« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020/05/31

札幌市の景観まちづくりカードゲーム

景観まちづくりカードゲーム☆景カードは、札幌の景観や都市計画に関する情報を基に考案されたトレーディングカードゲームです。

景カードとは→https://www.city.sapporo.jp/keikaku/keikan/sukidesu/kcard.html
遊び方→https://www.city.sapporo.jp/keikaku/keikan/sukidesu/kcard-play.html
ガイドブック→https://www.city.sapporo.jp/keikaku/keikan/sukidesu/documents/kcardgaid21.pdf

ゲームを通して景観や都市計画について考えるきっかけをつくろうというアイディアです。子どもたちをはじめ幅広い年齢の人たちがユルく関心を持ってくれたらおもしろいと思います。
札幌市の職員さんからこんな取り組みがあることを教えてもらいました。巣ごもり中の家族の団らんにピッタリです。ちょっとルールが複雑そうなので、まずは慣れてみようと思います。

Dsc007261400pnnn

 

| | コメント (0)

2020/05/30

マスクバンクを始めます。

東浦町は東浦町社会福祉協議会と共同で、6月1日からマスクバンク活動を始めます。

公共施設などに設置するマスク寄付受入ポスト「つなげるマスク回収箱」は、社会福祉協議会が可愛く作ってくれました。町はネットや広報紙でPRをするとともにコミュニティセンターなどへポストの設置を進めます。
ご寄附をいただいたマスクは、町内のNPOや各種自主活動団体に感染防止対策をしながら福祉活動を再開する一助として届ける予定です。衛生面や検品作業を考慮し、収集するのは不織布もしくは布製マスクで未使用、未開封のものに限らせていただきます。

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/kenko/kenko/gyomu/chui/10095.htmlをご覧ください。

「つなげるマスク回収箱」の設置場所は、役場ロビー、保健センター、各地区コミュニティセンター、福祉センター(社協)、総合ボランティアセンターなないろ です。

Dsc006291300tpnnn

 
「つなげるマスク回収箱」には、マスクをつないでくださったお礼と想いの連鎖に願いを込めてサンキューカードが添えられています。応援メッセージもぜひマスクと一緒に投函していただけるとうれしいです。

Dsc006301000tnnnDsc006311000pnnn

| | コメント (0)

孟宗竹の次は

孟宗竹の旬が終わって、真竹や破竹の季節になりました。孟宗竹のタケノコはスコップや鍬で掘らなければ採れませんが、マダケやハチクタケノコは40cmくらいに伸びたところをポキッと折れば良いのです。エグミもなく淡泊、歯ごたえもあって、焼いても、茹でても、味噌汁の具にしても、おいしくいただけます。

Dsc00486800pnnnDsc00489800nnn
マダケのタケノコの皮をむくと、中から白い筍が出てきます。これを焼いたり茹でたりしていただきます。

Dsc00493800pnnnDsc00494800pnnn
          Dsc00496800nnn

| | コメント (0)

2020/05/29

ルグランジュールのテイクアウト

ル グラン ジュールのテイクアウト弁当「ローストビーフ丼」です。ちょっと奮発ですが、ローストビーフがたっぷりのった豪華弁当、温玉も付いています。お値打ち牛すじカレーもあります。これまでのお礼を込めてお昼ご飯をいただきました。

とても残念なことですが、5月末をもってル グラン ジュールは閉館となります。町内で数少ない大規模な宴会場(結婚式場)として、また、地酒やワインと共にフランス料理のフルコースをいただけるレストランとして、6年の間親しまれてきました。恒例の文化協会の新年会などもここで開催されていました。副支配人には大変お世話になりました。ありがとうございました。
この後にどんなお店が入るか気になります。

Dsc00603800nnnDsc00596800nnn

| | コメント (1)

2020/05/28

新型コロナウルスから私たちを守るための18の目標

半田青年会議所が、SDGsの17Goalsをヒントに【JCI HANDA VS COVID-19 ~知多半島を守るための18の目標~】をつくりました。新型コロナウイルス感染症から自分たちを守りながら市民生活を送る上で意識すべき17の行動目標と、18番目の目標「新型コロナウイルスゼロ」を1つのパネルにわかりやすくまとめてあります。知多半島以外でも利用できるようにマニュアルも付いています。
半田青年会議所の加藤理事長が、東浦町バージョンを作って役場まで届けてくれました。子どもたちがおうち時間に遊びながら感染予防について学べるように「コロナ18すごろく」も作ったそうです。

Handajc-covid19-campaign11000nnn
Handajc-covid19-campaign21500nnn

| | コメント (0)

2020/05/27

メダカとカダヤシ

メダカとカダヤシの違いがわかりますか?
共によく似た小型の淡水魚で、流れの緩やかな水面に近いところで日光浴をするように泳いでいるので区別するのは難しいです。

メダカは、日本のどこでも見られる淡水魚でしたが、今では田園地帯でもほとんど生息しておらず絶滅危惧種に選定されています。もともと小川や農業用水路と水田を行き来して暮らしている魚ですが、農薬や農業用水路のコンクリート張りや他の外来種の影響で激減したと言われています。ニホンメダカは北関東から若狭湾辺りを境にキタノメダカとミナミノメダカに大別されますが、もともと移動距離が短い種なので、生息する地域に固有の遺伝子を保持していると考えられるため、異なる地域のメダカを持ち込むことは生態系の上で好ましくないとされています。

カダヤシは、20世紀の初頭に北アメリカから持ち込まれた外来種です。ボウフラなどを補食するので、読んで字の如く「蚊を絶やす」ために移入され日本各地に広まりました。メダカに比べると水質を選ばず獰猛で繁殖力が強いので、いつの間にかメダカに置き換わっていきました。東浦の池や川でメダカらしき小魚を見つけてもほとんど全てがカダヤシと思って良いと思います。

最近、自然環境学習の森の中にある小さな池にもともと生息していないカダヤシが発見されたため、池の水を抜いて駆除しました。メダカだと思い込み、良かれと思って池に入れられたようです。たとえ本物のメダカでも、どこのメダカかわからないようなメダカを安易に移動することは感心しません。自然環境学習の森条例でも動植物の持ち込みは禁止されています。国の法律でも、カダヤシなどの特定外来生物の放流を禁止しており、懲役や罰金などの罰則規定が設けられています。
自然環境学習の森の奥に位置する2つの池で、ポンプを使って池の掻い掘りを行い、特定外来生物のカダヤシとウシガエル、緊急対策外来種のアメリカザリガニ、外来種のコイなどを捕獲、他には在来種のメダカ、ニホンイシガメ、マツモムシが獲れました。在来種は水路に帰しました。

Dsc00476800pnnnDsc00467800pnnn

池で獲れた小型の淡水魚。左下がメダカ、右下がカダヤシです。見分けられますか? 横から見たときのヒレの形目の周りで、識別できるそうですが、自然の中で泳いでいる状態で見分けるのは難しそうです。この写真では、上から見て背中に黒いスジがあるのがメダカ、ないのがカダヤシです。捕れたカダヤシの腹部がすでに大きくなっており、もう少し捕獲が遅れると手遅れになっているところでした。カダヤシはお腹の中で赤ちゃんを育てる卵胎生です。

Dsc00471800pnnnDsc00472800pnnn

| | コメント (0)

2020/05/26

杉浦消防団長が藍綬褒章

長い間消防団に貢献されてきた杉浦勝巳消防団長が、消防団員として消防および防災活動に献身的に尽くし、消防の発展に大きく寄与したことが認められ、藍綬褒章を受章しました。杉浦団長は「受章できたのは、同じ志を持つ東浦町消防団員みんなと共に地域を守り続けた証であり、とても感謝している。これからも消防団一丸となって地域を守り続けていきたい」と話していました。
国の叙勲・褒章制度は、大まかに、春秋の叙勲と文化勲章、そして褒章があります。褒章は、人命救助、ボランティア活動、農商工業に精励、科学技術・スポーツ・芸術文化、産業振興・社会福祉の増進・公共の事務への尽力、公益への寄附などのカテゴリー別に6つの色(紅、緑、黄、紫、藍、紺)があります。 

Shouboudanchou-houshou20200526

 

| | コメント (0)

2020/05/25

これはなかなかリアル

それは、道路脇の目立つところにあります。

Dsc00417800nnn

結構リアルで、ついつい話しかけそうに?なってしまいます。

Dsc00418800nnn

案山子か?畑の中のオブジェか?
おおきなかぶのお話しをモチーフにしているようです。

| | コメント (0)

2020/05/24

自然環境学習の森で草刈り

先週日曜日の午前中は、自然環境学習の森で目一杯草刈りをしました。結構ハードでしたが、よい運動になりました。

家族で草刈りをしている人もいました。子どもは思い思いに遊んでいます。

20200517_121947800pnnn

 
ちょうど、柳の綿毛が空に舞っていました。気温も随分高くなりました。晩春から初夏に移りつつあります。

Dsc00389800pnnn
Dsc003941200tpnnn

| | コメント (0)

2020/05/23

オニバスの保護活動

東浦町は絶滅危惧種「オニバス」の自生地です。

於大公園ではオニバスを保護、栽培しています。東浦町ホームページに数年にわたるオニバスの育成の様子を写真と解説付きでアップしています。
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kurashi/koen/odaikoen/onibasuhogo/1454930958996.html

Onibasu20200518

 
オニバスは一年草で、毎年、採取した種子を発芽させ、オニバス池で成長させ、再び開花、結実させることにより、飛山池で自生していた種の保全を行っています。

日本産オニバスは、「レッドデータブックあいち2015」で絶滅危惧1.A類(ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種)、国のレッドデータブックでも絶滅危惧2.類(絶滅の危険が増大している種)とランク付けされるなど、愛知県だけでなく全国的に自生地が激減し絶滅が危惧されています。
愛知県では、以前は各地で野生種と栽培種の生存が確認されていましたが、近年では減少しています。東浦町では、於大公園オニバス池で採取したオニバスの種子を飛山池に戻す活動を行っており、2014年に飛山池でオニバスの生育を確認しました。それ以後は、自然環境学習の森の新池で生育が確認されています。

夏には、大きなオニバスの葉を触ることもできる観察会を開いています。
http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2014/09/post-a54a.html

| | コメント (0)

2020/05/22

特別定額給付金の申請受付作業を進めています。

5月11日(月)からオンラインによる受付、5月18日(月)から郵送等による受付が始まり、5月22日(金)までにオンラインで約500件、郵送で約10,000件の申請受付をしました。直接相談申請される方のために文化センターを受付会場にしましたが、直接来られた方はこの1週間で250人程度で、文化センターは閑散としていました。案内を送付した全世帯数は20,800程なので、これまでに約半分の申請があったことになります。オンラインや郵送でのご協力ありがとうございます。
5月26日(火)には、第一回の給付として約3,000人分(約3億円)の送金をする予定です。

特別定額給付金について詳しくは、町ホームページをご覧ください。5月20日からは特別定額給付金に関するコールセンターを大府市と共同で開設しました。
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/oshirase/9876.html

Dsc00449800pnnnDsc00447800pnnn

 

| | コメント (0)

本当に長い間、ありがとうございました。

長い間、民生委員・児童委員を続けてくださった、長坂育子さん、行武義克さん、春口郁子さんが厚生労働大臣特別表彰を受章されました。長坂さんは30年間、行武さんは23年間、春口さんは21年間、地域のご縁で民生委員を務められ、東浦の支え合いの仕組みづくりに多大な貢献をされました。引退されても、またそれぞれのお立場から地域を温かく見守っていただきたいと思います。受賞おめでとうございます。
東浦町では現在、74名の方が民生委員・児童委員として活躍されています。

Minseiiin-hyousyou20200521900nnn

 

| | コメント (0)

2020/05/21

5月末から学校を再開、6月からは通常授業と給食を実施します。

小中学校の学校再開と夏休み、児童クラブ、アフタースクールについてのお知らせです。

学校の再開については、
・5月21日(木)、または、22日(金)を準備のための登校日とします。
・5月25日(月)より学校を再開します。5月25日(月)~29日(金)は午前中のみ授業を実施します。全学年給食はありません。
・6月1日(月曜日)より通常授業・給食を実施します。(ただし、小学1年生は6月4日(木)から給食を開始します。)

夏休みの期間は、
・8月8日(土)~8月20日(木)に短縮します。夏休み期間以外は給食を実施する予定です。

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/covid19/gakkotaio/10035.html をご覧ください。
なお、学校再開等についての情報は、学校メルマガでもお知らせしています。

※今、県内で新規感染が低く抑えられているのは、2週間前の住民の皆さんの努力の結果の反映です。学校の全面再開に向けて、大人も子どもも、不要不急の外出はしない、3蜜は避ける、手洗い、うがい、マスク着用の徹底を、引き続き実践しましょう。

今日から、恒川教育長が、学校保育園の本格的な再開にあたり、同報無線を使って子ども向けのメッセージを発信しています。

| | コメント (0)

2020/05/20

町内飲食店のテイクアウト、宅配を応援しています。

東浦町役場商工振興課は、町内飲食店のテイクアウト・宅配を紹介、応援しています!

また、テイクアウト・デリバリーを始めた町内飲食店を資金支援しています。

東浦町facebookページでも、それぞれのお店のテイクアウト弁当を紹介しています。

 https://www.facebook.com/town.aichi.higashiura/posts/1561775490665142
 https://www.facebook.com/town.aichi.higashiura/posts/1562821943893830
 https://www.facebook.com/town.aichi.higashiura/posts/1573078756201482

 Takeout-bentou03Takeout-bentou02Takeout-bentou01

私も、お昼はいろんなお店のテイクアウト弁当を楽しんでいます。どこも温かいご飯がおいしいのがうれしいです。夜も時々テイクアウトでひと味違った料理をいただいています。

| | コメント (0)

2020/05/19

ヘチマ水ならぬ竹水

子どもの頃、ヘチマ水がお肌によいと教わったことがありました。
同様に、成長の早いは、水揚げもスゴイです。タケノコから成竹になろうとしている“若竹”を切って、切り口をビニール袋で巻いて導管から滴り落ちる樹液を集めると、一日で数十~数百㎖?は溜まるでしょうか。飲んでみると、甘さはほとんど感じないけれど、(成長のためには糖分が含まれている?に違いない)何かマイルドなお腹とお肌に良さそうな、健康飲料っぽい趣です。ウイスキーや焼酎など、これでスピリッツを割ると美味しいという人もいます。
ちょっと試してみようと思います。

Dsc00432800nnn

 

2日後にビニール袋に溜まった竹水を回収しました。4mくらいに伸びたタケノコを切った3本からは545㎖、成竹(2年目or3年目?)を切った1本からも684㎖、計約1200㎖を採取できました。少し白みがかった液体で、ほとんど無味、僅かに乳酸菌飲料のような香りがします。これでウイスキーを竹水割りにすると、すごくまろやかになります。

Dsc00436800nnnDsc00441800nnn

Dsc00462800pnnn
Dsc00465800pnnn

| | コメント (0)

2020/05/18

郵送による証明書発行サービスを是非ご利用ください。

役場では3密状態にならないように、職員の分散勤務、受付窓口のスペースに余裕を取ること、ビニールシートを使うなど、感染の機会を減らす努力をしているところです。

Dsc00213800pnnn

 
また、これから納税証明書の発行など、各種証明書の申請者が増える時期であることから、郵送での申請を促進するために、郵送による証明書の発行手数料を無料にすると共に、返送料を無料とすることとしました。期間は令和2年7月31日までです。郵送による証明書の無料発行サービスを是非ご利用ください。

対象となる証明書は、所得証明、課税証明、納税証明、住民票などです。
詳しくは、
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/covid19/chominnominasama/9969.html
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/jumin/jumin/gyomu/shomeisho/shinsei/1452566758485.html
をご覧ください。

Syoumeisyo-muryou-20200511

| | コメント (0)

2020/05/17

空き家を核とした地域イノベーション をめざして

町内で空き家再生をして実際にそこに住もうと実践している人がいます。昨年、東浦町若者会議のメンバーとして会議に参加、「空き家を核とした地域イノベーション」を提案して、さっそく行動に移しているところは、さすがフットワークの軽い若者です。最初、なかなか貸してもらえる空き家が見つからず、なんとか厚意で貸してくれる大家さんを見つけて空き家再生を始めることができました。若者のシェルターともなり得る「愛されるシェアハウス」で地域住民と交流・・・がめざすところです。

Project
Wakamonokaigi-akiya-plan20190920

 
空き家は、今年はじめに改装に掛かって、今少しずつ模様替えをしているところだそうです。とりあえず住めるようにして、彼は、東浦に移住して、農業を営んでいます。

  “Before”                     “Now”
Dsc08496800pnnDsc00304800nnn

Crops
Dsc00307800tpnnn

 

後日、彼に招待されて、空き家再生活動をしている人達とZOOMを使ったWeb談義に参加しました。話題は空き家と居場所と農業。乾杯で始まり、アルコールもOK。神奈川県、和歌山県、福岡県、千葉県、知多半島・・・10人ほどのメンバーがそれぞれ在宅で2時間半ほど会話をしました。
会議は別として、10人規模の飲み会で互いに意見交換するのは難しいと思いますが、Web会ならば、メンバー全員が揃って結構言いたいことも言えるし聞きたいことも聞けるなあと感じました。これはいろいろ応用できるかも。
あと、Web飲み会と言っても基本一人呑みなので、場のペースと関係なく一人でグイグイ飲みすぎるのに要注意です。

Zoom-invitation

 

| | コメント (0)

2020/05/16

ヒメボタルの乱舞

うちから歩いて5分圏内(市街化区域です)で、ホタルをたくさん見られるところがあります。小さくて点滅の早いヒメボタルですが、毎年この時期に見ることができます。今年は草を刈った原っぱで乱舞を見ることができました。さみしいことでもありますが、近年こうした草地はソーラー発電や宅地の開発で失われつつあります。
デジカメのスナップ写真では、ホタルの乱舞を捉えることはできませんが、至近距離でかろうじて撮れた写真をアップします。

Dsc003181300nnn
Dsc003551300nnn
Dsc00364800nnn

| | コメント (0)

2020/05/15

田植えが始まりました。

石浜田んぼの夕景です。水面に空を映しながら日が暮れていきます。午後7時から7時半頃までに撮った風景を時系列に並べました。

田んぼに水が張られ、もう苗が植わっているところもあります。このあたりのメジャーな品種では、コシヒカリ→ゆめまつり→あいちのかおり の順に田植えが始まるそうです。

Dsc002441000nnn
Dsc002451000nnn
Dsc002481000nnn
Dsc002731000nnn
Dsc002901000nnn

| | コメント (0)

2020/05/14

町内で活動する企業から多くのご寄附をいただきました。

町内で営業する企業4社からたくさんのサージカルマスク等のご寄附をいただきました。本当にありがたいことです。

町内に拠点を構え防水工事をされているALL ONEさんからはサージカルマスク3000枚。台湾・中国・東南アジアへ中古車を輸出されている福徳さんからは「できることはしたい」とサージカルマスク10000枚。出雲殿互助会FUREAIさんからは互助会の活動としてサージカルマスク2000枚をいただきました。豊田自動織機さんからは、見た目は不織布製のサージカルマスクですが、エアージェット織機で織った繰り返し洗浄可能なマスク1600枚と、福祉施設で作ったシフォンケーキを児童クラブ向けにいただきました。

いただいたたマスクは、町内の医療機関や介護・福祉施設などで活用させていただきます。改めて感謝を申し上げます。

Mask20200513aMask20200513b
Mask20200513cMask20200511a

| | コメント (0)

2020/05/13

特別定額給付金の説明と手続きのための発送作業をしています。

住民の皆様へ

 現在、新型コロナウイルス感染症のために生活に影響を受けている皆さまに対して、国・県・町の経済対策や生活支援対策が進められているところです。東浦町では、町内中小事業者への家賃補助や飲食店のテイクアウト支援、児童扶養手当受給者に児童一人あたり1万円を上乗せ給付するなどの独自支援策を講じているところです。限られた財源を本当に困っている方々に役立てていただきたいと考えています。

 東浦町では今まさに、すべての住民に10万円を給付する特別定額給付金の手続きための書類の発送作業をしています。5月14日には皆様に書類を発送し、5月末から支給を開始する見込みです。この手続きも極力、郵送と振り込みで行うことをお願いしますが、やむを得ず、窓口で申請をされる方のために、東浦町では文化センターに手続き会場を設けます。
 給付は後日になりますが、窓口にて申請を希望される方は、令和2年5月18日(月曜日)から令和2年5月29日(金曜日)までの期間は文化センターへ、令和2年6月1日(月曜日)から令和2年8月17日(月曜日)までの期間は、東浦町役場へお越しください。お問い合わせや相談については、役場総務課までお願いします。

                           東浦町長 神谷明彦
 

| | コメント (0)

2020/05/12

大府青年会議所が、消毒用の次亜塩素酸水を住民向けに無料配布する活動をしています。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、除菌用のアルコール製剤も品薄が続いています。こうした状況の中、大府JCでは、大府市内の企業から除菌効果が期待できる「次亜塩素酸水」を提供してもらい、協力企業の店舗などを通じて地域の皆さんに無料配布しています。
利用方法、配布場所、注意事項など、詳しくは以下をご覧ください。

https://ahawaterfreeoffer.wixsite.com/website

Hclo-service-by-jc2

| | コメント (0)

2020/05/11

新型コロナウイルス感染症の収束に向けて、今こそすべきこと

住民の皆様へ

 大型連休を終えて、県内の新たな感染者は、ゼロとか1名とか、低く抑えられています。町内でもこのところ新たな感染は発生していません。これは、ひとえに皆様方のこれまでの努力のおかげと感謝しています。

 しかしながら、韓国やシンガポールでは、一旦感染が沈静したあと、第2波を思わせる感染者の増加が起きています。
 今の私たちの行動の結果は、約2週間後に現れると考えられます。少し安心感が出て油断が生じやすいときに、もう一度、私たちの行動を見つめ直して、不要不急の外出はしない、3密は避ける、そして、手洗い・うがい・マスクの着用を徹底してください。

 今こそ、確実に感染を減らしていくことが大切です。新たな感染をなくして、患者数を減らし、一刻も早く医療現場を落ち着かせることが必要です。
 これが、次の住民生活を徐々に正常に戻していくための重要なステップになります。今が大事。どうか、油断することなく感染の機会を減らす行動を、私たちみんなで徹底しましょう。

                           東浦町長 神谷明彦
 

| | コメント (0)

2020/05/10

福嶋浩彦著「市民自治・・・みんなの意思で 行政を動かし 自らの手で地域をつくる」

連休前後にブックカバーチャレンジや子どもの頃の古い写真をアップするのが流行っていたようです。せっかく休みの期間に読書にいそしむチャンスがあったのですが、自分はなぜかあまり読書の意欲がわきませんでした。でも、これはオススメです。

福嶋さんが我孫子市長をされていた我孫子市に視察絵研修に行ったり、講演を聴きに行ったり、自分たちの講演会にお招きしたこともありました。とても足下には及びませんが、考え方、政策など、かなりヒントをいただいたと思います。

 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2008/03/post_f20c.html

 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2010/08/post-3492.html

 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2013/06/post-3f02.html

 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2014/12/post-6f91.html

Book-fukushima-hirohiko-shiminjichi

FBでシェアした書評は、https://www.facebook.com/takehiro.matsumoto.7/posts/3006675086080068をご覧ください。

| | コメント (0)

つれづれログのコメントの書き込みを承認制にさせていただきます。

「つれづれログ」は、私の考えや見聞きしたことを、自分の考え方、感じ方で読者の皆さんにお伝えするためのものです。「つれづれログ」のコメント欄は、どなたでもアドバイスや批判や冗談を含む自由な感想や意見を書き込むことができ、前向きな対話のきっかけにしたいとの思いから、性善説に立って、ブログ開設当初から特段の書き込み制限を設けていませんでした。

しかし、大変残念ながら、最近、迷惑行為や海外からの宣伝などの書き込みが急増してきましたので、つれづれログのコメントの書き込みを承認制にさせていただきます。

事前登録等は必要ありません。コメントもこれまで通り自由にできます。しかし、一旦、私が書き込まれた内容をチェックしたのちに公開するようにしますので、表示されるまで少しお時間をいただきます。明らかな商用宣伝や迷惑行為は削除させていただきますが、それ以外は、これまでと同様に公開いたしますので、どうか変わらぬお付き合いをお願いします。

| | コメント (0)

2020/05/09

新型コロナウイルス感染症に伴う各種支援のご案内

感染症で生活や事業に影響を受ける方々への支援をまとめました。

Corona-taisaku20200508a1
Corona-taisaku20200508b1

  「新型コロナウイルス感染症に伴う各種支援のご案内.pdf」をダウンロード

 ※2枚目上段にある「一部証明書等の交付手数料の減免」は、役場1階カウンターの密集を避けるため、郵便にて証明書の発行申請があった場合、納税証明書等の証明書発行手数料と返信料を無料とするものです。

| | コメント (0)

2020/05/08

臨時議会で、新型コロナウィルス感染症対策についての補正予算等が承認・可決されました。

臨時議会が開かれました。新型コロナ感染症対策を含む議案等を上程しました。国・県の制度に合わせるもので緊急性の高いものは3月末や4月末に専決処分を行いました。以下、上程した議案等とその採決結果です。

①税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認(法改正に伴う条例改正)
②国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認(法改正に伴う条例改正)
③都市計画税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認(法改正の伴う条例改正)
④国民健康保険条例の一部を改正する条例の専決処分の承認(新型コロナウイルス感染症に感染した被保険者等に係る傷病手当金の支給)
⑤後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例の専決処分の承認(傷病手当金支給の申請受付事務)
⑥税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認(新型コロナウイルス感染症等に係る徴税猶予の特例)
⑦都市計画税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認(新型コロナウイルス感染症等に係る徴税猶予の特例)
⑧令和2年度国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)の専決処分の承認(新型コロナウイルス傷病手当金の支給)
⑨令和2年度一般会計補正予算(第1号)の専決処分の承認(新型コロナウイルス感染症対策協力金の交付)
⑩令和2年度一般会計補正予算(第2号)の専決処分の承認(特別定額給付金の給付、子育て世帯臨時特別給付金の給付)
⑪令和2年度一般会計補正予算(第3号)(児童扶養手当受給対象者特別給付金、中小企業者家賃補助金、飲食店テイクアウト等支援金、マスク等消耗品費・人件費など)

①~③は国の法改正に伴う専決処分。④~⑩は国・県の新型コロナウイルス感染症対策に合わせて町から手当金や支援金を支出するための専決処分です。
⑨は連休明けまでの休業要請のあった業種で休業等の対策を取った事業者に対して50万円、休業協力のあった理美容店に対して20万円を感染症対策協力金として支払うものです。計1億1780万円のうち、県と町が1/2ずつ支払います。
⑩は児童手当受給者に児童1人あたり1万円上乗せして支払う子育て世帯臨時特別給付金 計7000万円と、すべての住民に一人10万円を支給する特別定額給付金 総額50億1860万円を計上しています。子育て世帯臨時特別給付金と特別定額給付金の給付に要する財源は全額国庫補助金が充てられます。この補正で一般会計予算は総額200億円を超えることになります。
⑪は町独自の新型コロナ感染症対策に関する補正予算です。児童扶養手当受給対象者特別給付金は、特に家計に影響を受けやすいひとり親家庭等を支援するためのもので、児童扶養手当受給者に対象児童一人あたり1万円を上乗せ給付するものです。
中小事業者家賃補助金は、売上が落ち込んだ町内中小事業者の2ヶ月分の家賃の半分を最高30万円まで補助するものです。事業所が自社物件の場合は、固定資産税の延納と来年予定されている減免をご活用いただきたいと考えています。飲食店テイクアウト等支援金は、営業自粛のためにテイクアウト・宅配などを始めた飲食店への支援として最高10万円を支給するものです。これらの財源6800万円は財政調整基金を取り崩して賄います。
上記全ての案件は、全会一致で承認、可決されました。

この他にも、新型コロナ感染症対策として個人や事業者に対して設けられた支援をこちらにまとめてありますので、ご覧ください。
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2020/04/post-c45b31.html
 https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/covid19kyuufujoseihojo/index.html

| | コメント (0)

2020/05/07

竹酒と鹿威し・・・竹の利用法いろいろ

連休中は、竹林に入って、筍を掘ったり倒したり、竹を切ったりしていました。

タケノコがいっぱい採れるので、筍ごはん、味噌汁、ちらし寿司、毎日のように筍です。

Dsc00087800nnnDsc00135800nnnDsc00141800nnn

 
切った竹で簡単な工作もしました。竹で水筒を作って日本酒を入れます。竹の香りがほんのり付いて、見た目もみずみずしいです。冷凍庫でキンキンに冷やすとお猪口が進みます。竹酒にはさっぱり目のお酒が合うようです。

        Dsc00185800pnnn

 
草木の根が絡まって、しばらく荒れたままになっていたつくばいも使えるように。壊れていたししおどしを新しく作り替えました。
つくり方は、以前つれづれログでも紹介しています。

        20200506_194947800pnnn

  ダウンロード - shishiodoshi20200507135647_trim_trim28129.mp4

| | コメント (0)

2020/05/06

草刈りと筍倒し。メンマ造りに挑戦。

昨日は、朝から暑かったです。最高気温が30℃近くになったようです。今年初めて家で蚊に刺されました。
午前中、家族そろって草刈りをしました。連休中はどこへも出掛けなかったので、草刈りと、タケノコ掘りならぬタケノコ倒しを随分やりました。草刈りもソーシャルディスタンスです。

20200505_105846800tnnn
1587820250382800pnnn

 
1mくらいに伸びたタケノコでも、穂先は十分柔らかくて美味しくいただけます。伸びきった筍の硬い部分も利用しようと、メンマづくりに挑戦しました。
近年、竹林整備に関連してメンマづくりが注目されています。やり方はネットで調べました。伸びたタケノコを採ってきて、米糠と唐辛子を少々入れて1時間茹でます。冷ましてから、短冊に切って塩漬けにします。初めてなので、約3kgの短冊を小分けにして、ツルツルの表皮が付いたもの、表皮を取ったもの、塩分が30重量%のもの、20重量%のもの、瓶詰めにしたもの、ジップロック詰めにして重しを置いたものなど、いくつか試してみました。これで1~3ヶ月くらい置いてみようと思います。うまく発酵するでしょうか。漬け上がりが楽しみです。

20200503_172243800pnnn20200503_172446800nnn
Dsc00122800nnnDsc00125800nnn
Dsc00127800nnnDsc00138800nnn
Dsc00134800nnnDsc00140800pnnn

 

| | コメント (0)

2020/05/05

休館中の上野の国立科学博物館をオンラインで見学できる。

「かはくVR」をつかって、国立科学博物館を自宅にいながら丸ごと楽しもう。
https://www.kahaku.go.jp/VR/
 
※こちらはオンライン展示の紹介記事です。
 https://bijutsutecho.com/magazine/news/headline/21770

Web-museum-kahaku-vr

 

| | コメント (0)

2020/05/04

実生のフジと野生のツツジ

この時期になると、近所の急傾斜地のコンクリート擁壁一面に藤が花を咲かせます。はじめはコンクリートの隙間に実生のフジが生えて、いまでは擁壁を覆うほどになりました。道行く人が一瞬足を止めて眺めていたりします。

        Dsc00110800pnnn
        20200504_163420800tpnnn

 
久し振りにヤマツツジを見ました。もともとこの辺りの山には野生のツツジが多く自生していました。派手さはありませんが素朴な美しさがあります。

        Dsc00117800pnnn

| | コメント (0)

ライブカメラの旅

みんなが山へ行けば山も3密になります。特にハイシーズンの山小屋は混雑します。家に居ながらライブカメラで山の気分を味わうとするか。

 http://www.web1750.com/
 https://www.yama-live.com/yamalive.htm

Gw-yamano-livecamera

 

| | コメント (0)

2020/05/03

新型コロナウイルス感染症緊急支援を実施します。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、自宅待機となった感染者・濃厚接触者およびそのご家族で、親族などによるサポートを受けることができない方に対し、東浦町社会福祉協議会が日常生活に必要な支援をする態勢をつくりました。詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/oshirase/9950.htmlをご覧ください。

希望される方は、社会福祉協議会(電話84-3741)へお申し込みください。

 

Kinkyuushien20200501syakyou

| | コメント (0)

2020/05/02

アマガエルの擬態

これ、アマガエルです。なんだかクロガエルになっています。木を伐り倒して、切り株に黒い墨汁を塗ったあとにカエルが休憩していました。アマガエルは周りの環境に応じて体色を変えられることが知られています。切り株の黒い色に反応して体色を黒っぽく変えています。
一方、普段よく出会うアマガエルは右側の写真のような黄緑色です。アマガエルは緑色の他に、黒や白や茶色などの保護色を使うことができるそうです。詳しくはこちら。体色が変わるまでは、時間を要するそうです。

20200429_111457800nnn20200429_130451800tnnn

 http://sisya-kero.blogspot.com/2014/12/blog-post_12.html
 https://www.nanya-kanya-life.com/2018/10/25/tree-frog-change-in-color/

| | コメント (1)

2020/05/01

町内企業からマスクの寄附

町内の企業2社から東浦町へたくさんのサージカルマスクのご寄附がありました。自社で購入・備蓄したマスクを役立てて欲しいと、トーエイ株式会社の今津さんからは1万枚、アイゼンの山口さんからは1600枚をいただきました。いただいたたマスクは、多くのサージカルマスクを必要とする町内の医療機関や介護・福祉施設などで活用される予定です。ご寄付をいただき本当にありがとうございます。

Mask20200501a800tnnnMask20200501b800tnnn

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »