« ハイビスカスが咲きました。 | トップページ | 世界最長?の葡萄の味は・・・ »

2020/09/17

9月定例議会、議案質疑と委員会が終了しました。

先週行われた一般質問は一部でかなり過激な質問がありました。
うって変わって今週月曜日の議案質疑では、極めて落ち着いた遣り取りが行われました。傍聴者はほとんどいませんでした。
個々の執行についての細かな質問もありましたが、役場全体のマネジメントの改善点や新規事業の実施状況について尋ねるものや、不用額を原因別に分けて問う質問もありました。たしかに今回の決算は、不用額(予算の科目の中の使用残額)が比較的多く、一般会計の実質収支が約7億円の黒字となりました。お金を余らせたのはけしからんと言うだけではその是非を云々することさえできませんが、入札、節約・工夫、過大な予算設定、事業縮小によるものなど、原因別に分析すれば、次の予算で改善につなげることができます。道路や公園の草刈りの充実を求める質問もありました。

火曜日から今日までは、経済建設委員会、文教厚生委員会、総務委員会の3つの常任委員会で、付託された議案の審査があり、全ての議案が可決されました。9月28日の本会議最終日には討論・採決が予定されています。

|

« ハイビスカスが咲きました。 | トップページ | 世界最長?の葡萄の味は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハイビスカスが咲きました。 | トップページ | 世界最長?の葡萄の味は・・・ »