おすすめサイト

2019/09/02

『おだいちゃん』ぬいぐるみを販売開始

東浦町マスコットキャラクター『おだいちゃん』ぬいぐるみの販売を開始しました。

 価格: 4,000円、販売個数:限定50個
 販売場所: 行政サービスコーナー(イオンモール東浦2階)、勤労福祉会館(商工振興課)、役場(住民課)

以下の記事が東浦町ツイッターに出ています。

Odaichan-nuigurumi-20199192

これは、西部中学校の校長室で撮った写真ですね。今日ちょうど、BOYS AND MENの田村侑久さんが母校の西部中学校で「ようこそ先輩」の授業をしました。中学生にとって、生き方やキャリア形成について考える良い機会になったと思います。

| | コメント (0)

2019/08/28

外国人相談員に加えて、役場窓口でタブレット端末を使った12カ国語同時通訳もできます。

東浦町では、役場の住民登録や福祉手続きの窓口にポルトガル語と英語、タガログ語を話す外国人相談員を配置し、外国人住民の方々にも日本人と差異のない行政サービスを提供しています。

Dsc_76991000pnn

 
今年度から、4G回線を利用したタブレット通信端末を介して、希望する言語で外国人住民と通訳オペレーターと町職員の三者間でテレビ電話を使った同時通訳もできるようになりました。ポルトガル語、スペイン語、タガログ語、英語、フランス語、ドイツ語、中国語、タイ語、ベトナム語など12カ国語に対応しており、外国人相談員が不在の時や外国人相談員で対応できない時などに活用します。

Dsc_77071000nn

 
スマートフォンアプリ「カタログポケット」による“広報ひがしうら”の配信もスタートしました。10言語での音声読み上げと文章の自動翻訳ができます。詳しくはhttps://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/oshirase/8498.htmlをご覧ください。

なお、以前から、東浦町ホームページのサイト上で英語、中国語、韓国語、ポルトガル語の機械翻訳を行っています。テキスト部分がこんな感じで自動翻訳されます。ご利用はこちらhttps://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/about/foreigners.htmlから。併せてご使用ください。

| | コメント (0)

2019/08/26

「JR武豊線で ぶらり旅」を手に取って

沿線市町の観光協会が企画・発行している「JR武豊線で ぶらり旅」の2019年8月~2020年5月版が出ています。

Jr-taketoyo-line-buraritabi-2019a Jr-taketoyo-line-buraritabi-2019c
Jr-taketoyo-line-buraritabi-2019b2

第3弾となる今回は、沿線周辺のおススメ立ち寄りスポットを新たに掲載!
地域の方にもご協力いただき、みなさんにぜひ食べていただきたいお食事処やスイーツ情報も満載です。素敵な表紙絵は、新見昇さんがこのパンフレットのために描いてくださったもの。また、”武豊線今昔物語”と題して、元駅長さんの貴重なインタビューも掲載しています。パンフレットは観光案内所や協力店に順次配置していきます。

東浦のお店も新たに紹介されています。(クリックでさらに拡大!)

Jr-taketoyo-line-buraritabi-2019b3

 

以前に配布されたリーフレット「JR武豊線で巡るぶらり旅 武豊線今昔物語」はこちらでご覧になれます。

| | コメント (0)

2019/08/13

NAVITIMEなどの乗り換え案内で、地元の自転車ルート検索もできる。

10月1日の「う・ら・ら」ダイヤ改正を前に、地域公共交通会議にて、新しい路線名、停留所名、路線図、時刻表のよりわかりやすい表記の仕方などを協議、決定したことを以前このブログに書きました。改正後の新路線と新ダイヤについては、町ホームページに記載しています。9月中には改めて、わかりやすく表記した新たな路線図とダイヤを全戸配布します。

ところで、町運行バス「う・ら・ら」の乗り継ぎ案内や電車への乗り換え案内に、総合ナビゲーションシステムの「NAVITIME(ナビタイム)」、「ジョルダン」、「駅すぱあと」が利用できます。是非お試しください。

  ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~

 
この中で、NAVITIMEは自転車ルート検索機能を持っています。出発地と目的地を指定(番地まで指定が可能)すると、町内の細かい移動まで表示することができます。自転車なので、標高も表示されてアップダウンがわかるようになっています。

生路五号地から生路小学校を指定してみると、5メートルくらいの高さに埋め立ててソーラーパネルが設置してある五号地から、ゼロメートル地帯の田んぼを通って、市街地を徐々に登って標高約25メートルの生路小学校に到着。1.5kmのサイクリングで45.5kcalの消費です。

Navitime-bicycle-kaiganikujisyou

 
 
イオンモール東浦から東浦町立西部中学校を最短ルートで指定すると、海抜ほぼ0メートルから、明徳寺川に沿って川を遡るコースで源流の西中を目指し、途中で標高58メートルの峠を越えて西中にゴール。最後の方はちょっとした山道になりそう。5.8kmのサイクリングで158.3kcalの消費です。東浦町の学校は東中を除いてはすべて各地区の高台に立地しています。西部中学校はおそらく知多半島で最高所にある中学校ではないかと思います。
コミュニティバスの話しからちょっと余談でした。

Navitime-bicycle-ogawaseibutyu

 

| | コメント (0)

2019/08/08

今年度の知多自然観察会の予定

知多半島では、各市町で、知多自然観察会の自然観察指導員が説明役を務める自然観察会が開催されています。8月3日には南知多町でウミホタルを見る観察会が開催されました。東浦町でも自然環境学習の森や高根の森、明徳寺川や須賀川で定期的に自然観察会が開かれています。今年度8月以降の自然観察会の開催予定は、下記の表の通りです。

Shizenkansatsukai2019table

開催日時、申し込み方法や持ち物など、詳しくはhttp://chitakan.com/yotei/yotei19.htmlをご覧ください。

東浦町で今年度開催予定の自然観察会はhttps://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/material/files/group/34/2019kansatukai.pdf
をご覧ください。
今年度開催した自然観察会の様子はhttps://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kurashi/koen/shizen/8157.html
をご覧ください。

| | コメント (0)

画像から生き物の名前がわかるサイト

見たことのない生物や名前を知らない生物を見かけたときに便利です。
生き物や花の名前を画像を使ってネット検索する方法。

 知らない生物に遭遇したときに使えるグーグル検索
 https://www.acplanet.co.jp/acblog/web/06292008.html

 動物や植物の名前を教えてくれるアプリ
 https://nazology.net/archives/6354

 スマホをかざすと生き物の名前がわかるアプリ
 https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1808/15/news052.html

 画像を使ったグーグル検索で花の名前を調べる
 https://wadablog.com/internet/google.php

 アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』
 https://greensnap.jp/official/update/plantcamera
 

| | コメント (0)

2019/07/27

台風6号(NARI)が接近中。

台風6号が接近しています。台風としては強くはありませんが、激しい雨が予想され、警戒が必要です。

 yahoo台風情報
 https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/1906.html

 雨雲レーダー
 https://weather.yahoo.co.jp/weather/zoomradar/

Typhoon6-nari-20190727
 

町内の各河川の状況(ライブ&過去の推移)を河川監視カメラで見ることができます。
  Kasen-kannshi-camera20190727

| | コメント (1)

2019/07/19

夏休み子ども教室など、夏のイベントのご案内

夏休みこども教室など、東浦町の夏のイベント情報はこちらをご覧ください。

 ●夏休みこども教室
 https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/boshu/summerschool/index.html

 ●夏のイベント情報
 https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/event.html

| | コメント (0)

2019/06/06

6月定例議会(令和元年第2回定例会)が始まりました。

6月定例議会が始まりました。日程は以下の通りです。

 6月 6日(木曜日) 午前9時30分~ 本会議(議案の上程・説明)
 6月10日(月曜日) 午前9時30分~ 本会議(一般質問)
 6月13日(木曜日) 午前9時30分~ 本会議(一般質問)
 6月14日(金曜日) 午前9時30分~ 本会議(議案質疑・委員会付託)
 6月17日(月曜日) 午前9時30分~ 経済建設委員会
 6月18日(火曜日) 午前9時30分~ 文教厚生委員会
 6月19日(水曜日) 午前9時30分~ 総務委員会
 6月26日(水曜日) 午前9時30分~ 本会議(討論・採決)

一般質問では、12人の議員から通告書が提出されています。理事者(行政)側は通告内容に応じて、質問を各課に割り振り、各課で答弁書案を作ります。各課の答弁書案は部長以上の幹部でチェック、修正され、町長の最終チェックを済ませて答弁書が出来上がります。登壇での一回目の質問と答弁には台本(通告書と答弁書)がありますが、二回目以降の遣り取りはアドリブになります。

一般質問の通告内容は、東浦町議会ホームページでご覧になれます。

平成30年第2回定例会の議案はこちらでご覧になれます。

 

開会のご挨拶では、以下のことを述べました。

 令和元年第2回東浦町議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位の御参集を賜り、ここに開会の運びとなりましたことを、厚く御礼を申し上げます。開会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。

 天皇・皇后両陛下の御即位後初の地方公務となる、「第70回全国植樹祭」が6月2日に愛知県森林公園で開催されました。全国植樹祭では、藤江小学校が「平成30年度全日本学校関係緑化コンクール」の学校林等活動の小学校の部で最優秀賞である「特選」の「農林水産大臣賞・日本放送協会会長賞」の表彰を受けました。
 藤江小学校の学校林は竹林を主体とし、児童の遊び場、学び場となっております。児童が安全に遊び、学べるよう、学校林の整備や炭作り等の専門的な講師を地域ボランティアが行っていることなど、学校と地域が一緒になって続けている活動が評価されての受賞となりました。これは学校だけでなく、地域のみなさんの支えがあってこその受賞です。深く感謝申し上げたいと思います。

 北海道では5月の国内最高気温39.5度を記録するなど、日本各地で記録的な暑さとなりました。現在、本町では、小中学校の普通教室にエアコンの設置を進めており、5月末時点で、東浦中学校、北部中学校、緒川小学校を除く全ての小中学校にエアコンの設置が完了しました。また、残りの3校につきましても、6月末までには完了する予定であります。児童・生徒の学習環境と教員の教育環境が大きく改善されることを期待しています。

 消防団員の日頃の訓練活動の成果として消防操法技術を競い合う、第48回東浦町消防団消防操法大会を、6月9日日曜日に北部グラウンドにて、開催いたします。各分団の選手の皆さんは、日夜厳しい訓練に励み、優勝を目指して頑張っております。議員の皆様におかれましても、大会に御臨席いただきまして、出場選手を激励賜りますようお願い申し上げます。

 さて、本定例会で御審議いただきますのは、「東浦町森林環境基金条例」の制定を始め、「東浦町学校体育施設の開放に関する条例」等の一部改正など合計9件でございます。令和元年度一般会計補正予算につきましては、歳入歳出の総額にそれぞれ535万7,000円を追加し、予算総額を151億3,842万8,000円とするものでございます。

 議員の皆様には、よろしく御審議を賜りまして、御賛同いただきますようお願いを申し上げ、開会の御挨拶とさせていただきます。

| | コメント (0)

2019/05/23

エス・ツーアイの村瀬社長の講演「2020以降のAI・IoTが地域社会にもたらす変化」

東知多ロータリークラブ創立50周年を記念する講演会がカリモク本社ショールームで開催されました。講師は町内に本社を置くソフトウェア開発企業エス・ツーアイの村瀬竜雄社長。「2020以降のAI・IoTが地域社会にもたらす変化」と題したお話しです。

 Dsc002441000ppnn Dsc002581000pnn

Society5.0、AI、IoT、5G、ディープラーニング、デジタルカンブリア紀、シンギュラリティなど、最近耳にする言葉が続きます。その中で、新井紀子さんの著書「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」を絶賛されていました。「AIが東大入試に合格できないのは読解力がないからだ。だからAIが人間を超えるシンギュラリティは到来しない。しかし学生を対象にした調査で、読解力のない人間が相当数いることもわかった。」のだそうです。 新井紀子さんの研究についての記事とTED動画をこちらで見ることができます。
http://kitutuki-asa.com/2019/02/13/ted-noriko-arai/

| | コメント (0)

より以前の記事一覧