« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021/04/30

今年度から始まる 結婚、出産、子育てに関する東浦町の支援策

東浦町では、結婚、妊娠、出産、子育てにわたる各シーンで、若い皆さんを応援し、結婚や出産、子育てをしやすい環境づくりを進めています。
昨年度は、生まれてくる赤ちゃんと妊婦さんの健康をサポートする目的で妊婦さんの医療費を無料化する妊婦医療費補助制度をスタートさせました。
今年度は、新たに結婚新生活支援補助金三世代近居等促進補助金妊産婦支援事業をスタートさせます。

結婚新生活支援補助金は、結婚に伴う経済的負担を軽減するため、新婚世帯に対し、結婚に伴う新生活のスタートアップに係る費用(住宅取得費用、新居の家賃、引越費用等)を補助します。6月から受付を開始する予定です。
詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/kikakuseisaku/kikakuseisaku/gyomu/10855.html をご覧ください。

三世代近居等促進補助金は、子育てや介護における不安や負担を軽減する環境をつくることにより、定住の促進と地域の活性化を目的とし、これから新たに三世代で同居または近居するための住宅を取得する方に対し補助金します。
詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/kikakuseisaku/kikakuseisaku/gyomu/10852.html をご覧ください。

妊婦支援事業(赤ちゃんとママのホッと広場)は、赤ちゃんを連れておしゃべりをしたり、ゆっくり休んだり、悩みを相談したり、赤ちゃんとお母さんがホッと安らげる場所です。予約は不要、出入り自由なので、ふらっと遊びに来てください。
詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/kenko/kenko/gyomu/boshi/nyuuyouji/10880.html をご覧ください。

妊産婦・乳児の健康診査についても、今年度から新生児聴覚検査の公費負担が加わり、より充実しました。
他にも各種支援のしくみがあります。子育て世代包括支援センターまで、気軽にご相談ください。

| | コメント (0)

2021/04/29

ミズワールドインターナショナル日本代表の鈴木さんとお会いしました。

2020年ミズワールドインターナショナル日本代表に選出され、ミズワールドインターナショナル世界大会に出場予定の鈴木紀紅(すずきのりえ)さんが役場まで来てくださいました。新型コロナウイルス感染症の影響で世界大会が延期、今年8月からアメリカフロリダ州マイアミで2020年大会と2021年大会が同時開催予定の世界大会出場に向けて、準備を進めているところです。ファッションモデルの仕事は自分ではなく服装を引き立てないといけないそうですが、それでも自分を表現しなくてはならないことに苦手意識がありました。コンテストに出てみないかと背中を押されて躊躇しましたが、挑戦してみると新しい世界が開けてきました。それは決して派手さを競うものではなく、自分らしさを大切にして、自分の内面からこみあげてくる美しさを表現することにあるのだそうです。鈴木さんは石浜にお住まいで、町内には鈴木さん以外にもビューティコンテストに挑戦している方がいるとのこと。
歩くのにも美しい歩き方があるのだそうです。特別なスポーツをやっていたわけではなく、4人姉妹全員が背が高いそうです。私の思い付きの質問にもよどみなく答えてくれました。予定通りに世界大会が開催され、自分らしさを表現する大きな舞台を楽しんでいただきたいと願っています。

Norie-suzuki-2020mwu20210423aNorie-suzuki-2020mwu20210423c

| | コメント (0)

2021/04/28

東浦出身、在住、のミステリー作家

町内の書店。自分はあまり小説を買わないのでこれまで気づかなかったけど、よくある出版社毎じゃなくて、作家ごとにまとめて配架する。そんな文庫本の並べ方もありなのですね。例えば、司馬遼太郎さんの「風神の門(新潮文庫)」と「この国のかたち(文春文庫)」が同じ棚に。例えば、村上春樹さんの「スプートニクの恋人(講談社文庫)」と「騎士団長殺し(新潮文庫)」と「色彩を持たない・・・(文春文庫)」が同じ棚に一緒に並べてある。だから、ビジュアル的には必ずしも背表紙の色はそろっていないけど、お目当ての著者の本を探しやすそうです。

Dsc00410150nnnn

 
東浦出身、東浦在住のミステリー作家、越尾圭さんの文庫本第1作「クサリヘビ殺人事件」と第2作「事件が起きたので謎解き配信してみました」が店内に平積みされていました。第1作は一気に読みました。面白かったです。第2作を旅のできないGWに巣ごもり読書してみようと思います。
越尾さんのWebサイトには東浦の風景写真もあったりします。越尾さんが作家デビューしたいきさつや影響を受けた本執筆の際に心がけていることなどが綴られたインタビュー記事も読むことができます。このインタビューの取材場所には東浦町中央図書館が使われています。

Dsc004131200pnnnn

 

| | コメント (0)

2021/04/27

いよいよ今月末に「ちたブルーベリー」がオープン

以前、東浦町にお住まいの方が気の合う仲間と、何年もかけて竹林に覆われた耕作放棄地を開墾し、アメリカンテイストのブルーベリー農園に生まれ変わらせたお話をしました。それがいよいよ4月29日からオープンします。日祝は昼間、土曜日は昼夜間の開園で、バーベキュー、カフェ、ブルーベリー狩り、レンタルスペースなど、空と土と緑を感じながら自由な時間を過ごせる居場所として営業をします。
 →https://chita-blueberry.com/
 →https://www.instagram.com/chita_blueberry/?hl=ja

以前は晩秋の風景でしたが、萌え出づる春景と夕景をご紹介します。

Dsc09658800nnnn
Dsc09575800nnnnDsc09685800nnnn
Dsc09643800pnnnnDsc09650800nnnn
Dsc09660800nnnnDsc09676800nnnn
Dsc00642800pnnnn
Dsc00646800pnnnn
Dsc00654800nnnnDsc00655800nnnn
Dsc00656800nnnnDsc00657800nnnn

 

| | コメント (0)

2021/04/26

次のワクチン接種の予約について

4月22日に実施した75歳以上を対象とする新型コロナワクチン接種の第1回予約受付は、9時に始まり14時40分に募集定員に達したため終了しました。この間、電話は鳴りっぱなしでした。長時間かけて何度も発信してもつながらず、挙句の果てに予約受付終了となっては、誰しも腹の立つことで、大変申し訳なく思っております。

今回は75歳以上の方約7000人に対してワクチン1箱分(975人分)の予約を受け付けました。受付の電話は14回線入れています。それで、予約1件に平均約5分、人によっては10分以上要する通話もありました。仮に電話とオペレーターを100台入れても、予約が埋まるまで1時間近くつながらなかったものと思います。

いずれにせよ、数千人もの人が集中して電話をすればつながらないことは明らかです。国からワクチンが入荷次第、順次、接種をご希望の対象者全員にもれなくワクチンの接種を行っていきます。初日に予約が取れなくても、数日目には必ず余裕で予約が取れるはずです。なので、慌てる必要は全くありません。それでも気になるなら、毎日1~2回発信してみてはいかがでしょうか。仮に予約がすぐに取れなくても、接種の日程は1~2週間違ってくるだけで、1か月も遅くなることはまずないと思います。

今回はたまたまワクチンが975人分しか配送されないことになっていたので、単発の予約受付となりましたが、次回の75歳以上の予約受付は5月6日(木)からで、その後は連続して受け付けていきたいと思っています。1日目に予約の発信が集中してしまうと混雑が避けられません。1日目を外すか、毎日1~2回の発信を2~3日続ければ、ストレスなく予約を完了できると思います。何卒、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2021/04/25

第2回 親子ふれあいイベント「東浦町を歩き尽くせ!」

第1回 親子ふれあいイベントが好評で、“また参加したい”という声にこたえて、第2回を企画しました。今回は移動手段として「う・ら・ら」なども使って大々的に行おうと考えていたのですが、感染症に配慮して規模を縮小しました。38チーム、約130人のエントリーがありました。

         20210425_093452800nnnn

役場西駐車場に集合、各チームが作戦を練ってスタートです。歩く範囲は、緒川・石浜・生路・藤江。地図に示されたチェックポイントを巡り、証拠として看板や石碑の文字を記録します。途中、お昼ごはんの写真や原田牧場の牛と一緒の写真、クイズやゲームなどで付与されるボーナスポイントと、チェックポイントの得点の合計を競います。たくさんのチェックポイントの中から有利なところを選んでできるだけ効率的にクリアしながら制限時間までに戻って来なければなりません。

Oyakohureai-map20210425Oyakohureai-checkpoint20210425

緒川の入り組んだ路地を探検する人たち。史跡めぐりもできます。文化センターではピンポン玉リレー。うのはな館では、企画展にちなんだ出題。石浜のコミュニティセンターのクイズは選んだ番号によっては手ごわい問題がありました。生路のコミュニティセンターでは時間内にジェスチャーでどれだけの言葉を伝えられるかがミッションです。

Dsc00447800nnnnDsc00442800tnnnn
Dsc00455800tpnnnnDsc00470800pnnnn
Dsc00480800pnnnnDsc00491800tpnnnn
Dsc005071200pnnnnDsc005151200pnnnn
Dsc00500800tpnnnnDsc00504800pnnnn
Dsc00545800tpnnnnDsc005461000tpnnnn
Dsc00558800tpnnnnDsc00573800tpnnnn

なかなかエキサイティングなイベントでした。普段は歩かない地域を知るチャンスでもあります。自分も家族に小中学生がいれば、ぜひ参加してみたいです。
問題などもスタッフが練りに練りました。このイベント、これからもいろいろと応用できそうです。

 
第2回 親子ふれあいイベントの様子は、mediasエリアニュースで見ることができます。
 → https://www.chitamaru.jp/movie/114601/

| | コメント (0)

2021/04/24

生路小学校のタケノコ掘り

きょうは生路小学校のたけのこ掘りがありました。自分が小学校のPTAに関わっていたころから、もう十数年続いています。たけのこの会の有志メンバーとおやじの会とPTAと先生たちの協力で運営されています。感染症に配慮して、今回は焼き筍や筍ご飯の提供はせず、掘るのみとしました。今年は筍の裏年(不作の年)と言われていた割に、たくさん出ていて、160人ほどの児童と保護者が採るのに十分だったようです。これからまだまだ出てくると思います。

20210424_0927181200pnnnn20210424_093015800pnnnn
           20210424_093042800nnnn

1619328407287600nnnn
1619328421634600nnnn

 

| | コメント (0)

藤の花、酢橘、梅

斜面一面。藤の花に圧倒されます。
毎年、4月から5月にかけて藤の壁ができます。今年は去年よりも1週間くらい早そうです。
これでは鬼とて近づけまい。

Dsc00399900tpnnnn
Dsc00417900tnnnn
Dsc00707800nnnn
Dsc00691800tnnnn

 
これからスダチの花が真っ盛りに。
そのままにしておくので、毎年たわわに実ります。

Dsc00405800pnnnn

 
ことしは梅がたくさん成りそうです。

Dsc00406800nnnn

 

| | コメント (0)

2021/04/23

景観がまちの価値をつくる

今、駅前で建設中のマンションの新聞折り込みの広告です。

Higashiura-mansion-chirashi-202101as
Higashiura-mansion-chirashi-202101bs

 
街も未来も動き出す「東浦」と謳っている
その中に、こんな文言があります。

Higashiura-mansion-chirashi-202101bs-spo

 
東浦町の景観まちづくりが、ここに取り上げられています。

景観がまちの価値を生む、そんな予感がセールストークの中にあります。

| | コメント (0)

2021/04/22

愛知県芸術文化推薦の文化賞を受賞された川口清三さんが役場にお越しくださいました。

木工芸家の川口清三さんが令和2年度愛知県芸術文化選奨の文化賞を受賞されました。
川口さんは現在は碧南市にお住まいですが、東浦中学校のご卒業です。東中では美術部と思いきや、陸上部の主将で長距離の選手だったのだそうです。当時の陸上部の顧問は、なんと前教育長の稲葉耕一先生でした。
大学で本格的に美術を学ばれ、現在は、刈谷市にある工房で創作活動をされています。作品展のために木の器をつくることもあれば、依頼されて木製の建具をつくることもあるそうです。川口さんは、文化賞の受賞について、津島市の小学校で木工のワークショップをするなど、教育に携わっていることも評価されたのではないかと仰っていました。川口さんは昨年春に紫綬褒章も受章されています。

Seizou-kawaguchi-20210421a1200tnnnnSeizou-kawaguchi-20210421b800tnnnn

今回の県芸術文化選奨では、西部中学校出身のピアニスト、務川慧悟さんも文化新人賞を受賞されました。おめでとうございます。

| | コメント (0)

新型コロナワクチン接種の予約受付をしました。次回は5月6日です。

75歳以上を対象とする新型コロナワクチン接種の予約受付は、9時に始まり14時40分に本日の募集定員に達したため終了しました。今回は75歳以上の方約7000人に対してワクチン1箱分(約1000人分)の予約を受け付けました。国からワクチンが入荷次第、順次、接種をご希望の対象者全員にもれなくワクチンの接種を行っていきます。次回の予約受付は、5月6日(木)午前9時から開始予定です。

新型コロナワクチン接種に関する情報は、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/vaccine/10935.html をご覧ください。

| | コメント (0)

2021/04/21

中央図書館の視聴覚コーナーとブラウジングコーナーが新しくなります。

図書館の視聴覚コーナー(1階のビデオやCDのあるところ)とブラウジングコーナー(1階の雑誌などの読めるところ)が一体化して新しく生まれ変わります。これから工事に入って、7月3日(土)の図書館開館30周年記念に合わせてオープンする予定です。エーアイディーから御寄附いただいたカリモクの家具はここで活躍します。
新しいコーナーでは、全ての年代の方に利用していただける資料を集めます。好きなことや、興味のあること、料理、DIY、資格取得など何か新しいことを始めるときに役立つ資料を展示したいと思います。以下は、新しく生まれ変わる視聴覚・ブラウジングコーナーのイメージ図です。

Library-interior-design-plan1

 

そこで、
新たに生まれる視聴覚・ブラウジングコーナーの愛称を募集します。新しい視聴覚・ブラウジングコーナーの名付け親になりませんか?
詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/oshirase/10877.html をご覧ください。

Nadukeoya-higashiura_library2021b
Nadukeoya-higashiura_library2021

 

| | コメント (0)

2021/04/20

今日から新型コロナウイルス感染症まん延防止重点措置

新年度を迎え、入学や就職など希望に満ちた新たなスタートが始まりました。しかしながら新型コロナウイルス感染症が再び急拡大をしつつあり、私たち一人ひとりが警戒を強める必要があります。

国は緊急事態宣言に準じた対策が可能となる「まん延防止等重点措置」を、愛知県を対象に4月20日から5月11日まで適用することを決めました。

本町における新型コロナウイルス感染症については、新規感染者数は2月が8人、3月が6人、4月がこれまでに13人と推移しており、再度、感染症の拡大を防止するため、対策の継続が必要です。

特に感染力の強い変異株による若者層の感染と重症化が増加しています。

住民の皆様におかれましては、今一度、感染防止対策にご協力をお願いします。

1. 他の地域への感染拡大を防止する観点から、県をまたぐ不要不急の移動は、極力控えてください。特にまん延防止等重点措置が適用されている都府県への不要不急の移動は自粛してください。

2. 「感染しない、感染させない」の徹底、会食・飲食をする際は同居家族以外は「いつも近くにいる4人まで」、飲食する時だけマスクを外し会話の際にはマスクを着ける「マスク会食」といった基本的な感染防止対策を徹底してください。

3. 感染リスクが高まる飲食を伴う懇親会等、大人数や長時間におよぶ飲食、マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、居場所の切り替わりといった感染リスクが高まる「5つの場面」に注意してください。

また、本町では、4月22日から75歳以上の方を対象に新型コロナウイルスワクチン接種の予約を開始します。なお、接種開始当初は、国から限られた量のワクチンしか配分されないため、予約が即時に埋まってしまうことも考えられます。今後、東浦町への配分数に応じて順次予約枠を追加してまいります。よろしくご理解賜りますようお願い申し上げます。

 →愛知県まん延防止等重点措置(愛知県ホームページ)

 
本日より「まん延防止等重点措置」が愛知県に適用されたことを受け、公共施設は次のとおり利用制限を設けて開館することとします。

 →各施設の利用制限(東浦町ホームページ)

 

| | コメント (0)

2021/04/19

エーアイディーからカリモクの家具の寄附をいただきました。

株式会社エーアイディーの加藤弓典社長に役場までお越しいただき、寄附目録の贈呈式を執り行いました。

Aid-hurusato-nouzei1000tpnnnn

 
㈱エーアイディーは、横浜に本社を置き、家具・インテリア関連商品の販売、家具の修理、リフォーム事業を行う企業です。カリモクで営業に携わっていた加藤社長がスピンアウトして創業しました。カリモクの唯一の特約店として全国でカリモクの家具を販売しています。
東浦町は、エーアイディーから、企業版ふるさと納税のしくみを利用して1,070万円相当の家具および備品の寄附を受けました。

寄附でいただいた椅子や机や棚などは、7月3日(土)にリニューアルする中央図書館の視聴覚コーナーとブラウジングコーナーで使わせていただきます。中央図書館は開館当時から調度としてカリモクの家具を使用していました。リニューアルを機にインテリアを一新しますが、引き続きカリモクブランドの家具で統一できるのは本当にありがたいことです。従前の家具は町内の学校で利用する予定です。
下の写真は、いただいた家具の一部です。

Ezucxicvuaas5rj800tnnnn

 

| | コメント (0)

2021/04/18

バンクシー展を見てきました。

いま、金山の旧ボストン美術館で「バンクシー展 天才か反逆者か」をやっています。
Banksyとして知られていますが、イギリスを拠点に活動している匿名の芸術家です。路上や壁に小道具や壁画など、政治色の強い社会風刺を含んだ作品をゲリラ的に残したり、映画制作もしたりします。2018年にはシュレッダー事件で世界中を騒がせました。2019年には日本で唯一と思われる作品が東京の防潮扉で見つかっています。

バンクシー展は、スマホでチケットの日時指定ができます。会場でもチケットの購入はできますが、ネット販売の方が割安になっています。

Dsc00304800tnnnnDsc00305800nnnn
Dsc00307800nnnnDsc00309800tnnnn
Dsc00312800tnnnnDsc00310800tnnnn

 
そう言えば、TVで見たのですが・・・、コロナ禍で、あるベンチャー企業(遊びの予約サイトを運営する会社だったと思います)の売上が底まで落ち込んで資金繰りがつかなくなりそうになったときに、社員を解雇しない方法として人財シェアの仕組みを考えて、人材を必要とする他社に社員を出向させることにしたのだそうです。期間は一年間、給与は出向先が持つ、そして、本人と他社が希望すれば転籍もできることにしました。幸い、出向社員を受け入れてくれる会社が見つかりました。社長は社員とWeb飲み会をして、出向社員ともつながりを持ち続けたのだそうです。
これで解雇することなく人件費の流出は止められたのですが、売上は増えません。人気の水族館などを見ていて思いついたのが、スマホによる時間予約チケットの販売。集客施設はピーク時には満員で密、ピークを平準化したいニーズがありました。最初は急な納期に間に合わせるために、チケット販売ソフトを仮納入して、間に合わない部分は手動で情報処理をするなど急場を凌ぐ努力もしたそうです。これが当たって業績はV字回復しました。
ひょっとして、バンクシー展のwebチケット販売もこれだったのか?とふと思い出したのでした。

| | コメント (0)

2021/04/17

乾坤院でお参りをした後で記念写真を撮影

感染拡大を考慮して、残念ながら於大まつりは中止。おまけに今日は雨でした。今年は今日までに八重桜もほとんど散ってしまいました。

武者行列や公園でのイベントはすべて中止しましたが、せっかく於大姫に応募してくれた子どもたちもいます。乾坤院の住職にお願いして、於大の方の位牌にお参りをした後に、まつりの関係者で記念写真を撮ることにしました。足下の悪い中でしたが、みなさんのご参加のおかげで、ささやかながら今年の於大まつりの記録を残すことができました。於大姫に応募したみなさんには、これからもまちの様々な行事や企画に積極的に関わっていただければと願っています。

Dsc003301000tnnnn

 

| | コメント (0)

2021/04/16

職員の新型コロナウイルス感染について

4月16日、役場本庁舎2階で勤務している職員1名が新型コロナウイルス感染症に感染していることが確認されました。4月14日に倦怠感の症状があり、4月16日に陽性であることが判明しました。なお、当該職員は4月13日まで勤務していましたが、4月14日以降は出勤していません。また、住民と接する機会が少ない部署であり、感染が疑われる期間内に住民との接触はなく、保健所の調査による濃厚接触者もいません。

東浦町では、これまでに3名の職員の新型コロナウイルス感染が確認されています。職員の新型コロナウイルスの感染情報については、町ホームページをご覧ください。

| | コメント (0)

2021/04/15

先進国における幸福とは何か

国連の発表した2021年の世界幸福度ランキング「World Happiness Report 2021」によれば、ランキング上位はヨーロッパ諸国、とくに北欧が上位を占めました。日本は56位でした。

  ●2021年世界幸福度ランキング上位10カ国
    1位 フィンランド
    2位 デンマーク
    3位 スイス
    4位 アイスランド
    5位 オランダ
    6位 ノルウェー
    7位 スウェーデン
    8位 ルクセンブルク
    9位 ニュージーランド
    10位 オーストリア

 
このランキングは、主に次の6項目からなるアンケート調査をもとに算出されるそうです。

  1.人口あたりGDP
  2.社会的支援(ソーシャルサポート、困ったときに頼ることができる人がいるか)
  3.健康寿命
  4.人生の選択の自由度
  5.寛容さ(チャリティーなど寄付をしたかなど)
  6.腐敗の認識(不満、悲しみ、怒りの少なさ、社会、政府の腐敗の蔓延)

 
これらの項目のうち、上位10カ国に比べて日本は、「人生の選択の自由度」と「寛容さ」が低かったそうです。たしかに、多様な選択ができること、社会や地域が優しいこと、人と人とのつながりがあることは、幸福感と関わりがありそうです。同調圧力や、不寛容なバッシングなどは生きていく上でストレスになるかもしれません。
日本人はアンケート調査などで自己評価を低めに申告する傾向があるとしても、トップクラスの「健康寿命」に比べて、「選択できる実感」や「人間関係の寛容さ」が低位なことが、世界幸福度ランキングの結果に表れています。

  世界56位」日本が幸福度ランキングで毎年惨敗する根本原因

  世界幸福度ランキング2021 フィンランドが4年連続1位!北欧5カ国がベスト10にランクイン!

  世界幸福度ランキング2021(World Happiness Report 2021)日本56位

幸福度というよりは、税とお金の話ですが。
  なぜOECDの人たちは消費税20%超でも日本人より豊かで幸せなのか

 

ところで、話変わって、幸せの意味を考える映画「ブータン 山の教室」が岩波ホールで上映中だそうです。
  “国民総幸福の国“といわれたブータンの今と“幸せ“を問う、映画「ブータン 山の教室」

さらに、映画の話しです。20年前の中国の映画を思い出しました。素朴で泣けました。
  山の郵便配達
  初恋のきた道

| | コメント (0)

2021/04/14

聖火ランナーを務められた原さんが表敬訪問

原由希恵さんは、東京2020オリンピックの聖火ランナーとして昨年走る予定だったのが、1年後に延期、今年4月6日にトーチを持って聖火を引き継ぎながら走ることができました。走った区間は共和駅前、大府市のアンカーでした。12日に役場を訪れ、ランナーの体験談を聞かせてくれました。
原さんは10年ほど前から外国人住民のための日本語教室「にほんごひろば」に関わっていて、外国の人たちと聖火リレーに参加しようと応募したところ、原さんが当選したのだそうです。沿道では仲間たちが応援に駆けつけてくれました。実際に走ってみると、オリンピックに期待する熱い気持ちがこみ上げてきたそうです。
トーチは、桜の花をモチーフに、アルミ押出成形でつくられたものです。本体の重さは1kg、持ってみると意外にズシッときます。

Torchbearer-hara-san1800nnnnTorchbearer-hara-san2800tnnnn

| | コメント (0)

2021/04/13

更生保護女性会総会

更生保護女性会の総会が規模を縮小して開催されました。皆さんには久し振りにお会いすることができました。総会後に、みんなで一瞬マスクを外して記念写真。

会報には、以下のような挨拶文を寄稿させていただきました。
 

 昨年は「鬼滅の刃」が映画化され大ヒットしました。時代は大正、少年たちが人食い鬼と戦う物語です。人に害をなす鬼は許せない存在ですが、その鬼にも、鬼と化す前、かつて人間だった頃に極度に貧しかったり、家族や社会から虐げられたり、鬼になってしまった悲しい事情があることが明かされます。永遠の命と再生能力を持つ鬼でさえも、人が誰しも抱えるかもしれない深い悩み、恨み、恐怖、疎外感を持った存在なのです。そして、その鬼は、本当に人間界から抹殺されなければならないのか、人に戻す方法はないのか、主人公は考えます。人が限られた命しかないが故に生きることの素晴らしさ、尊さが物語の主題として心に滲みます。そんなことも共感を呼び大ヒットにつながったのではないかと思います。
 現代においても、貧困や虐待をなくし、誰もが道を外れない社会をつくっていかねばなりません。また、一旦は心が鬼となったとしても、改心して平穏な生活に戻れる社会をつくらねばなりません。これはまさに、更生保護女性会の活動の3本の柱である「非行や犯罪に陥った人の立ち直り支援」「青少年の非行防止と健全育成」「地域の子育て支援」につながります。人はだれしも過ちを犯す存在ですが、人がその過ちに気づき正すことができる社会、一人一人が尊重され心豊かに暮らせる社会を誰もが望んでいます。
 昨年は、新型コロナウイルス感染症の影響で、例年通りの活動ができなかったことと思います。コロナ以後の活動のあり方を踏まえた新たな展開を含め、これからの更生保護女性会の活動に更なる期待を申し上げます。

東浦町長 神谷明彦

Dsc002811200tpnnnn

 

| | コメント (0)

2021/04/12

「農」×福祉の連携にご協力いただける農業者さんを募集しています。

障がいのある人たちが農業分野で活躍することで、自信や生きがいをもって社会参加を実現していく取組みです。農福連携に取り組むことで、障がいのある人の就労や生きがいづくりの場を生み出すだけでなく、高齢化、担い手不足が進む農業分野において、新たな働き手の確保にもつながります。
興味のある農業者さんは、役場障がい支援課または農業振興課までご連絡ください。📞0562-83-3111

164909248_1851236948385660_3159959818050
166557547_1851236998385655_8777722176711

| | コメント (0)

2021/04/11

佰食屋の経営者、中村朱美さんの講演を聴いて

中村朱美さんの講演を聴く機会がありました。

中村さんは、京都で1日100食のステーキランチを提供する佰食屋を運営する㈱minittsの代表取締役。ウーマン・オブ・ザ・イヤー2019やワーク・ライフ・バランス、ダイバーシティに関することなど14の賞を受賞、今注目される経営者です。

 http://powermama.info/?p=6089
 https://workmill.jp/webzine/20190910_hyakusyokuya.html
 https://miiolo.com/nakamuraakemi-100syokuya-5919

以下、中村さんの講演の私なりの要約です。

Dsc090571200tpnnn

 

自分は紙を見ずに自分の言葉でお話をすることにしている。でないと信用できないし、紙を読むのであれば、講演を聴かずに紙をもらえばよいと思う。
 
 < 28歳OLが生み出した佰食屋 >
30年前、自分が6歳のころ、父はホテルのシェフだった。母もホテル勤めで二人はそこで知り合った。当時、父は「飲食店は大変やから、やったらあかん」が口癖。家族全員で晩ご飯を食べるのが私の夢だった。そののち、父が交通事故で立ち仕事ができなくなり、財務端へ異動、家でご飯を食べられるようになった。
そして今。ZOOMで仕事をする時代になっても、世の中の飲食店の働き方は変わらない。

大学卒業後、専門学校の広報部門で5年半働いた。夫は13歳年上の不動産営業マン。趣味の料理が上手で、夫のステーキ丼は絶品。死ぬ前に食べておきたい「さいごめし」と言ってもよいほどだ。

8年前に脱サラして、2012年の11月29日(いいにくの日)に国産牛ステーキ丼専門店を開業した。2015年には繁華街の河原町、2017年には京都の台所 錦市場に出店。2019年には四条大宮に佰食屋1/2を開店した。
佰食屋は1日100食限定、佰食屋1/2は50食限定。それもランチ営業のみなのだが、とても繁盛した。お客様のおばちゃんから「なんで千食屋や万食屋にせんの?」と言われたりするが、100食という制約が生むメリットがある。これは他の業種でも応用できるアイディアだと思う。
 
 <メリットは3つ>
まず、フードロスがほぼゼロ。在庫なし。冷凍庫もいらない。そして、100食限定という希少価値で集客効果が生まれる。これは全年齢対象で、かつ不景気や有事に強い。(コロナ禍でも売り上げ10%アップ)
ただし、レア物やインスタ映えなどのコンセプト集客は持続力がなく日常に弱い。だから通常、飲食店で30%の原価率を、国産牛と国産米の使用で50%と高く設定している。収益率が低いので広告費はゼロ、その代わりに原価率の中でお客様に広告をゆだねている格好だ。お客様の自主的なSNSへの話題提供なら、流行りのメディアが移ろっても発信は持続する。この効果は計り知れない。TVなどの取材も絶えない。
また、100食限定なら早く仕事を終えて早く帰ることができる。従業員の中には、シングルマザーや定年なしの高齢者、障がい者、外国人、妊婦などいろいろな人がいて、働くことができている。自分も脳性麻痺の長男がいるが、家族で食事もできている。
 
 <真の働き方改革とは>
真の働き方改革とは、自己決定権があるかどうかだ。この考え方が多くの受賞につながっている。
佰食屋では、出退勤時間を自由に選べる。社員は出勤が9時~9時半、退勤が16時~17時45分の間、アルバイトは1日2時間から働く時間を選べる。これで社員の基本給も決まる。働く人の9割は女性で、はじめは短く選ぶが、給料も欲しいのでだんだん長い時間を選ぶようになる。
社員もアルバイトも、部下や同僚からも評価を受ける360度評価で年3回の賞与と年1回の昇給が決まる。
有休も公休も自分で指定できる。上司の許可は不要で、出勤時間までに連絡すればよい。失恋で突然休みを取った社員もいる。そもそも労基法上は自分で休みを決められることになっている。1日100食を5人で回すので、社員はギリギリ+1~2人の余裕をもって採用している。それで、人件費率は業界平均の30%よりも2%ほど高くなっている。
休暇を申請すると休む人が重なることがあるが、自由に自分で管理すると(仕事が回らないと困るので)みんなで話し合うようになる。仕事は毎日80%の実力でこなせる労働量にキープするようにしている。もしも、人員が4人になってしまったら80食を作ればよい。20食分は福利厚生費と考えている。
そして、たまには人数が多すぎる日を作り、やる気の芽を摘まないようにしている。(グーグルやアップルがリラックスできる場を設けているように)仕事に余白を作ると、アイディアや個人の成長、ひいては企業の成長につながる。朝礼、終礼はしない。
自己決定権で「私の会社」という意識が生まれる。会社が従業員に愛情を注げば自ずと愛社精神が生まれ、自ら頑張ってくれるものだ。これが究極の社員教育だと思う。
社員の採用はすべてハローワークで行っている。
 
 <コロナ禍でどう対応したか>
3月の京都は外国人観光客がいなくなり代わりに国内観光客で大賑わいだった。
しかし、2020年3月29日、志村けんさんが急逝。京産大でクラスターが発生。次の日に観光客が消えた。佰食屋の売り上げを調べたら、住宅街にある店は100%の売り上げがあったが、繁華街の店は20%に落ち込んだ。コロナ禍は統計データよりも集団心理。このままいくとキャッシュフローがなくなり4か月後に倒産するのが明らかだった。給付金だよりでは自立経営はできない。答えがなかった。
売り上げ20%の店を切るしかない。そんなことは従業員がわかっている。「朱美さん、早く決断してしてください」と従業員に背中を押されて4月11日に2店舗の閉店を決断した。決断が早かったおかげで、当時、解雇者がまだ少なかった時期にみんな再就職できた。
 
 <転んでもタダでは起きない! ピンチをチャンスに!>
4月から計画的な集客作戦に取り掛かった。①2店舗を閉鎖、解雇説明会、再就職支援 ②京都府が緊急事態宣言に入る前に完全テイクアウトへ ③GW明けの平日に集客が落ち込まないよう「5月7日作戦」(4月はステーキ丼のみのテイクアウト。5月7日からハンバーグなどもテイクアウトメニューに入れ、1日100食売り切る。) ⑤5月22日に緊急事態宣言解除、5月25日に他より一足早く通常営業再開 ⑥6月に感染対策指針をSNSで公表(食中毒を防ぎ、医療従事者に負担をかけないためにゴム手袋をする。前席にアルコールのボトルを置く。換気効率を計算して公表。) ⑦8月に新商品開発(HANAKAGOパン屋と共同で揚げたてのカレーパンを作りUberEatsで配送) ⑧12月に忘年会の代わりにオフィスでテイクアウトランチ会、1月に新年会を提案。
結果、打てば響くもので顧客の反応はあった。振り返ってみれば当たり前のことしかしていないが、出来ることを早く決断していくことが大事だと思う。
今後、2021年はGW明けからまた落ち込むと思っている。

作戦を立てるときに大切なことは、誰のためにやるかということ。会社が危機を脱することが「お客様のために」よりも優先してはいないだろうか。クラウドファンディングはコンセプト消費なので、1回助けると終了して、心からデリートされてしまう。「なんかおもしろい」というお客様のテンションを上げる心の動きが必要になる。
まさに、フルマラソンは1mの積み重ね。毎日少しずつ前進することだ。
 
 <なぜか足りなくなる。日曜日の人員不足>
“佰食屋1/2”は、50食(トロ肉重、カレー肉重、つけめん)を2人で提供している。日曜日の人員がなければ、“佰食屋1/2”を日曜定休にして他の佰食屋に回す、2店舗1ユニット体制にした。結果、コロナ後に人件費が減ってより強くなった。
 
 <これからの時代を生き抜くために>
企業の存在理由は利益か?
事業を通じて世の中をよくすることでは?
そこに愛はあるか?(これはアイフルのCMにもあった。アイフルは京都の会社だ。)

AI、自動運転、ドローンの世の中で、無機的ではない人と接する愛のある仕事に価値が置かれる時代が来る。これは中小企業の強みだ。
 
 <私が提案する愛のある経営>
1日50食で5万円。月に130万円。これは1日6時間勤務で2人でできる。47都道府県に1店ずつ作れば年商7億円。1割が利益として7000千万円。自社競合もせずに、おまけに分散しているので災害にも強い。そんな展開をしてみてはどうか。
時短の居酒屋のお昼を借りるランチ提供「居酒屋チェーン×佰食屋1/2」も考えられる。
SDGsの17の目標のうち「8(生きがいも 経済成長も)」と「12(つくる責任 つかう責任)」に取り組みたい。
著書「売り上げを減らそう」をぜひ読んでみてほしい。

| | コメント (0)

2021/04/10

於大のみちの八重桜が見頃です。

於大のみちの八重桜が見頃になりました。この週末、明日も天気が良さそうです。

Dsc097252000tnnn
         Dsc09740800nnn
         Dsc09746800tnnn

Dsc09732800nnnDsc09734800nnn
Dsc09735800nnnDsc09747800nnn

       Dsc097971000tnnn
Dsc09820800nnnDsc09841800pnnn
Dsc09847800pnnnDsc09854800nnn
Dsc09865800nnnDsc09888800tnnn

 
夜のライトアップもやっています。今ちょうど開花真っ盛り。照明は18時30分から21時まで。
ライトアップは4月18日(日)までの予定です。竹灯篭宵まつりは行いません。

       Dsc000651000tpnnnn
Dsc00100800pnnnnDsc00129800ppnnnn
Dsc00147800nnnnDsc00153800ppnnnn
Dsc00161800nnnnDsc00167800nnnn
Dsc00171800nnnnDsc00194800nnnn
Dsc00199800pnnnnDsc00204800tpnnnn

| | コメント (0)

2021/04/09

八重桜が咲き始めました。

於大公園では、もう八重桜が咲いています。ちょうどソメイヨシノが咲き終わり、八重桜にバトンタッチ。淡いピンク色がまるで雪山のように輝いています。のどかな昼休みです。若葉が芽吹き始めたばかりの林の中では鶯がしきりに鳴いていました。(4月5日撮影)

Dsc09464800nnn
Dsc09472800pnnn
Dsc09488800nnn
Dsc09491800nnn
Dsc09500800nnn
Dsc09512800nnn
Dsc09520800nnn

若葉が芽吹き始めたばかりの林の中では鶯がしきりに鳴いていました。(4月5日 於大公園)

神谷明彦さんの投稿 2021年4月8日木曜日

 

 
明徳寺川沿いの於大のみちの八重桜も咲き始めました。よーく見ると散歩の人たちもちらほら。さて何人見えるでしょうか?(4月7日撮影)

Dsc09545900tpnnn
Dsc09554900tpnnn

 

| | コメント (0)

2021/04/08

「う・ら・ら」で、かしこいおでかけをしてみよう!

日常生活にかかせないお買い物スポット、気分転換に最適なお散歩スポット、町内のおでかけに便利な東浦町運行バス「う・ら・ら」の混雑状況をまとめた「東浦安心おでかけマップ2021」を作りました。皆さんに安心して乗っていただけるようバス車内の防疫対策についても解説を入れました。
人混みを避け、マスクや除菌等の対策もきちんとして、“かしこいおでかけ”をしてみませんか?

詳しくは、町ホームページをご覧ください。
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/covid19/taisaku/9857.html

Higashiura_anshinodekakemap2021aHigashiura_anshinodekakemap2021b

 

| | コメント (0)

2021/04/07

サライの歴史紀行に村木砦や緒川城の記事が・・・

サライの歴史紀行が面白い。
ながめていたら、村木砦や緒川城の話しが・・・
 「すさまじき男、織田信長が尾張村木城攻めで見せた獅子奮迅ぶり」
 【謎解き歴史紀行「半島をゆく」歴史解説編】

https://serai.jp/tour/1018452

Fb-serai1018452-ak

 

ちょうど、たまたま、東浦町観光協会報 No.10(令和3年4月1日号)の1ページに、実践で初めて鉄砲が使われた「村木砦の戦い」の記事が載っています。あわせてご覧ください。

Kankoukyoukai-kaihou-no10-20210401p1

 

| | コメント (0)

2021/04/06

大府市の聖火リレーに東浦の原さんが参加

きょう大府市内で行われた東京オリンピックの聖火リレーに東浦在住の方が参加されました。
広報担当の職員が取材に行って、東浦町のツイッターに載せています。
https://twitter.com/higashiura_town

 
NHKのサイトで、各区間の走者の言葉や聖火リレーの動画を見ることができます。臨場感のある雰囲気が伝わってきます。

Twitter-higashiura-20210406a
Twitter-higashiura-20210406b

 

| | コメント (0)

119番通報時に、スマートフォンを活用した映像通報システムがはじまりました!

映像通報システム「Live119]は、119番通報をした人のスマートフォンを活用し、消防指令センターとの間で映像を使ったコミュニケーションを行えるようにするシステムです。

通報者のスマートフォンに、映像を撮影するためのURLを添付したSMSが消防指令センターから送られます。そのURLをタップするとシステムが起動し、スマートフォンで撮影している映像を、消防指令センターでも見ることができます。火災や事故の状況を把握できるようになるため、現場に向かう消防隊などに正確に災害概要を伝えることができます。また、通報者に対して胸骨圧迫のやり方やAEDの取扱い方法などを撮影した動画を送ることもできるため、適切な応急手当を行うことが出来ます。

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/bosaikotsu/bosai/gyomu/bosai/10701.html をご覧ください。

Live119900tpnnn

 

| | コメント (0)

2021/04/05

於大まつりの中止を決定しました。

残念ながら、於大まつりを中止することにします。

今年こそはと、商工会や観光協会など関係者の皆さんと、やる気満々で準備を進めてきました。しかしながら、第4波につながりかねない新型コロナウイルス感染症の感染拡大が懸念されることから、於大姫の行列やステージに参加予定だった方々や出店予定だった方々には、大変申し訳のないことですが、4月17日(土)に予定していたまつり行事を中止とさせていただきます。

詳しくは、町ホームページをご覧ください。
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/shokoshinko/shokokanko/event/odai/index.html

尚、八重桜の開花に合わせて、於大のみちのライトアップは行います。感染症に配慮しながらそぞろ歩きをお楽しみください。

| | コメント (0)

春花盛り

母が育てていた花たちが一斉に咲き始めました。あるじなしとて はるなわすれそ。毎年花を咲かせるようお世話せねばなりません。

Dsc09388800pnnnDsc09392800nnnDsc09394800nnn
Dsc09409800tpnnnDsc09399800nnnDsc09405800nnn
Dsc09390800nnnDsc09414800nnnDsc09420800pnnn

 
こちらは、いつも同じ場所に咲く卯の花と山吹。まわりの笹を取り除いて少し手入れをしたので、今年は心なしか元気です。

Dsc09150800nnnDsc09349800pnnn

 
近所を散歩していたら見つけた土手に咲くチューリップ。手入れが行き届いています。これだけ咲かせるのは大変だと思います。

Dsc09430800tnnn Dsc09431800tpnnn

 

| | コメント (0)

2021/04/04

第4波の防止のため、引き続き警戒が必要です。

東浦町のこれまでの新型コロナウイルス感染者が100人を越えました。

Googleが提供している「COVID-19感染予測(日本版)」ダッシュボードでは、各県の将来28日間の感染者、入院者、死亡者のAIによる予測値を公表しています。愛知県についての予測も見ることができます。

J-covid19-forecast-dashboard-20210330a

J-covid19-forecast-dashboard-20210330b
J-covid19-forecast-dashboard-20210330c

 
これを見ると、新規感染者数、入院・療養者数ともに、2月末にボトムをつけて、もうすでに上昇に転じていることがうかがえます。特に第1波、第2波の収束時と違って、ボトムのベースラインが高いまま(感染者数を低く抑えられないまま)であるため、この状態で感染拡大が起きてしまうと急激に(倍々ゲームで)感染者が増加してしまう恐れがあります。引き続き十分な警戒のもと感染拡大防止に務めることが必要です。

 ・感染再拡大・第4波の防止に向け県民・事業者の皆様へのお願い [PDFファイル]
 ・リバウンド防止に向け警戒領域 を延長[PDFファイル]

 

「愛知県内の最新感染動向」を見ると、県内各自治体の感染の動向を知ることができます。人口の多い自治体は感染者も多くなることが考えられます。そこで、各自治体(名古屋市を除く53市町村)の人口(2015年国調人口)とこれまでの感染者数(3月21日までの累積)の関係をグラフにしました。人口と感染者数はほぼ一直線に相関していますが、その中でも、回帰直線上よりも上にある自治体と、回帰直線上よりも下にある自治体があることがわかります。上にある自治体は人口に比べて感染者が多い自治体、下にある自治体は人口に比べて感染者が少ない自治体と考えることができます。

Kansensyasuu-graph20210321a

 

Kansensyasuu-graph20210321b

 
感染は人の密集度とも関係すると考えられるため、各自治体(愛知県と名古屋市を含む54市町村)の人口密度(2015国調)と人口10万人当たり感染者数(3月21日までの累積)の関係もグラフにしてみました。これにおいても、人口密度に比べて10万人当たり感染者数が多い(回帰直線よりも上にある)自治体と、人口密度に比べて10万人当たり感染者数が少ない(回帰直線よりも下にある)自治体があることがわかります。
以上を大まかにまとめると、名古屋市および尾張西部の自治体が高い傾向にあり、西三河と東三河の一部、知多郡などが低い傾向にありそうです。但し、同じ人口密度でも、面積が狭く一様に人口が分布しているところや、面積が広く一部に人口が集中しているところがあるなど、単純な比較はできませんし、名古屋市との密接度や就業形態、文化的な背景などもそれぞれ異なっているため一概に論ずることはできません。
東浦町は、人口に比して、また人口密度に比して、感染の発生が少ない傾向が見て取れます。今後とも、皆さんの協力をいただき感染拡大の防止に努めていきたいと願っています。

| | コメント (0)

消防団入退団式を行いました。

役場駐車場で予定していましたが、今日は生憎の雨。緒川コミュニティセンターで、正副議長、消防功労者、地区連絡所長(各区長と県営住宅自治会長)を来賓にお招きして、消防団入退団式を行いました。

Eygnv4qu4amxenn800tpnnn

 
消防団は、火災をはじめ各種災害から住民の生命と財産を守る崇高な使命を持ち、また、地域の消防、防災の要として重要な役割を担っています。今年度は、14名の新入団員を迎えることができました。ありがたいことです。住民が安心に暮らせる災害に強いまちづくりに尽力されることを期待いたします。
年度末をもって退団された10名の皆さんには、今日まで消防団員として日々訓練を重ね、消防活動、防災活動にご活躍いただいたことを深く感謝申し上げるとともに、引き続き住民の一人として地域のために尽力いただきますことをお願い申し上げます。
消防団の発展と団員の皆さんのご活躍とご健勝を心から祈念いたします。

| | コメント (0)

2021/04/03

海辺の風景

藤江から生路にかけて海岸をのんびりサイクリングしました。散歩できるくらいの距離です。

「←藤江塩田跡」「衣ヶ浦藤江越跡→」こんな案内看板があるのを知りませんでした。

          20210403_151928800nnn

 
須賀川の河口に来ました。

Dsc09358800tnnnDsc09361800nnn

 
みどり浜では釣りをしている人がいます。

          Dsc09356800pnnn

 
対岸の桜の丘は高浜です。

          Dsc09353800pnnn

 
いつの間にか風景の一部になった渡船場の廃船

          Dsc09370800nnn

 
子どもの頃、よく堤防の斜面を走りました。ハンドルを切ると斜面を上がったり下がったり、ちょっとした浮遊感があります。

              Dsc09378800nnn

 
伊勢湾台風以前の土の旧堤防と「へり」と呼ばれる水路。木々の芽吹きが鮮やかな時期です。奥に見えるのは鍋屋新田排水機場です。へりの水を海に汲み出して、江戸時代に干拓でつくられた新田を湛水から守っています。

Dsc09381800nnnDsc09376800nnn

| | コメント (0)

2021/04/02

令和3年度を迎えて、職員の皆さんへの一言  

昨日は、年度初め式の訓示の代わりに、職員の皆さんへ向けて庁内ネットワークを通じ以下の文章を発信しました。
 

新年度を迎えて

 行財政運営全体の大まかな流れとして、これまで福祉の水準を維持発展させながら、ムダを省き節約できるものは節約し、借金を返し貯金ができる態勢づくりに努めてきました。それは結果として表れてきています。しかしそれだけではまちの持続的発展は得られません。将来への投資にも目を向ける必要があります。
 そういう意味を込めて、コンパクトなまちの構造を維持しながら、駅を拠点とした市街地の拡充や道路整備を進めています。今年度予算では、森岡南部土地区画整理、都市計画道路養父森岡線の関連予算、都市計画道路緒川南北線整備の進捗、東浦駅周辺整備、都市計画道路藤江線の関連予算などが盛り込まれています。
 また、商工振興施策の充実にも取り組んでいます。昨年度は、新型コロナウイルス感染症対応の事業として好評をいただいた食事クーポン券事業や家賃補助など町独自の事業をタイムリーに行うことができました。新年度予算でもアフターコロナを意識して、中小企業活性化補助金事業や小規模事業者設備投資等補助事業を盛り込んでいます。さらに、町内事業所の大規模な拡張移転を支援する企業再投資促進補助金を計上したため、商工費は前年の倍額の3億5500万円余になっています。町内では今、工業系事業所の新増設が続いており、働く場の創生にもつながっています。
 東浦町は、近隣自治体と比べてなぜか出生率が低い傾向にあります。出生率向上と定住促進のためにできることはトライしてみようということで、結婚新生活支援事業、三世代近居等定住促進事業、そして、妊産婦支援事業を立ち上げます。これは結果をしっかり評価していく必要があります。
 そして、まちの魅力づくりとしては、森岡のブドウ畑の外周ネットに自然色の使用を奨励する景観形成補助事業や於大のみちの再会広場付近で明徳寺川の両岸を行き来できるようにする河川水路改修事業、天白遺跡公園整備事業を実施します。

 仕事の進め方として、エビデンスに基づいて仕事をしようと言うことを、私はここ数年、機会をあるごとに言ってきました。エビデンスというと、定性的な官能情報ではなくて定量的な数値データを扱えるようにしなければなりませんが、これはデータを加工する経験を積まなければ、なかなか身につきません。まず、取っつきやすいところから定量的なアプローチをしていくことが大切だと思っています。
まだまだ十分とは言えませんが、う・ら・らの運行計画などには以前からデータに基づいた仕事の進め方がなされていますし、健康課とふくし課が手がけている骨折予防プロジェクトでは、パレート分析的な思考で介護予防に取り組んでいます。すべての部署で成果が表面に現れるまでは時間が掛かりますが、トライ&エラーで一歩一歩進めていきたいと思います。

 冒頭に、ムダを省き節約をしてきたといいましたが、乾いた雑巾を絞るだけでは限界があります。今までなかったような、気づきや考え方がますます必要になってきます。
 昨年度、健康福祉部は、東うらうら体操web選手権、骨を強くするレシピコンテストやコロナ川柳などを手がけました。とてもユニークな取り組みながら、多くの皆さんの応募がありました。最初は、なんでノリノリの動画を作るのか? なんで乾燥おから協会とコラボなのか? なんでコロナ禍に川柳なのか? 何がしたいのかよくわかりませんでした。考えてみれば、当たり前のことならだれでも理解できます。でも、ユニークな考えやこれまでなかったような考えは、ユニークであればあるほど、一度説明しただけでは伝わりません。きちんと企画を説明することは大切ですが、「目的は?」「効果は?」「説明がわからない!」などと、最初から否定をせずに、発想したことをまずはやってみることの大切さを感じました。
 建設部では、都市計画道路養父森岡線の線形や国道との接続を見直しました。また、三丁公園の中を突っ切る町道を廃止することとしました。ひたすら過去の計画通りのものを造るのが仕事ではありません。必要があれば計画を見直し、住民にとって本当に良いものを造るのが建設部の仕事です。

 ・建前ではなく、本音で正しいと思うことが言える組織
 ・一人一人がチャレンジできる組織
 ・誠実に努力する人が正当に評価される組織

そんな東浦町役場でありたいと思います。その中で、みんなでチャレンジし、みんなで成長していきましょう。令和3年度も、どうかよろしくお願いします。

東浦町長 神谷明彦

| | コメント (0)

2021/04/01

きょうから令和3年度

朝から、部長級の昇任と県からの派遣職員への辞令交付、介護保険などの広域行政と県への派遣職員への辞令交付、新規採用職員への辞令交付、地区連絡所長への委嘱書交付を行いました。新規採用職員辞令交付式では代表者に辞令を手渡しました。今年度の新規採用職員は、事務職9名、技術職2名、保育士12名、合わせて23名です。

Shinkisaiyoujirei20210401800pnnn

 
午後から、教育委員会による小中学校に赴任する教職員への辞令伝達に出席しました。東浦生まれ、東浦育ちで、東浦に赴任する新任教諭も何人かいました。
私からは、いつもお話ししている、①すべての子どもに目の届くように、わからないまま放置しないで、読み書き計算など子どもたちに基礎的学力を確実に、②現象を観察し、仮説を立て、検証する科学の手法を、③受け身・受け売りではなく自分で考え、自分の言葉で表現し、文化の違う相手を共感させる力を、子どもたちが身に付くようにして欲しい。④やりっ放しではなく、教育の効果を検証可能にするよう心掛けてほしい。の4つのお願いに加えて、⑤オープンスクールである緒川小学校の個別化・個性化教育、片葩小学校から始まったスクールパートナーとわくわく算数教室、アクティブで深い学びを目指す森岡小学校の協同教育など、優れた取り組みを学校間、教員間で共有してほしい。と述べて挨拶とさせていただきました。

| | コメント (0)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »