« 公共施設の更新問題を 自分事として捉える (その4) | トップページ | 自然(じねん)の哲学 »

2021/08/31

はせぶら・・・ぶいぶい婆の墓

はせぶら(町の歴史に思いを馳せる)」というコラムが、8月号から広報ひがしうらに登場しました。

東浦の小学生ならたぶん誰でも知ってる「ぶいぶいばばあ」。でもどこにあるかはほとんど知らない「ぶいぶいばばあ」についてです。

Hasebura20210801-mirioka

 

|

« 公共施設の更新問題を 自分事として捉える (その4) | トップページ | 自然(じねん)の哲学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 公共施設の更新問題を 自分事として捉える (その4) | トップページ | 自然(じねん)の哲学 »