« 日本福祉大学で外部講師を務めました。 | トップページ | 美術館、博物館をハシゴしました。 »

2021/07/03

今日からリニューアルオープン。中央図書館は7月で開館30周年を迎えます。

1階の視聴覚・ブラウジングコーナーのリニューアルを終えて、今日から東浦町中央図書館がオープンしました。多大なご協力いただいたカリモク家具㈱の加藤正俊社長と㈱エーアイディーの坂野恒正常務にお越しいただき、9時30分からオープニングセレモニーを行いました。図書館利用者のみなさんから公募した新コーナーの愛称は、「ゆめらびコーナー」と決まりました。考案したのは、小学校4年生の古賀隆翔さんです。

Library-reopen20210703

 
中央図書館はもともと森をイメージして造られています。このイメージを大切にしつつ、イベントなどにも一体で使える明るく開放的な空間に生まれ変わりました。書棚、机や椅子はカリモクで統一。可動式の家具は、カリモクの特約店㈱エーアイディーから企業版ふるさと納税の仕組みを使ってご寄附いただきました。

図書館は、知の拠点、知の交流の場です。ミニコンサート、トークイベントやワークショップにも使えるようにと、よむらびサポーターズの皆さんが考えてくれた“ひな壇ベンチ”のアイディアを基に、カリモクにインテリアのデザインをお願いしました。仕切りのある視聴覚ブースの他に、小振りのミーティング席やおひとり様用のカウンター席もあります。
図書館スタッフ一同、皆さんのご来館をお待ちしております。

Dsc02771800pnnnnDsc02774800pnnnn
Dsc02583800pnnnnDsc02581800pnnnn

Yumerabi-corner2021

 ※中央図書館のサイトに「ゆめらびコーナー」の説明があります。

 

東浦町中央図書館は、今年で開館30周年を迎えます。7月18日(日)10時30分からは、記念イベントとして、子ども向けのトーク&ワークショップ「絵本作家 わたなべちなつさんと一緒につくろう!かがみのしかけの海の仲間たち」を開催します。鏡のような紙にイラストを描き、海の生き物が立体的に見える不思議なカードを作ります。参加費無料。対象は中学生までの子ども、先着30名です。申し込みは7月6日(火)からです。詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/event/yotei/11039.html をご覧ください。

Library30th-20210718a

 

|

« 日本福祉大学で外部講師を務めました。 | トップページ | 美術館、博物館をハシゴしました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本福祉大学で外部講師を務めました。 | トップページ | 美術館、博物館をハシゴしました。 »