« ご意見箱には、こんな意見も | トップページ | 久し振りに名古屋で会議 »

2021/06/24

6月定例議会(令和3年第2回定例会)が閉会しました。

令和3年6月定例議会が閉会しました。提出した議案についてすべて可決されました。
以下、6月定例議会に上程された議案とその採決結果です。

 

 [条例・補正予算・その他]
①固定資産税評価審査委員会委員の選任(伴勝規氏の後任に戸田宏和氏)
②農業委員会委員の少なくとも4分の1を認定農業者その他これに準ずるものとすること(2分の1以下になる場合は議会の同意が必要)
③農業委員会委員の任命(外山謙一氏の辞任に伴い、後任に間瀬廣海氏)
④認知症にやさしいまちづくり推進条例の制定(介護保険法等の改正に合わせて、認知症の定義を法に委任)
⑤母子家庭等医療費支給条例の一部改正(児童扶養手当法施行令の改正に伴う規定の整理)
⑥都市公園条例の一部改正(於大公園プールの廃止に伴い使用料金表を改定)
⑦中央図書館条例の一部改正(指定管理を可能にする条項を追加)
⑧令和3年度一般会計補正予算(第2号)(感染発生時の職員のPCR検査費、自転車ヘルメット購入補助金、子育て世帯生活支援特別給付金など)
⑨令和3年度国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)(高額介護合算療養費の確定)
⑩片葩小学校管理棟屋根外壁改修工事請負契約の締結(屋根防水と外壁の改修,7920万円,東浦土建)
⑪令和元年度水道事業会計未処分利益剰余金の処分(未処分利益剰余金453百万円のうち12百万円を建設改良積立金に積み立て、157百万円を資本金に組み入れ、残余は繰り越し)
⑫町道路線の認定(生路梨ノ木宅地開発地内)
⑬勤労福祉会館外壁等改修工事請負契約の変更の専決処分の報告(176万円増額して6743万円,東浦土建)
⑭令和2年度一般会計繰越明許費繰越計算書の報告
⑮令和2年度水道事業会計予算繰越計算書の報告
⑯令和2年度下水道事業会計予算繰越計算書の報告
⑰令和3年度一般会計補正予算(第3号)(介護施設等整備事業費補助金、新型コロナワクチン接種事業費)

 ⑧の一般会計補正予算(第2号)は、愛知県の自転車の安全利用促進に関する条例の施行に基づき、県のヘルメット購入補助と協調した町のヘルメット購入補助の予算134万円を含んでいます。安全基準に適合した自転車用ヘルメットを購入すると、購入費の1/2、上限2000円の補助金を交付します。県の補助対象が児童生徒と高齢者であるのに対し、東浦町は独自に中間の年齢層もカバーする補助制度としています。また、補正予算の中には、河川親水施設整備工事の増額も含まれています。これは、明徳寺川沿いの於大の道の図書館と坊主橋の中間辺りに飛び石を設け川を渡れる場所を造ることによって、ウォーキングルートの選択肢の充実と親水性のある河川空間の形成を図るもので、令和3年度当初予算で1000万円を計上していましたが、これに300万円を追加するものです。当初予算額で不足を生じたことについて、議会から当初の見積もりが甘かったのではとの指摘がありました。
 ⑰の一般会計補正予算(第3号)は、7月から始める予定の64歳以下の方への新型コロナウイルスワクチン接種の事業費5759万円を含んでいます。集団接種に要する人件費や消耗品費に加えて個別接種のための費用などを計上しています。
 採決の結果、⑦⑧は賛成多数(13:2)で、他の議案は全会一致で可決されました。

議員別審議結果の一覧を議会HPで見ることができます。

 

|

« ご意見箱には、こんな意見も | トップページ | 久し振りに名古屋で会議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご意見箱には、こんな意見も | トップページ | 久し振りに名古屋で会議 »