« 令和3年 仕事始めのメッセージ | トップページ | 大人のためのDVD上映会 のご案内 »

2021/01/06

プチ若者会議 第2弾 参加者募集!

緊急事態宣言を受け、残念ながら、中止と致します。

 第2弾プチ若者会議の中止/東浦町 (aichi-higashiura.lg.jp)

 

発想をカタチに!

11月に開催したプチ若者会議では、「竹灯篭の魅力をさらにアップするには」をテーマに、集まった若者と竹灯篭の会のメンバーが共に考えました。
プチ若者会議 第2弾では、「景観共感プロジェクト」について考えます。

景観共感プロジェクトとは、まちの景観の魅力を発信し、景観まちづくりを五感で体感し、みんなで共有する活動です。地域住民、団体、企業の皆さんと一緒になって、東浦の特徴的な景観を見つけ、より実感できるように景観を守り育て楽しむ活動を通じて、共感の輪を拡げます。すでに、取り組んでいる事例としては、イオンモールでの景観フォトコンテストまちの絵コンテスト名城大学による屋敷の街並みの調査・発表明徳寺川沿いの植栽藤塚公園の枝払い生路井の清掃などがあります。さらに地域の皆さんとともに、景観を守り育て楽しむ取り組みを拡げていきたいと思います。

「東浦町の景観って、素敵だな。」「味わいがあるな。癒されるな~。」 東浦町の景観の魅力をたくさんの人に伝えたい!景観の魅力を発信し、広めていく方法について考えます。若者にしか出せないユニークな発想で一緒に考えてみませんか。

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/kikakuseisaku/kikakuseisaku/gyomu/wakamonokaigi/8219.html をご覧ください。

Petit-wakamonokaigi-vol2-20210130

 
景観まちづくりとは・・・

私たちの住むまちのこの場所の風景がいいな、という共感を広げ、人々が生き生きと暮らせる居場所を創り育てるのが、景観まちづくりです。東浦がもともと持っている資源である「景観」に気付き、それを守り、活かし、創ることによって、誇りや生きがいのある暮らしの空間が生まれ、東浦の価値の向上につながる。持続的で豊かな、自立したまちにしていくための方策として景観まちづくりがあります。

|

« 令和3年 仕事始めのメッセージ | トップページ | 大人のためのDVD上映会 のご案内 »

コメント

緊急事態宣言の発令を受け、残念ながら、プチ若者会議 第2弾 の開催を中止とします。
せっかくのご応募ありがとうございます。再開催等の情報があれば適宜お伝えしたいと思います。

投稿: 神谷明彦 | 2021/01/15 13:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 令和3年 仕事始めのメッセージ | トップページ | 大人のためのDVD上映会 のご案内 »