« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

2023年9月

2023/09/27

Why it shrinked ?

温泉水を入れてきたペットボトルですが、行きのコンビニで買った580mlのBIGボトルだったはずなのに、なんだか小さいのです。
容量を量ったら、すり切りいっぱいで約500ml。一方、新品のBIG580mlボトルは640ml入ります。
なんで、山で水筒代わりに使っているうちに縮んでしまったのでしょうか?
一つ考えられることは、山小屋でポットの熱湯を入れたことです。本当にお湯で縮んでしまうことなんてあるのでしょうか?

そこで、実験をしてみました。動画をご覧ください。
(左が新品、右が山から持って帰ったボトルです。)
実験では沸いたばかりの熱湯を使ったため、縮みが更に大きく、410ml程まで小さくなってしまいました。

 

では、なぜ縮むのか? お湯の重みで伸びたって良いじゃないですか?
これ、興味ありませんか。

私の勝手な推測ですが、たぶん、製造過程で、熱可塑性のPET樹脂を型に入れて風船のようにボトルを膨らませて、冷却、硬化していると思うのです。そこで再度暖めると、柔らかくなって伸びた風船が元に戻ろうとしてしまうのではと想像しています。
実際、製造過程についてこんなサイトがありました。参考まで。
https://www.petbottle-rec.gr.jp/basic/made.html
 

| | コメント (0)

2023/09/23

山のおみやげ

昨晩はウイスキーの中房温泉水割りでした。

381468638_7425765704105631_5851627510392

 

今朝は、温泉水炊きご飯と、小川村のテンペ。テンペは醤油味とケチャップ味で炒めてみました。

381372928_7425782980770570_3800730687025380270986_7425783077437227_3334266611116
 
380289245_7425783034103898_8458000717863381216861_7425783327437202_1585637505691
380348895_7425783377437197_9032346543899
左は、フライパンで炒めて醤油をかけたもの。右は、ケチャップ炒め。

 

| | コメント (0)

2023/09/20

山の天気は変わりやすい

昨日は、大天井岳からもう一歩足をのばして常念岳まで行きたかったが、天気が安定してなさそうなので、燕まで引き返すことに。

高校生の頃、ここの区間で雷雨にあって怖かったことを思い出した。くわばらくわばらと歩いているうちに、ほどなく雨が降りだして、40年前に買ったカッパに20年ぶりのお世話になった。ザックカバーにはポリ袋が大活躍。

379721000_7413571658658369_2827115474491381103698_7413573401991528_6690084786577

 

せつかく雨支度をしたのにというか、幸いにも、今度は雨が上がって晴れてきた。山の天気は変わりやすい。

379933900_7413577408657794_2086199081580

 

燕山荘に着いて、さて、下山しようかと思ったが、せっかく暇をとって山に来たのだから、晴天を期してもう一泊することにした。
山のビールは贅沢だ。2000m下に安曇野を見下ろせるロケーションも良い。

380238338_7413580228657512_1844956434783379627060_7413579188657616_4073752651751

 

さあ一晩明けて、外はざんざん降り。まだ8時、いま下山のタイミングをみているところ。

381163927_7413580921990776_6007330513533

 

8時半に雨が止んだので下山開始。なにも見えなかったのに、下山途中で晴れ間が覗く。でも「ひょっとしていま上に行けば・・・」なんて思っちやいけない。山の天気は変わりやすい。
合戦小屋まで行けばあとは樹林帯のひたすら下り。足が笑いはじめた頃に中房へ到着。さあ温泉入って帰ろう。

379450033_7413984295283772_1109164424424
380225631_7413986781950190_6387244921590
379449635_7413989698616565_6741966490707379299775_7413991951949673_6905792095695

 

♨️に入って身も心もさっぱり。
中房温泉から安曇野まで降りて、山麓線沿いの蕎麦屋で九割新そはを注文、お昼を済ませて帰途へ。
まだ帰ってこんでもええ、という声が聞こえてきそうだ。

381256551_7414734021875466_7759894177158
381115326_7414735365208665_5178484519781

 

| | コメント (0)

2023/09/19

燕から大天井岳方面へ縦走

夜間は雨だったが、運良く夜明け近くなって雲が晴れてきた。静かに日が昇ってくると、山が赤く染まってきた。

379452450_7409948015687400_2677198687082
379924806_7409949252353943_7272012609604379946534_7409950795687122_4343148762315
378980071_7409951975687004_8010047895992

 

大天井岳(2,922m)まで縦走。だんだんガスが晴れてきた。途中、ブロッケンもみえた。大天井岳が、常念山脈と槍穂高連峰の分岐点。槍と穂高は雲に隠れてなかなか見えてこない。

379446672_7409996225682579_8225131513147
378978706_7409997812349087_5380186807323379941441_7409998979015637_8391383914238
379839682_7409999885682213_2059659808553

 

| | コメント (0)

2023/09/18

北アルプス燕岳登山

北アルプス三大急登の一つ、中房温泉から燕岳へのコース。樹林帯をひたすら登って、合戦小屋に到着。朝飯最後のチマキを食べる。ここはスイカ🍉が名物だけど、僕は大の🍉嫌い。
ナナカマドが真っ赤な実をつけている。もう少し歩くと森林限界をこえて稜線が見えてくるだろう。

20230918_0905131200mnnnnn379914051_7405897632759105_6428151027507
379978964_7405899256092276_6032012221387380418167_7405898826092319_5154079406816

 

燕山荘に到着。さっきまで晴れてたらしいのだが、ガスが上がってきて槍は見えない。燕岳山頂はかろうじて見えてる。

20230918_1036421200mnnnnn
380139959_7406100076072194_511691794559720230918_1038161200mnnnnn

 

雨も上がり、3時過ぎにガスが薄くなってきたので、燕岳山頂(2,763m)へ。
花崗岩が風化してできた独特の景観。イルカが水面から頭を出しているような奇岩がいっぱい。こちらはメガネ岩と呼ばれる岩。

379987465_7406864662662402_1146012522082380424366_7406865495995652_5056435494937
380425674_7406868975995304_7214417013574
20230918_1556261200mnnnnn379919985_7406871022661766_8957681193417
379941883_7417656434916558_7048016803821

 

夕暮れ近くに、一瞬槍ヶ岳のシルエットが見えた。

Dsc08708-900p

 

| | コメント (0)

中房温泉にやってきました。

小川村から、北アルプスの燕岳登山口の中房温泉にやってきました。源泉(湯元大弾正)でお湯が湧き上がっているところです。

 
温泉好きの皆さんはそれぞれのスタイルで温泉を楽しんでいらっしゃることと思います。
私にとっての温泉の魅力は、地中からガスや熱水が自噴する自然現象としての温泉。それをその場で湧きたてを楽しむのことに魅力を感じています。
なかでも、地球の内部からダイナミックに湧き上がってくるような硫黄泉や酸性泉のような火山性の温泉が好きです。
泉質による効能についてはあまり気にかけてはいませんが、山奥の一軒宿のような非日常の中でのんびり気分転換できるのは何物にも代えがたいものがあります。

目の前でお湯が噴き出しているような温泉は、東北や九州にはたくさんありますが、近場でおすすめなのは長野県の中房温泉です。北アルプス連峰の燕岳の登山口にある一軒宿です。安曇野から中房川の谷を深く分け入った海抜1462m(愛知県の最高所よりも高い!)の所にあります。
ここは、敷地のあちこちでふんだんにお湯が沸いたり噴煙が上がったりしているまさに温泉地帯(地獄)のど真ん中にある温泉宿です。昔ながらの湯治宿の面影を残しています。

以下は、2014年に家族旅行で中房温泉に行ったときのブログ記事です。
http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2014/06/post-7990.html

 
さあ、これから燕岳に登ります。

| | コメント (0)

2023/09/17

長野県小川村へ

長野県上水内郡小川村で一泊しました。

小川村の皆さんは、於大まつりや産業まつりに毎年来てくださるので、在職中に一度は行かねばと思いつつ、行けていませんでした。そんな思いもあって今回、登山の前に北アルプスの眺望がすばらしい小川村に寄ってみました。

泊まったのは、村設民営の宿、林りん館。宿帳を書いていたら館長さんから「東浦町から来たのですね。東浦と小川村の関係はご存じですか。」と聞かれたので、「ここで3代くらいにわたって領主をしていた小川氏が、東浦の緒川に帰って水野氏を名乗ったと言う説 ですね。」と答えました。「何でご存じなんですか。」と問われたので「8月まで町長をしていました。」と答えたところ、夕食時に館長さんが気を遣って染野村長さんを呼んでくれました。そこで染野さんは焼酎で晩酌のつづき、私は信州の地酒と夕食で、四方山話が盛り上がりました。

翌朝には、前々村長の大日方さんが訪ねてきてくださいました。大日方さんは小川氏を攻めてここから追い出した大日方氏の末裔だそうです。
その後は、宿の館長さんが、上杉・武田の戦を避けて疎開したという戸隠三院跡、小川神社、小川氏の居城だった古山城址、猫住職がいたという宝蔵寺など、村内を案内してくれました。

あいにくの曇り空で北アルプスの眺望はありませんでしたが、気まぐれで訪れた小川村で思わぬ歓待を受けることができました。

 
以下は、小川村で撮った写真です。

385475875_7456757837673084_2162234998175
宿からは北アルプスに夕陽が沈むところが見えるはずだけど・・・
残念ながら、手前の山の向こうに見えるはずの北アルプスは雲の中。
 
385464919_7456757151006486_4228661978572383201660_7456757117673156_6890212991479
上杉・武田の戦を避けて疎開したという戸隠三院跡
 
382241301_7456757091006492_4109668549897
小川神社では、もうすぐ秋の夜祭りが行われるとのこと。
社殿の両側には、村で切り出した御柱が立てられている。7年に1度、大祭が行われる。
 
383398824_7456757237673144_6881246060722385323867_7456757257673142_2628352607345
小川氏の居城だった古山城址の本丸跡からは、天気がよければ正面に戸隠が見える。
 
382238304_7456757277673140_5133468007566
猫住職がいたという宝蔵寺
 
385466985_7456757384339796_4757227541249
宿のヤギは放し飼い状態だけど、ずーっと近くにいるのだそうだ。
 
382240320_7456786204336914_7187233448460
小川村には、標高500m~1000mくらいの見晴らしのよい尾根道がたくさんある。
 
385474599_7456757407673127_6487205617873
県宝の三重塔のある高山寺では地域のバザーが開かれていた。
 
384274844_7456757474339787_6420184176382
明治時代からの砂防工事で築かれた薬師沢石張水路工
 
383350384_7456819204333614_7635383915560
鬼無里へ抜ける峠にある天文台から、戸隠が間近に見えた。

| | コメント (0)

2023/09/16

オリーブの花言葉は平和と知恵

ある方のお宅にお邪魔したら、家の前に大きなオリーブの木があって、実がたくさんなっています。植えてから10年ほど経って毎年たくさんの実がなるようになったのだそうです。このままでは苦くて食べられないので、少しもらって塩でアク抜きをして食べてみようと思います。

Dsc08559-800tp

 
調べてみたらアクを抜く方法はいくつかあるようです。
https://organic-olive.com/recipes/1513/

| | コメント (0)

2023/09/15

なんとなくフラクタル

子宝弁慶草(コダカラベンケイソウ)という多肉植物(サボテンの仲間)をご存じでしょうか。葉の縁に小さな自分の分身がいっぱいできてきて、それが地面に落ちると、それがまた一人前に成長して、分身を作り続けます。
上から2番目の写真は、ベンケイソウの葉先を拡大したもの。3番目の写真は葉先にできた分身を土の上に置いてしばらく経ったものです。

20230831_094848800tnnnnn
20230831_094937800pnnnnn
20230831_094910800tnnnnn

 

Von_koch_curve「自己相似性(図形の全体をいくつかの部分に分解していった時に全体と同じ形が再現されていく性質)を有する幾何学的構造をフラクタルと呼びます。樹形、シダの葉、動物の血管、雲、海岸線など、自然界には「フラクタル」がいっぱいあります。
   → 右図をクリックで「同じ形の再現」が見られます

フラクタル - Wikipedia

この世界を支配する美しき法則「フラクタル」《宇宙一わかりやすい科学の教科書》

頭がボーっとしてくるフラクタル図形を見よう (quizknock.com)

フラクタルってなに?~その特徴と歴史その②~ (wakara.co.jp)

 

| | コメント (0)

2023/09/10

豆搗川沿いの桜並木を育てよう(その2)

豆搗川沿いに桜並木があるのをご存じでしょうか?
ちょうど、石浜工業団地(豊田自動織機の車載用電池工場)の敷地に面した、県道阿久比線と豆搗川にはさまれたところです。

そこで、蔦や雑草に覆われた桜並木の草刈りをして、花咲く桜並木の景観を育てようとしていることを以前お伝えしました。その後、8月末から9月初めにかけて時間のあるときに草刈りをしています。まだまだ暑い日が続いているので、作業は早朝か夕方にしています。

Sakuranamiki20230808yahoomap2a3

 

少しずつ作業を進めて、とうとう最初に取り掛かったB区間(延長約400m)を一通り完了しました。下記の国土地理院標準地図で赤(遊歩道)とピンク(土手)の部分です。ただし、夏の間はどんどん草が成長するので、冬までに頃を見計らってあと1~2回の草刈りが必要になると考えています。

Sakuranamiki-gsi-b3

 
先日、草を刈って葛の蔓を切ったところは、桜に巻き付いていた蔓と葉が茶色く枯れています。葛の根はたっぷり栄養を蓄えているので、暑いうちはまたすぐに芽が出て蔓が巻き付いてきます。

20230910_083903800tnnnnn

 
昨年から草を刈っているところは、桜の日陰になるので草の成長は少し鈍りますが、時期を見て下草を刈る必要があります。今日、下草刈りをしたので、桜並木が随分スッキリしました。

20230910_064356800nnnnn
20230910_083132800nnnnn
20230910_084609800pnnnnn20230910_084703800pnnnnn

 

9月からは、新たにA区間(延長約300m)に着手しました。まず川沿いの遊歩道(下図の赤の部分)の草刈りをして土手の下から作業ができる状態にした後に桜並木の西側の一部(下図のピンクの部分)の草刈りを始めました。

Sakuranamiki-gsi-a3

 
こちらも葛と雑草で遊歩道と桜が完全に覆われていました。特に手こずるのは葛が覆った下に太いイバラが生えているケースです。なんとか遊歩道が通れるようになって、これから桜並木の草刈りを始めたところです。

20230902_173217800nnnnn
20230902_173129800pnnnnn20230902_173343800nnnnn

 
あくまでもボランティアなので、街道に花咲く光景を夢見ながら、無理はせずに自分の都合にあわせてボチボチやっていくつもりです。
それにしても、車から投げ捨てるのでしょうか? 至る所にドリンクやコンビニ弁当などのごみがいっぱい落ちています。困ったものです。

| | コメント (0)

2023/09/07

グリーン・ラソで皿洗い

ランチでいつもお世話になっていた 地域の縁側 グリーン・ラソ のお手伝いをしました。人手が足りないと言うことで、私の役目は、ランチタイムに野菜サラダの盛り付けと皿洗いです。
この日のメニューはチキンカレー。40数食でますが、食器洗いは、ご飯やカレールーなどを軽く拭き取って食洗機に入れるのが主なので、私でもなんとかなったのではと思います。

375441490_321964736883045_88873337270222
20230907_131624800pnnnnn20230907_131846800nnnnn
375236501_1537047693702862_1998276543588

 

| | コメント (0)

2023/09/06

タンブラーのプレゼント

退職の時に職員から、プラスチック製のタンブラーをプレゼントされました。好きなお酒でも飲んでくださいとのこと。

実は、このタンブラーに使われているプラスチックは、コメ由来のバイオプラスチックが配合(20%)されているのだそうです。町内のプラスチック成形メーカーである名古屋精密金型さんが試作したものです。いま、摘果ぶどうを使ったプラスチックづくりに挑戦中なのだそうです。

Dsc08301-800tp
Meisei-green-lab01aMeisei-green-lab02a

 

| | コメント (0)

2023/09/05

糸守湖のモデルは諏訪湖だった?

アニメ映画「君の名は」では、飛騨古川駅など飛騨地方が聖地とされている。しかし、飛騨地方にはアニメに出たような規模の天然湖は存在しない。
山に囲まれたスリバチ状の「糸守湖」に似た風景のモデルは諏訪湖でないかと言われている。その諏訪湖を見下ろす上諏訪の立石公園が聖地巡礼のメッカとなっている。8月末にちょっとミーハーな家族とともに訪ねてみた。

Line_1299573130554586900tnnnnn
Dsc08314-900

 

| | コメント (0)

2023/09/04

JaLoGoMa20周年記念オンラインイベント・・・ポートランドの思い出

8月26日、ポートランド州立大学の西芝雅美教授が中心となって運営しているJaLoGoMa(まちづくり人材育成プログラム)の同窓会(報告、ディスカッション、交流会)がオンラインで開催されたので参加しました。
お上とお客様の関係ではなくて、“ローカルガバメントと住民が大人と大人の関係になる”という言葉が印象に残りました。来年、ポートランドはシティ・コミッショナー制(ポートランド研修レポート 4ページ 参照)を廃止し、新たな議員と市長の選出方法を模索するのだそうです。さすが社会実験の国です。

Dsc08340-900tp

 
JaLoGoMaは今年で20周年を迎えます。私がポートランドの研修プログラムに参加したのは2017年の夏でした。私と水野弘孝くん(役場の若手職員)の2人で渡米、現地で体験した約1週間のプログラムは刺激的でした。以下に、当時書いたポートランド研修レポートを添えておきます。

「portlandreport.pdf(7.1MB)」をダウンロードする

 
当時書いたポートランド関連のブログ記事です。

👍 「ポートランド・メイカーズ ~クリエイティブコミュニティのつくり方」の著者、山崎満広さんのトークイベント

👍 今日からオレゴン州ポートランドへ行ってきます。

👍 ポートランドから帰って来ました

👍 オレゴン州ポートランド研修の詳細な報告です。

 

| | コメント (0)

2023/09/03

今年一年(8月末まで)の「つれづれログ」の人気記事ランキング

毎年、年末にブログの一年を振り返り、人気記事のランキングを掲載しています。今年は8月で一応の区切りを付けて、1月から8月までの閲覧数50位までをランキングしました。

1位は、近年あちこちで目撃されるようになったキツネのお話し。そのコメント欄に県内の方達が目撃談を書き込んでくれるようになりました。
2位は富士山ネタ。
3位は有機化学反応の反応機構について。
4位は青竹でししおどしを作った記事。
5位は神谷姓のルーツについて。自分の姓のルーツに関心のある方が多いようで、こちらにも多くのコメントをいただいています。

今年の新ネタは、
10位の東浦初の民間保育所を見学、
12位の東浦でロケが行われた映画の紹介、
23位・28位のコンプライアンス条例改正案についての再議、
24位の私の町長退任表明、
25位の東浦に聾学校が開設 などです。

1  町内でキツネの生息が確認されていますが・・・
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2016/01/post-da9e.html

2  愛知県から富士山が見えるのはどこでしょうか?
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2015/01/post-ec2a.html

3  指紋検出に使われる ニンヒドリン反応とは?
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2013/01/post-6a83.html

4  ししおどしのつくり方
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2013/04/post-a628.html

5  神谷姓の由来は
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2007/12/post_0acf.html

6  うのはな館で展示していた岩塩をネットオークションで販売します。
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2022/01/post-172b1a.html

7  必見! 師崎から見える富士山。 知多半島で富士山が見えるのはどこか??
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2012/01/post-4d29.html

8  訪れる人に安らぎを、去り行く人に幸せを(PAX INTRANTIBVS SALVS EXEVNTIBVS)
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2012/11/pax-intrantibvs.html

9  ジャパンディスプレイが東浦工場の生産終了を発表
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2022/05/post-96619d.html

10  東浦初の民間保育所「あしたがすき保育園」を見学しました。
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2023/03/post-eafb12.html

11  世界の高い橋ランキング・・・上には上がある
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2012/10/post-160e.html

12  岡田准一さん主演、東浦でロケが行われた映画が公開されます
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2023/05/post-cc8bb2.html

13  伊那谷からの南アルプスの眺望
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2021/03/post-36948a.html

14  超きもちいい。あいち健康プラザのプール。
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2020/09/post-9ff803.html

15  メダカとカダヤシ
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2020/05/post-55cb48.html

16  peninsula の語源は
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2012/04/post-e21d.html

17  竜ノ口渓谷探検
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2014/10/post-626e.html

18  松の花って?
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2022/05/post-5177bf.html

19  神谷姓の分布は
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2005/07/post_3813.html

20  愛知県の水がめの貯水率
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2013/08/post-c794.html

21  お門違いな一般質問・・・いま最大の議会軽視とは何か
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2020/09/post-d8d196.html

22  於大公園の遊具広場
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2021/01/post-25f5c8.html

23  再議をします。コンプライアンス条例の審議のやり直しを議会に求めました。
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2023/03/post-0d570f.html

24  みなさんにお伝えしなければならないこと
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2023/04/post-7d6133.html

25  4月に千種聾学校「ひがしうら校舎」が開校します。
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2023/02/post-9dac5b.html

26  胃のレントゲン写真を撮るときに、どうしてバリウムを飲むのでしょうか?
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2014/08/post-0065.html

27  於大公園にニシオジロビタキが来ています
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2022/01/post-01914b.html

28  再議で「コンプライアンス条例の一部改正」案が否決されました。
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2023/04/post-c4d231.html

29  山羊はタケノコの皮を食べるか?
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2010/04/post-b83e.html

30  あいち小児保健医療総合センターに小児専門救急棟が完成しました。
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2016/01/post-defb.html

31  新聞に大きく取り上げられました。あす4月10日(月)、審議のやり直しをします。
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2023/04/post-457a6b.html

32  東浦から見える御嶽山と木曽山脈
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2014/02/post-8fdf.html

33  アポロニウスの円
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2022/02/post-a25ab1.html

34  東部知多温水プールがリニューアルオープン
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2020/04/post-fd67a8.html

35  町議会議員選挙が告示、投票日は4月23日(日)です。
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2023/04/post-52fd32.html

36  3月23日に、3月定例議会(令和5年第1回定例会)が閉会。新年度予算案をはじめ、条例改正案などが可決されました。
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2023/03/post-1c4936.html

37  話題のChatGPTを試してみたら・・・
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2023/04/post-0e5f2f.html

38  お勤めの最終日になりました。
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2023/08/post-eb0b0c.html

39  東浦リボンビールを販売開始!!
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2023/02/post-2eb3e4.html

40  d news aichi agui に行ってきました。
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2022/01/post-b09afe.html

41  ヘキサメチレンテトラミン
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2012/06/post-9ad9.html

42  豊田市松平地区の「かえる谷」へ。水辺の生き物がいっぱいで、子どもたちは大はしゃぎ。
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2009/05/post-f0ac.html

43  つれづれログは、これで一区切りとします。
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2023/08/post-cc284b.html

44  狂言+オペラ融合『マクベス』公演のご案内
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2010/09/post-397a.html

45  次期町長は日髙輝夫さん
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2023/07/post-605178.html

46  「今でしょ!」の予備校講師 林修さんのお話し
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2014/01/post-aa57.html

47  臨時議会が開催され、正副議長、常任委員会の委員長などが決定しました。
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2023/05/post-8da559.html

48  名古屋駅×線路×青い光
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2020/12/post-8b119b.html

49  プラスチック成形部品の工場が進出を発表。ジャパンディスプレイ東浦工場の譲渡先が決定。
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2023/03/post-a5e71d.html

50  あれから10年以上、なかなか進まない議会改革
kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2023/04/post-23fcf0.html
 

| | コメント (0)

2023/09/01

今年の夏はやっぱり暑い

今年の夏は、記録的な暑い日が続きました。7月・8月の日最高気温・日平均気温・日最低気温をグラフにして、平年と比較してみました。気温のデータは気象庁のものを使っています。

Temp-summer-202378-b

 
これを見ると、今年は特に日最高気温が、平年よりも高い日が連続しているのがわかります。平年よりも明らかに低いのはたった5日ほど、いずれも雨がたくさん降った日です。日平均気温も多くの日で平年を上回っています。
9月に入ってもまだまだ暑い日が続きそうですが、暑い盛りはピークを過ぎてすこしずつ涼しくなっているのが見て取れます。

ところで、今年ちょっと不思議に感じたことがひとつ。例年は夜、蚊取り線香が欠かせないのですが、暑くなってから今年は蚊取り線香をつけなくても蚊に刺されずに夜を過ごせたことです。そういえば昼間もほとんど刺されませんでした。みなさんもそんな異変を感じませんでしたか?
ちなみに我が家では、夜は冷房無しで網戸で寝ています。蚊が入ってくればすぐにわかるはずなのです。
暑すぎて蚊が活動できなかったとか???

| | コメント (0)

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »