フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 知多半島で野犬のエキノコックス感染が見つかっています。 | トップページ | 大府JCと社協が災害時における協力協定を締結 »

2021/09/13

今年の気温と降水量は

先日、少し触れたように、今年は、ぶどうの作柄にとって恵まれた天候ではなかったようです。気象庁のデータから、今年の気温と降水量平年と比べてみました。

Graph-temperature20210912

Graph-precipitation20210912

 
気温の比較では、今年は、2月~3月の春先に平年よりも暖かく、ぶどうの開花は平年並みかやや早めでした。7月の気温は少し高め、8月は涼しめでした。降水量は、3月~5月にかけて平年よりも多く、5月中旬の早い梅雨入りに巨峰の開花時期が重なって着果不良となりました。8月は半ばに雨天が続き平年よりもかなり多くの降雨がありました。そのため、土壌から水分を吸いすぎて実が割れる現象があったそうです。
作物の生育や季節商品の売れ行きを見るのに、一月単位の気象条件を比べるのはあまりにも大雑把でしょうが、大まかな傾向をうかがい知ることはできそうです。

« 知多半島で野犬のエキノコックス感染が見つかっています。 | トップページ | 大府JCと社協が災害時における協力協定を締結 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

季節・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 知多半島で野犬のエキノコックス感染が見つかっています。 | トップページ | 大府JCと社協が災害時における協力協定を締結 »