« 新型コロナウイルス感染症の感染動向 | トップページ | 今日は節分 »

2021/02/01

佐布里池が湛水を開始

1月の初めに、知多市の佐布里池に立ち寄る機会がありました。佐布里池は、愛知県企業庁がアースダム(土の堰堤)で谷をせき止めて造った愛知用水の工業用水のための貯水池です。2019年に始まった堤体の耐震補強工事が終了して、空になっていた湖底に湛水が始まっていました。

20210101_113026800pnnn
20210101_113304800nnn

 
補強工事の内容は、堤体上流側の基礎地盤の地盤改良を行い、堤体上流側に採石で約7万㎥の押さえ盛り土をするものです。
工事の進捗報告は、こちらで見ることができます。
 ・2021年1月定期報告
 ・2021年2月定期報告

|

« 新型コロナウイルス感染症の感染動向 | トップページ | 今日は節分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新型コロナウイルス感染症の感染動向 | トップページ | 今日は節分 »