パソコン・インターネット

2018/09/19

オンライン交通安全マップ

民間企業がビッグデータを活かして、交通安全に役立てようと、フリーのマップサービスをネット上で提供しています。

あんぜんmyマップ
AIG損害保険が、過去3年分の全国の交通事故発生データを使って、地図上で交通事故発生リスクの高い危険エリアを確認することができるサイトを提供しています。子どもの交通事故を未然に防ぐための意識向上を目的に開発したのだそうです。

みんなでつくる安全マップ
本田技研工業が、Hondaインターナビから収集した急ブレーキ多発地点と交通事故情報をわかりやすく地図上に表示し、地域の交通安全活動に活用することを目的としたソーシャルマップを提供しています。地域住民などから投稿される危険スポット情報も共有することができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/09

インスタグラムを使ったシティープロモーション

先週、葉山町に行った記事をアップしました。葉山町は、相模湾に面したまちで、御用邸やマリーナのある風光明媚なところとしても知られています。
左下の写真は長者ヶ崎から見た葉山の海岸。中央のこんもりしたところは葉山御用邸です。天気が良いと海越しに富士山が見えます。右の写真は森戸神社から見た裕次郎灯台です。数百メートル沖合の島に鳥居と灯台が建っています。灯台は兄の石原慎太郎氏が約1億円の基金を集めて建設したのだそうです。

 Dsc07370800p Dsc07377800

ところで、葉山町はシティープロモーションとして、2015年からインスタグラムを活用していて、インスタグラムのまちとして知られています。町役場主催のオフ会もあるのだそうです。

葉山町インスタグラム公式アカウント
https://www.instagram.com/hayama_official/

葉山町役場が利用しているソーシャルメディアの一覧
https://www.town.hayama.lg.jp/chousei/kouhou/6117.html

自治体・企業のインスタグラム活用事例など
https://clip.zaigenkakuho.com/instagram_jirei/
https://www.sharecoto.co.jp/instagramlab/jichitai_matome
https://insta-antenna.com/sightseeing/
https://insta-antenna.com/insta-local-account/
https://colorful-instagram.com/hashtag-instagram
https://webtan.impress.co.jp/e/2017/12/26/27522

 
スナッププレイス「SNS映えする観光スポットを探そう」というサイトがあります。
この中に「47都道府県別 インスタ映えするベストフォトジェニックスポット」というページがあります。愛知県のインスタ映えスポットや。SNS映えスポットもありますが、残念ながら東浦町内のスポットはまだアップされていないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/03

スポーツ祭開会式、無料歯科検診、自然環境学習の森で代掻き など。

町体育館で、スポーツ祭開会式がありました。体育協会所属の各チームが5月から11月にかけて、様々な種目で競い合います。楽しく熱く、怪我のないように競技していただきたいと思います。開会式の後、恒例になったアトラクションのカローリングで、軽く運動することができました。スポーツ推進委員では、6月23日(土)9時から町体育館で、カローリング大会を企画しています。森と川スポーツクラブは、第2・第4土曜日13時から森岡小学校体育館で、カローリング、室内ペタンク、レクリエーションテニスなどを楽しむレクスポ教室を開いているそうです。誰でも参加できます。皆で気軽に適度な運動をして、心身ともに健康で充実した毎日を過ごしたいものです。

 Dsc06607_800x600 Dsc06620_800x600

 

保健センターで、町内の歯科医師の皆さんのご協力をいただき無料歯科検診を実施しました。大人も子どもも、歯科健診、歯周疾患検診、フッ素塗布、歯科医師による個別相談(むし歯、歯周病、歯並び、噛かみ合わせなど)のほか、口臭や口内細菌の簡単なチェックを受けられます。保育園から案内があったそうで、小さなお子さん連れの家族で賑わっていました。

 Dsc06633_800x600 Dsc06626_800x600
 
Dsc06636_800x600 Dsc06630_800x600
            Dsc06642_800x600

 

自然環境学習の森で田んぼの代掻きをしました。久しぶりに少し筋肉痛が残りそうな作業です。これでやっと無農薬田んぼの田植えができます。すぐ北(下流)側にあるプロの田んぼはもう田植えを終えています。
新池に仕掛けた亀のワナにはアカミミガメがかかっていました。アカミミガメを駆除してイシガメを守る活動もしています。

 Dsc06643_800x600 P1040804n800
 Dsc06646_800x600 Dsc06665_800x600

 Dsc06667_800x600 Dsc06676_800x600

 

午後から、刈払機で自分のうちの草刈りをしました。その後で、パソコンと格闘。古いパソコンから新しいパソコンへなんとか試行錯誤をしながらメールデータを移すことができました。
今日は、久しぶりに良い汗かいたし、やっとメーラーも使えそうになったし、ちょっと充実感を感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/02

便利なイベントカレンダー

さて、連休のなか日、役場は昨日今日と営業、明日から4連休です。連休中も含めて5月もたくさんのイベントがあります。
町内で開催されるイベントを一度に調べようと思ったら、便利なイベントカレンダーがあります。

東浦町ホームページの左側中頃にある「まち・ひとネット東浦 イベントカレンダー」のアイコンをポチッとクリックすると、今月のイベントカレンダーに飛んでいきます。

Higashiura_lg_mhnh_s

 
このイベントカレンダーは、東浦町社会福祉協議会の情報と、東浦町から公式に提供された情報と、まち・ひとネット東浦が収集した情報を掲載しています。町主催の行事に限らず、町内のイベントをできるだけ網羅的に収集しているスグレモノのカレンダーです。お役に立てれば幸いです。

Mhnh_events_calendar_20180502a
Mhnh_events_calendar_20180502b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/10

アジアの歴史地図

これは力作です。
時代とともに政権が変わっていく様子を動画で見られます。国がいつ成立したか、当時国境がどこにあったか、諸説あるかもしれませんが、見ていて面白いです。

Asianhistoricalmap

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=2066326350049620&id=100000168267850&pnref=story

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/31

県の広報コンクールの3部門で、東浦町が奨励賞を受賞!

東浦町が、平成29年度愛知県広報コンクールにおいて、①広報紙部門(町村部) ②ウェブサイト部門(町村部) ③映像部門 でそれぞれ奨励賞を受賞しました。写真部門、広報企画部門を加えた全5部門中3部門もの受賞があったのは豊橋市と東浦町のみです。

Kouhou1_v_20180314Kouhou2_v_20180314Kouhou3_v_20180314

 

①広報紙部門(町村部) 奨励賞
広報ひがしうら10月15日号「特集 もっと身近に東浦西部出張所」

 Kouhou2017_10_15_hyoushi Kouhou_syoubou_2017_10_15

 ・審査委員からの講評(抜粋)
毎月2回の発行は労力を要する中、特集や暮らしの情報を過不足なく提供している。
消防署のルポルタージュを楽しく興味がもてるようにまとめている。表紙の写真にも変化がある。心肺蘇生法などの実用的情報もしっかり入っている。

 ・町広報担当者のコメント
取材にご協力いただいたり、ご意見をお寄せいただいている読者の皆様のおかげです。これからもわかりやすく親しみやすい情報発信に努めます。

 

②ウェブサイト部門(町村部) 奨励賞
東浦町公式ホームページ

Hp_higashiura_p0_2
 ・審査委員からの講評(抜粋)
十分な情報提供が行われており、特にオープンデータサイトは住民が興味を持ちやすく積極的な情報提供がなされている。ウェブサイトデザインにおいてはメニューなどユーザーの使いやすさに今後の改善を期待する。
映像に特化したオープンデータサイトでは、年代別・地区別・カテゴリー別に検索可能で、斬新な取り組みと思う。定住促進特設サイトもシンプルな構成で見やすく実用的。

 

③映像部門 奨励賞
新規採用職員募集PR動画「公務員試験=学力重視?」

 ・審査委員からの講評(抜粋)
委託ではなく自主制作にエール。内容は、技術職は「2017年に何をしたかが大切」、保育士は「国語のテストみたいに作者の気持ちを考えるのでなく、子どもの気持ちを考える」、事務職は「文法に囚われないで、相手に伝わること」と英語で話すなど、学力重視でないことを職員自らが語る。
出演者1人に対して1カット、パーン・ズームを使わない基本に忠実な撮影で、編集が要らない。各出演者のカット替わりにはすべて違うワイプを使うなど編集心は感じる。見やすく伝わりやすい、職員の飾らない自然な表現力に好感が持てた。
トップとエンドに出てくる白衣の司会者の紹介テロップが欲しい。

 ・町動画編集者のコメント
伝えたいメッセージが伝わっていると評価されたようで嬉しいです。

Pr_douga_v_20180316_2

 

ウェブサイト(町村部門)で入賞した「東浦町公式ホームページ」は、愛知県の代表作品として公益社団法人日本広報協会が主催する「平成30年全国広報コンクール」へ推薦されます。詳しくは、http://www.pref.aichi.jp/soshiki/koho/29koho.htmlをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/27

「東浦町イベントカレンダー」への外部リンクを設けました。

東浦町ホームページでは、町内のイベント情報を調べる際に、従来の行政や公的機関の行事を中心とした「カレンダー」機能に加えて、新たに「東浦町イベントカレンダー」を利用できるようにしました。
「東浦町イベントカレンダー」は、協定に基づき、東浦町が提供するイベント情報と株式会社アイプラッドが集める町内のイベント情報を織り交ぜたカレンダーです。一つのカレンダーの中に町内で近日中に開催予定のイベントを網羅的に記載したスグレモノです。
東浦町まるごと情報源 まち・ひとネット東浦」という株式会社アイプラッドが作成したページへの外部リンクです。お好みに合わせてお使いください。

 →http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/index.html

 →http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/kohojoho/kohotokei/gyomu/1520569226046.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/11

広報ひがしうら・町ホームページに関するアンケートにご協力ください。

「広報ひがしうら」、「町ホームページ」に関するアンケート調査を行っています。期間は2月末までです。

https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/ikkrwebBrowse/inquiryPC/Sec.do;jsessionid=84B02E52BB7B551AEEE8EB2513C7838A?mode=pc&inquiryId=78&ref=www.town.aichi-higashiura.lg.jp/

このアンケートは、毎月1日、15日に発行している「広報ひがしうら」と、現在ご覧いただいている「町ホームページ」が、よりわかりやすく、親しまれるものにするために、皆様からの意見をお伺いし、参考とさせていただくものです。ネット上で簡単な設問に答えていただく形式です。町の広報改善のためにどうかご協力をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/07

フィックス マイ ストリート で道路や水路の問題個所をその場で連絡!

Fmsgaiyou2018a

東浦町で、フィックス マイ ストリート(Fix My Street)の運用が始まりました。

町内の道路や水路の損傷などを、見つけた人がその場でスマートフォンを使って、手軽に通報できるシステムです。現場の写真や位置情報も同時に送ることができます。

これまで、皆さんから電話や窓口でいただいていた町内の要修繕箇所の状況をより具体的に伝えるチャネルが一つ増えました。皆さんと町内の通報箇所の状況を共有することもできます。

皆さんお一人お一人が、まちの公共施設に関心を持っていただき、自分たちのまちを良くしていけたらと思っています。

詳しい説明は、町ホームページhttp://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/doboku/ijishuzen/gyomu/fixmystreet/1517452127009.htmlをご覧ください。

Fix My Streetを導入している自治体の通報・処理状況をhttps://www.fixmystreet.jp/で見ることができます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/01/20

スポーツ少年団駅伝、花半島フラワーフェスティバル、ウィキペディアタウンの勉強会

先週とうって変わって、穏やかで暖かい天気のもと、毎年恒例の体育協会主催のスポーツ少年団駅伝大会が開催されました。小学生の野球やサッカーチームの対抗駅伝です。

   Dsc02208_800x389
 Dsc02219_500x376 Dsc02221_640x479

 
イオンモール常滑で開催された花半島事業フラワーフェスティバルの開会式に出席しました。JAあいち知多、愛知県、知多半島5市5町、知多半島観光圏協議会などからなる実行委員会が主催しています。愛知県は花卉の生産日本一を続けていますが、花の消費は多くないそうです。大切な人に花を贈りましょうとの挨拶がありました。

 Dsc02233_800x600 Dsc02232_800x600

Chitaflowerfes20180120

Dsc02238_800x800Dsc02240_799x800Dsc02241_800x800
Dsc02242_800x800Dsc02243_800x800Dsc02244_800x800
Dsc02245_800x800Dsc02247_800x800Dsc02249_800x800
Dsc02239_798x800

 
図書館で、ウィキペディアタウンの勉強会 をしました。講師はウィキペディアン(ウィキペディアの執筆者・編集者)を名乗るCantabrio Asturioさん。地理を専門とする学生さんですが、豊富な知見を見込まれてウィキペディアやウィキペディアタウンに関する講演を長野県立図書館などで行っています。以下、勉強会の要約です。

ウィキペディアとは?
Wikipediaは、誰でも編集できる、誰でも見られる、自由に使えるフリー百科事典。インターネット百科事典をつくるプロジェクトでもある。

ウィキペディアの意義・特徴は?
・Wikipediaの記事は常に検索の上位に出る。(GoogleがWikipediaの要約を機械的に抽出している。)
・情報を得るには、いろんな媒体があった方がよい。
・Wikipediaの文章は(出展さえ示せば)自由に使える。
・写真も自由に使える。

各言語ごとにプロジェクトが進んでいて、たとえば、英語版と日本語版は内容も編集者も異なる。
編集参加者のアカウントは日本で百万以上、月に1万件以上?の執筆がなされている。不特定多数の誰もがいつでも自発的に匿名で執筆、編集できるため信憑性は保証されないが、閲覧者によって加筆、書き換えが自由になされることによって、コンテンツがブラッシュアップされていくという考え方に立っている。広告は一切掲載せず、主に寄付によって運営されている。
できた頃にはルールがなかったが、記事の編集について話し合う場があり、誰でも参加可能なネット上のコミュニティで合意形成がなされる。編集長はいないが、コミュニティが決めたことを実行する用務員的な編集者が日本に50人くらいいる。デタラメの編集をすると履歴が残り、アクセス制限をかけられることもある。

ウィキペディアタウンは、
地域の認知度向上や活性化をめざして行われる。だれでも地域の名所や公共施設などについて執筆することができ、ネットを通じて世界中に拡散できる。
Wikipediatownのイベントとしては、図書館、博物館、観光ガイドなどによる「説明」→「まち歩き」→本や文献で調べて「書き込み」のプロセスで行われる。参加者は、見る・調べる・発信する楽しさに気づく。Wikipediatown=「まちあるき」×「ウィキペディア編集」。
図書館にとっては、①郷土資料を活用できる ②発信の場になる ③図書館を利用しない層にPRできる といったメリットがある。
図書館は、記事の裏付けとなる資料も出せるし、本来情報を発信するところだから、ウィキペディアタウンと親和性が高い。できればワークショップのグループに編集の経験者がいると良いし、いろんな専門の人を巻き込んで、(たとえば)ふるさとガイドツアーなどと組み合わせることもできる。オープンデータの取り組みの一環でもある。

以上、とてもわかりやすく丁寧な説明で、新しい発想に触れることができました。Wikipediaの運営には、不特定多数がネットコミュニティで上下関係なしで議論し決定していく民主主義の新しい形を見たような気がしました。
とにかく一度、ウィキペディアタウンを試行してみたいものです。

 Dsc02275_800x600 Dsc02276_800x600

Dsc02274mod1200_2

 
夜は、県職東浦会の新年会に出席しました。これで、今年の新年会は最後です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧