« いきいきマイレージで健康づくり!! | トップページ | 7月の「にじいろひろば」と「にじ丼」 »

2021/06/15

うのはな館ミニ企画展「東浦かるた で再発見」のご案内

「東浦かるた」は2002年に、当時の文化協会の会長をされていた鈴木一明さん、画家の野村卯さん、アイディアマンの平林伸一さんなど地域の歴史や文化に造詣の深い有志の方々が企画・制作したのもです。数千セットが制作・販売されて、子どもたちに親しまれています。町内の小学校では、地域を学ぶ教材として使われているほか、毎年(今年と昨年はコロナ禍で中止)東浦かるたを使ったかるた大会が有志による恒例行事として開催されています。当時教育長だった稲葉耕一さんは、今もかるた大会の運営に協力しています。

この東浦かるたは、町内の小学生から読み札の言葉と絵札の挿絵を別々に募集して、800点もの応募の中から撰者が文と絵を巧みに組み合わせて作ったものです。町内の史跡や伝説、日常生活の場面など、このまちこの地域ならではの題材を、今昔織り交ぜて作られています。

そんな「東浦かるた」の題材を、歴史・伝承・祭礼などの事物と照らし合わせて楽しむミニ企画です。

Higashiurakaruta-20210612a

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/8153.html をご覧ください。

 
会場の郷土資料館(うのはな館)では、展示のほか、クイズもあります。さて、わかるかな?

20210615_1504531200pnnnnDsc024251200pnnnn
Dsc024201200pnnnnDsc024221200pnnnn

Higashiurakaruta-20210612quiz

 

|

« いきいきマイレージで健康づくり!! | トップページ | 7月の「にじいろひろば」と「にじ丼」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いきいきマイレージで健康づくり!! | トップページ | 7月の「にじいろひろば」と「にじ丼」 »