グルメ・クッキング

2023/01/30

『東浦町リボンビール』を、2月4日に、お披露目&数量限定販売します。

東浦町オリジナルクラフトビールの名前とラベルが決まりました。
2月4日(土)10時から、イオンモール東浦 よりどこマルシェ にて、お披露目&数量限定販売をします。

ラベルとネーミングについては、全国からたくさんの応募をいただきました。すてきな提案ばかりで、審査員一同、どれにしようか本当に迷いました。

応募総数111点の中から最優秀賞1点、佳作5点が選ばれ、東浦町オリジナルクラフトビールの正式名称を『東浦リボンビール』と決定しました!!
たくさんのご応募ありがとうございました。

最優秀賞に選ばれた東浦リボンビールの原画をもとにビールラベルを作成して売り出します。どうかお楽しみに。

Higashiura_ribon_beer20230127

 

その他にも、多くの意欲的な作品を応募いただいています。詳しくは、 https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/shokoshinko/shokokanko/gyomu/gotouchigurume/12511.html をご覧ください。

Higashiura-beer2023mijukumonoHigasiura-beer2023uvanobileHigashiura-beer2023budoubatake
Higashiura-beer2023rararaHigashiura-beer2023hitotubu_ele

 

| | コメント (0)

2023/01/28

住民懇談会、オリジナルスイーツ販売、ippin LABO、防災講演会・・・イベント盛りだくさんでした。

イオンモール東浦のイオンホールで開催した住民懇談会は大盛況。各地区の区長さんや役員さんをはじめ、地域でボランティア活動をされている方や、まちの課題について勉強中の高校生など、いろんな方たちが参加してくれました。最近、東浦町に転入してきて“コミュニティって何だろう?”と思っていた矢先に、イオンのホームページでイベントを知って見に来たというご家族もありました。
『「コミュニティ」が人手不足です! みんなで地域を支えよう!』というテーマで、アイディアシート「① 加入率の低下を引き起こす理由って何だろう?」「② 参加したい!と思われる取り組みや工夫は?」「③ 加入率低下の改善につなげるために住民にできることは? コミュニティや町に期待することは?」に沿ってグループでディスカッション。とても盛り上がって、これじゃ時間が足りないというご意見を多くいただきました。
今回、出し合ったアイディアをまとめたものを題材に、各地区コミュニティのみなさんとさらに意見交換を深めたいと思います。みなさんのご参加本当にありがとうございました。

20230128_112038800nnnnn
20230128_105038800pnnnnn20230128_105212800nnnnn
20230128_110416800nnnnn20230128_110425800nnnnn
20230128_110607800nnnnn20230128_111157800nnnnn
20230128_113535800nnnnn20230128_1216141200tpnnnnn

 

イオンモール の よりどこマルシェ で若者会議の学生たちが商品化した東浦産ぶどうといちごのプリンとパンナコッタを好評発売中です。昨日は200個近く売れたそうです。
ちょうど今朝、中日新聞に紹介の記事が載ったところ。きょうは助っ人も加わって5人学生が自分たちが開発したスイーツを売り込んでいました。食レポ動画はこちら
日曜日の夕方までこの場所で販売します。どうぞご賞味ください。

20230128_1231381200tpnnnnn

 

これまた、イオンモールのセントラルコートでは、大府商工会議所と東浦町商工会のコラボで、自慢の逸品お披露目会「ippin LABO(イッピン・ラボ)」が開催中です。大府市と東浦町の事業者が、それぞれの逸品を展示、販売しています。
大府のタイヤ屋さんが売っているモルドバのワインを買ってみました。奥様がモルドバの人で、モルドバの全権大使がイベントを見に来ていました。イッピン・ラボは日曜日の16時までの開催です。

20230128_125858800tpnnnnn
20230128_130006800pnnnnn20230128_130147800pnnnnn
327492236_2422991507878476_908765405483620230128_124329900tpnnnnn

 

午後は、群馬大学名誉教授、東京大学大学院情報学環特任教授、日本災害情報学会会長の片田敏孝先生をお招きし、防災講演会を開しました。釜石の奇跡や津波避難の三原則で一躍有名になり、全国で講演をされている片田先生のお話を聴けるとあって、会場の文化センターはほぼ満席。片田先生のお話しは以前聴いたことがあって、ぜひ東浦でもご講演いただきたいと思っていました。
「いつどんな規模になるかわからない災害対応は、行政には無理で、地域の住民が自分事として対応するしかない。」という主旨で、とてもわかりやすく、また感動的なお話しでした。

20230128_140844800tpnnnnn20230128_1451491200tpnnnnn
20230128_1500041200tpnnnnn20230128_1538541200tpnnnnn

| | コメント (0)

2023/01/16

3日間限定! イオンモールで新しい東浦スイーツを販売

令和4年度の若者会議のメンバーが考案した東浦産スイーツを、1月27日(金)~29日(日)の3日間、イオンモール東浦1階 よりどこマルシェで販売します。当日分の売り切れ次第で終了です。ぜひご賞味ください。

若者会議のメンバーが㈱好生館プロジェクトの支援のもとで、町内の杉原ぶどう園さんやイチゴの春香園さんからの協力をいただきながら、試作を重ねて開発した新しい東浦産のスイーツです。

Urara-sweeeeast20230127aUrara-sweeeeast20230127b
Urara-sweeeeast20230127c

 
今日は、販売に先立ち、東浦産スイーツのPR動画の撮影をしました。若者会議のメンバーが持ってきた巨峰といちごのプリンとパンナコッタを私が食レポします。食レポは初めての経験。おいしさを伝えるのは簡単そうで難しいものですね。

20230116_171655800nnnnn

 

| | コメント (0)

2023/01/10

「にじ丼」と「にじいろひろば」のプログラム

またまた、ごはんの話題です。

社会福祉協議会が、福祉センター1Fの にじいろひろば で「にじどん」という丼物のランチを提供しています。1食300円です。
以前は月に2回ほどでしたが、調理チームが増えてきて月に4回開催できるようになりました。明日の天津丼は残念ながらもう予約でいっぱいだそうです。

Nijidon20230111

 
社会福祉協議会では、「にじいろひろば」を使ってさまざまなイベントや講座を行っています。1月のカレンダーは下記のとおりです。ひだまりカフェ、若者ひろば、脳トレ教室、いきいき100歳体操、親子ふれあい遊び、フードドライブ、うたやおどり のほかにも、スマホを使ったZOOM体験教室、太極拳で健康づくり、ダスキンのぞうきん哲学・・・など、いろんな企画があります。ぜひ一度参加してみてください。身近なふくしの相談窓口もありますよ。

Nijiirohiroba-calendar2023jan

| | コメント (0)

2023/01/09

なないろで北中生を対象にYOTTERIA

これまで、社会福祉協議会が、福祉センターの にじいろひろば で東浦中学校生を対象に「YOTTERIA」を試行してきましたが、今回初めて北部中学校生を対象に 総合ボランティアセンター なないろ でYOTTERIAを開催しました。不定期の子ども食堂です。

Yotteria20230109aYotteria20230109b

 

コミュニティソーシャルワーカー(CSW)をはじめ社会福祉協議会の職員や役場の職員が、朝食を提供しながら中学生と屈託のない会話をしていました。

Dsc04600-900Dsc04602-900

 

| | コメント (0)

2023/01/07

柳橋市場で牡蠣を買って・・・

毎年、牡蠣の時期に、早朝の柳橋の市場に牡蠣を買いに行きます。5時半に市場に行ってきました。一回りしたところ、殻付きの牡蠣は1個100円から200円台でしょうか。三重県の浦村産の殻付き牡蠣を30個3000円で買ってきました。市場で買って家で食べればお値打ちです。

20230107_062431800tnnnnn20230107_055926800nnnnn
20230107_054047800tpnnnnn20230107_055510800tpnnnnn
20230107_061233800tpnnnnn20230107_061611800tnnnnn

 
さて、家で牡蠣を剥いて牡蠣づくし。カキはやっぱり生。生にはシンプルにレモン。カキが引き立ちます。バターとネギをのせて軽く焼いたのも美味しいです。白ワインやお酒とも相性バッチリです。

Dsc04550-900tpDsc04554-900t

| | コメント (0)

2023/01/06

ラソ・プラザ の 「はなきんランチ」はじめ

今日のラソ・プラザ の はなきんランチは煮魚がメイン。骨が取ってあって食べ易かったです。

Lazo-praza-lunch20230106

 
はなきんランチは、4組のグループが交代で週替わりのメニューを提供しています。

Lazo-plaza-chef-20230106

 

1月のラソ・プラザのプログラムです。はなきんランチのない日も、モーニング パンをいただくことができます。
1月11日(水)には、「まちのカレー屋さん」が出店します。16時から18時までの間、大人300円、子ども100円でおかわり自由のカレーライスが提供されます。子ども食堂の役割もありそうです。
ちょうど、15時30分から17時30芬まで宿題塾が開催されていますので、宿題をやりながらカレーを食べることもできます。どなたでもご利用いただけます。

Lazo-plaza20230106-program
Curry-yasan20230106

 

| | コメント (0)

2022/12/24

広報ひがしうら 令和4年12月号の特集は「ご当地グルメ誕生!」

広報ひがしうら令和4年12月号の表紙は、ぶどうおから。表紙をめくると、「ご当地グルメ誕生!」の特集が始まります。

Kouhou-higashiura20221201-01

 

特集の内容は、以下の通りです。こちらでもご覧になれます(PDF)

Kohohigashiura2022120123
Kohohigashiura2022120145
Kohohigashiura2022120167
Kohohigashiura2022120189
Kohohigashiura202212011011

 

つぎに、ひがしうら Re-Boneグルメ スタンプラリーのご案内が続きます。

Kohohigashiura2022120112
Kohohigashiura2022120113
Kohohigashiura2022120114

 

そして、全40ページの編集後記にはこう書いてあります。

Hensyuukouki-koho20221201

 
編集後記にあるQRコードを読み込むと、「プロジェクトBone 開発者たち」のYouTube動画が始まります。

 

広報ひがしうら を、ぜひ、読んでみてください。
これからも、思わず手に取ってみたくなる広報、読んで役に立つ広報 の編集に、スタッフ一同情熱を持ってがんばります。応援よろしくお願いします。
 

| | コメント (0)

2022/12/22

グリーンラソのクリスマスランチ

地域の縁側 グリーン・ラソが最近混んでます。人気メニューの日は早々に500円ランチが売り切れになることも。

20221220_121321-900tp

 
今週は、年末とあって、まかないシェフの皆さんがクリスマスメニューに工夫を凝らしています。

火曜日は、おから入り煮込みハンバーグにトナカイおいなりさん、ポテトツリー。
トナカイの目はチーズと海苔、耳はレンコンチップスです。

20221220_121220-900tp
Dsc04314-900tp

 

今日(木曜日)は、おからグラタンにプラフ、そして、トナカイのメンチカツにミニツリーパスタ。

Dsc04323-900tp
Dsc04327-900tp

 
美味しかったですよ。

年内のランチ営業は、これで終わりだそうです。来年もご贔屓にとのことでした。

| | コメント (0)

2022/12/14

ひがしうらRe-Boneグルメスタンプラリー に参加

このところ、お昼は「ひがしうらRe-Boneグルメ」を食べ歩いてスタンプを集めています。

 スタンプ その1
東浦リボーン定食には、オマケでおから茶がついてきました。

Dsc03993-900Dsc03994-900p

 

 スタンプ その2
日替わり定食のチヂミの中におからパウダーが入っています。

20221213_122236900tnnnnn

 

 スタンプ その3
おからシフォンケーキで3つめのスタンプをゲット。ウラに名前を書いて応募BOXに投函します。

20221214_12540600pnnnnn20221214_130438800pnnnnn

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧