« 愛知県の水がめの貯水率(2022年7月) | トップページ | 令和4年度 地区実態点検を実施 »

2022/07/06

きのうは午後から県庁でした。

昨日は、午後から県庁で開催された知多地区道路整備促進期成同盟会の要望会に出席。建設局長、都市・交通局長をはじめ県幹部と知多地区選出の県議会議員の皆さんに対し、5市5町の首長から各市町で計画されている県の道路事業の促進を要望しました。東浦町からは、①地元説明会と用地測量が始まった都市計画道路名古屋半田線(緒川植山交差点~福住交差点)の早期整備、②事業化されている都市計画道路知多刈谷線の緒川植山交差点以西の整備促進と事業化されていない緒川植山交差点以東の事業着手、③3月に名古屋都市圏環状機能検討会において概略ルートと構造の検討に着手することが決まり、優先整備区間が重要物流道路の計画路線に指定された高規格道路名古屋三河道路の計画具体化、を要望しました。

Photo_202207053900tpnnnnn

 
続いて開催された衣浦大橋整備促進期成同盟会の要望会では、知多地区と西三河地区の関係自治体から、衣浦大橋のトラス橋(東行き旧橋)の架け替え整備に向けた調査・設計、整備中の衣浦大橋(西行き左折専用橋梁)の早期完成、衣浦大橋周辺の渋滞対策、令和5年度道路関係予算の確保を要望しました。

Photo_202207054900tpnnnnn

 

この後、愛知県東大手庁舎で開催された2022年度第1回あいちオレンジタウン構想推進会議に出席。第2期アクションプランの主な取り組みについて進捗の報告がありました。東浦町からは、参加自治体として、愛知県認知症希望大使をお招きして認知症サポーターフォローアップ講座の開催、Advanced Care Planningへの取り組みとして「わたしのこれからノート」「人生会議」の紹介、協定企業における認知症サポーター養成講座開催、国立長寿医療研究センターとの研究協定に基づく「軽度認知障害および認知症者と家族へのケアプログラムの社会実装」研究、県歯科医師会によるオーラルフレイル研究、その他に、電子連絡帳による医療・介護専門職の情報共有やレセプトデータ分析に基づく骨折予防プロジェクトが認知され、夏のdigi田甲子園に愛知県代表として参加することなどをお話しさせていただきました。

 
帰りがけに金山駅で電車を待つ間に可愛いプリンがあったので買ってきました。立体ヒヨコと平面ガエルです。

20220705_193331800nnnnn

 

|

« 愛知県の水がめの貯水率(2022年7月) | トップページ | 令和4年度 地区実態点検を実施 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛知県の水がめの貯水率(2022年7月) | トップページ | 令和4年度 地区実態点検を実施 »