« アイスコールド コカ・コーラを飲んでみた。 | トップページ | シルバー人材センターから門松がとどきました。 »

2020/12/25

2020 冬休みわくわく算数・数学教室

学校が冬休みに入って、片葩小学校では12月24日午前・25日午前・26日午前午後・28日午前午後・1月4日午前午後、わくわく算数教室が行われます。スクールパートナー(学生ボランティア)が児童に向き合ってマンツーマンに近い形で算数の学習をします。「わく算」の第一の目標は、算数嫌いをなくし、算数を学習することの楽しさを実感することです。
毎年続けていますが、はじめは落ち着きのなかった子どもも落ち着いて学習ができるようになってきたそうです。学習が終了したら、児童とスクールパートナーは振り返りにシートに感想を記入、下校するときには、帰る方向ごとに集まってスクールパートナーが途中まで付き添います。

Dsc07634800tpnnnDsc07637800tpnnn
Dsc07642800tpnnnDsc07644800tpnnn
Dsc07646800tpnnnDsc07657800tpnnn

 
午後は東浦中学校のわくわく数学教室を見てきました。東浦中学校では12月24日と25日の午後に「わく数」をやっています。中学校は静かに集中して取り組んでいる感じです。中学に入るといよいよ「数学」らしくなってきます。自然現象・社会現象をなんとか数式で記述しようという面白さ、凄さに気づいて欲しいと思います。
学校の先生からは、東浦町は学校(教育委員会部局)と行政(町長部局)との連繋がうまくいっていて仕事がしやすいとの言葉をいただきました。

Dsc07702800pnnnDsc07704800pnnn
          Dsc07708800pnnn

2年生は図書室で学習をしていました。図書室の「おすすめ本」のコーナーに目が行きました。こうして一言コメントが書いてあると手に取って読んでみたくなります。本は自分の世界を無限に拡げてくれます。
「どんな人でも頭が良くなる 世界に一つだけの勉強法」なんてキャッチーな本もありました。中を読んだら「まず、万人に正解のメソッドがあるという迷信から解き放たれよ」と書いてありました。当然ですね。

Dsc077141200pnnn
Dsc077101200pnnnDsc077161200tpnnn

|

« アイスコールド コカ・コーラを飲んでみた。 | トップページ | シルバー人材センターから門松がとどきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アイスコールド コカ・コーラを飲んでみた。 | トップページ | シルバー人材センターから門松がとどきました。 »