« 2年前の前川喜平さんの講演 | トップページ | 9月定例議会(令和2年第3回定例会)が始まります »

2020/09/01

コロナ下の修学旅行

感染症の影響で、今年春に予定されていた町内小中学校の修学旅行が延期されました。その後、修学旅行は中止とはせず、感染症に気を配りながらもできる限り催行する方向で各学校が旅程を組んでいます。先週、東浦中学校が2泊3日の修学旅行に行きました。また延期が必要か危ぶまれましたが、ちょうど第二波がピークを打って感染が減り始め、愛知県の緊急事態宣言が解除された絶妙のタイミングでした。
行先は当初は東京だったものを、河口湖と伊東で2泊する旅に変更しました。旅先ではどこも感染対策に細かな配慮がなされていて、「また来てください」と大歓迎だったそうです。富士急ハイランドの帰りにはスタッフ総出で見送ってくれたそうで、思い掛けず、子どもたちにとって心に残る旅になったのではと思います。また、3日間、時と場を共に過ごすことで、互いの理解がより深まったのではないでしょうか。

9月末には西部中学校がやはり富士五湖・伊豆方面への旅行を予定しています。北部中学校は行先は未定ですが来年3月の予定だそうです。感染症の動向が心配ですが、どの学校も状況が改善されて無事に旅行に行って来られることを願っています。

小学校では、9月中旬に藤江小学校が奈良・京都へ、最後に予定しているのは12月の生路小学校です。また、9月には小中学校の林間学校も予定されています。コロナ禍の中、それぞれの小中学校が、思い出に残る学校行事を行えるよう知恵を絞っています。

Syuugakuryokou202008xxaSyuugakuryokou202008xxb
Syuugakuryokou202008xxcSyuugakuryokou202008xxd
 ※写真は東浦中学校ホームページからピックアップしたものです。

|

« 2年前の前川喜平さんの講演 | トップページ | 9月定例議会(令和2年第3回定例会)が始まります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2年前の前川喜平さんの講演 | トップページ | 9月定例議会(令和2年第3回定例会)が始まります »