« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020/04/30

濃厚接触者の定義は

「濃厚接触者」の定義は、
「患者が新型コロナ感染症と疑われる症状を示した2日前から、患者との距離が1m以内で、マスクなど口元が覆われていない状態で15分以上会話した人」です。

この期間に患者と濃厚接触した人は、最後に患者に接触した日から14日間が、健康観察期間(保健所の指示に従って対応し、健康状態を報告する期間)となります。

濃厚接触者の定義には、上記の他に下記の3つのカテゴリーがあります。
 1)患者(確定例)と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった者
 2)適切な感染防護なしに患者(確定例)を診察、看護若しくは介護していた者
 3)患者(確定例)の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者
※「患者(確定例)」とは、臨床的特徴等から新型コロナウイルス感染症が疑われ、かつ、検査により新型コロナウイルス感染症と診断された者のことです。

詳しくは、https://note.stopcovid19.jp/n/n7bef9991fb56をご覧ください。

| | コメント (0)

2020/04/29

宮城県柴田町から本が届きました。

宮城県柴田町と言えば、東浦町と遠隔地の自治体として「災害時における相互応援協定」を結んでいるまちです。春には白石川の堤に蔵王連峰をバックに咲く一目千本桜で有名なところでもあります。
ここに仙台大学という私立の体育大学があります。オリンピック選手も擁する大学です。仙台大学の早川公康教授が、新著を送ってくださいました。早川教授は、東浦町の西部中学校の出身(第一期生)で、スポーツ栄養学の研究と指導などをされています。東浦町でも、スポーツ推進委員の研修を行っていただいた事があります。

著書の「スポーツ・健康のための食事・サプリメント学」では、自らのアスリート経験と公認スポーツ栄養士など多数の資格を持つ早川教授が、スポーツと健康のための栄養・食事のあり方を理論と実践をリンクさせながらわかりやすく解説しています。

Sportshealth-hayakawa202003xx
Sportshealth-hayakawa202003xxp

 

| | コメント (0)

2020/04/28

町ホームページに新型コロナウイルス感染症に関する支援策を紹介しています。

新型コロナウイルス感染症対策として実施を決定した支援策を町ホームページで順次公表しています。
 

 個人に対する支援


特別定額給付金について(5月7日時点の情報)
国の新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として、家計への支援を行うため、住民1人につき10万円を給付いたします。

子育て世帯臨時特別給付金(5月8日に追加掲載)
子育て世帯を支援するための臨時的な給付措置で、児童手当受給者に児童1人あたり1万円を上乗せして支払います。 

児童扶養手当受給対象者特別給付金<東浦町独自>(5月8日に追加掲載)
特に家計に影響を受けやすいひとり親家庭等を支援するためのもので、児童扶養手当受給者に対象児童一人あたり1万円を上乗せ給付するものです。

新型コロナウイルス感染症に関する国民健康保険の傷病手当金について
国民健康保険に加入していて、新型コロナウイルス感染症に感染又は感染の疑いにより就労できなかった方で、支給要件を満たしている場合、傷病手当金を支給します。

新型コロナウイルス感染症に伴う生活福祉資金貸付制度について
社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響による休業等を理由に、生活資金にお困りの方々に向けた緊急小口資金の特例貸付の申請受付を実施しています。
 

 事業者に対する支援


持続化給付金について(令和2年5月1日に追加掲載)
新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金(中小法人200万円、個人事業社100万円上限)を国が支給します。

新型コロナウイルスに関する企業への資金繰り対策など
国・県・信用保証協会による、新型コロナウイルスによる企業への影響を緩和し、企業を支援するための施策です。

新型コロナウイルス感染症対策協力金について
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、県の休業協力要請に応じて、要請期間中、休業要請と営業時間短縮の要請に全面的に協力いただける地元中小事業者に対し、県と町が協力金を交付します。

町内飲食店の新型コロナウイルス対応(テイクアウト、宅配等)への支援について<東浦町独自>
飲食店のテイクアウト、宅配への転換などに要する費用の一部(上限10万円)を支援します。

中小事業者への家賃補助について<東浦町独自>
町内の中小事業者で、令和2年2月から6月までの任意の連続する2ヶ月間の対前年同月比の売上実績が30%以上減少した事業者に対し、当該月分の支払い済みの家賃(地代含む)2ヶ月間分の2分の1(上限額あり)を支援することで、事業の継続を支援します。
 

 町税の納税猶予、水道料金の納付相談


納税が困難な方の猶予制度について
新型コロナウイルス感染症の影響により、町税の納付が困難な方は、一定の要件に該当すると、地方税法の規定により納税が猶予される場合があります。

水道料金及び下水道使用料のお支払いが困難な方へ
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入が大幅に減少した等により水道料金及び下水道使用料のお支払いが困難となっている方は、納付に関する相談に応じますので、下記問い合わせ先までご相談ください。
 

| | コメント (0)

2020/04/27

新型コロナウイルス感染症の感染拡大と感染制御のシミュレーション

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大は依然として続いています。しかしながら、愛知県の一日の感染者数は4月24日には14人など、一定のところで抑えられています。
 簡単な算数で考えればわかりますが、例えば、1人の感染者が一日に2人に伝染させると仮定した場合、一日目には2人、二日目には4人、三日目には8人・・・と指数関数的に(倍々ゲームで)感染者が増加することになり、1か月もたたないうちに1億人を超えてしまいます。制御不能で、たちまち医療崩壊を起こすことになります。これが一定の値に抑えられているということは、愛知県の行政、医療関係者、そして、住民の皆さんの日々の努力のおかげだと思います。しかし、感染者数を低く抑えるためには、ワクチンあるいは特効薬ができない限り、この状態が長く続くことに耐えていかねばなりません。

 感染拡大の様子をイメージし易くするために、自分でExcelを使って簡単なシミュレーションをしてみました。これは、あくまでもいくつかの仮定を設定して感染者の推移を粗く机上で試算するもので、必ずしもウィルス感染の実態を正しく表したものではないことをお断りしておきます。考え方としては、パラメータを設定し、一日当たり一人当たりある一定の率で感染者が未感染者に対して伝染を広げていくのと同時に、その中の一定割合が発症し、一定割合で治癒していくことを仮定して、この計算を1日毎に繰り返し、どう収束していくかを見たものです。
 人口を1億人と設定し、初期の感染者20人から始めました。何日かが経過すると、ある時期から感染者が爆発的に増え始め、何もしないと人口の大部分が感染し、やがて既感染者が増えると伝染効率が下がって感染が終息していくことになります。

 はじめの2つのグラフ(ケース①)は何もしない場合です。グラフの横軸は経過日数、縦軸は感染者数を表しています。このケースでは爆発的な感染が起こり、人口の7割以上が感染するまで感染拡大は進行します。これらのグラフでは表現してありませんが、当然、発症者も増えることになります。

       ケース①

Infection-simulation-101010case1

 

 次のグラフ(ケース②)は、感染爆発が起こりかけたところで伝染の原因となる濃厚接触を8割減らしたケースです。このケースでは感染者は人口の5%程度にとどまります。

       ケース②

Infection-simulation-1022case2

 

 3番目のグラフ(ケース③)は、外出の禁止や自粛などで濃厚接触8割減を達成し新たな感染者が激減したことに安心して、2ヶ月後にまた毎日の活動を以前の状態に戻したケースです。このケースでは結局、第2波の感染爆発に見舞われて、はじめのケース①とさして変わらない感染者を出すことになってしまいます。

       ケース③

Infection-simulation-10210case3

 
 以上は素人によるラフなシミュレーションですが、この他にネット上には、感染拡大と感染制御の仕組みを動画モデルを使ってビジュアルでわかりやすく説明したサイトもあります。

 

 ここでイメージしたように、いつ爆発してもおかしくない感染を現在、愛知県で何とか抑えられているのは、皆さんの大変な努力の上に成り立っていることだと思います。これを中途半端に終わらせてはなりません。長引くことによって、もう耐えきれないという声も出てくることでしょうが、個人として、家族として、事業者として、社会が一丸となって、この試練に打ち勝たねばなりません。
 感染拡大を収束させるまでは、かなりの時間を要することと思います。外出や経済活動を再開するには、感染拡大の鈍化に加えて、感染の第2波、第3波のリスクに対応できる医療体制整備と感染制御のための検査態勢の整備が必要だと考えられます。収束までの間にワクチンや特効薬を開発できれば幸いですが、それほど容易なことではありません。

 今、外出と営業の自粛等により、飲食店など、多くの店舗や多くの事業者の仕事が激減しています。これに対して国や県が様々な対策を打ち出しているところです。本町としても、国や県と連携して有効な対策を行うと当時に、休業を余儀なくされた事業者や、仕事を失った方など、本当に支援が必要な方々にできる限り効果的な支援策を練っていきます。
 町として一時的に満遍なくお金をバラ撒く策は、全ての人に喜んでもらえる反面、効果が薄まってしまうし長続きしないことが考えられます。この状況が長引くことが見込まれる中、自治体の資源も体力も限られています。条件をつけて線引きすれば、そこには必ず有利・不利が生まれますが、できる限り公平性を保ちつつ支援が必要な方々に有効な対策をとっていきます。

| | コメント (0)

2020/04/26

百均などを活用して、感染予防に役立つフェイスシールドを簡単につくるアイディア

クリアファイルなどを使って簡単にフェイスシールドをつくる方法です。
https://camp.isaax.io/ja/tips-ja/how-to-make-faceshield

↑ここでは紹介されていませんが、
カチューシャやキャップ(帽子)にプラスチックフィルムを取り付ける工夫もあるそうです。

Making-faceshield20200425

 

| | コメント (0)

2020/04/25

春の里山は萌葱色

自然環境学習の森で、草刈りと竹林整備をしました。人と接する外出は控えていますが、体力づくりとストレス解消のため、時間があれば自然の中を歩くことを心がけています。途中はどこへも寄らず、ひたすら歩くか一人でできる作業をします。

春の里山は萌葱色(もえぎいろ)の若葉が青空に映えて眩しいです。そんな中にも冬の名残があったり。10年ほど前に台風で倒れた桐の大木のあとには、また実生の桐が育ってしっかり紫色の花を咲かせています。生命の営みの中にいろいろな発見があります。

Dsc00051800pnnnDsc00001800tpnnn
Dsc00004800nnnDsc00046800nnn
Dsc09925800nnDsc00049800nnn
Dsc0000900nnnDsc09931800nn
Dsc09919800nnDsc09921800nn
Dsc09942800nnDsc09979800pnn
Dsc09988800nnDsc09991800pnn
          Dsc09996800nn

 
これも、自然環境学習の森にて。野の花たちが畦や道端に咲いています。

Dsc09949800tnnDsc00025800nnn
Dsc09957800nnDsc00040800nnn
Dsc09951800nnDsc00034800nnn
          Dsc09973800nn

 
今年はタケノコの当たり年。タケノコ掘りのイベントもできなかったのでタケノコが至るところでニョキニョキ出ています。掘らずに倒すだけでも大変です。

        Dsc09934800tpnn
Dsc09936800pnnDsc09939800nn

| | コメント (0)

2020/04/24

役場カウンターにビニールカーテンを取り付けました。

役場のカウンターでは、長机をカウンターの前に置いて、対面の距離を確保することに努めています。4月13日から、飛沫感染防止に少しでも役立てばと、役場一階の住民課、福祉課、税務課、児童課のカウンターにビニールカーテンを取り付けています。
4月18日からイオンモール東浦の専門店街休業に伴い、イオンモール内の東浦町行政サービスコーナーも休業しています。その分、役場窓口が混み合うことも予想されます。

Dsc09654800pnn

 
今週は、管理部門のある2階のカウンターでもビニールカーテンの設置をしました。感染拡大防止のため、ビニールカーテン越しにお客様の応対をさせていただきます。ご不便をおかけいたしますが、ご協力をお願いいたします。

Dsc09863800pnn

 
試作機のアクリル衝立1号は、いま社会福祉協議会の相談コーナーで利用されています。

Dsc09634800nn

| | コメント (0)

2020/04/23

東浦町内の飲食店(テイクアウト・宅配)情報

東浦町ホームページに、テイクアウト・宅配のできる町内の飲食店情報をアップしました。
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/shokoshinko/shokokanko/gyomu/jigyounushi/9764.html

飲食店の皆さんには、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、不要不急の外出を控えるためのご協力を頂いています。
なかなか外食ができない中、テイクアウトや宅配で、楽しく食卓を囲むこともできます。
客足が遠のいている飲食店への応援にもつながります。ぜひご利用ください。

テイクアウト・宅配を実施していて、掲載希望があれば、役場商工振興課までお問い合わせください。

| | コメント (0)

2020/04/22

新型コロナ感染症関連・・・商工会や社協による情報発信

東浦町商工会のホームページには、雇用調整助成金の個別相談会開催についての情報がアップされています。
雇用調整助成金とは、経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度です。

このほかにも、愛知県・新型コロナウイルス感染症対策協力金小学校休業等対応助成金国税の納税猶予制度についてなど、事業と生活を守るために必要な情報がアップされています。

東浦町社会福祉協議会のホームページには、生活福祉資金の貸し付けや相談についての情報がアップされています。

| | コメント (0)

2020/04/21

もりもり筋活&こつこつ骨活 骨折予防プロジェクト

要介護になる主な原因は「転倒・骨折」です。転倒がもとで骨折、そのまま寝たきりに・・・と言う話しをよく耳にします。

骨折のリスクを減らして、将来寝たきりになる不安を少しでも解消したい! そんな思いから「骨折予防プロジェクト」が始まります。

⚡転ばないカラダづくりのための「もりもり筋活」
転倒リスクは50代から確実に高まります。適切な食事と適度な運動が必要です。

⚡骨折しない丈夫な骨づくりのための「コツコツ骨活」
骨が盛んにつくられるのは成長期。若い頃から質・量とも良い骨をつくるのが骨折予防のポイントです。

Kinkatsukokkatsu20200401a
Kinkatsukokkatsu20200401b

 

しかし、残念ながら、3密を伴うアクティビティをし辛くなってしまいました。とくに高齢者は、サロンや買い物などお出かけの機会が減って、活動量が減ってしまっているのではないでしょうか。

東浦町社会福祉協議会では、おうちでも、「いきいき100歳体操」が実践できるように、ホームページで動画を流しています。
http://blog.higashiura-syakyo.com/?eid=219

また、知多メディアス(ケーブルTV)で「いきいき100歳体操」の放映もしていました。こちらは終了してしまいましたが、また放映のチャンスがあるかも知れません。

町のプロジェクトではありませんが、外出できないことから、民間のヨガ教室によるオンラインレッスンなど、自宅でも運動できる工夫がさまざまなところでなされているようです。

| | コメント (0)

2020/04/20

試してみよう・・・Web会議のツール

いま、「Zoom」などを使ったWeb会議が盛んになっています。
無料で使えるWeb会議ツールの機能を比較するサイトです。

https://www.businessinsider.jp/post-210635

Web-meeting-20200418fb

| | コメント (6)

2020/04/19

於大のみちの八重桜がちょうど見頃

昨日はあいにくの雨、今日はよい天気。本来であれば今週末は於大まつりのはずでした。
明徳寺川沿いの八重桜がちょうど見頃。台風で倒れた後、補植した桜も順調に育っていそうです。土手や若葉の緑も眩しい季節です。

Dsc09689800nnDsc09701800nn
Dsc09708800pnnDsc09716800nn
Dsc09718800nnDsc09723800pnn
Dsc09732800nnDsc09744800nn
Dsc09765800nnDsc09769800nn
Dsc09772800nnDsc09777800nn
Dsc09812800nnDsc09838800nn

 
ちょうど今晩放送された NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第14回 は、信長が聖徳寺の会見を無事に済ませ、道三の助けを借りながら、村木砦を落として緒川城を守るというストーリーでした。この戦いでは信長が初めて鉄砲を使って勝利しました。
番組の終わりには、村木砦跡(八剣神社)と村木神社が紹介されていました。

| | コメント (0)

2020/04/18

「緊急事態宣言 いま何が起きているか」・・・今晩放送のNHKスペシャルのご案内

今晩、9時から、NHK総合チャンネルで、NHKスペシャル「緊急事態宣言 いま何が起きているか」が放送予定。

番組では、医療崩壊が差し迫る中、ウイルスと闘う保健所や医療機関の最前線を取材。いま、日本はどういう局面にあるのか、そしてこの難局を乗り切っていくにはどうすればいいのか・・・長期化するウイルスとの闘いに対峙たいじしていくすべを考える番組だそうです。

https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=23110

 

感染は主にクラスターを通じて起こるため、クラスターを辿って対策していけば、感染の連鎖を防ぐことができると考えられます。そのためには、密閉・密集・密接の3つの「密」を避けなければなりません。感染が爆発的に進むと、クラスターが追えないどころか、医療崩壊が起こります。
医療崩壊の入口に立っている(あるいは医療崩壊が始まりつつある)いま、外出を徹底して減らして、人と人との接触をなくすことによって、とにかく感染を減少に向かわせ、再びクラスター戦略を採りながらある程度の社会活動を続けていける状態にもって行きたいというのが、いま目指す方向なのだと思います。
まずは、直近は外出しない。3密はしない。手洗い、うがい、マスクは丁寧にする。緊急事態宣言が解除されるまでは、ひとり一人がこれらを実行する必要があります。自分を守るために、家族を守るために、社会を守るために。
この間、必要な行政活動を維持していかねばなりません。また、休業を余儀なくされる皆さんを社会として支えていかねばなりません。仮に緊急事態宣言が解除されても、感染症の収束には当面の時間を要することと思います。しばらくの忍耐が必要です。

| | コメント (0)

2020/04/17

全都道府県に「緊急事態宣言」が発令されました。

新型コロナウイルス感染症のまん延を防止するため愛知県において緊急事態宣言が発出されており、また、国の緊急事態宣言も令和2年4月16日に愛知県を対象地域に含めて発出されました。感染機会は誰もの身近にあります。

したがって、本町においても住民サービスに影響が出ない範囲で、職員同士の接触を減らすことにより、感染を防止し、かつ、感染者が発生しても業務を継続できるよう、休日勤務や時差出勤、会議室を業務場所とするサテライトオフィス、在宅勤務による分散勤務を実施いたします。

このため、執務室の職員数が少なくなることで、窓口・電話対応等でお待たせし、ご不便をおかけすることもありますが、ご了承くださいますようお願いいたします。

また、感染症の拡大防止対策として、愛知県が事業者への休業要請を発表しました。これに伴い、本町においても、感染症対策協力金として愛知県と協力し、直近の資金繰りに困っていらっしゃる中小企業や個人事業者様のために、1日も早く資金供給できるよう支援体制を整えてまいります。

住民の皆様におかれましても、これまで以上に一人ひとりが自らの行動を見つめ、生活に必要な場合を除いて外出を控えるなど、感染を防止する対応をとっていただきますようお願いいたします。

 

※新型コロナウイルス感染症関連の情報(東浦町ホームページ)はこちらにまとめてあります。主なものを以下に示します。

 愛知県緊急事態宣言について(4月10日更新)

 全都道府県に「緊急事態宣言」が発令されました(4月17日更新)

 新型コロナウイルス感染症のまん延防止のための分散勤務について(4月17日更新)

 新型コロナウイルス感染症が疑われる方の相談・受診について(4月8日更新)

 こころの相談窓口について(4月15日更新)

 新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う小中学校の臨時休業の延長について(4月17日更新)

 新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方の猶予制度について(3月30日更新)

 新型コロナウイルス感染症に伴う生活福祉資金貸付制度について(4月10日更新)

 新型コロナウイルスに関する企業支援について(3月6日更新)

 新型コロナウイルス感染症対策協力金について(4月17日更新)

| | コメント (0)

2020/04/16

理化学研究所のオンラインイベント「数理で読み解く科学の世界」

日本を代表する自然科学の総合研究機関、理化学研究所の一般向けオンライン講座の紹介です。

この時期、研究所の一般公開などが予定されていますが、今年は新型コロナウイルス感染症の蔓延で中止となっています。

その代わりに、4月18日(土)に、オンラインによる一般公開として、ウェブ講座が開かれます。科学に興味のある中高生の皆さんにはまたとないチャンスです。

これから、人が集まるイベントの代わりに、このようなどこからでも参加できるwebイベントが盛んになるのではと思います。

https://www.ithems.academist-cf.com/

Riken-20200413bf3

| | コメント (0)

2020/04/15

知恵と勇気と耐力で

これ、Good Idea かも。
耳掛けの部分を切るのに少しコツが要るようです。

Mask-of-socks-20200413fb
 https://togetter.com/li/1492558

| | コメント (0)

きょうの日の出

日の出が随分早くなりました。
海を挟んで三河の山から日が昇ります。

※「太陽の上辺が地平線(または水平線)に一致する時刻」を、日の出・日の入りの時刻と定義しているそうです。
 5時28分に撮りました。

Dsc09666800tnn

 

| | コメント (2)

2020/04/14

東浦町の歴史「村木砦の戦い」

ちょうど、広報ひがしうらの4月1日号村木砦の戦いについての記事がありますので、ご紹介します。
信長公記に沿って歴史を読み解きます。

Koho20200401muraki1
Koho20200401muraki2

 

| | コメント (0)

2020/04/13

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」さて、次回は?

麒麟がくる」観ましたか。昨日の第13回は「帰蝶のはかりごと」・・・帰蝶(濃姫)が斎藤道三と織田信長との会見をセッティングするお話し・・・でした。木下藤吉郎(のちの秀吉)も初登場しました。

次回、第14回は「聖徳寺の会見」です。聖徳寺は当時、現在の一宮市富田にあった寺と言われています。
斎藤道三は娘の婿の信長に会ってみたいと会見を申し入れます。指定した場所は聖徳寺。道三が会見の前に信長の行列をお忍びでのぞきに行きます。すると信長は、“かぶいた”格好で鉄砲や長槍を装備した織田軍と共にやって来ました。ところが、会見の場に現れたときには正装に着替えていました。会見を終えて「やはり信長はうつけでしたね」という家臣に、道三は「やがて我が息子たちは信長に屈服することになるであろう」とつぶやきます。その後、織田と斎藤の同盟関係はより強固なものとなったそうです。これはよく聞くエピソードです。

この1年後に村木砦の戦いが起きます。村木砦は、東浦町森岡の八剣神社の近くにありました。現在ではJR武豊線と国道366号が一帯を横切っています。ここで、三河に勢力を伸ばし尾張を狙う今川方と織田方との戦いが行われました。弱冠21歳(数え年)の信長は初めて新兵器の鉄砲を使い今川軍に勝利しました。長篠設楽原の戦いで武田軍を鉄砲を使って破ったとされる二十年も前のことです。付近には「取手」「飯喰場」などゆかりの地名が残っています。東浦五ヶ村の秋の祭礼「おまんと(駆け馬)」もこのときの信長の戦勝祝いが起源だそうです。

さて、次回の「麒麟がくる」では、村木砦の戦いは登場するでしょうか? 緒川城は? 登場するとすれば、どのように描写されることでしょうか? 次回以降が見逃せません。

| | コメント (0)

2020/04/12

尾張高野山

先週末、プチハイキングのつもりで、南知多町山海にある大慈山岩屋寺に行ってきました。

弘法大師が修行したこともあるという由緒ある寺院です。真言宗のお寺と思いきや、昭和26年に天台宗から独立して尾張高野山宗の総本山を称しています。山海からちょっと谷沿いに入った山の麓にあります。

Dsc09485800nnDsc09484800nn

 
本堂に向かって右手、山を背にしたところには寛政年間に造られたという経蔵が建っていて、中の輪蔵(回転式書架)を回すと収蔵されている経典全巻を読んだのと同等の御利益があるのだそうです。経蔵の奥には五百羅漢が並んでいて、そこから裏山の大師ヶ嶽に上っていく石段があります。山頂までのコース途中にはあちこちにお地蔵さんが鎮座していて、ミニ八十八ヶ所巡りが出来るようになっています。縁結びのお札がたくさん掛かっている松の大木もあります。山頂には弘法大師の立像が聳えていて、そこから山海方面を見渡すと、伊勢湾を隔てて伊勢の山々を望むことが出来ます。

Dsc09395800tpnnDsc09396800nn
Dsc09404800nnDsc09400800pnn
Dsc09479800nnDsc094061000pnn
Dsc09478800pnnDsc09474800nn
Dsc09410800nnDsc09430800pnn
Dsc09416800nnDsc09418800pnn

 
山頂から反対側の谷に向かって急なつづら折りを降りると奥の院があります。まるで高野山の奥の院を彷彿させるような光景です。せせらぎに沿って谷の奥まで行くと、おそらく岩屋寺の名の由来となったであろう岩窟にお堂が掛かっています。お堂の入口の岩の割れ目からしたたり落ちる水で手を清める場所があって、そのすぐ隣には貼り弘法さんが安置されています。自分の痛いところと同じ場所にお札を貼ると治るのだそうです。私も心当たりがあるのでさっそく試してみることに。

Dsc09433800nnDsc09437800pnn
Dsc09441800nnDsc09444800pnn
Dsc09455800nnDsc09447800pnn
Dsc09451800nnDsc09453800pnn

 
ちょうど奥の院の裏手の山の方へ上がっていく道があったので行ってみました。あたりは鬱蒼とした樹林地ですが、上の方まで行くと以前はミカン畑が広がっていたところのようです。今では荒れて竹林が貫入してきているところもあります。このあたりは知多半島の脊梁で、東側には三河湾を望むことも出来ます。軽く2時間ほど、気の向くまま変化に富んだ散歩をすることが出来ました。

Dsc09462800pnnDsc094831200pnn

| | コメント (0)

2020/04/11

竹にウグイス

竹林の中に鶯の鳴き声が響いています。

 

| | コメント (0)

ヤギ小屋の掃除

久し振りにヤギの柵の中に入ったら、ヤギが2本足で飛びかかる仕草をします。威嚇しているのか、遊びたいのか、しばらく構っていなかったせいかもしれません。名前をサキコと言います。そろそろ、草がいっぱい伸びる季節になってきました。

        Dsc09649800tnn

| | コメント (0)

2020/04/10

木々の若葉も芽吹き始めました。

この時期、花や若葉が青空のもとで眩しく輝いて見えます。

Dsc09611800tnnDsc09619800tpnn
Dsc09623800tpnnDsc09629800tnn
         Dsc09632800nn

| | コメント (0)

2020/04/09

役場の桜が散り始めました。

今年は、桜が開花してから少し肌寒い日が続いたせいか、花の見頃がとても長かったように思います。役場の桜が風に吹かれるたびに花びらを散らすようになりました。

       Dsc095951300tnn

役場の西側の於大公園に上がっていく方の桜はまだまだ花がいっぱい付いています。

      Dsc096101200tpnn

 
今年は於大公園の桜もとても綺麗でした。以下の写真は4月6日に於大公園で撮ったものです。

Dsc09515800nnDsc09521800nnDsc09529800nnDsc09531800nnDsc09541800nnDsc09544800nnDsc09555800nn

| | コメント (0)

2020/04/08

東部知多温水プールがリニューアルオープン

東部知多温水プールの施設更新のため改修工事が完了し、東部知多衛生組合臨時議会の日程と併せてリニューアル式典を開催しました。東部知多温水プールは、大府市、豊明市、東浦町、阿久比町の広域で運営しているごみ焼却施設「エコリ」の余熱を利用する温水プールです。プール施設の老朽化に伴い、濾過装置やプール水槽の取り替えに合わせて建物の全面新装をしました。かかった費用は約9億円です。新たなプールの名称は、隣接する住友重機械工業㈱名古屋製造所とネーミングライツパートナー契約を結び「住友重機械 温水プール」としました。

        Dsc09565800nn
Dsc09570800nnDsc09569800nn

式典では、管理者の大府市長、住友重機械工業の工場長、プール付近で境界を接する大府市と東浦町の両区長と工事請負業者が一緒にテープカットしました。次いで、大府市消防本部による水難救助技術の披露がありました。写真は、消防救助隊員が顔を上げたままのクロールで遭難者に近づくところです。

Dsc09579800pnnDsc095821000tpnn

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、プールの開館は5月12日以降になります。

| | コメント (0)

2020/04/07

鬼頭正信さんの作品展

2月上旬から3月下旬まで大府市郷土資料館で開かれていた鬼頭正信さんの作品展を見てきたました。大府市在住の鍛金作家で大府市内の公共施設で多くの作品を手がけています。作品展では鬼頭さんが学生時代から今に至るまで生み出してきた作品が並んでいます。金属(主に銅)の板をたたいて様々な形にしたもの、物理的にあるいは化学的に表面処理をしてその金属ならではの色合い、風合いを出したもの、金属は展性、延性を持つといいますが、まさに変幻自在です。以前、大府の延命寺で開いた個展で出品されていた銅の絞りの造形も展示されていました。行ったらたまたま知ってる方にバッタリでした。

Dsc09272800pnnDsc09270800nn
        Dsc092741000nn

| | コメント (2)

2020/04/06

年度初めを迎え、職員の皆さんへの一言

年度初め式の訓示は行いませんでしたが、令和2年度を迎えて、職員の皆さん向けに庁内ネットワークを通じ以下の文章を発信しました。
 

 新規採用職員の皆さん、入社おめでとうございます。今日から皆さん方には社会人として、東浦町役場で働いていただくことになります。
 さて、皆さん方はどんな仕事観を持って今日の日を迎えたのでしょうか。
 私は、職場は、創造する場、自分を試す場、人とつながる場、感謝される場だと思っています。まず、仕事をする場とは、何かを生み出す場です。特に価値を増大しようとすれば、創造をしなくてはなりません。自己実現という言葉がありますが、自分が何をどこまでできるか、自分を試す場でもあります。職場はつながる場でもあります。人間はひとりでは生きられません。同僚・上司とつながる、住民の皆さんたちとつながることが大切です。職場で価値を創造して、結果として人々から感謝されて、自分の存在感と喜びを得る場でもあります。
 これから仕事をしていく上で、中にはキツいことを言う人、理不尽なことを言う人がいるかも知れません。クレームの中にはもっともなものもあります。仕事で関わる人達の言葉に耳を傾けて、それらを成長の糧にしてください。ものは言わないけれども、役場とあなたたち職員を温かく見守ってくれて、ときには、応援してくれる、そして感謝してくれる住民の方たちがたくさんいることを忘れないで欲しいです。

 入社2年目以上の職員は、今日から先輩になります。後輩が仕事を理解し、職員として成長する場をつくるのは先輩の大事な仕事です。町の職員が互いにつながり互いに成長する東浦町役場でありたいと思います。
 私も、皆さんたちと一緒に自分を試していきたいと思います。どうか、よろしくお願いします。

 さて、今年も、職員の皆さん全員の自己申告書と勤務評定を拝見させていただきました。自己申告書は、以前は空欄が多かったのですが、近年はしっかり書いている人が増えました。所属希望についても、「まだこの仕事をやり残しているので引き続き担当したい」とか、「この分野で自分はこんなことをしたいのでこの部署に異動したい」とか、具体的で、仕事にビジョンや課題意識を持っていることがうかがえました。また、以前は一部の部署に偏る傾向がありましたが、希望の部署が多様化したように感じます。事務のマニュアル化など改善に取り組んでいること、住民目線を意識した表現なども見て取れました。そして、総じて人間関係が良好な部署はストレスや多忙感が少ない傾向があると思います。
 評価については互いによく観察しているなあと感じました。皆さんが評価について本音を書くようになったのと同時に客観性も高まってきているのではないかと思います。評価には客観性、透明性、納得性が必要だとされますが、そのためには各部署での(評価者から被評価者への)丁寧なフィードバックがとても重要です。

 ここ数年、建設部に一般事務職を配置したり、建設部以外の事務部門に技術職を配置したりして、技術職と一般事務職の垣根を取り払ってきました。
 建設部以外の事務部門では、例えば健康福祉部ならば、既存の制度に給付対象者を当てはめるだけの仕事から、新たな支えあいの仕組みや、人と人のつながりを創り出す仕事へと脱皮を図りつつあります。
 同様に建設部の仕事は、構造物を設計図通り発注して造ることではありません。便利で居心地がよくて安全で、時には楽しく時には安らぐ空間を創造することが建設部の仕事です。空間デザインや運用ソフトを切り離しては考えられません。技術職の皆さんは、図面もわかる、工法・工程にも明るいことはもちろん、予算を意識しつつ、住民の皆さんと一緒になって魅力あるまちづくりをしていくことが求められています。
 仕事のマナー、顧客対応、納期管理、PDCAなど事務の基本は、一般事務職も技術職も変わりはありません。すべての職員が事務の基本と自分の強みである専門分野を育てながら仕事に臨んでいただきたいと思います。
 さあ、今年度も、ともに成長してまいりましょう。

                              東浦町長 神谷明彦

| | コメント (4)

2020/04/05

Googleがスマホの位置情報を利用して各国各地域の外出状況を可視化

世界各国では、新型コロナウイルス感染防止対策として外出を控える呼びかけをしていますが、Googleが取得した個人の位置情報を基に各国各地域の外出状況等をレポートにして公表しています。それによると日本はヨーロッパやアメリカに比べて、外出の減少が僅かなようです。

●NHKニュース「スマホ位置情報で外出先や在宅を可視化 サイト公開 グーグル」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200405/k10012369431000.html

●IT media NEWS「Google、新型コロナが人の動きに与える影響を視覚化 『ロケーション履歴』データで」
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2004/04/news019.html
 

下記のサイトでモビリティーレポートを見ることができます。

▼Google Japan Blog「感染症対策の専門家を支援。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)と戦う上で役立つデータを」
https://japan.googleblog.com/2020/04/covid-19-community-mobility-reports.html

▼Google「COVID-19 Community Mobility Reports」
https://www.google.com/covid19/mobility/

▼Google「日本の(各県別)Mobility changes」
https://www.gstatic.com/covid19/mobility/2020-03-29_JP_Mobility_Report_en.pdf
 

また、Googleでは、Googleトレンド などの検索動向を調べることによって、新型コロナウイルスに対する関心の推移をレポートにしています。

▼Google「Googleトレンドで探る新型コロナウイルスに関連する検索動向」
https://www.thinkwithgoogle.com/intl/ja-jp/articles/search/covid-19-2/

| | コメント (0)

COVID-19に関する情報サイト

新型コロナウィルス感染症に関する情報がさまざまな機関や団体などから提供されています。

 厚生労働省のサイト「新型コロナウィルス感染症について」
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 愛知県のサイト「新型コロナウイルス感染症対策サイト」
 https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/

 WHOのサイト「新型コロナウイルス感染症 一般向け特設ページ」
 https://extranet.who.int/kobe_centre/ja/news/COVID19_specialpage_public

 外務省のサイト「各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況」
 https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/country_count.html

 山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信
 https://www.covid19-yamanaka.com/cont1/main.html

 Wikipedia「2019新型コロナウイルス」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/2019新型コロナウイルス

 Wikipedia「日本における2019年コロナウイルス感染症の流行状況」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/日本における2019年コロナウイルス感染症の流行状況

 Wikipedia「新型コロナウイルス感染症の流行 (2019年-)」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/新型コロナウイルス感染症の流行_(2019年-)

 Wikipedia「2019新型コロナウイルスによる急性呼吸器疾患」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/2019新型コロナウイルスによる急性呼吸器疾患

 Wikipedia「2019–20 coronavirus pandemic」
 https://en.wikipedia.org/wiki/2019–20_coronavirus_pandemic

 

Code for Japanが東京都の委託で作った「都内の最新感染動向は、東京都がオープンデータとして公開しているデータを活用してグラフなどをわかりやすく表示しています。このソースコードは、オープンソースソフトウェアとして誰でも自由に使える形で公開されていて、すでに他の地域でも対応版が作られています。愛知県でもCode for Nagoyaが中心となって「愛知県内の最新感染動向」のサイトを開設しています。

 愛知県内の有志(Code for Nagoya)によるサイト「愛知県内の最新感染動向」
 https://stopcovid19.code4.nagoya/

Stopcovid19code4nagoya20200405

  

中国のアリババは、中国の浙江大学医学院付属第一病院の専門家たちが自らの臨床経験をもとに作成した新型コロナウイルス感染症対策ハンドブックの各国語版をネット上で提供しています。こちらは医療従事者向けです。

 アリババのサイト「新型コロナウィルス感染症対策ハンドブック(日本語版)」
 https://bit.ly/2xolwJa

 

| | コメント (0)

2020/04/04

新型コロナウイルス感染者の発生について

住民の皆様へ

新型コロナウイルス感染症についての報道が連日行われているところですが、本町においても感染者が確認されました。

皆様方におかれましては、「換気が悪く、多くの人が密集し、近距離での会話や発声が行われる」という3つの条件が重なる場所を避けるとともに、不要不急の外出は極力控えていただきますようお願いいたします。
また、手洗い、うがいをこまめに行っていただくとともに、咳エチケットを徹底してください。

なお、感染者の情報については、原則、愛知県から、陽性反応が出た場合に情報提供がなされますが、年代、性別、居住地等以外のお名前や住所については、プライバシー保護の観点から公表されません。
事実に基づかいない「うわさ」に惑わされることなく、冷静に行動をしていただくようお願いいたします。

県からの新しい情報が入り次第、適宜、情報提供を行うとともに、関係機関と連携を取りながら、適切な対応に努めてまいります。

https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/9582.html

 
<感染者の情報>

(1)概要
年代: 20歳代(日本国籍)
性別: 男性
居住地: 知多郡東浦町
主な症状: 発熱、咳、関節痛【軽症】
(注) 4月1日本県発表の新型コロナウイルス陽性患者(県内179例目(30歳代男性))及び4月1日名古屋市発表の新型コロナウイルス陽性患者(県内182例目(20歳代男性))の濃厚接触者です。

(2)経過
3月29日 発熱(37.7度)
3月30日 咳、関節痛
4月2日  県内医療機関を受診
4月3日  遺伝子検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判明、県内医療機関に入院
(注) 本人からの申告によれば、発症前14日以内に海外渡航歴はありません。
(注) 行動歴、濃厚接触者については調査中です。

| | コメント (0)

2020/04/03

役場の桜がもうすぐ満開です。

桜に囲まれて仕事をしています。この時期、桜目線が気になります。

Dsc09329800tpnn

 

| | コメント (0)

2020/04/02

筍の最盛期です。

近くで採ってきた筍に、ちょうど芽吹き始めた山椒を添えて。なんでタケノコとワカメが合うのだろうなどと言いながら筍をつつく日が続きそうです。

Dsc09309800pnn

 

| | コメント (0)

2020/04/01

令和2年度が始まりました。

朝から、介護保険などの広域行政と県への派遣職員への辞令交付、部長級以上の異動・昇任職員への辞令交付、新規採用職員への辞令交付、再任される地区連絡所長への辞令交付を行いました。午後から、東浦町の小中学校に赴任する教職員への辞令伝達式に出席しました。年度初めの訓示は行わず、新規採用職員辞令交付式では代表者に辞令を手渡しました。今年度の新規採用職員は、事務職12名、技術職1名、保育士23名の計36名です。

Shinkisaiyou-jirei20200401450nn

 
教育委員会による小中学校に赴任する教職員への辞令伝達は、新任教諭を含む赴任者全員と各学校長、教育委員会委員、学校教育課と町長が出席して行われました。恒川教育長は、①東浦には入海貝塚や村木砦などの史跡と名産のぶどうがある、②以前から子どもたち一人一人を大切にする個別化・個性化教育をしてきた、③グループ学習、対話的な学習や深い学びも取り入れている、④昨今の感染症対策等も含めて学校ごとの状況に応じた工夫をしてほしい、⑤教育委員会は上意下達の指導ではなく学校を支援する立場である、⑥教員の多忙化解消についてはタイムカード、留守電の設置、人の配置など対策を具体的に進めている、と明快に述べた後で⑦学び続けない教師は去ってほしいと締めくくりました。
私からは、いつも申し上げているように、①すべての子どもに目の届くように、わからないまま放置しないで、読み書き計算など子どもたちに基礎的学力を確実に、②現象を観察し、仮説を立て、検証する科学の手法を、③受け身・受け売りではなく自分で考え、自分の言葉で表現し、文化の違う相手を共感させる力を、子どもたちが身に付くようにして欲しい。④やりっ放しではなく、教育の効果を検証可能にするよう心掛けてほしい。の4つのお願いに加えて、⑤ギガスクール構想の本質は、おもちゃの使い方を覚えることではなくて、自分で情報をサーチし、情報を加工してinformationをintelligenceに変え、それをもとに自分で考え自分で表現する技を身に着けることだ、とお話しして挨拶とさせていただきました。

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »