フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 新型コロナウィルス感染症関連の国・県の中小企業支援策 | トップページ | ご意見箱や町長への手紙など・・・皆さんから積極的なご意見をいただいています。 »

2020/03/06

早咲きの桜が咲きました・・・これから、桜の季節です。

明徳寺川に架かる障戸橋のたもと、於大のみちの入口に、ひときわ早く咲く桜の木があります。手前の淡いピンク色には「彼岸桜(ヒガンザクラ)」の名札が掛けられています。奥の小さいのはオカメザクラ(寒緋桜(カンヒザクラ)とマメザクラの交配種)でしょうか。

Dsc088431000nn

 
次に早く咲くのは役場の前の薄墨桜、そして役場から於大公園にかけての染井吉野、最後に於大のみちの八重桜でしょうか。
今では、花見の主役、桜の代名詞とも言える染井吉野(ソメイヨシノ)は、江戸末期から明治初期にかけて、江戸彼岸桜と大島桜が交雑して生まれました。いま日本中にあるソメイヨシノはこの一株を接ぎ木して作られたクローンだそうです。染井吉野は、新種が生まれた江戸の染井村(現在の豊島区内)と桜の名所の吉野(山桜で有名)にちなんで命名されました。

« 新型コロナウィルス感染症関連の国・県の中小企業支援策 | トップページ | ご意見箱や町長への手紙など・・・皆さんから積極的なご意見をいただいています。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

季節・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナウィルス感染症関連の国・県の中小企業支援策 | トップページ | ご意見箱や町長への手紙など・・・皆さんから積極的なご意見をいただいています。 »