« 知多信用金庫と包括連携協定を締結しました。 | トップページ | 新型コロナウイルス経済対策として、新たに、中小企業等応援金と「あいスタ」取得支援が加わりました。 »

2021/09/30

恒川教育長が退任

恒川渉教育長が任期満了で退任。退任式とお見送りをしました。

Kyouikutyou-tainin20210930
Dsc05551800tpnnnn
Dsc05557800tpnnnn

 
 恒川教育長が、就任以来一貫して取り組んでくださったのが、児童・生徒の一人一人にきめ細かな支援・指導をすることで、学校生活支援員や学生ボランティアは確実に充実してきています。子どもたちの教育を受ける権利を保障する、誰も置き去りにしないことを基本に置き、子どもたちが自己肯定感を持てる学校づくりに力を注いでくださったと思います。

 思い返せば、この7年間は実にいろいろなことがありました。乾坤院の賢雄堂の消失、町制70周年記念事業、学校の水泳指導の外部化、全普通教室へのエアコン導入、そしてタブレット導入。これまで経験のない降ってわいたような事態も多くあった中、その都度、迅速かつ臨機応変に対処いただきました。特に今回の新型コロナ感染症への対応においては、給食の早期再開、学校や社会教育施設における感染症対策の実施、学びを止めないという決意のもとすべての学校で修学旅行も卒業式も無事挙行することができました。これらは、恒川教育長のもとで、教育委員会と学校が一つになって初めてできることで、教員の人事に手腕を発揮されたことも大きいと思います。

 様々なことがうまく回っている中、まだまだ続けていただきたいのが私の気持ちですが、ご本人の意思はとても固く、お話しを聞いたときに続投はお願いできないと感じました。後任の庄子亨次期教育長は恒川教育長のお考えを尊重し決めさせていただきました。

 舵取りの本当に難しい時期に、力を尽くしていただいたことに心から感謝を申し上げます。どうもお疲れさまでした。ありがとうございました。

|

« 知多信用金庫と包括連携協定を締結しました。 | トップページ | 新型コロナウイルス経済対策として、新たに、中小企業等応援金と「あいスタ」取得支援が加わりました。 »

コメント

翌日、10月1日に、庄子亨 新教育長の辞令伝達と就任式を行いました。
庄子教育長は東浦在住、これまで、緒川小学校で2回計8年間、西部中学校長として3年間、片葩小学校長として3年間の町内勤務の実績があります。現在の学習指導要領に示される以前から、緒川小学校で個性化個別化教育を実践してきた経験を誇りとして、東浦の教育のために生かしていきたいと抱負を述べられました。

投稿: 神谷明彦 | 2021/10/03 12:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 知多信用金庫と包括連携協定を締結しました。 | トップページ | 新型コロナウイルス経済対策として、新たに、中小企業等応援金と「あいスタ」取得支援が加わりました。 »