フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 春の兆しはくしゃみから・・・ | トップページ | ふれんずフェスティバル と 景観コンテスト表彰式 »

2023/02/18

冬の里山で、保全活動や自然観察や野外活動

自然環境学習の森へ行ったら、きょうは人が多かったです。
竹灯篭の会の人たちは於大まつりの前夜祭の準備に余念がありません。竹林部会は伐採した竹の運搬と竹をその場で燃やして炭にするポーラス炭づくりをしていました。
それに加えて、自然観察会の参加者が大勢いました。今回は「冬の静かな里山に昆虫や野鳥などの生き物をさがそう」がテーマです。いまちょうどニシオジロビタキが見られると言うことで、望遠レンズを抱えた野鳥マニアも来ています。
それから、ボーイスカウトが里山保全活動と野営訓練をしています。これから雨が降りそうですが、それもいい経験です。煮炊きはたちかまどを作るのかな。

20230218_113841800nnnnn

 

« 春の兆しはくしゃみから・・・ | トップページ | ふれんずフェスティバル と 景観コンテスト表彰式 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

季節・自然」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の兆しはくしゃみから・・・ | トップページ | ふれんずフェスティバル と 景観コンテスト表彰式 »