フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 仙台・栗駒・蔵王 気まま旅(その2) | トップページ | 仙台・栗駒・蔵王 気まま旅(その4) »

2023/10/10

仙台・栗駒・蔵王 気まま旅(その3)

栗駒に行ったけど、紅葉にはまだ少し早かったようです。おまけにあいにくの雨模様で降ったり止んだり。栗駒山頂は諦めて、須川温泉の近くを散策しました。

387814909_7512283045453896_3413159386978387832838_7512283028787231_6234084235625
387811461_7512283085453892_8920793539957387815185_7512289772119890_3448898627379

 

須川高原温泉は標高1100m、岩手県と秋田県の境の奥羽山脈の稜線にあります。宿の裏手からpH2の酸性泉が毎分6000ℓ湧き出して川になっています。これを引き込んで掛け流しどころか源泉垂れ流しの内湯や大露天風呂があります。以前は宿の中庭に温泉プールもあったのですが、残念ながら岩手・宮城内陸地震で壊れてしまいました。

387808241_7512359085446292_5298242325350387844687_7512359102112957_4680709290206

 
栗駒一帯は地熱地帯で、近くには峡谷の底で熱水の吹き出す小安峡があります。

Dsc09171-900Dsc09164-900

 
さらには、日本最大級の温泉の滝がある川原毛地獄など、地熱パワーが漲っています。

391694731_7512359265446274_7426481494820

 
今回は行きませんでしたが、少し山道を歩くと川原毛大湯滝があって、ダイナミックな温泉を体感することができます。
下記は以前家族旅行で行ったときの記事です。
http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2005/08/post_2984.html

さすが地熱地帯。山腹には地熱発電所のパイプラインも走っています。

387816344_7512357298779804_3660217851337

 

栗駒山を秋田県側に下ったところに稲庭という集落があります。ここのツルツルのうどんが大好物なのです。
二軒はしごして、冷たいうどんと温かいかけうどん、乾麺と生麺(×タレ3種)の味比べをしました。メニューにちゃんと味比べがあるのです。温かいうどんは冷たいうどんを食べ終わってから出してくれました。

387812155_7512387328776801_3609903876667387829441_7512387322110135_3142165260447
387879069_7512387325443468_7152178542834

 

« 仙台・栗駒・蔵王 気まま旅(その2) | トップページ | 仙台・栗駒・蔵王 気まま旅(その4) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

季節・自然」カテゴリの記事

趣味・旅・遊び」カテゴリの記事

2023年9月以降の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仙台・栗駒・蔵王 気まま旅(その2) | トップページ | 仙台・栗駒・蔵王 気まま旅(その4) »