« 卒業式の「呼びかけ」の起源は | トップページ | 新型コロナウィルス感染症への対応 その4 »

2020/03/23

新しい消防車が来ました。

消防署東浦西部出張所に配置されている東浦西部1号車が新車になりました。役場の西駐車場でお披露目です。
東浦西部出張所管内の道路事情を考慮して車両の全長を850mm短縮、電源喪失時の視認性が高い反射材を使用、視認性と省電力化のために赤色灯は全てLED、要救助者の位置特定と熱源探知のために赤外線を感知する熱画像直視装置を装備、などの特徴があります。車両諸元は以下の通りです。

  全長 7005mm
  全幅 2330mm
  全高 3170mm
  ホイールベース 3790mm
  駆動方式 四輪駆動
  乗車定員 5名
  積載水量 1500リットル

  艤装・資機材
  ・圧縮空気泡消火装置(CAFS)
  ・昇降式LED照明灯 2基
  ・充電式電動油圧救助器具(コンビツール)
  ・熱画像直視装置(フレアK55)

  価格 6935万円(消費税込み)

 Dsc09258800tnnDsc09263800nn
          Dsc09264800tpnn

|

« 卒業式の「呼びかけ」の起源は | トップページ | 新型コロナウィルス感染症への対応 その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 卒業式の「呼びかけ」の起源は | トップページ | 新型コロナウィルス感染症への対応 その4 »