« コロナ禍の中で伝統行事を守る | トップページ | 自然環境学習の森に隣接する工場内のアニマルパスでキツネが観察されています。 »

2020/10/12

東浦町妊産婦応援特別給付金の申請が始まりました。受付は11月13日までです。

新型コロナウイルス感染症まん延防止対策の長期化に伴い、東浦町では、出産を迎えるにあたり精神的・経済的負担を強いられる妊産婦を支援するための臨時特別的な給付措置として、妊産婦応援特別給付金を支給します。

妊産婦応援特別給付金の給付対象者は、令和2年9月30日(基準日)時点において東浦町の住民基本台帳に登録され、令和2年4月28日から令和2年9月30日に出産、もしくは、令和2年4月28日から令和2年9月30日に妊娠していた期間があった方で、令和2年9月30日までに母子健康手帳の交付を受けた方です。

給付金額は、給付対象者1人につき10万円です。

申請は令和2年11月13日(金)までです。10月初旬に東浦町から郵送された申請書兼請求書に、記入例を参考に必要事項を記入し、裏面に本人確認書類と振込先金融機関口座の確認書類の写しを添付して郵送してください。給付対象者の要件を満たしている方で、申請書が届いていない場合は、保健センター☎0562-83-9677までご連絡ください。

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/covid19kyuufujoseihojo/kojinnmukekyuufukinnnado/10373.html をご覧ください。

|

« コロナ禍の中で伝統行事を守る | トップページ | 自然環境学習の森に隣接する工場内のアニマルパスでキツネが観察されています。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロナ禍の中で伝統行事を守る | トップページ | 自然環境学習の森に隣接する工場内のアニマルパスでキツネが観察されています。 »