フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ

« Re:グリーン・ラソ 即日コンペ「地域に開かれた縁側」に審査員として参加して | トップページ | 湯浅誠さんの講演「これからの時代の居場所づくり」のご案内 »

2022/02/21

来年度の産業まつりは・・・

産業まつり推進協議会を開催しました。商工会、商工会青年部、商工会女性部、JA、JA女性部、教育委員会、行政がメンバーとなって、産業まつりの企画と運営について議論をしています。座長は私が務めています。
あいさつで昨日のデザインコンペのことに触れて、外部の企画力をうまく使えたらと委員の皆さんに申し上げました。ちょうど隣に座っている推進協議会副会長の関浩二商工会長さんも、昨日のコンペで審査員をされていました。
来年度(令和4年11月に)開催予定の産業まつりでは、密を避けて会場を東浦中学校の飛翔館まで広くとって開催するとことと、イオンモール東浦をサテライト会場として町内産業の可能性をPRする企画展を考えています。以前から産業まつりを単なるお祭りイベントではなくもっと産業振興につなげようという指摘はありました。しかしながら、推進協議会のメンバーだけでは新たな企画が生まれませんでした。昨年開催した東浦だらけ展は外部のクリエイターの企画を採用して大変好評でした。
来年度の産業まつりは、従前よりも予算を増額して、プロの企画力と運営力を募ろうと考えています。その企画業者を選定するプロポーザルの条件や仕様について議論しました。プロポーザルの審査委員については、前回の推進協議会で、協議会メンバーの中から若手や女性を中心としたメンバーを選んでいます。

« Re:グリーン・ラソ 即日コンペ「地域に開かれた縁側」に審査員として参加して | トップページ | 湯浅誠さんの講演「これからの時代の居場所づくり」のご案内 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Re:グリーン・ラソ 即日コンペ「地域に開かれた縁側」に審査員として参加して | トップページ | 湯浅誠さんの講演「これからの時代の居場所づくり」のご案内 »