« 武豊線で発見!在来線のドクターイエローか? | トップページ | 多治見の修道院と守山の酒蔵へ »

2019/11/26

伊藤金属工業を見学

東浦知多インターチェンジ入口に新社屋が完成し10月10日に開所式を迎えた伊藤金属工業㈱を見学させていただきました。伊藤金属工業は、自動車のエンジン周りのオイルバルブなどオイルを循環しエンジンを冷却する部品をつくっています。110年の伝統をもつトヨタの老舗一次下請メーカーです。
刈谷市にある現工場がゼロメートル地帯で災害リスクが高いこと、手狭になってきたこと、分散している工程を再編し生産性をさらに向上させたい等の理由で、東浦に移転することにしたのだそうです。新工場は、設備を一つの大空間の中で効率よく配置、熱を上方に逃がすために天井高を高く取っています。製品の搬出の導線も見直しました。見晴らしの良い上階には新たにカフェテリア方式の食堂を設けています。また、周囲を計画的に植栽していくなど景観にも配慮しています。

|

« 武豊線で発見!在来線のドクターイエローか? | トップページ | 多治見の修道院と守山の酒蔵へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 武豊線で発見!在来線のドクターイエローか? | トップページ | 多治見の修道院と守山の酒蔵へ »