« 居場所づくりセミナー「シェアして開く小さなまちのコミュニティ」に参加して | トップページ | 東浦町在住の山口浩勢さんがオリンピックに出場します »

2021/06/28

新型コロナワクチン接種の現状と今後の予定

65歳以上の接種は、6月20日(日)までに高齢者人口13,409人の内の11,386人、約85%の方が1回目の接種を終えて、あと2回目の接種を残すのみとなりました。2回目の接種も6月20日時点で、9,373人、約70%の方の接種が終わり、順調に進んでいます。残る接種予定日は、7月3日、8日、11日で、7月11日(日)には、これまでに接種を希望された高齢者すべての接種が終了予定です。

Vaccine-injection-20210620dose

 
これまでの高齢者接種の予約状況は以下のグラフの通りで、高齢者人口13,409人の内の11,635人(約87%)の予約をいただきました。この他にも高齢者施設で訪問接種を受けている方もいらっしゃるので、高齢者の接種率は9割程度になるのではと思います。今後も希望者があれば、64歳以下の予約と同様に電話とウェブにて対応していきます。

Vaccine-injection-20210621reservation

 

64歳以下については、7月からウェブと電話で予約を受け付けていきます。6月末に接種券を郵送しますので、内容をご覧になっていただいた上で、
 64~60歳については、ウェブ予約を7月7日から、電話予約を7月9日から、
 59~50歳については、ウェブ予約を7月12日から、電話予約を7月14日から、
 49~40歳については、ウェブ予約を7月16日から、電話予約を7月19日から、
 39~16歳については、ウェ日予約を7月21日から、電話予約を7月26日から、
それぞれ受付を開始します。15~12歳の受付開始は未定で8月中旬頃を考えています。

64歳以下の接種については、集団接種のほか町内の医療機関での個別接種も行う予定です。集団も個別も接種の予約は、同じウェブと電話で一括して行います。第1回目の集団接種は7月17日(土)からで、毎週、土・日にそれぞれ 1日1,100人程の接種を実施する予定です。個別接種は7月中旬から、9医療機関にて毎週1,500人程度のペースで実施の見込みです。

但し、今後、接種完了に向けて全国的に接種が進んでいく中で、市町村での集団接種と個別接種、国・県が進めている大規模接種、企業や大学が進める職域接種との重複予約等の問題が考えられます。接種態勢が整ったとしても、残数に限りのあるワクチンの供給の不足や偏在、またファイザーとモデルナ、両ワクチンの混在など、ワクチンの供給面での問題が深刻になってくる恐れがあります。
接種を希望される皆さんにはできる限りご迷惑を掛けないように迅速かつ確実な接種を進めていきたいと考えていますが、当初の計画を変更せざるを得ない事態が発生する可能性がないとは言い切れません。我々も不測の事態には柔軟に対応する所存ですので、どうか皆さんのご理解、ご協力をお願いいたします。

※新型コロナワクチン接種の最新の情報については、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/vaccine/index.html をご覧ください。

|

« 居場所づくりセミナー「シェアして開く小さなまちのコミュニティ」に参加して | トップページ | 東浦町在住の山口浩勢さんがオリンピックに出場します »

コメント

ワクチン接種の順番で、次は基礎疾患ある方と高齢者施設従事者と60から64才となっていたのに、間違いだったのですね。
心待にしていただけに残念です。
嘘をホームページに書かないでください。

投稿: にー | 2021/07/01 16:05

にー様

ホームページとは町のホームページですか?
どこに嘘が書いてあるのでしょうか?

高齢者施設従事者への接種はすでに始まっています。
64歳以下の方へのワクチン接種のご案内は、6月末に各世帯へ発送しました。そのなかで、基礎疾患を有する方の優先接種枠を設けています。

投稿: 神谷明彦 | 2021/07/06 08:35

すでに消されましたよ。
接種の順番という項目があって、高齢者施設と基礎疾患ある方は同じタイミングで接種が始まる予定になっていました。
もし変更があるのでしたら、もっと前に通知するべきです。そして変更があった旨を掲載するべきだと思います。
更に国も県も基本的に基礎疾患のある方の優先と書かれています。この町はそれがないのが残念です。

投稿: にー | 2021/07/08 05:05

にー様

接種順位は、①医療従事者 ②高齢者 ③基礎疾患を有する者・高齢者施設等の従事者・60~64歳の者 ④上記以外の者 です。ただし、東浦町では、高齢者施設へ訪問接種する際に高齢者とともに施設従事者に接種をしています。施設の高齢者と同時に従事者にも接種することは合理的な判断と考えています。

投稿: 神谷明彦 | 2021/07/17 17:48

話の論点をずらさないでください。
高齢者施設とその従事者の接種は何も問題ありません。
基礎疾患のある人の接種が遅いと言っているのです。一般の方より早く接種できると東浦町でも国でも県でも言っているではないですか。
年齢の若い基礎疾患のある人は、東浦町ではまだ受付すら出来ないのですよ!

投稿: にー | 2021/07/18 10:13

にー様

にー様は、39歳以下の方で、基礎疾患をお持ちで、年上の世代の方々よりも早く接種を受けることを希望されていると言うことでしょうか。
東浦町では、世代毎に基礎疾患の優先枠を設けています。予約の開始時期は、年齢を考慮して世代順としています。

投稿: 神谷明彦 | 2021/07/22 09:40

基礎疾患がある人の接種は、高齢者施設の方と同じタイミングだったはず。ですが、現状では少しも早く接種出来ません。
優先枠と言われるものも、優先という名の別枠があるというだけで、先に接種できる訳ではありません。
もう何を言っても、変わることは無さそうなので諦めます。

投稿: にー | 2021/07/26 10:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 居場所づくりセミナー「シェアして開く小さなまちのコミュニティ」に参加して | トップページ | 東浦町在住の山口浩勢さんがオリンピックに出場します »