タガログ語を話す外国人相談員を配置し、外国人住民の方々にも日本人と差異のない行政サービスを提供しています。

Dsc_76991000pnn

 
今年度から、4G回線を利用したタブレット通信端末を介して、希望する言語で外国人住民と通訳オペレーターと町職員の三者間でテレビ電話を使った同時通訳もできるようになりました。ポルトガル語、スペイン語、タガログ語、英語、フランス語、ドイツ語、中国語、タイ語、ベトナム語など12カ国語に対応しており、外国人相談員が不在の時や外国人相談員で対応できない時などに活用します。

Dsc_77071000nn

 
スマートフォンアプリ「カタログポケット」による“広報ひがしうら”の配信もスタートしました。10言語での音声読み上げと文章の自動翻訳ができます。詳しくはhttps://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/oshirase/8498.htmlをご覧ください。

なお、以前から、東浦町ホームページのサイト上で英語、中国語、韓国語、ポルトガル語の機械翻訳を行っています。テキスト部分がこんな感じで自動翻訳されます。ご利用はこちらhttps://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/about/foreigners.htmlから。併せてご使用ください。

|

« 東浦ふるさとガイド協会 10年の歩み | トップページ | 夏休みわくわく数学教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東浦ふるさとガイド協会 10年の歩み | トップページ | 夏休みわくわく数学教室 »