« オリンピックスノーボーダーの國武大毅さんはヨーロッパで転戦中 | トップページ | 役場玄関ロビーで防災フェア2021 »

2021/01/18

荒木菜那さんがフィギュアスケート国際大会に出場

東浦在住で中京大学1年の荒木菜那さんが、昨年11月に大阪で開催されたNHK杯国際フィギュアスケート競技大会に出場し11位の成績を残しました。今日、大学へ練習に行く前に役場に立ち寄ってくれました。
荒木さんは、片葩小学校1年の時に家族でスケートリンクに遊びに行き、それがきっかけで以来フィギュアスケートに打ち込んできました。今シーズン、シニアとして初めて国際大会に出場しました。例年グランプリシリーズとして6大会が開催されていて、通常は各国から招待選手が出場しますが、感染症拡大防止のために開催国(日本)と近隣国(韓国)の選手のみの参加でした。
氷上の練習は集中して一日3時間程度、安藤美姫さんの指導を受けることもあるそうです。お互いにマスクを付けながらの会話でしたが、明るい笑顔が印象的でした。これからますます活躍されることを期待します。

Araki-figure-skater20210118a

 

|

« オリンピックスノーボーダーの國武大毅さんはヨーロッパで転戦中 | トップページ | 役場玄関ロビーで防災フェア2021 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オリンピックスノーボーダーの國武大毅さんはヨーロッパで転戦中 | トップページ | 役場玄関ロビーで防災フェア2021 »