サイエンス・テクノロジー

2018/04/09

第10回 高等研究院レクチャー開催のご案内

以下の案内をいただきました。宇宙線物理学が考古学の謎に挑戦します。

 
この度、名古屋大学高等研究院では、
高等研究院レクチャーを下記のとおり開催いたします。

お誘い合わせの上、ぜひお越しください。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。
(入場無料 申込不要)

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽            
     第10回高等研究院レクチャー
  ~クフ王のピラミッドと素粒子物理学~
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

■日時: 平成30年4月18日(水)13:30~16:30

■場所: 名古屋大学(東山キャンパス)
      理学南館 坂田・平田ホール
     (地下鉄名城線「名古屋大学」駅下車 2番出口より徒歩5分)
      http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/index.html
      ※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

■参加費: 無料

■参加申込: 不要

■講演内容:

 ・森島 邦博(名古屋大学高等研究院特任助教)
 「宇宙線イメージングによるクフ王のピラミッド内部における新空間の発見」   

 ・河江 肖剰(名古屋大学大学院文学研究科附属
         人類文化遺産テクスト学研究センター共同研究員)
 「オープンイノベーションによるピラミッド群3次元調査」

  ※詳しくは、下記のHPをご覧ください。
  http://www.iar.nagoya-u.ac.jp/iarlecture.php

Nagoyau_poster20180418

<高等研究院レクチャーとは>
高等研究院レクチャーは、学内教員・大学院生を対象とする高等研究院の最も重要な学術講義です。学内外の特に優れた研究を採り上げ、学外にも公開します。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/08

ビジュアルな実験がおもしろい

見た目に訴える現象ばかり集めた科学実験映像です。

たった6秒にまとめた科学実験を詰め込んだショートムービー集が実に秀逸
 http://gigazine.net/news/20130830-6-second-science/

二クロム酸アンモニウムとチオシアン酸水銀が出会うととんでもないものが出てくる
 http://gigazine.net/news/20130817-nh4-2-cr2o7-hgscn/

水銀とアルミニウムを反応させるとニョキニョキ現れるアマルガムが何とも不思議
 http://gigazine.net/news/20170908-aluminum-and-mercury/

金属バットが手でボロボロに壊せるようになる「ガリウム」のすごさがわかるムービー
 https://gigazine.net/news/20170122-gallium-baseball-bat/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/16

サイエンス講座 のご案内

身の回りで見られる科学とその仕組みについて学ぶシリーズ講座です。各分野の研究者から、研究成果や私たちの社会や生活との関連について、直接お話しを聴きます。

 
■サイエンス講座「暮らしに役立つ放射線」

 日時: 平成30年2月24日(土) 13時30分から
 場所: 文化センター
 講師: 名古屋大学工学部エネルギー理工学科 瓜谷章 教授

目で見ることができないためか、何やら怖いものと思われがちな放射線。「放射線とは何か?」から最先端の応用例まで、わかりやすく説明します。

http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/1516578292681.html

Sciencekouza_radiation20180224

 

■サイエンス講座「自動運転や人工知能の仕組みとクルマの未来」

 日時: 平成30年3月24日(土) 13時30分から
 場所: 文化センター
 講師: 愛知淑徳大学人間情報学部 國分三輝 准教授

日々進化し続ける自動車産業。技術の発展により身近になってきた自動運転や人工知能はどんなものか、それらがどのようにクルマの未来に関わってくるのかを学びます。

http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/1518566972738.html

Sciencekouza_aiautdrive20180324

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の星空☆天体観測 のご案内

澄み切った冬の夜空を教科書に
冬の星座についてのお話しや、天体望遠鏡で星などの観測をします。

温かい服装をして、ぜひご参加ください。

 冬の星空☆天体観測
 ●とき
  2月17日(土) 18時30分~20時30分
 ●ところ
  東浦町文化センター・東浦中学校
 ●申し込み・問い合わせ
  東浦町文化センター ℡0562-83-9567

さて、どんな星空になるんでしょうか? 天気が良くて、寒くないと良いんだけど。

27356453_930401827135848_2027542260

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/19

地下鉄の意外な話

TVでやっていたのですが、東京メトロの地下鉄の駅は、電車が駅を発車すると最大2度ほどの下り坂になっていて、駅と駅の中間が一番低くなって、また上り坂を登ると次の駅に着くように設計してあるのだそうです。

何のためかと言えば、駅を発車した時には加速しやすく、駅に着くときには減速しやすくしてあるのです。東京メトロでは月間の電気代は10億円以上になるのだそうです。それが理論上2000万円以上の節約になるそうです。また、おまけに車輪やブレーキ系統の摩耗も減らせます。

そこで、久しぶりに物理の問題。駅間距離2kmの路線で、電車が動力のない状態で駅を出発して中間点に向かって2°の勾配で下り、中間点から2°の勾配で登って次の駅に着くとします。このとき、電車の最高速度と駅から駅までの所要時間を求めてみましょう。摩擦はないものとします。

Chikatetsukoubai_fig_2

Chikatetsukoubai_func

 
よって、電車の最高速度は時速約94キロメートル、所要時間は約153秒と出てきました。

摩擦ないと仮定した場合、2°の勾配があれば動力がなくても、普通の電車並みの運行ができてしまいそうです。
本当かなあ。意外な答えで、間違っていないか心配になってきました。

 ※もし誤りを見つけたら教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/08

昨日は消防出初式もありました。

昨日は、成人式のあとで消防出初式を挙行。

消防団の観閲の後、参加者および参加車両の分列行進、赤十字奉仕団の炊き出し、生路小学校少年消防クラブ消火訓練、消防団各分団による一斉放水をしました。

 26231173_553323275015060_3953863814 Dsc01908_800x600

Dsc01929_800x600
一斉放水では、着色した水を放水しました。これは、古くなったノズルに横から穴をあけて管を入れ、流水によって生ずる負圧を利用して染料を吸引させています。「霧吹きの原理」ですね。この霧吹きの原理は、「定常的に流れている流体の任意の点において、流体の持つ運動エネルギーと位置エネルギーの和は常に一定になる(エネルギーは保存される)。」というベルヌーイの定理で説明されていますが、異説もあるようです。

航空機の対気速度を測るピトー管や、高圧水流を使って減圧状態をつくる水流アスピレーターも、同様の原理で説明がなされます。

Chakusyoku_housiu_fig_01_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/12/07

図書館トリックアート工作、子ども科学教室 のご案内

12月16日(土)13時半から、図書館で、
「クリスマス風?!トリックアートを作ろう」を開催します。
詳しくは、http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/1511168883691.htmlをご覧ください。

 
12月26日(火)12時50分からは、文化センターで、
「子ども科学教室」を開催します。
詳しくは、http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/1512606891330.htmlをご覧ください。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/11

第39回 産業まつり(第1日目)

朝方雨が降っていましたが、幸いにも青空が出てきました。天気の危ぶまれる中、東浦町産業まつりに、ご来賓を始め多くの方々にご参加いただき御礼を申し上げます。

この産業まつりは、産業と名前がついていますが、商工業者の皆さんだけでなく、飲食、農業、健康、福祉、防災、スポーツ、地域ボランティア、趣味・・・など、町内のあらゆる分野の活動が文化センター周辺の公共施設群(今年は消防署東浦支署も加わりました。)に結集、盛大に開催されるものです。

今回の新企画として、プレおだいちゃん検定があります。
観光協会が、来年の町制施行70周年を記念して「東浦おだいちゃん検定」の実施を予定しています。東浦には多くのすばらしい歴史や文化の資源があります。これらの「宝」を郷土の皆さんに再認識していただき、次の世代にしっかり伝え引き継いでいくことが、みんなが愛し誇れるふるさとづくりにつながっていくとの想いからこの企画が生まれました。
来年7月22日(日)に予定している本検定に先駆けて、今年の産業まつり(11月11日(土)・12日(日))のふるさとガイド協会のコーナーで「プレ検定(全10問)」を実施します。
歴史・文化・習慣・産業(村木砦、緒川城、八巻古窯、だんつく、巨峰ぶどう、自動車部品・・・)など幅広い分野からの出題になりそうです。ぜひ挑戦してみてください。

また、今回は、LIXIL(INAX)さんが初出展してくださり「光る泥だんごづくり」体験ができます。レンガ・タイルの業界には大手企業はあまりないので、東浦の工場は、実はレンガ・タイルの工場の中で国内最大級だそうです。

意外と知られていませんが、このほかにも、東浦町内には大小含めてたくさんの工場・事業所があります。産業まつりを通じて、住民の皆さんとお互いに知り合えるきっかけとなればと思います。

ステージイベントもあります。ぜひ心行くまでゆっくりとお楽しみいただきたいと思います。

23131801_1508253482629453_289660859

 Dsc00229_800x600 Dsc00226_800x600
 Dsc00234_800x600 Dsc00235_800x600
 Dsc00252_800x600 Dsc00251_800x600
 Dsc00244_800x600 Dsc00258_800x600
 Dsc00257_800x600 Dsc00260_800x600
 Dsc00265_800x600 Dsc00273_800x600
 Dsc00278_800x600 Dsc00326_800x599
 Dsc00291_800x600 Dsc00310_640x480
 Dsc00307_640x480 Dsc00299_800x600
 Dsc00314_640x480 Dsc00316_800x600

 
東浦高校吹奏楽部の皆さんが、産業まつりのオープニングでノリのいい演奏をしてくれました。それもアンコール付きで。
昨年は指導者なしで部員が10名程度でしたが、今年は東浦吹奏楽団の方が指導を引き受けて下さり、部員数も倍になったと聞いています。これからさらにパワーアップすることを楽しみにしています。

Dsc00205_800x600

 
北部中学校の人権サポーターのみなさん。人権擁護委員のサポートをして産業まつりの会場で啓発活動をします。おだいちゃんも一日人権擁護委員に委嘱されました。
人権とは、「すべての人々が互いに命と自由を尊重しあい、それぞれの幸福を追求する権利」です。世の中には、人種、男女、病気や障害などによる差別や、虐待、いじめ、DVなど、人権を脅かす様々な問題があります。人権に関する見識を深め、それをみんなに伝え、互いの人権を尊重し守っていく活動を積極的に進めてほしいと思います。啓発活動の仕方についても中学生の視点からぜひアイディアを出してほしいです。期待しています。

Dsc00209_800x600_2

Dsc00214_800x600_3
 
於大のみちでリハーサルをしていたグループがありました。このあと、ステージがあるのだそうです。

Dsc00284_800x599

 
プレおだいちゃん検定一番乗り。
難しかったですが、なんとか90点。ちょっとヒントをもらったかも。
あすは、違う問題が出るそうです。

Pure_kentei_20171111_3
 
にほんごひろばと通訳ボランティアが共同で外国人との交流を図るブースを設けました。外国人のスタッフも張り切っています。
国別に時間を分けてクイズやゲームをやります。お国柄が出て楽しそう。

Dsc00271_800x600_2

23319452_1430669697011205_248128572
 
新城市(旧鳳来町)からは五平餅、長野県小川村からはおやきを出店。賑わっていました。

 Dsc00275_800x600 Dsc00277_800x600

 
役場企画課からは、文化センター1階で総合計画の策定について説明するブース。みなさんが、将来どんなまちにしたいか、書き出してもらいました。

Dsc00220_800x600

 Dsc00321_960x1280 Dsc00323_1280x960

 
産業まつり会場のはずれにある中学校の体育館ではスポーツフェスタ。
卓球台を2つ合わせて、4チームでサウンドテーブルテニスをしています。カローリングやソフトバレーボールもあります。初心者でも手軽に出来そう。

Dsc00335_640x480

 Dsc00331_640x480 Dsc00328_800x600

 
あす、11月12日(日)も開催しています。明日はもっと天気が良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/30

サイエンスの秋! あいちサイエンスフェスティバルが開催されます。 山本尚名古屋大学名誉教授の一般向け講演も。

地域科学祭『あいちサイエンスフェティバル2017』が開催されています。

10月9日(月・祝)14時からは、名古屋大学で、
講演会「分子をつなぐキューピット!? 触媒が広げた化学の世界」
が開催されます。講師は、山本尚 名古屋大学名誉教授です。山本先生は、ルイス酸触媒による不斉合成を手掛けて来られた有機合成化学の権威で、ノーベル賞候補とも言われています。

講演の前、13時からは、中高生向けの「触媒のちから~光る分子合成実験」 のデモンストレーションもあります。いずれも名古屋大学にて。

Aichisciencefestival20171009l

Aichisciencefestival20171009e

 

市民と専門家との対話イベント! サイエンストーク も県内各地で開催されます。
スケジュールは以下の通りです。

D7c2569c2ce282d8863a52eeeacee7f0

※連続講座ではないので、1回ずつの参加が可能です。(申込不要、各回30名)
 開催時間は18:30~20:00(一部変更あり)、会場は会によって異なります。
 各イベントページをご確認ください。

10/06(金) 図書館サイエンス夜話~シリーズ"宇宙"~第一夜「月から読み解く太陽系の歴史」鶴舞中央図書館)
        ゲスト:
諸田智克講師(名古屋大学大学院環境学研究科)

10/11(水) 「おもしろレオロジー:どろどろ/ぐにゃぐにゃ物質の科学」文化系飲食店「ボクモ」)
        ゲスト:増渕雄一(名古屋大学大学院工学研究科教授)

10/16(月) 「遺伝子からみるがん研究の最先端」三井住友銀行 SMBCパーク 栄)
        ゲスト:近藤豊(名古屋大学大学院医学系研究科教授)

10/18(水) 「素粒子物理の実験屋が、視覚障がい児の科学教育に関わる理由」文化系飲食店「ボクモ」)
        ゲスト:児玉康一(愛知教育大学教授)

10/19(木) 図書館サイエンス夜話~シリーズ"宇宙"~第二夜「世界最大のプラネタリウムをつくる」鶴舞中央図書館)
        ゲスト:毛利勝廣(名古屋市科学館主任学芸員)

10/20(金) サイエンスコミュニケーター~生命科学を伝える仕事」三井住友銀行 SMBCパーク 栄)
        ゲスト:工藤光子(立教大学理学部特任准教授)

10/23(月) 「[バイオカフェinなごや]新たな品種改良法「ゲノム編集」とは?~健康によいキャノーラ油の作出をモデルとして」」三井住友銀行 SMBCパーク 栄)
        ゲスト:奥崎文子(玉川大学農学部准教授)

10/26(木) 図書館サイエンス夜話~シリーズ"宇宙"~第三夜「超小型衛星で切り開く宇宙フロンティア」鶴舞中央図書館)
        ゲスト:田島宏康(名古屋大学宇宙地球環境研究所教授)

10/30(月) 「自分をだます、触れる触覚」(Cafe&Bar Perms(パームス))
        ゲスト:岡本正吾(名古屋大学大学院工学研究科講師)

11/01(水) 「なぜ家族介護者は共依存に陥りやすいのか?~手を抜けと言われるのが辛い心理」文化系飲食店「ボクモ」)
        ゲスト:堀容子(一般社団法人ハッピーネット代表理事)

11/02(木) 「科学報道に求められるもの」Cafe&Bar Perms(パームス)
        ゲスト:辻篤子(名古屋大学国際機構特任教授/元・朝日新聞論説委員)

11/06(月) 「まちを育てる「アート」と「サイエンス」の力~「アルスエレクトロニカ」。ヨーロッパの小さな町の大きな挑戦」7th cafe
        ゲスト:鷲尾和彦(株式会社博報堂 クリエイティブ・プロデューサー)

11/10(金) 「神経難病・認知症の克服に向けた医学と社会の連携」三井住友銀行 SMBCパーク 栄)
        ゲスト:勝野雅央(名古屋大学大学院医学系研究科教授)

11/15(水) 「なぜ社会は右と左に別れるのか?分断の計算社会科学」文化系飲食店「ボクモ」)
        ゲスト:笹原和俊(名古屋大学大学院情報学研究科助教)

11/17(金) 「ダイアモンドで創る超高圧力の世界~沈む氷。目の前に広がる100万気圧の世界~」Cafe&Bar Perms(パームス)
        ゲスト:長谷川正(名古屋大学大学院工学研究科教授)

 

あいちサイエンスフェスティバルは、愛知県全域および周辺地域で開催する地域科学祭です。この地域にサイエンスやものづくりを気軽に楽しむ文化を育むため、大学や科学館・博物館等でつくる「あいちサイエンス・コミュニケーション・ネットワーク」の連携で開催しています。事務局は名古屋大学に置かれています。
一般の団体や有志もネットワークを通じてサイエンスイベントを告知するなど、サイエンスフェスティバルに参加することができるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/16

3年目のシルバーフェスタは、雨にもかかわらず大盛況

シルバーフェスタに行ってきました。
台風が接近中で雨の中にもかかわらず、文化センターの駐車場は満車、とても賑わっていました。
会場では、いろんな展示や体験があります。開脚・閉脚の繰り返しを1分間続けられるか、マス目に100までの数字のコマを何分で並べられるかなど、結構ハード、かろうじて30代と出たかな?? みんなで歌おう♪歌声喫茶もあったり、認知症への理解を深めるオレンジ劇団の舞台があったり・・・。“すごく怪しい”占い師もいました。

 Dsc07761_800x600 Dsc07757_800x600
 Dsc07795_800x600 Dsc07819_800x600
           Dsc07823_800x600

メークアップ中の新婦を待つ新郎。誰のアイディアではじまったのでしょうか。このあとちょっとしたお披露目をして、記念写真という恒例のアトラクションです。

 Dsc07804_800x601 Dsc07806_640x480
 21743029_506036429743745_53433825_2 21433260_506036646410390_45211154_2

東浦のまちをもっとステキにしたい!と活動しているボランティアグループ“チームにじ”の呼びかけで、老人クラブやシルバー人材センターなど高齢者の皆さん、福祉施設や社会福祉協議会の皆さん、民生・児童委員や人権擁護委員・・・など、日頃様々な活動をされている方々やその他の有志の皆さんが集まって、知恵を絞って開催する一大交流イベントです。この中からさらに何かが育ってきそうな予感がします。

 Dsc07746_800x600 Dsc07767_800x600
 Dsc07751_800x600 Dsc07828_800x600
 Dsc07775_800x600 Dsc07788_640x479
 Dsc07802_640x480 Dsc07811_640x480

 

昼から、名古屋大学レクチャーを聴きに行きました。
高校の教科書に出てくる「岡崎フラグメント」ってご存知ですか?
岡崎恒子博士と篠崎一雄博士による、遺伝子複製のしくみについてのお話しでした。

Dsc07830_800x601

岡崎フラグメントについてのやさしい解説はこちらにもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧