おすすめサイト

2017/07/27

愛知県の水がめの貯水率(2017年7月)

今年は、あちこちで局地的な豪雨が続き、水害で多くの犠牲者が出ています。しかし、知多半島など、例年よりも雨の降らないところもあります。水源地帯はどうなっているのでしょうか。県内の用水の水源池の貯水率を見てみましょう。

国土交通省中部地方整備局管内主要ダムの貯水状況(http://www.cbr.mlit.go.jp/kawatomizu/kassui_zyouhou/gaikyo2.pdf)は視覚的にわかりやすいです。
以下に、各ダムの貯水量とダム地点における降水量(7月26日現在)を示します。

Chyuubuchisei_dam_20170726b

●豊川水系(宇連ダム71%、大島ダム100%)
 大島ダムは満水、宇連ダムの貯水率は71%で、ほぼ平年並み。節水対策は行なわれていません。

●木曽川水系(牧尾ダム68%、味噌川ダム86%、阿木川ダム89%、岩屋ダム84%、徳山ダム77%)
 木曽川水系のダムは、どこも平年よりも貯水量が少なめですが、節水対策は解除されています。

●矢作川水系(矢作ダム47%)
 矢作ダムの貯水量は、平年の半分程度で、7月25日から節水対策(取水制限)が行われています。

今年は、例年に比べて降水量が少なく、ダムの貯水量に影響が表れています。木曽川水系では流量が回復しましたが、特に矢作川水系の貯水量が低下が目立っています。
木曽川水系の渇水情報(7月13日)
矢作川水系の渇水概要(7月24日)

詳しくは、国土交通省中部地方整備局管内状況
http://www.cbr.mlit.go.jp/kawatomizu/kassui_zyouhou/index.htm
をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/13

教員を目指すあなたの力を学校現場で・・・東浦町学生ボランティア(スクールパートナー)募集中!

東浦町では、教員を目指す学生の皆さんをボランティアとして小中学校に派遣し、子どもたちへのきめ細かな学習支援を行う「学生ボランティア事業」をすすめています。学校現場で学び、教員を志す多くの学生の皆さんの登録をお待ちしています。

■学生ボランティア(スクールパートナー)の皆さんが、教職員とともに子どもたちの学びを支援し、学校現場の大きな力となっています。
(※職員の仲間と言う意味を込め、「スクールパートナー」と呼んでいます。)

■学校生活の中で、子どもたちに寄り添い、身近にふれあう活動を通して、教職に携わることの魅力を実感できます。

■学校現場での体験を活かし、教職としての実践力を身に着け、教員への第一歩を踏み出してみませんか。

東浦町学生ボランティア募集案内.pdf」をダウンロード

Schoolpartner_bosyuu2017a
 
こちらは、スクールパートナーの先駆け、片葩小学校スクールパートナーのサイト「かたはSP学生Office」です。一般の方も、募集案内SP通信(活動レポート)などをご覧になれます。

今年は片葩小学校での4年間の実績をもとに、わくわく算数教室を初めて中学校に拡大!
片葩小学校、石浜西小学校、東浦中学校の3校合同夏休み「わくわく算数」「わくわく数学」教室を実施します。

 Kataha_sp_office_2017file1a Kataha_sp_office_2017file21a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/12

こんなデータベースがあります。

●EvaCva(富士通研究所)
http://evacva.net/about/

※オープンデータを活用して、地域の特性を見える化するツール。

 
●統計ダッシュボード(総務省)
http://data.e-stat.go.jp/dashboard/static/whatIs

※国や民間企業等が提供している主要な統計データをグラフ等に加工して一覧表示し、視覚的に分かりやすく、簡単に利用できる形で提供するシステム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/14

平成29年度東浦町パートナーシップ推進事業 申請者募集中!

パートナーシップ推進事業 申請者募集中! 募集は6月20日までです。

詳しくは、町ホームページをご覧ください。
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kurashi/machi_koryu_bora/machizukuri/1461290871328.html

町が設定する特定の分野、テーマについて、住民のみなさんや各種団体による柔軟な発想と創意工夫を活かした提案を募り、提案団体と町が協働して実施する事業に対して、上限30万円まで補助金を交付する「テーマ特定型」と、
町内で公益的な活動を行うNPO法人の設立当初の運営基盤を整備するために要する経費に対して、上限20万円まで補助金を交付する「NPO法人初動支援型」があります。

テーマ型の今年度のテーマは、以下の5つです。
1 ごみステーションをリフォームする活動
2 地域の犬・猫によるトラブルを減らし、衛生的な環境を維持する活動
3 地域における居場所づくり活動
4 住民の手による町政70周年を記念する事業
5 出会いの場を創出する活動

Partnership_hojo_h29_bosyuu_682x453

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/07

オガール探訪記

岩手県の紫波町は盛岡市の南隣にある人口3.3万人のまち。

オガールプロジェクトは、紫波中央駅前に長い間塩漬けになっていた町有地を開発し、公共施設、店舗、宿泊施設、広場などを含む複合施設を産み出しました。隣接地には住宅地が広がり、若い人たちで賑わっています。補助金に頼らない公民連携の成功事例として全国的に話題となったところです。

Ogal_project_1Ogal_project_4

Ogal_project_23

 
広場を挟んで南側のオガールプラザには、図書館、子育て応援センター、交流館、産直マーケット、食堂、居酒屋、カフェ、クリニックなどの他に、オガールの企画・運営を行うオガール紫波株式会社が入居しています。

Ogal_plaza_1

Ogal_plaza_2

Ogal_library_1

Ogal_library_2

Ogal_marche_1

Ogal_marche_2

 
オガールベースにはビジネスにも合宿研修にも使えるオガールインと、オリンピック仕様のバレーボール専用体育館オガールアリーナがあります。

Ogal_base_1

Ogal_base_2

 
どんな所か、詳しくは以下を参照。

オガール紫波のサイトなど
http://ogal.jp/
http://ogal-shiwa.com/project/about.php
http://www.eu-japan.eu/sites/eu-japan.eu/files/Kamada_JP.pdf

様々なメディアに取り上げられています
http://www.huffingtonpost.jp/2014/09/10/shiwa_n_5795002.html
http://diamond.jp/articles/-/20820
http://toyokeizai.net/articles/-/56603
http://www.nikkeibp.co.jp/article/tk/20150216/435677/
http://www.nikkeibp.co.jp/article/tk/20150216/435648/

公民連携について
https://www.toyo.ac.jp/uploaded/attachment/16786.pdf
http://www.huffingtonpost.jp/2015/03/04/huffpost-chihososei_n_6805360.html

紫波町立図書館について
http://www.nec-nexs.com/supple/autonomy/column/takano/column017.html
https://allabout.co.jp/gm/gc/446392/
http://www.fujisakikotaro.jp/blog/activity/entry2674.html

 Dsc03095_800x600 Dsc03098_800x600
 Dsc03104_800x600 Dsc03107_800x600
 Dsc03109_800x600 Dsc03174_800x600
 Dsc03114_800x600 Dsc03126_800x600
 Dsc03128_800x600 Dsc03135_800x600
 Dsc03134_800x600 Dsc03142_800x600
 Dsc03160_800x600 Dsc03161_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/03

ペットボトルのキャップを眺めていて、気になったこと

先日、ペットボトルのお茶を飲んでいてふと気づいたことがあります。キャップの上部に微細な切込みが入っています。よく見ないと気付かないほどの小さな切込みです。
何の為にこんなところに切込みがあるのかと不思議に思って、facebookに素朴な疑問を投稿してみました。そうしたら、すぐに調べてコメントを返してくれた方がいました。

Fb20170522a
それによると、ボトルにお茶を詰めてキャップをしてから、ボトルのスクリュー部分に茶渋がつかないようにこの微細な穴(ベントホールと呼びます)から水を送り込んでボトルのスクリュー部分を洗浄するのだそうです。
 →http://www.excite.co.jp/News/bit/00091181487278.html

すごい!繊細!日本的!さすが、芸が細かいですね。
でも、飲み口のねじの部分を洗浄して茶渋を目立たなくする・・・そこまでやるか?
自分なら気にしませんが、とにかく繊細です。
スポーツドリンクなど汚れが目立たないものはキャップに穴がない・・・見た目だけのことならどうでも良さそうな気もします。

そんなわけで、ちょっと考えさせられました。
ユーザーの微妙なニーズに応える繊細な心遣い。それを実現する技術を追求する飽くなき挑戦。それは凄い。

でも、些細なことに拘る競争の末にガラパゴス化しているという面もあるのでは。高画質高音質のテレビなど、ひたすら超高性能の日本製品は海外で売れなくなってしまいました。
繊細な感性とひたすらな技の追及は、それはそれで価値だけど、繊細・些細な競争をいたるところでやってるのもちょっと窮屈な感じがします。
細かいことにこだわりすぎるが故に、本質的な発想の転換がおろそかになっている面も否めないのではないでしょうか。

Dsc03697_1280x960

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/05

ふるさとの景観を残すために

mediasエリアニュースで紹介されました。

東浦町の景観まちづくりについてです。

http://www.medias-ch.com/movie_detail.php?page=5436

Medias_keikan_201704xx

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐるぐる図書館

mediasエリアニュースで紹介されました。

まちじゅうを図書館に。ぐるぐる図書館の活動です。

http://www.medias-ch.com/movie_detail.php?page=5461

Medias_guruguru_201704xx2

Medias_guruguru_201704xx1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メガソーラー反対運動

mediasエリアニュースで紹介されました。

緒川新田地区に太陽光発電施設の建設計画は持ち上がり、地域住民による反対運動が起きています。

http://www.medias-ch.com/movie_detail.php?page=5466

Meidias_higashigaoka_megasolar_2017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなで支え合い 助け合う地域づくりを目指して

mediasエリアニュースで紹介されました。

コミュニティソーシャルワーカーを配置します。

http://www.medias-ch.com/movie_detail.php?page=5457

Medias_cws_201704xx

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧