おすすめサイト

2020/06/27

東浦町であなたらしく実る・・・東浦町職員募集!

今年度の新規採用職員募集のポスターが出来上がりました。

新採募集のポスターを作製するようになって、6年目。人事の職員が知恵を絞って作ったこれまでのポスターです。

 Posterrecruit20150501 Posterrecruit20160524 Posterrecruit20170501
        Poster_h30saiyo_2 Posterrecruit20190401ippan01

 

ことしも新しいポスターを作りました。
東浦町はありのままのあなたを求めています。そして、さらにおおきく成長して欲しいと考えています。あなたらしく輝くために。

Posterrecruit20200618ippan

 

保育士って たのしいの?・・・何でも聞いてください。今年も育士募集のポスターをつくりました。

Posterrecruit20200701hoikushi

 

「おしえて!保育士の毎日って?」 就職活動を控えるみなさんへ保育士LIFEを知ってもらうためのパンフレット「保育士 LIFE vol.3もあります。フレッシュな保育士5人が、保育士を目指す皆さんに向けて、「ONもOFFもステキな保育士でありたい」という思いを込めてつくりました。

Hoikushi_saiyou2020pan1
Hoikushi_saiyou2020pan2

 

今年度は、高卒事務職を新たに募集します。多くのみなさんの応募をお待ちしています。

 

職員採用試験案内」「受験者のみなさんへ~先輩の声~」など、詳しくはhttp://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/hishojinji/jinji/gyomu/saiyo/index.htmlをご覧ください。
事務職と保育士の採用試験は、人物重視で選考するため、筆記試験を行いません。

 

| | コメント (0)

2020/06/22

自治体職員向けのウェブセミナー『コロナ対策失敗から学ぶ なぜ窓口業務に課題が多いのか 〜迅速なデジタル変革が国民の未来を変える〜』 のご案内

以下、サイトの案内文からの抜粋です。

 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
緊急事態宣言や東京アラートが解除される中、依然感染者の第二波への備えが心配される新型コロナ。各自治体がHPなどを通じて不要不急の来庁を控えるよう情報発信していることもあります。一方で来庁して行わなければならない各種手続きも多く、窓口対応における3密が避けられなかったのも事実です。
そこで、本セミナーでは、デジタル変革の最前線である福島県磐梯町の実例や、企業の事例から推測するコロナ対策業務の課題や解決策から、迅速なデジタル変革の必要性や展望について探っていきたいと思います。

【日程】 6/23(火)
【時間】 18:00〜20:00
【会場】 Webセミナー
【対象】 自治体向けのWebセミナーですが、企業の方でも個人の方でもどなたでもご参加いただけます。
【定員】 290名
【料金】 無料
【主催】 一般社団法人Publitech株式会社MAIA

詳しくは、https://publitech.jp/2020/06/15/webinar20200623/ をご覧ください。

| | コメント (0)

2020/06/17

「麒麟がくる効果」は?

東浦町観光協会のホームページのアクセス数が伸びているそうです。

 
  2017年 25,021件
  2018年 30,168件
  2019年 34,304件
  2020年 24,800件(3月下旬~6月上旬の3ヶ月間)

毎年少しずつ伸びて、今年は大幅に伸びそうです。「麒麟がくる」の効果もあるのでしょうか?

 

教育委員会が編集した戦国時代絵巻「徳川家康の母 於大の方と水野氏」は昨年度約70冊、東浦歴史散歩は約30冊、東浦地名考が約20冊売れましたが、今年度は郷土資料館うのはな館が閉館しているので激減です。その代わり役場学校教育課でお求めになる方がいらっしゃるそうです。

Odainokata-to-mizunoshi-coverOdainokata-to-mizunoshi-index

歴史のまち東浦町は、徳川家康の生母於大の方の生誕地として広く知られています。於大の生家水野氏は、天下統一に活躍し、江戸時代になると各地の大名や旗本として徳川幕府を支えました。本町はその水野氏が発祥した地でもあります。

 

村木砦跡緒川城址の場所を訪ねられる方がいらっしゃるようです。町のホームページに道案内をアップしています。

  村木砦跡へ行きたいのですが
  緒川城址へ行きたいのですが

 

ふるさとガイド協会のホームページは充実していますが、残念ながら現在、ふるさとガイドの活動は休止中です。

Furusato-guide20200617home

 

ふるさとガイドボランティア養成講座は、7月1日(水)、8日(水)、15日(水)の3回シリーズで開催予定です。定員10名です。詳しくはhttps://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/shogaigakushu/bunkazai/kouza/9565.htmlをご覧ください。

| | コメント (0)

2020/06/16

TVで勝部麗子さんを見かけます。

このところ、時々TVで勝部麗子さんを見かけます。コロナ関連で、豊中市社会福祉協議会の取り組みが紹介されているようです。5月31日にはNHKの日曜討論に出演されていました。

以前、民生・児童委員の研修で、豊中市を訪ねて勝部さんからお話しを聴かせていただいたことがありました。2019年には東浦町で地域福祉計画に沿ってコミュニティソーシャルワーカー(CSW)を配置しました。2018年には東浦町へ勝部さんをお招きして「支え合いの地域づくりフォーラム」を開催しました。CSWの草分け的な存在で、熱い情熱を持って日々エンパワメントを実践されている方です。

| | コメント (0)

2020/06/04

このところ、webミーティングやweb研修の機会が増えています。

最近、リモートでの会議や研修の期会が急に増えてきました。また、自分も意識的に機会をつくることにしています。

ZOOMやWebexを使ったリモート会議は、上手く使えば時間を区切って効率的に意見交換や意思決定ができそうです。移動の時間や交通費も掛からないし、皆さんの都合で臨機応変に打ち合わせが出来ます。また、それぞれのパソコンに入れてある資料を適宜共有することもできます。

研修と言えば、新幹線に乗って会場まで行かなければならないという常識がなくなりつつあるのを感じます。手軽に自宅や自席で参加でき、研修や勉強会のますますの充実が期待できそうです。反面、条件によっては声が途切れ途切れで、肝心な言葉が聞き取れないとか、なんとなく締まらないミーティングになってしまったとかはありそうです。

中には、有料のものや無料のもの、講義形式のものや対談形式のものから交流会までいろいろあります。あとで、動画を再生して内容を確認・復習できるように配慮されているものもあります。会議の風景、研修の風景、勉強会や意見交換の風景は、確実に変わってきているのではと思います。

私はこのところ立て続けに、こんなのを視聴、または興味を持ちました。

5月26日 藻谷浩介ミニ講演&クロストーク「三つの現場報告から見える未来

5月26日 LIVE TALK EVENT「#孤立を防ごう 発達支援×若者支援の視点から考える

5月27日 スナックなごの「片倉流 ~地球の歩き方~

5月28日 WEBセミナー「MaaS時代の新しいカーシェアの形と社会課題解決実践例

5月28日 18トーク「guest:各務原の仕掛け人 長縄尚史さん

5月29日 場づくり研究所#9 ~オンライン座談会~場づくりという冒険

5月31日 市役所をハックする!特別企画「行政のトランスフォーメーションを考える

| | コメント (0)

2020/05/31

札幌市の景観まちづくりカードゲーム

景観まちづくりカードゲーム☆景カードは、札幌の景観や都市計画に関する情報を基に考案されたトレーディングカードゲームです。

景カードとは→https://www.city.sapporo.jp/keikaku/keikan/sukidesu/kcard.html
遊び方→https://www.city.sapporo.jp/keikaku/keikan/sukidesu/kcard-play.html
ガイドブック→https://www.city.sapporo.jp/keikaku/keikan/sukidesu/documents/kcardgaid21.pdf

ゲームを通して景観や都市計画について考えるきっかけをつくろうというアイディアです。子どもたちをはじめ幅広い年齢の人たちがユルく関心を持ってくれたらおもしろいと思います。
札幌市の職員さんからこんな取り組みがあることを教えてもらいました。巣ごもり中の家族の団らんにピッタリです。ちょっとルールが複雑そうなので、まずは慣れてみようと思います。

Dsc007261400pnnn

 

| | コメント (0)

2020/05/23

オニバスの保護活動

東浦町は絶滅危惧種「オニバス」の自生地です。

於大公園ではオニバスを保護、栽培しています。東浦町ホームページに数年にわたるオニバスの育成の様子を写真と解説付きでアップしています。
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kurashi/koen/odaikoen/onibasuhogo/1454930958996.html

Onibasu20200518

 
オニバスは一年草で、毎年、採取した種子を発芽させ、オニバス池で成長させ、再び開花、結実させることにより、飛山池で自生していた種の保全を行っています。

日本産オニバスは、「レッドデータブックあいち2015」で絶滅危惧1.A類(ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種)、国のレッドデータブックでも絶滅危惧2.類(絶滅の危険が増大している種)とランク付けされるなど、愛知県だけでなく全国的に自生地が激減し絶滅が危惧されています。
愛知県では、以前は各地で野生種と栽培種の生存が確認されていましたが、近年では減少しています。東浦町では、於大公園オニバス池で採取したオニバスの種子を飛山池に戻す活動を行っており、2014年に飛山池でオニバスの生育を確認しました。それ以後は、自然環境学習の森の新池で生育が確認されています。

夏には、大きなオニバスの葉を触ることもできる観察会を開いています。
http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2014/09/post-a54a.html

| | コメント (0)

2020/05/21

5月末から学校を再開、6月からは通常授業と給食を実施します。

小中学校の学校再開と夏休み、児童クラブ、アフタースクールについてのお知らせです。

学校の再開については、
・5月21日(木)、または、22日(金)を準備のための登校日とします。
・5月25日(月)より学校を再開します。5月25日(月)~29日(金)は午前中のみ授業を実施します。全学年給食はありません。
・6月1日(月曜日)より通常授業・給食を実施します。(ただし、小学1年生は6月4日(木)から給食を開始します。)

夏休みの期間は、
・8月8日(土)~8月20日(木)に短縮します。夏休み期間以外は給食を実施する予定です。

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/covid19/gakkotaio/10035.html をご覧ください。
なお、学校再開等についての情報は、学校メルマガでもお知らせしています。

※今、県内で新規感染が低く抑えられているのは、2週間前の住民の皆さんの努力の結果の反映です。学校の全面再開に向けて、大人も子どもも、不要不急の外出はしない、3蜜は避ける、手洗い、うがい、マスク着用の徹底を、引き続き実践しましょう。

今日から、恒川教育長が、学校保育園の本格的な再開にあたり、同報無線を使って子ども向けのメッセージを発信しています。

| | コメント (0)

2020/05/20

町内飲食店のテイクアウト、宅配を応援しています。

東浦町役場商工振興課は、町内飲食店のテイクアウト・宅配を紹介、応援しています!

また、テイクアウト・デリバリーを始めた町内飲食店を資金支援しています。

東浦町facebookページでも、それぞれのお店のテイクアウト弁当を紹介しています。

 https://www.facebook.com/town.aichi.higashiura/posts/1561775490665142
 https://www.facebook.com/town.aichi.higashiura/posts/1562821943893830
 https://www.facebook.com/town.aichi.higashiura/posts/1573078756201482

 Takeout-bentou03Takeout-bentou02Takeout-bentou01

私も、お昼はいろんなお店のテイクアウト弁当を楽しんでいます。どこも温かいご飯がおいしいのがうれしいです。夜も時々テイクアウトでひと味違った料理をいただいています。

| | コメント (0)

2020/05/05

休館中の上野の国立科学博物館をオンラインで見学できる。

「かはくVR」をつかって、国立科学博物館を自宅にいながら丸ごと楽しもう。
https://www.kahaku.go.jp/VR/
 
※こちらはオンライン展示の紹介記事です。
 https://bijutsutecho.com/magazine/news/headline/21770

Web-museum-kahaku-vr

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧