グルメ・クッキング

2019/03/18

鍋物のシメは

前日の鍋の残りでつくった雑炊。鶏のダシがよく出てます。よく見るとラーメンの切れっ端も・・・
Dsc_6858800n

| | コメント (0)

2019/03/12

昼のグリーン・ラソとなないろ

2月12日のグーン・ラソのランチ。今日は食改さんの当番。男性も厨房に入っています。ちょうど緒川のまち巡りウォーキングのグループが帰ってきて賑わってきました。
当番制の日替わりメニューが楽しみです。リユースの本物の塗りのお盆や陶磁器の器もうれしいです。
今度、石浜団地のアイプラザにも支店を出すそうです。どんなお店になるか楽しみです。

Dsc_6853800n

 
グリーン・ラソのとなりにある総合ボランティアセンター“なないろ”では、読み聞かせのグループが会合中。新しい絵本の制作について話し合っているところです。

Dsc039291000tpn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/07

食を通じたみんなの居場所

食を通じて交流しよう! みんなの居場所で共食のすすめ。

近ごろ、ランチや晩ごはんの食べられる「居場所」が町内あちこちでオープン。ボランティアの皆さんが飲食と交流の場を提供してくださっています。会話を楽しむも良し、お一人様で寛ぐも良し、過ごし方は多様です。

飲食を通じた居場所では・・・
 ・健康状態など相手の変化に気づくことができる
 ・栄養バランスの偏りを防ぐことができる
 ・子どもの箸の使い方など、食事のマナーを身につけられる
 ・ひとり暮らし高齢者は孤食防止や社会参加にもつながる
 ・他人に合わせることで、思いやりの心や協調性を育むことができる
 ・会話が弾み、ごはんが美味しい

Yousyokunosusume20190301a

Yousyokunosusume20190301b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/23

「一流シェフ直伝!婚活フルコース!」のご案内

2月9日(土) 11時から緒川コミュニティセンターにて。
結婚式場の一流シェフからオシャレな料理を学びながら、お食事会しましょう!
せっかく男女が集まるのでカップリングもしちゃいます。カップリングに成功したお二人には、ルグランジュールフルコース無料チケットをプレゼント!
詳しくは、下記をご覧ください。
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/6919.html

Konkatsu_full_course20190209

ところで、愛知県の「あいこんナビ」というサイトをご存じでしょうか。イベント検索、婚活レポート、たしなみ講座など、県内の婚活情報の総合サイトです。ここに東浦や知多半島の情報も載っています。
https://www.aiconnavi.jp/event/detail/3556

こんな不動産屋さんのサイトにも東浦の情報が載っているのを見つけました。
https://locust.co.jp/contents/428

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/05

初えびすのついでに笠寺観音に寄ってみたら

笠寺駅を通過したり日本ガイシホールに行ったりはあるけれど、笠寺観音には行ったことがありませんでした。ついつい好奇心が湧いて(ごめんなさい観音さま、ただそれだけではありません)、熱田の初えびすへ行く途中に寄ってみました。
笠寺駅から10分くらいの手頃な距離。古くから名の知れたお寺だけあって、隣に塔頭らしきお寺もあります。気まぐれでおみくじを引いたら、なんと大吉!! facebookにたくさんの「大吉」の記事を見て羨ましく思っていましたが、にわかに御利益をいただいた気分に。ただし、「女難に注意」とも書いてあります。それから「言い訳がうまくなるほど、他人からの信頼は失われていく」との教えあり。

49682701_2502193793129538_2266852_2

49855676_2502194113129506_323146157

49938655_2502195139796070_105048441

 49864046_2502195373129380_216801844 49351205_2502195593129358_203578507

 
さて、最寄りの名鉄 本笠寺駅から神宮前に向かいました。
熱田台地の南の突端には、太古から照葉樹の森が広がっていたのでしょう。いくつかのルティーンをこなしてから、あつたさんとえびすさんにお参りをし、商売繁盛のお札をもらってきました。

 49735063_2502375876444663_187549559 49500063_2502376176444633_578204603
 Dsc_65451000tn 49546009_2502379053111012_112495673

49946551_2502380656444185_678797423

Dsc_6570800tpn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/27

今日は、一日中、平成31年度の予算査定でした。

年末恒例、今年もシルバー人材センターの方々が、松飾りを届けて下さいました。福寿草の花がもう咲いています。

Dsc02279800pn

Dsc_6493800pn

 
「地域の縁側 グリーン・ラソ」は、12月29日(土)から1月6日(日)までお休みです。
今日がランチの年内最後の日。次のランチは1月8日(火)ですね。

Dsc_6489800pn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/26

今年も新酒が出ています。

地元の造り酒屋、安政2年(1855年)創業の原田酒造さん。12月の10日(日)には蔵開きで賑わいました。
お馴染みの生道井(いくじい)本醸造から、辛口の特別純米、濃厚な若水、しぼりたて、大吟醸 卯の花など、味わいも様々。なかでも、桐箱入りの「生道井 純米大吟醸」は、お値段も張りますが、なんとも言えない心地よい舌越し、喉越しがあります。

Dsc01373_640x480 Dsc01372_640x480

Dsc01370_768x1024

Dsc01396_600x800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/24

いよいよ今年もあと一週間に

デパートの北欧フェアを徘徊。
食べたことのない料理を食べてみました。置物や雑貨のデザインも独特です。

Dsc02116800tn Dsc02117800tn
Dsc_6484800tn Dsc021341200tn

Dsc02120800n Dsc02126800pn
Dsc02121800n Dsc02122800n
Dsc02127800tn Dsc02128800pn
Dsc02129800pn Dsc02123800pn
Dsc02130800pn Dsc02131800n

名駅界隈の年末の明かり。今年はゴールデンが基調でしょうか?

Dsc02135800n Dsc01990800n
Dsc02137800pn Dsc02144800pn
Dsc02146800pn Dsc02152800n

長女が冬休みで帰ってきました。家族そろって賑やかに過ごしています。

Dsc02192800n

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/12/09

餅つき、知多郡社会福祉大会など

石浜の県営住宅自治会の親子もちつき大会に参加。あんころ餅、大根おろし餅、美味しかったです。筋肉痛大丈夫かなあ。

 Dsc01832800n Dsc01838800tn
 Dsc01848800n Dsc01853800n
          Dsc01858800n

 

阿久比町で開催された知多郡社会福祉大会に出席しました。
東浦町社会福祉協議会 高齢者相談支援センター長の高見靖雄さんが、東浦町の生活支援体制整備事業について活動紹介をしました。以下、要約です。

 団塊の世代が75歳以上になる2025年を目途に、要介護状態になっても住み慣れた地域で自分らしい人生を最後まで送り続けられるよう、医療、介護、予防、住まい、生活支援が包括的に確保される体制「地域包括ケアシステム」の構築を実現する。支え合いによる地域包括ケアシステムの構築には、地域住民の互助が重要。
 外出支援、配食、家事援助、交流サロン、声かけなど、多様な主体による重層的な生活支援・介護予防サービスの提供体制構築にはコミュニティづくりが不可欠。
 東浦町地域福祉計画の基本理念は「みんなが 笑顔で 支え合う 集えるまち」、4つの基本目標は「居場所がある」「専門職の連携、福祉の相談窓口の充実」「地域の支えあいのネットワークがある」「誰もが福祉意識の高い、優しいまち」。地域福祉計画に沿って、社会福祉協議会の事業を再編した。
 生活支援・介護予防サービスの提供体制整備のために、第2層(中学校区レベル)生活支援コーディネーターの役割も持つコミュニティソーシャルワーカーとして社会福祉協議会職員3名を配置。健康、ひきこもり、生活困窮をはじめ相談件数が2,910件(平成29年度)あった。
 第1層(町全域)生活支援コーディネータに役場職員1名を配置。地域生活支援部会でちょっとしたお手伝いの担い手、居場所、移送を充実をめざしており、地域資源マップ「助さん」、生活支援サポーター「ひがしうら おすそわけ隊」、子ども食堂、認知症予防カフェなどの活動が始まっている。
 地域包括ケアシステムの構築により、地域共生社会を目指していく。

 
日本福祉大学社会福祉学部教授の原田正樹さんからは、「地域共生社会に向けた地域づくり」と題して、以下のような要旨の記念講演がありました。

 少子高齢・人口減少社会が進行している。1950年に8千万人だった人口が2004年のピークで1億2,779万人になり、2055年にまた8千万人近くになる蒲鉾形のカーブを描いているが、年齢構成は大きく異なり高齢者が激増する。高齢者の3割が要介護になると地域の社会資源は足りなくなる。
 2025年までに地域包括ケアシステムを構築し、一人暮らしで、認知症の、要介護2の人が地域で安心して暮らせるまちをつくる。土台として「我が事」として考える地域力が必要になる。インフォーマルと公的制度が噛み合ってあらゆることを包括していく。
 無縁社会の広がりで、高齢者の社会的孤立が進んでいる、自死は若者の死因のトップになった。生活保護受給者が増えている。かつてはお金はないけど人間関係は豊かだったが、今は人と人のつながりがない。あらゆる孤立は生きる意欲の喪失につながる。
 地域共生社会の実現のため、支え手と受け手に分かれるのではなく、地域のすべての住民が役割を持ち、支え合いながら、自分らしく活躍できる地域コミュニティを育成し、福祉などの地域の公的サービスと協働して助け合いながら暮らすことのできる仕組みを構築しなければならない。
 しかし、障害者差別解消法が施行される時代になっても、ネット上で相模原の障害者殺傷事件に肯定的な反応があった。こどものころからの福祉教育の必要性を感じる。
 「ふくし」とは、「ふだんの くらしの しあわせ」だ。毎日のふつうの生活を営むことは、基本的人権。健康で文化的な生活は、生存権(憲法25条)。しあわせ、個人の尊重は、幸福追求権(憲法13条)。そのためには平和と民主主義は欠かせない(憲法9条)。

 

平池台あたりから夕日を浴びた中央アルプスと御岳がクッキリ見えました。いつの間にか雪が積もっています。
それにしても今日は風が冷たいです。今年一番の寒さかもしれません。

Dsc018611000tn

Dsc018651000tn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/07

この世で一番うまい食べ物

卵かけごはんほどうまいものは無い。これを食べるたびにつくづくそう思う。

Dsc01365800n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧