スポーツ

2017/12/17

第43回 ひがしうらマラソンを開催

第43回東浦マラソンを開催しました。北は北海道、西は広島からエントリーをいただき、10キロマラソン最高齢は86歳。3500人もの選手の皆さんが、あいち健康の森と周辺の田園地帯を元気に走りました。
前日のコース清掃から当日の運営などに、多くの中学生、高校生のボランティアが参加してくれました。また今回初めて全知多柔道整復師会(接骨院のみなさん)のボランティアで、選手にマッサージなどのケアも頂きました。たくさんのボランティア、そして体育協会などスタッフの皆さんのご尽力で盛会に運営できましたことを御礼申し上げます。

 Dsc01498_800x600_3 Dsc01502_800x600
 Dsc01508_800x600 Dsc01518_800x600
 Dsc01529_800x600 Dsc01548_800x600
 Dsc01556_800x599 Dsc01571_800x599

 
今回も、表彰式終了後の抽選会前に、骨髄移植を受けたランナーと骨髄提供経験者からご自身の経験談を語っていただき、骨髄バンクへの協力を呼びかけました。
東浦町では、平成28年度から骨髄移植ドナーの負担軽減と登録者拡大のため、骨髄・末梢血幹細胞を提供した人に助成金の交付を行っています。この助成を行っているのは、県内市町村では犬山市に続いて2例目です。

Dsc01589_800x599
 
抽選会とその後のステージでは、知多娘「東浦未来」役声優の小坂井祐莉絵さんが大活躍でした。小坂井さんがマラソンになぞらえて「一段上に目標を置いてがんばることが大事」と言っていたのが印象的でした。これからもがんばって欲しいです。
今日は、小坂井さん本人も走りました。寒い中ご参加ありがとうございました。

 Dsc01609_800x601 Dsc01626_800x600
 Dsc01642_800x600 Dsc01649_800x600
 Dsc01685_800x600 Dsc01711_800x599

マラソン大会の結果については、下記をご覧ください。
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/sports/1482907881691.html
http://runnet.jp/record/userRaceTopShowAction.do?raceId=167336

 

夜は、東浦高校野球部感謝の会に出席。
野球部OBと保護者が野球部を応援する会が一年を締めくくるパーティです。OBが料理でも貢献しています。
あたたかい雰囲気のうちに盛り上がりました。
東浦高校には、今日のマラソン大会運営にも、昨日の若者会議にも、日頃からお世話になっています。今後とも、東浦高校と野球部の活躍に期待しています。

 Dsc01719_800x600 Dsc01715_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/09

ドラゴンズ野球教室、まちづくりワークショップ、子どものまち など

午前中は、年明けの新春文化展に出品のため、書道の先生の手ほどきを受けました。こんどは「創造」です。やはり先生にコツを教えてもらいながら練習をすると、下手クソなりに短時間で上達します。昨年は「濫觴」と書きました。

Dsc01058_1024x768
 
正午から、中日新聞販売店の皆さんが毎年開催する中日ドラゴンズ野球教室。各小学校区の野球チームと東浦中学校野球部の子どもたちが、若松駿太投手、友永翔太外野手、井領雅貴外野手、吉田嵩投手、そして渡部司コーチの指導を受けました。
どんな才能のある人でも、苦労して壁を乗り越えてきているのだと思います。そんな達人たちから技術を伝授してもらう又とないチャンスです。「教える練習もしています。今日は楽しくできそうだ。」と渡部さんが言っていました。

 Dsc01061_800x600 Dsc01076_800x598
 Dsc01079_800x600 Dsc01083_800x600

 
午後は、まちづくりワークショップ第4回。テーマは「東浦町の子どもの育みを語ろう!」です。誕生前から青年期まで熱心に議論いただきました。今日的な課題がたくさん出ました。20年後を描くのは簡単なことではありません。

Dsc01100_800x600

 Dsc01162_800x600 Dsc01163_800x600

 
今日は、こどものまち東浦「にこにこタウン」も開催されました。子どもたちが、ハローワークで仕事を探し、それぞれのお店や持ち場で働いて、銀行で給料をもらって、買い物をしたり街で遊んだり、この繰り返しする、まちづくり体験イベントです。
小学4年生から中学3年生までのボランティアスタッフが、暮らしてみたいまち・働いてみたい仕事を自分たちで考え準備し、自分たちの「まち」をつくります。未来のまちを支える子どもたちが、小さなまちづくりを通して社会について学ぶ活動です。
明日も13時半から文化センター全館を使って開催します。

 Dsc01094_1280x960_2 Dsc01118_300x225
 Dsc01123_800x600 Dsc01120_800x600
 Dsc01143_800x600 Dsc01144_800x599

 
夕方は、母子寡婦福祉会のクリスマス会でした。みんなでクリスマスの飾りを作りました。

 Dsc01234_800x600 Dsc01227_800x599

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/02

愛知駅伝3位でした!

愛知万博をきっかけに毎年12月に開催される愛知県市町村対抗駅伝競走大会。その第12回大会がモリコロパーク(愛・地球博記念公園)で開かれました。

東浦町は、昨年、準優勝でした。再び優勝に返り咲くことが期待されていましたが、阿久比町、東郷町に続いて3位でした。
東浦チームはやむを得ない理由で急遽メンバーが変わるなどのハプニングはあったものの、選手、コーチ、すべてのスタッフの皆さんが、練習やコンディション管理も含めて着々と準備を進めてきました。3位入賞に輝いた選手の皆さんには賞賛を送りたいと思います。
それにしても、今年の阿久比町は、前評判通り強かったです。全9区間のうち2区以降は町村の部でほぼ独走を続けました。

東浦町にはこれまで培ってきた人材とチームワークと、そして何より勝ち続けた経験を忘れないように、来年の大会に向けてがんばります。

Aichiekidenhigashiura20171202_1024x

 24273510_1938712222811034_642298050 Dsc00777_1024x766
 Dsc00800_800x600 Dsc00803_800x600
 Dsc00801_800x600 Dsc00819_800x600

  ※コース・タイム・出場選手など、詳しくは、
  http://tokai-tv.com/ekiden17/final/
  http://tokai-tv.com/ekiden17/final/pdf/2017town.pdf
  をご覧ください。

議長、副議長と応援に行きました。おだいちゃんも来ました。

 Dsc_7206_1280x960 Dsc_7210_800x600

帰町後に勤労福祉会館で報告会を開きました。選手・コーチひとりひとりが、それぞれの言葉で、今日の振り返り、チームへの想い、来年に向けた決意を語りました。

Dsc00842_1024x768

恒例になった、ケーキ入刀。切るのがもったいないくらいです。

Dsc_7222_800x537

応援してくださった皆様に心より御礼申し上げます。来年また頑張ります。どうか変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/23

愛知駅伝東浦チームがんばれ!

Dsc_0012_1280x851
朝降っていた雨も止んで青空のもと、モリコロパークで試走会が行われました。
12月2日(土)は市町村対抗愛知駅伝の本番です。選手の皆さんがベストコンディションで臨まれ、実力を最大限に発揮されることを心より願っています。5万人が応援しています。

Dsc00628_800x600
 
駅伝激励会の後で、毎年、緒川コミュニティセンターで開催されている泉総合美術展を見に行きました。主催者の浦山洸道先生は中学校の同学年。私も写真を出品。河合県会議員も出品されていました。

Dsc00631_800x600

 Dsc00629_800x600 Dsc00632_800x600

 Dsc00635_800x600 Dsc00636_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/11

第39回 産業まつり(第1日目)

朝方雨が降っていましたが、幸いにも青空が出てきました。天気の危ぶまれる中、東浦町産業まつりに、ご来賓を始め多くの方々にご参加いただき御礼を申し上げます。

この産業まつりは、産業と名前がついていますが、商工業者の皆さんだけでなく、飲食、農業、健康、福祉、防災、スポーツ、地域ボランティア、趣味・・・など、町内のあらゆる分野の活動が文化センター周辺の公共施設群(今年は消防署東浦支署も加わりました。)に結集、盛大に開催されるものです。

今回の新企画として、プレおだいちゃん検定があります。
観光協会が、来年の町制施行70周年を記念して「東浦おだいちゃん検定」の実施を予定しています。東浦には多くのすばらしい歴史や文化の資源があります。これらの「宝」を郷土の皆さんに再認識していただき、次の世代にしっかり伝え引き継いでいくことが、みんなが愛し誇れるふるさとづくりにつながっていくとの想いからこの企画が生まれました。
来年7月22日(日)に予定している本検定に先駆けて、今年の産業まつり(11月11日(土)・12日(日))のふるさとガイド協会のコーナーで「プレ検定(全10問)」を実施します。
歴史・文化・習慣・産業(村木砦、緒川城、八巻古窯、だんつく、巨峰ぶどう、自動車部品・・・)など幅広い分野からの出題になりそうです。ぜひ挑戦してみてください。

また、今回は、LIXIL(INAX)さんが初出展してくださり「光る泥だんごづくり」体験ができます。レンガ・タイルの業界には大手企業はあまりないので、東浦の工場は、実はレンガ・タイルの工場の中で国内最大級だそうです。

意外と知られていませんが、このほかにも、東浦町内には大小含めてたくさんの工場・事業所があります。産業まつりを通じて、住民の皆さんとお互いに知り合えるきっかけとなればと思います。

ステージイベントもあります。ぜひ心行くまでゆっくりとお楽しみいただきたいと思います。

23131801_1508253482629453_289660859

 Dsc00229_800x600 Dsc00226_800x600
 Dsc00234_800x600 Dsc00235_800x600
 Dsc00252_800x600 Dsc00251_800x600
 Dsc00244_800x600 Dsc00258_800x600
 Dsc00257_800x600 Dsc00260_800x600
 Dsc00265_800x600 Dsc00273_800x600
 Dsc00278_800x600 Dsc00326_800x599
 Dsc00291_800x600 Dsc00310_640x480
 Dsc00307_640x480 Dsc00299_800x600
 Dsc00314_640x480 Dsc00316_800x600

 
東浦高校吹奏楽部の皆さんが、産業まつりのオープニングでノリのいい演奏をしてくれました。それもアンコール付きで。
昨年は指導者なしで部員が10名程度でしたが、今年は東浦吹奏楽団の方が指導を引き受けて下さり、部員数も倍になったと聞いています。これからさらにパワーアップすることを楽しみにしています。

Dsc00205_800x600

 
北部中学校の人権サポーターのみなさん。人権擁護委員のサポートをして産業まつりの会場で啓発活動をします。おだいちゃんも一日人権擁護委員に委嘱されました。
人権とは、「すべての人々が互いに命と自由を尊重しあい、それぞれの幸福を追求する権利」です。世の中には、人種、男女、病気や障害などによる差別や、虐待、いじめ、DVなど、人権を脅かす様々な問題があります。人権に関する見識を深め、それをみんなに伝え、互いの人権を尊重し守っていく活動を積極的に進めてほしいと思います。啓発活動の仕方についても中学生の視点からぜひアイディアを出してほしいです。期待しています。

Dsc00209_800x600_2

Dsc00214_800x600_3
 
於大のみちでリハーサルをしていたグループがありました。このあと、ステージがあるのだそうです。

Dsc00284_800x599

 
プレおだいちゃん検定一番乗り。
難しかったですが、なんとか90点。ちょっとヒントをもらったかも。
あすは、違う問題が出るそうです。

Pure_kentei_20171111_3
 
にほんごひろばと通訳ボランティアが共同で外国人との交流を図るブースを設けました。外国人のスタッフも張り切っています。
国別に時間を分けてクイズやゲームをやります。お国柄が出て楽しそう。

Dsc00271_800x600_2

23319452_1430669697011205_248128572
 
新城市(旧鳳来町)からは五平餅、長野県小川村からはおやきを出店。賑わっていました。

 Dsc00275_800x600 Dsc00277_800x600

 
役場企画課からは、文化センター1階で総合計画の策定について説明するブース。みなさんが、将来どんなまちにしたいか、書き出してもらいました。

Dsc00220_800x600

 Dsc00321_960x1280 Dsc00323_1280x960

 
産業まつり会場のはずれにある中学校の体育館ではスポーツフェスタ。
卓球台を2つ合わせて、4チームでサウンドテーブルテニスをしています。カローリングやソフトバレーボールもあります。初心者でも手軽に出来そう。

Dsc00335_640x480

 Dsc00331_640x480 Dsc00328_800x600

 
あす、11月12日(日)も開催しています。明日はもっと天気が良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/31

細江樹さんがスラックライン ワールドカップで優勝!

9月17日・18日に長野県小布施町で開催されたスラックライン ワールドカップで優勝した細江樹さんが役場へ報告に来てくれました。
2回の試技で採点されるところ、1回目が不調だったので2回目はのびのびと楽しむことを心掛けたそうです。そして難易度の高い技に成功しました。優勝が決まった時は、自分自身びっくりしたそうです。
細江さんは現在、高校生。ときどき三丁公園で練習しています。
小学生の頃、空手の上達のためにお父さんの勧めで始めたのがスラックライン。昨年、スペインのビーゴで開催されたワールドカップでは3位でした。世界ランキングは2位。これからがますます楽しみです。

Dsc09676_800x600

Dsc09682_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/28

健康体操、若者会議、認知症フォーラム・・・いろいろありました。

 
 ●健康体操の集い
体育館で健康体操の集いを開催しました。栄養・運動・睡眠が健康の3要素だと言います。
体操の演技のあとで、見学者も一緒に入って伊藤敦子講師の指導による体操の実践もあり、心地よく疲れました。体力づくりやリハビリもありますが、程良く疲れてぐっすり睡眠ができるのも運動の大きな効用です。

 Dsc_6683_800x600 Dsc_6686_800x600

 
体育館の行き帰りは徒歩で。久しぶりに生路の郷中を、出会う人にあいさつしながら歩きました。
途中に、観音寺と呼ばれるお堂があって、弘法さん巡りの朱印を押してくれます。お堂の中を初めて見せてもらいました。
平成17年に東浦町地域ふれあい場整備事業で生路区が立てた看板には、次のように書かれています。

  福聚山 観音寺 曹洞宗
    本尊 聖観世音菩薩
  寛文三年(1663年)生路村中として観音堂を創建する。檀家はない。
  本尊の観世音菩薩は有名な恵心僧都の作であるという。古来庄屋支配。
  知多10番札所。昭和17年(1942年)観音堂と改称する。
  現在は常照寺で管理している。

 Dsc_6710_800x600 Dsc_6708_800x600
 Dsc_6695_800x600 Dsc_6696_800x600
            Dsc_6700_800x600

 
 ●若者会議
午後から、第1回若者会議を開催。16歳から29歳の若者二十数人が集まってくれました。これから策定する東浦町総合計画に若者の意見を盛り込むためのワークショップです。20年経つと皆さんは36歳から49歳、将来の社会の主役として自分事としてまちの将来像を考えていただきたいと思います。
行政は、これまで決して若者の意見をおろそかにしてきたわけではありませんが、一般公募をしても若い方たちにはなかなか集まっていただけません。今回初めての試みとして、あえて若者だけの話し合いの場を設けました。
世の中を変革していくのは、若者、よそ者、馬鹿者(変人=大方の人たちと異なる感性・価値観を持っている人)と言います。常識知らずだからなどと変な遠慮は抜きで、本音トークをしていただければと期待しています。

Dsc09659_800x600
 
 ●認知症フォーラム

14時から、文化センターで認知症フォーラムを開催しました。さすが、国立長寿医療研究センターの遠藤英俊先生はレギュラー番組を持っているだけあって、会場は高齢の方たちを中心に満員。ふだん役場が講演会を仕掛けてもなかなかこれだけ人が集まらないので、ちょっと悔しい思いです。
今回のテーマは、若年性認知症についての理解を深めて、認知症にやさしいまちをつくっていくことです。
前半で、伊勢真一監督のヒューマンドキュメンタリー映画「妻の病 -レビー小体型認知症-」を鑑賞。高知県南国市の医師が、妻が比較的若くして認知症を発症し、症状が進んでいく過程に自ら疲労しながら向き合っていく様子を追った“重い”映画です。
後半は、前田クリニック委員長 前田吉昭医師に座長、遠藤英俊長寿医療研修センター長に講師をお願いしました。遠藤先生によれば、「若年性認知症は、町で把握しているのは10人ほど、実際には30人くらいいてもおかしくない。精神疾患と誤認されやすく、早期発見早期治療開始が大切。医療スタッフが徹底的にアドバイスする心構えが欲しい。東浦には県内初の若年性認知症専門のデイサービスがある。若年性認知症の人たちが働ける場が必要だ。東浦町の地域包括支援センターは頼りになる。認知症サポーター養成講座による住民の理解や認知症カフェなどのなどの居場所づくりが進みつつある。厚労省は当事者同士が話し合う本人ミーティングを奨めている。顔の見えるコンパクトなまち東浦こそ、認知症にやさしくなれる。」、おまけとして「自分は認知症予防に効くと信じてクルクミンの含まれるカレーを食べるように心掛けている。」とのことでした。

 Dsc_6716_1280x960 Dsc_6717_1280x960
 Dsc09660_1280x960 Dsc09668_1280x961

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/14

空模様が心配だった中、生路ンピックを開催。

朝方雨が上がって、生路区と生路小学校の合同体育祭「生路ンピック」が無事開催されました。この陰には、準備の方たちの見えない苦労があったんだと思います。

 Dsc09141_500x375 Dsc09150_800x602
           Dsc09156_500x375

運動場に砂を入れている方たちはもちろん、ベランダの照る照る坊主君たちの活躍もあったかも。

 Dsc09140_800x600 Dsc09147_800x600

 

雨上がりの酢橘。今年は豊作。柿もそろそろです。

 Dsc09133_800x600 Dsc09160_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/28

第43回 東浦マラソン大会 の参加ご案内

第43回 ひがしうらマラソン を12月17日(日)にあいち健康の森公園で開催します。

全国から多数の皆さんの参加をお待ちいたしております。毎年4000人近くの参加があります。参加申し込みは10月5日(木)までです。

応募方法、コース等、詳しくは、
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/sports/1454930918161.html
をご覧ください。

Higashiuramarathon20171217a

Higashiuramarathon20171217b

 
過去の東浦マラソンの様子です。

 第42回(平成28年)
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2016/12/42-918d.html

 第41回(平成27年)
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2015/12/post-ca1b.html

 第40回(平成26年)
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2014/12/40-2e46.html

 第39回(平成25年)
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2013/12/post-dd02.html

 第38回(平成24年)
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2012/12/post-2258.html

 第37回(平成23年)
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2011/12/37-02f9.html
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/22

愛知駅伝の代表候補選手を募集しています

平成29年度「第12回愛知県市町村対抗駅伝競走大会」が、12月2日(土)に、モリコロパークで開催されます。

10月7日(土)に、東浦町代表選手の第3回選考会を開催します。あなたも東浦町チームの一員として走ってみませんか?

●募集選手
 小学生(男・女)、中学生(男・女)、ジュニア(男・女)、一般(男・女)、40歳以上(男女不問)
 ※ジュニア、一般、40歳以上の年齢制限については、問い合わせてください。

●第3回 代表候補選手選考会
 ・日時: 10月7日(土) 午前9時~11時
 ・場所: あいち健康の森公園 いのちの池 ジョギングロード
 ・申し込み: 10月4日(水)までに問い合わせ先へ(ファックス申込可・電話申込不可)
 ※申込書は町体育館と町内小中学校で配布または町ホームページからダウンロードできます。

●選考方法
 選考会の記録と各種大会の成績をもとに、各区間2名を東浦町の代表候補選手とします。
 なお、選出された方は、10月下旬~11月の合同練習会に参加していただきます。
 詳細は選考会後ご連絡します。

●問い合わせ
 東浦町役場スポーツ課(町内体育館)
  ℡: 0562-83-8333、0562-84-2203

募集について、詳しくは、以下をご覧ください。
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/sports/1454930918332.html

これまでの愛知県市町村対抗駅伝大会の結果(つれづれログの記事から)
 平成23年度 第6回大会
 平成24年度 第7回大会
 平成25年度 第8回大会
 平成26年度 第9回大会
 平成27年度 第10回大会
 平成28年度 第11回大会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧