ゲーム

2021/03/04

第2回親子ふれあいイベント「勝利のカギは知力?体力?チームワーク?東浦町を歩き尽くせ!!」のご案内

昨年秋に、第1回を開催して、非常に好評でした。リクエストにこたえて第2回を開催します。

 どんなゲーム?

設定されたチェックポイントを制限時間内に回り、合計ポイントを競うゲーム。場所が遠く、見つけにくいチェックポイントほど高ポイントが狙えます。
特定のチェックポイントでは、親子で協力しボーナスポイントのチャンスもあります。
 どのルートが高ポイントを狙えるか考える知力!
 制限時間内でより多く歩ける体力!
 ボーナスポイントをゲットするためのチームワーク!
これらを駆使して勝利をつかみましょう🏆

集合場所: 東浦町役場(開催範囲は東浦町全域)
開催日時: 令和3年4月25日(日) 9時30分から15時まで

対象: 
 町内在学の小学1年~中学3年生とその保護者で構成された2~6名のチーム
 (必ず、1組以上の親子を含むこと。保護者の責任の元、未就学児の参加も可。)

定員: なし
申込み: 4月11日(日)までに文化センターへ
参加費: 1人300円

持ち物: 
 カメラ(撮った画像を確認できるもの)、水筒、タオル、筆記用具、お弁当(途中で購入可)

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/shogaigakushu/shogaigakushu/event/10372.html をご覧ください。

Oyako-walking20210425

 

| | コメント (0)

2021/02/28

KURUMA・ザ・トーク Vol.4 「カードゲームで楽しく納得! ―わたしとSDGs― 」のご案内

いま、様々な場面で目にする言葉「SDGs」
いったいどんなものなのでしょう?
カードゲームを通して、楽しくSDGsついて知ってみませんか。

開催場所: 総合ボランティアセンター なないろ
開催日時: 3月24日(水)19時から20時30分まで
ゲスト講師: 一般社団法人SDGs design 代表理事 曽根香奈子さん

対象: 興味のある方
定員: 先着8名
費用: 無料
申込: 開催日まで総合ボランティアセンターなないろへ、電話(0562-51-7697)または窓口でお申し込みください。

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/6750.html をご覧ください。

Sdgs-game-nanairo20210324_20210302080201

 

| | コメント (0)

2020/12/19

お昼に「うららん」へ

親子で健康づくりの動画撮影のためにうららん(総合子育て支援センター・石浜西児童館)に行きました。映像ができあがったら、改めてお知らせしたいと思います。お楽しみに!

うららんのホールにはクリスマスツリーが飾ってあります。壁に緑のカーテンを掛けてつくったものもあります。

        Dsc07456800pnnn

 
今、子どもたちの間でも数人が一緒に遊べるカードボードゲームが人気だそうです。

Dsc074691200pnnnDsc074711200pnnn

 
ままごと遊びが出来るキッチンやお風呂、ペットボトルの家など手づくりのおもちゃもたくさんあります。

Dsc07472800pnnnDsc07473800pnnn
        Dsc07474800pnnn

 
設備も充実しているので、町外の方にも人気です。

Dsc07461800nnnDsc07475800nnn
        Dsc07476800pnnn

| | コメント (0)

2020/12/09

体験!実感! プログラミング教室 のご案内

プログラミング学習ソフトを使って、オリジナルゲームや、ロボットを動かすためのプラグラムを作って、実際に操作してみます。
対象は小学生です。ロボットコースとゲームコースがあります。

詳しくは、体験!実感!プログラミング教室/東浦町 (aichi-higashiura.lg.jp) をご覧ください。

Programming-course20200117

| | コメント (0)

2020/11/13

親子ふれあいイベントは大盛況でした。

北部グランドに集合、お昼を挟んで、町内の広い範囲を親子で歩くゲーム「勝利のカギは知力?体力?チームワーク?東浦町を歩き尽くせ!!」を11月8日(日)に開催しました。

設定されたチェックポイントを制限時間内に回り、合計ポイントを競うゲームです。場所が遠く、見つけにくいチェックポイントほど高ポイントが狙えます。特定のチェックポイントでは、親子で協力しボーナスポイントをゲットするチャンスもあります。

小学生から中学生を含む親子チーム28チーム(96人)が参加。森岡、緒川、石浜地内を歩きながら、チェックポイントを制覇、ヤギと写真を撮ったり、ジェスチュアでコミュニメーションしたりするミッションに挑んで、互いに順位を競いました。

その様子がmediasエリアニュースで紹介されています。

 

| | コメント (0)

2020/10/30

おめでとう! 全国大会へ出場!

スズキジャパンカップ2020 第37回全日本総合エアロビック選手権大会エアロビックに出場する知崎百華さんは、中部地区大会で上位入賞、東京で行われる全国大会に出場します。はじめての全日本、世界大会につながる大会なので、練習の成果を最大限発揮したいとのこと。

        Topics20201029_01

 
IBKO第12回全日本空手道選手権大会に出場した小松佳苗さんは、空手の小中高生組手の部で見事、全国優勝。いつもとルールが異なる中での対戦でしたが、自分のペースを失うことなくチカラを発揮できたそうです。

        Topics20201029_02

 
北部中学校陸上部の 水野成皓さん、三井楓さん、戸田源大さん、中山二千翔さん、内藤凌央さん、尾方晃正さん は、リレー男子4×100mで県大会に優勝、JOCジュニアオリンピックカップ 全国中学生陸上競技大会2020 に出場して6位入賞を果たしました。陸上の個人競技は一人秀でた選手が居れば良いわけですが、リレーともなるとメンバー全員の調和が問われることになります。選手たちは口々に練習は厳しかったと言います。チームのハーモニーでその厳しい練習を乗り越えて、自分に打ち勝ち、つかみ取った全国6位入賞だったのではと、彼らチームの会話を聞いていて感じるところがありました。

        Dsc05550800tpnnn

 

| | コメント (0)

2020/10/20

親子ふれあいイベント「勝利のカギは知力?体力?チームワーク?東浦町を歩き尽くせ!!」のご案内

11月8日(日)10:30から、北部グランドに集合、お昼を挟んで、町内の広い範囲を親子で歩くゲーム「勝利のカギは知力?体力?チームワーク?東浦町を歩き尽くせ!!」を開催します。

設定されたチェックポイントを制限時間内に回り、合計ポイントを競うゲームです。場所が遠く、見つけにくいチェックポイントほど高ポイントが狙えます。特定のチェックポイントでは、親子で協力しボーナスポイントをゲットするチャンスもあります!
どのルートが高ポイントを狙えるか考える「知力」、制限時間内でより多く歩ける「体力」、ボーナスポイントをゲットするための「チームワーク」・・・これらを駆使して勝利をつかもう!!

対象は、町内在学の小学1年~中学3年生とその保護者で構成された2~6名のチーム(必ず、1組以上の親子を含みます。保護者の責任で未就学児の参加も可とします。)

申込みは10月23日(金)~10月29日(木)に文化センターまで。定員は先着30組。参加費は1人300円です。

持ち物は、カメラorスマホ(撮った画像を確認できるもの)、水筒、タオル、筆記用具、お弁当(途中で購入可)です。

ウォークラリーのようなスポーツ性のあるゲームです。みなさん、果敢に挑戦してみてください。

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/shogaigakushu/shogaigakushu/event/10372.html をご覧ください。

| | コメント (0)

2020/05/31

札幌市の景観まちづくりカードゲーム

景観まちづくりカードゲーム☆景カードは、札幌の景観や都市計画に関する情報を基に考案されたトレーディングカードゲームです。

景カードとは→https://www.city.sapporo.jp/keikaku/keikan/sukidesu/kcard.html
遊び方→https://www.city.sapporo.jp/keikaku/keikan/sukidesu/kcard-play.html
ガイドブック→https://www.city.sapporo.jp/keikaku/keikan/sukidesu/documents/kcardgaid21.pdf

ゲームを通して景観や都市計画について考えるきっかけをつくろうというアイディアです。子どもたちをはじめ幅広い年齢の人たちがユルく関心を持ってくれたらおもしろいと思います。
札幌市の職員さんからこんな取り組みがあることを教えてもらいました。巣ごもり中の家族の団らんにピッタリです。ちょっとルールが複雑そうなので、まずは慣れてみようと思います。

Dsc007261400pnnn

 

| | コメント (0)

2019/11/17

ボラセンなないろ の企画がおもしろい!

社会福祉協議会が運営する総合ボランティアセンターなないろ のKRUMA・ザ・トークがおもしろい。

11月20日(水)10時からは、福祉センターにて、高齢者見守り技法習得講座を開催します。

また、11月30日(土)14時からは、総合ボランティアセンター なないろ にて、近年コミュニケーションツールとして注目されているボードゲームを楽しむ講座を開催します。

さらに、今年で2回目を住民有志が開催した、地域で元気に頑張っている人を発掘して表彰する「ファインマークコンテスト」のイメージキャラクターを、総合ボランティアセンター なないろ が募集しています。皆さんの斬新で元気印なアイディアをお待ちしています。

Kurumaza-20191120a

| | コメント (0)

2019/10/29

ボードゲームカフェが流行っているらしい。

以前、リアル脱出ゲームを体験した話しをブログに書きましたが、同じメンバーで、今度はボードゲームカフェに行ってみました。

ボードゲーム(board game)とは、卓上でボード・コマ・カードなどを使って遊ぶゲームのことです。「アナログゲーム」「テーブルゲーム」と呼ばれることもあります。
最近では、ボードゲーム人気が高まっており、各地に、お店でボードゲームを遊べる「ボードゲームカフェ」が増えています。また、twitterなどのSNSでボードゲーム会の参加を募ったりすることも増えているそうです。

行ったのは、大須のビルの2階にあるボードゲームカフェ。去年の夏にオープンした店です。店内には多種多様なボードゲームがずらり。モノポリーのような古典的なものから「サメポリー」とかいうパロディー版?、「はぁって言うゲーム」とか、ネーミングも様々。店内はシンプルなカフェ風になっていて、アルコールの提供もあります。

 Dsc03833800pnnDsc_8418800pnn
 Dsc03838800pnnDsc03839800pnn
           Dsc03834640tpnn

メンバーからは、まずは”鉄板”の「宝石の煌めき」、「チケットトゥライド」、「カルカソンヌ」がオススメとのこと。それで、軽く「ドブル」でウォーミングアップしてから「チケットトゥライド ヨーロッパ」をやりました。最初にカードで引いた目的地をめざして、順番にカード合わせをしながらヨーロッパ大陸に線路を延伸していくゲームです。
久々に無邪気に遊ばせていただきました。自分の勝利そっちのけで、緑チームの邪魔をすることに喜びを感じているうちに、うっかり、赤チームにイベリア半島への侵入を許してしまったのは不覚でした。

       Dsc_8424800pnn

| | コメント (0)