グルメ・クッキング

2017/03/25

メディアスまちフェスinあいち健康プラザ 行ってきました。

3年前に東浦町の文化センターで第1回目を開催したメディアスまちフェス。一巡してまた東浦のあいち健康プラザに帰ってきました。
開会式では地元を代表してご挨拶をさせていただきました。司会者からいきなり健康の秘訣はと聞かれて・・・たっぷり睡眠をとることでしょうか!

17499058_1365850140139547_852891328
あいち健康の森での開催ですから、健康プラザや、大府と東浦で取り組んでいるウェルネスバレー推進協議会も参加して、健康にちなんだ企画がいっぱいです。クイズ!まちほれワンワンも健康にちなんだ問題が・・・。また、プラザホール内のブースも健康にちなんだ展示や体験が・・・。

 Dsc01393_800x602 Dsc01391_800x600

こちらは、炭酸飲料を調合する体験。500mlのコーラの中にはスティックシュガー(3g)×18本分の砂糖が入っているのだそうです。薬草園のカワラケツメイ茶もどうぞ。アロマセラピー体験もあります。

 Dsc01366_800x601 Dsc01373_800x600
             Dsc01377_640x480

知多メディアスネットワークの加藤社長さんが詰囲碁に挑戦!かるた取りなら自信ありですが、囲碁はちょっと・・・。

Dsc01371_800x598
東浦出身で東京で活躍中のイラストレーター ほしのまあさんの手作り工作は色鉛筆で描いた絵でキーホルダーをつくります。
彼女の本名は“あまの しほ”さん、淡いパステル調でこどもやどうぶつの作品がたくさんあります。
 http://hoshinomaa.com
 http://lineblog.me/hoshinomaa
 http://hoshinomaa.theshop.jp
偶然にも2日続けて、西部中学校卒業後、ご自身の得意分野を活かして活躍中の若い方にお会いすることができました。東浦出身の方がこうして故郷で貢献してくださるのは本当に嬉しいことです。

 Dsc01386_640x479 17499462_1365850143472880_754030073
Dsc01394_800x600

Hoshinomaa_pic_20170325

健康プラザの健康開発館の方では、至学館大学健康科学部による健康料理のふるまいがあり、味見の行列ができていました。

 Dsc01415_800x600 Dsc01431_800x600

このあと、パパイヤ鈴木さんのトークショーが予定されています。

玄関アトリウムでは子どものダンスパフォーマンスが行われています。この健康プラザは県の施設ですが、つくづく立派な建物だと思います。

Dsc01430_800x600
 Dsc01433_800x600 Dsc01436_800x600
 Dsc01406_800x600 Dsc01408_800x600
             Dsc01403_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/09

6年生のセレクト給食

卯ノ里小学校の卒業記念セレクト給食に教育委員長、教育長とともに参加。6年生がうどん、チキンライス、きなこ揚げパンの中から2種類、焼売、チキンのカレー焼、肉団子、魚の香味フライの中から2種類のように、選ぶバイキング形式の給食です。2回戦もあるので食べたいものは大体食べられます。料理は残すことなくほぼ完食。
子どもたちから、町長さんの好きだった科目は?と聞かれて、「う~ん、理科と社会だったかな、図工も好きだったけどね。」と答えました。町長さんの仕事は何?と聞かれて(まずは「役場の社長さん」と答えることにしていますが)なかなか短くわかりやすく答えるのは難しいなあと思いました。

 Dsc01035_640x480 Dsc01040_800x600
 Dsc01046_640x480 Img_3263_600x450
 Dsc01049_640x480 Dsc01056_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/05

ミル貝+平貝+牡蠣ほとんど食い放題

先週の土曜日のことです。おだい市inあいち健康の森の帰りに寄ったげんきの郷で見つけた知多産ミル貝(300円)と平貝(500円)と、鳥羽浦村産の段ボール箱詰め殻付き牡蠣(1個約80円)を買ってきて、うちで食べました。

Dsc00770_800x600

 Dsc00778_800x600 Dsc00781_800x599

ミル貝は表面の皮を湯掻いて取れば、内臓は茹でて、他は刺身で食べられます。平貝はカラス貝をデカくしたような黒くて大きな貝なのですが、食べられるのは貝柱のみと魚屋さんが教えてくれました。といってもホタテよりもずっと大きい立派な貝柱です。

Dsc00782_800x600
カキは、半分は生でレモンを絞って、残り1/4は酒蒸しで、そのまた残りを焼き牡蠣にしていただきました。生はサッパリ、焼き牡蠣は旨みが凝縮してとても美味でした。腹いっぱい食べましたが、家族全員無事です。

Dsc00783_800x600

 Dsc00795_800x600 Dsc00794_800x600

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/01/03

おせちもいいけど・・・

正月三が日、お節料理は十分いただきましたか?

Dsc_4564_800x600

 

昔、「おせちもいいけどカレーもね。」と言うCMが流行ったことがありました。

あるアンケート調査によれば、おせちに飽きた時に食べたくなるものは

 1位 ラーメン(カップラーメンを含む)
 2位 カレー
 3位 寿司(刺身を含む)
 4位 そば・うどん
 5位 焼肉

なのだそうです。

 

そう言えば、
昨年5月に大阪府池田市にある日清食品の創業者 安藤百福氏の発明を称えるインスタントラーメン発明記念館に行った時に、自分でつくったカップヌードルがあったのを思い出しました。

インスタントラーメン発明記念館では、カップヌードルのスープやトッピングを選んでカップに封入して、おみやげに持って帰れるアトラクションがあるのです。

 P1220522_800x600 P1220539_800x600
 P1220528_800x600 P1220532_800x600

とういことで、さっそく食べてみました。
私が作ったのは、チリトマトスープをベースに、ワンタンやチーズやインゲンマメなどのトッピングをしたものです。結構いけました。

 Dsc_4519_800x598 Dsc_4522_601x800
 Dsc_4528_800x800 Dsc_4531_800x800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/21

今日は冬至

三丁公園の日の出。と、空の反対側では月の入り。
毎日、ラジオ体操のついでにゴミ拾いをしてくださっている方からいただきました。

 1482191794907 1482191785584

そう言えば、今日は冬至でしたね。

晩ごはんは、うちで手づくり餃子。
今日は特別にカボチャ入りです。

P1280325_800x600

新潟の酒といっしょに。

15542016_1542983885717205_5489890_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/05

森岡保育園と森岡西保育園で給食をいただきました。

昨日は、森岡西保育園で、給食をいただきました。
おかわりのスイカを賭けてじゃんけんrockscissorspaper中。
午前中はプールがあったようです。

 13887006_1392416747440587_514415823 13876497_1392417204107208_700522768

今日は、森岡保育園へ。
昨日は、冬瓜と大根のけんちん汁。今日は、ひき肉に、ナス、ニンジン、インゲンなどが、たっぷり入った煮物。決して子ども向けとは思えない、和のテイストなのですが、おかわりする子もたくさんいて残菜はほとんどなし。タテ割り保育で、3歳児から5歳児までが混ざって給食をいただきます。
ここの園舎の特徴は、大きな庇のあるテラス付きの平屋建て。現役の保育園としては町内で一番古い建物です。
さすが旧小学校跡だけあって、樹齢百年は優にありそうなクスの巨木とモチの木が、園庭に涼しげな木陰をつくっています。

13925272_1393167240698871_166969684
 13886401_1393167494032179_698941455 13903435_1393167660698829_204975806

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/26

秋田のお土産

秋田と言えばジュンサイ。私の好物でもあります。特に今は旬なので、加工済みの瓶詰めではなくて、生がお奨めです。日持ちはしないけど、サッと湯がいて食べると、プリプリの歯ごたえと喉越しが何とも言えません。

 P12405061_800x600P1240566_800x599

 

こちらは、秋田でしか食べない海藻と言われるギバサです。さっぱりした食味で、ネバネバはいかにも健康に良さそうです。

 P12405081_600x800P1240525_800x601

 

秋田のお酒も買ってきました。秋田で3番目に古い酒蔵と一番古い酒蔵のものです。
全国の清酒生産量の都道府県ランキング(平成24年)は、1位 兵庫県、2位 京都府、3位 新潟県、4位 秋田県です。このあとは、結構ダンゴになっていますが、愛知、埼玉、福島、広島、山梨、山形などが続きます。

P12405191_800x600_2
 

その他、オマケです。

 P12405121_600x800 P12405091_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/26

コミュニティビジネスフォーラムin高浜 ~すべての子ども・若者が安心して輝けるまちをつくる~ 「高校生レストラン」の仕掛け人 岸川政之さんのお話し

高浜市のかわら美術館 モノコトギャラリーで開かれた三重県多気町「高校生レストラン」の仕掛け人 岸川政之さんの講演を聴きに行きました。高校生レストランのお話しも楽しく聞かせていただきましたが、特に印象に残った言葉は、「公務員はクビにならないのだから、やりたいことを思いっきりやれるし、やらなきゃいけない。」です。高浜市では、この日の講演に続いて、次回(7月31日(日)10時~16時)の「子ども・若者を支えるコミュニティビジネス 先進事例に学ぶ&アイディアワークショップ」+その後3回ほど予定している具体化のワークショップで、新たなコミュニティビジネスを立ち上げるきっかけづくりをしようと考えています。

Takahamacbf20160625
 →http://www.sr-com.org/1606takahama.pdf

岸川政之さんは、1982年多気町役場に就職、コミュニティビジネスの手法を取り入れて、地元の相可高校高校生レストラン「まごの店」「せんぱいの店」を立ち上げました。1年ほど前に早期退職し、皇学館大学特命教授、百五銀行まちの宝創造アドバイザーを務めながら、全国14もの自治体でコミュニティビジネスの立ち上げ支援に携わっています。現在58歳。
その岸川さんも、40歳くらいまで役場の仕事に夢や誇りを感じなかったとのこと。仕事は真面目にやっていたが、自分の好きなことは別のところでやっていたそうです。

岸川さんの活動については下記を参照してください。
http://www.chiikinogennki.soumu.go.jp/syokai/mie/24441/2013-0314-1356-12.html
http://ouc.daishodai.ac.jp/entre/lecture/vol_20.html
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/chiiki-koyou/dl/17_7.pdf#search='%E5%B2%B8%E5%B7%9D%E6%94%BF%E4%B9%8B'

以下、講演の要旨です。

P1230376_800x600
高校生レストランが、カンブリア宮殿や情熱大陸などで報道されるたびに町のHPのアクセスが400~500件増えたが、報道ステーションの放送の後に2日で8000件ほどのアクセスがあり、電話は鳴りっぱなしと言ってもよい状態になった。千葉の映画プロデューサーが通ってくれるようになり、日活→日テレで「高校生レストラン」がドラマ化(伊藤英明が岸川役)された。ドラマの8割はフィクション。実話にこだわると生々しいので登場人物のキャラクターはかなりいじってある。本当は高校生のためにレストランだ。

相可高校OBで成功されている72歳の方に、お金は銀行から調達するので、報酬なしで責任はとるという条件で、「せんぱいの店」 の社長になって欲しいと頼んだ。当然断られたが、次の日、引き受けるとの電話をもらった。外連味のなさ、潔さを感じた。ありがたかった。72歳で受けてくださったということは命をいただいたと思った。

公務員は60歳までクビにならない。ということは、自分が正しいと思ったことができる仕事であるはず。正しいことをやらなきゃいけない。
70歳までやりたいことをやって、70歳からは周りの友人たちと死を見つめながらスローダウンして、100歳まで生きたい。

ここで、報道ステーションの録画を見る。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人口16000人の多気町は食材がたくさん採れる農業のまち。地元の人から相可高校の先生が愛されている。
高校生レストラン「まごの店」
は全68席、1日250食の旬を華やかに彩るランチが1200円で食べられるので、行列が絶えない。多気町と三重県が建設費9000万円かけてレストランをつくった。高校生の研修の一環なので人件費はゼロ。食物調理科の村林先生 が、厳しく指導。生徒が失敗をするとすぐに交代。厨房のほうを客席よりも明るくして、テレビモニターで作業をチェックする。以前は50%以上だった卒業生の離職率が5%になった。
これは2002年に高校で試食品づくりをした時にサービスや味がホテル並みだったことがきっかけ。それで料理の提供と実地研修を両立できる目算が立った。
地元の伊勢イモにこだわったレシピを考えた。伊勢イモをうどんに練り込むと独特の粘りが出る。今では伊勢イモ練り込み半生うどんも販売している。とろろに赤だしを入れるアイディアや、伊勢イモの炊き込みご飯も考えた。地元の食材でまちに活気が出た。自分の生まれたまちで店を持ちたいと考える高校生も出てきた。
新ビジネスとして、高校生レストラン「まごの店」のOBが働く「せんぱいの店」を立ち上げた。30件の地元農家が食材を割安で提供する。地元農家も身近な感覚で評価されることになる。高校生たちは、現場で経験を積んで即戦力になる。そんな高校生を見てまちの人たちも生き生きしてくる。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここまでがビデオ。本当はこんな良いことずくめのまちではない(笑)。

こうした取り組みで、学校も町も変わっていく。相可高校には掛け算が苦手な子もいるが、偏差値による成績は必ず答えの出る問題を解く能力に過ぎない。

自分は、非農家だけど農業に興味を持った。しかし、業なのに従事者の顔が見えない。そこで、自分が農林商工課係長のときに(専業の)認定農業者35人に夜集まってもらった。
もっと活性化するには、農産物を通じてプロが光らねばと思った。そこで、農産物にスポットを当てた販売イベントとして「おひるの試食会」を考えた。それまで県立の相可高校
に行ったことはなかったし、高校に何かを頼むことも考えたことはなかった。
試食会はスーパーの試食コーナーレベルを考えていたが、相可高校のやってくれた試食会は、前菜からメインディッシュまで30品目くらいで、取り分けもしてくれて、まるでホテルの結婚式のレベルだった。

それから、毎日高校へ行くようになった。夢を語って、できることはすべてやった。サービスレベルからコストの管理までやらないと、本物の実地教育にはならない。乗ってこないと思ったが、先生は「生徒のため」と軽くノッてくれた。まず屋台からはじめようとしたが、行政からはお金は出ない。民間からも拒否された。1か月半、高校生がふるさと村でアルバイトをした。高校生の力が認められて、民間で400万円、1か月半かけて屋台を立ち上げた。これで、「岸川がやりたいのはこれか」と見えるようになった。高校生はうどんだけでなく、フグ刺しや凝ったフランス料理もできる実力はある。

レストランを立ち上げるには9000万円かかるが、町議会も6月補正予算で可決してくれた。県内で建築を学ぶ4つの高校に設計コンペを頼んだ。工事をとった建設会社の若い監督が建築を学ぶ高校生にも現場に来てもらう研修を考えてくれた。昼ごはんは相可高校生がつくってくれた。

今、14のまちと組んでいる。高浜でも地元の高校と組んで面白いことをやろうとしている。1年目に動き出し、2年目に評価、3年目に事件が起きる(笑)というペースだ。

今、1年に500の学校がなくなっている。人口が減ることは怖くないが、マスコミ、経済人の言うことに乗っかって、みんな怯えている。これからどうなっていくかに怯えるのではなく、それに対してどうするかが問題だ。
“Social Business Project”とは、地域課題にビジネス手法をイメージしながら取り組むことだ。
高校生レストランでは、バスの購入も含めて、ビジネス手法を使って経費を賄っている。高校生は未熟でプロの料理人にはかなわないが、手を抜かない。給料なしで、料理の練習をしている。あれだけ練習するにはすごいコストがかかるが、それは高校生レストランのお客さんが払ってくれている。
高校生たちは、毎週19時半まで部活。土日になると朝6時半に起きてレストランの準備をする。まかない・髪の毛・携帯電話などレストランでのルールは自分たちでつくる。10時から13時まで250食を調理・提供して、14時半にひるごはん。昼食は立って食べる。部活みたいに希望者のみだが、1~3年生のほぼ全員が参加している。そしてやめない。自分の夢のためだからだ。先生もこれに付き合っている。

いま三重県の海辺のまちで、20年で人口が半分になったところがある。1学年20人の1クラスしかない高校がある。「可能性は無限大」「やればできる」と言っている。まちづくりビジネスを行政・民間が応援する。小泉進次郎議員も見に来た。
学校を残すには、行きたい学校にする。意味のある学校、まちが応援できる学校にすることだ。

行政単位、組織単位でしか物事を考えられないと、自分のまちだけ良ければよい、自分のエリアだけ良ければよいと、足を引っ張り合って、互いに低迷していく。それなら、マーチングバンドのように自分たちのやっていることを共有したい。みんながまちを出ていくのはまちのことを、まちの良さを知らないからだ。本当のオンリーワン、ナンバーワンには結果がついてくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/11

朝は文化センターで中央文化展開会式、午後からイオンモールで「かぞくの似顔絵展」表彰式

 ■中央文化展
6月11(土)~12(日)は文化センターで中央文化展が開催されています。
9時からオープニングセレモニーがありました。この日のために、それぞれお忙しい中、自分たちの時間を使って準備を進めて来られた文化協会の皆様に感謝を申し上げます。

13423809_1005808069540666_759370326
 P1220880_800x600 P1220836_800x600
 P1220828_800x600 P1220826_800x602
 P1220843_800x602 P1220846_800x600
 P1220849_800x600 P1220862_800x600
 P1220865_800x600 P1220868_800x600
 P1220870_800x600 P1220874_800x600
 P1220876_800x600 P1220881_800x600
 P1220884_800x600 P1220886_800x600
 P1220889_300x225_2 13312630_1078078905606234_2607534_2

 

今回も、中央文化展に自分の写真と毛筆を出品しました。
写真は、昨年5月に旧鳳来町の乳岩峡で撮ったものです。名付けて「碧水陽光」、日の光が入って水の底まで澄み通っています。
毛筆は「熟議」と書きました。民主主義の本質はみんなで納得するまで話し合って合意形成をすることです。多数決は最終決着のための一つの手段でしかありません。熟議の末にみんなの納得するまちづくりが進んでいくことを願って書きました。

P1220852_800x600

P1220908_800x599

 

この「ビ」は、美? 微? 尾? 鼻? 媚? 眉? それとも「ビール」のビ?
あなたの心を映します。

 P1220853_600x800 P1220913_800x600

中央文化展は12日(日曜日)の16時まで開催しています。実にざまざまな作品が展示されています。ぜひお立ち寄りください。

 

 ■森岡で昼ごはん
お昼は、ベトナム カフェへ。
鶏のフォーのランチをいただきました。透き通るような米の麺、好きなんです。

 P1220890_800x600 P1220893_800x600
 P1220892_800x600 P1220894_800x600

 

 ■「かぞくの似顔絵展」表彰式
イオンモール東浦で行われた「かぞくの似顔絵展」表彰式に出席しました。近隣市町の保育園や幼稚園に呼びかけて応募のあった約2800作品の中から、その子なりの心が素直にのびのび表現されている絵を選んで表彰します。
子どもの絵って、不思議ですよね。大人になってマネしても絶対に描けません。きっと特別な才能があるのでしょう。
大切にとっておいて、大きくなったら見返してみてはいかがでしょう?

P1220896_640x480
 P1220898_542x640_2 P1220899_640x568_2

 

 ■192Garden
生路コミュニティセンターのこの活動がおもしろい!!
これまでハンギングバスケット教室みたいな講座はありましたが、作って持ち帰って終わりじゃなくて、みんなでコミュニティセンターの前に箱庭を創ってしまおうというプロジェクトです。
みんなで“せ~の”ってつくった割には、何となく連続性があるような・・・。あちこちにちりばめられている小さなオブジェ(仕掛け?)がかわいいです。
よく眺めてみると、道の先にドアがあるような場所がいっぱいあるのに気が付きます。どこでもドアで異次元空間へ? これらのドアは、どこにつながっているのでしょうか。

P1220916_800x600
 P1220921_800x600 P1220938_800x600_2
 P1220944_800x600 P1220947_800x600
 P1220950_800x600 P1220953_800x600
 P1220957_800x600 P1220959_800x600
 P1220964_800x600_2 P1220965_800x600
 P1220968_800x600 P1220969_800x600
 P1220972_800x600 P1220978_800x600
 P1220979_800x600 P1220974_800x600
 P1220971_600x800 P1220961_600x800
 P1220925_800x600 P1220983_800x600
P1220975_800x600

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/06/07

行ってきましたタイフェス2016

週末に行った久屋大通公園のタイフェスティバル、賑わっていました。タイ料理とビールで一杯。珍しい果物や野菜も売っていました。
熟す前のグリーンパパイヤは、酸っぱいウリみたいな感じ。
ラサカーという果物は、初めて見ました。まるで手羽先みたいな外観。見た目はヤバそうだけど、食べてみるとさっぱりした甘みのトロピカルフルーツ。セメダイン臭+熱帯の屋台臭のあるライチ―と言ったところでしょうか。

 P1220721_800x600 P1220726_800x600
 P1220725_800x600 P1220735_800x600

P1220807_800x600

 P1220798_800x600 P1220801_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧