スポーツ

2018/11/06

全国大会出場おめでとうございます。

千田希代子さんは硬式テニス女子ダブルス60歳の部、西川梓陸さんはサッカーU-16、三浦壮太さんはバドミントン個人戦男子ダブルス4年生以下に出場されます。ご健闘をお祈りします。

Dsc_0006t800n

 
杉野忠明さんは全国障害者スポーツ大会のサウンドテーブルテニスで銅メダル、岡本章良さんはペタンクジャパンオープンのペタンク(ペア)で優勝。
サウンドテーブルテニスは目の不自由な方が転がると音の出る玉を使った卓球です。町の福祉センターにはSTT用の卓球台があります。最近愛好者が増えて5人が県大会に出場するほどになっているそうです。議会だよりで紹介されてからも問い合わせがあったそうです。
岡本さんは町の職員。競技3年目で全国優勝、そんなに強いとは私も知りませんでした。オーストラリアで開かれるパンパシフィック大会に出場が決まっているそうです。ペタンクはメンタルなスポーツ。2014年のパリからオリンピック競技になるとも聞きます。こちらも楽しみです。

Dsc_0027t800n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/21

運動会や名古屋まつりがありました。

運動会のシーズンです。
土曜日は、東中祭の体育の部が開催され、東浦中学校の生徒や家族で賑わっていました。金曜日の文化の部を見に行けなくて残念です。文化の部も各クラスの発表やステージイベントで盛り上がったそうです。

Dsc09954800t

 
日曜日は、石浜、藤江、森岡、緒川、緒川新田で区民体育祭がありました。子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまで、みんなが小学校の運動場に集まる年に一度の機会です。今ちょうど町の総合計画を策定中。めざすところは、「つくる つながる ささえあう 幸せと絆を実感できるまち 東浦」です。
雲ひとつない青空に万国旗がはためいていました。ところで、なんで運動会には万国旗なんだろう。チコちゃんに聞いたら、なんて言うだろう。

 Dsc09967800 Dsc09968800t
 Dsc09975600t Dsc09996800t
           Dsc00012800n

 
日曜日の午後は、名古屋まつりを観覧。毎年、名古屋市からお招きをいただくのですが、今年初めて出席することができました。今年はTDL35周年のパレードが目玉だそうです。トリはお馴染み三英傑です。

 Dsc00022800n Dsc00035800n
 Dsc00039800n Dsc00048800n
 Dsc000551000n Dsc000611000n
 Dsc00077800tn Dsc00090800n

 
とあるアーティスティックなパーティーで出てきたケーキ。
いや、これはケーキじゃなくてベジデコサラダ。すべて野菜と豆腐から出来ていて、フルーツのソース(ドレッシング)をかけていただくのだそうです。

      Dsc00109800n
Dsc00123800td Dsc00122800n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/16

がんばれ!アームレスリング全国大会

藤江にお住まいの青山大輝さんが、石川県で開かれた選手権大会で優勝し、11月24日に墨田区総合体育館で開催されるJAWAアームレスリング選手権大会に出場されます。

青山さんは、高校の頃、放課後などに遊びで腕相撲をしていたそうですが、本格的にアームレスリングを始めたのは大学に通うようになってから。スポーツはバスケットボールやバドミントンも経験があるそうです。現在は、職場のある安城市のチームコブラに所属しています。対戦するとき、強いかどうかは見た目3割、手を握ると大体わかるそうです。腕の力はもちろん、テクニックがモノを言う指の力、特に親指が生命線で、第一関節近くの筋肉を鍛えたりするそうです。青山さんは左右両腕で出場。体重別の種目があるのでこれから減量にも気を配るとのこと。

青山さんはアームレスリングの普及活動にも励んでいて、8月のファインマークコンテストでもお目にかかっています。11月4日(日)の藤江コミュニティまつりでは、区長さんのすすめで子どもたち向けのブースを出すそうです。

Dsc099131000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/14

この週末は、運動会や交流イベント・・・

昨日は、生路小学校で生路ンピック(校内運動会+区民体育祭)、町営グラウンドでふれあい運動会がありました。ふれあい運動会では、たくさんの方たちが運営のお手伝いをされていました。

 Dsc09843800 Dsc_7499800

 
受益地域と水源地域の交流イベント「愛知用水と水源の森」の開会式に岡村大府市長とともに地元首長として出席。王滝村の瀬戸村長もいらっしゃっていました。げんきの郷の芝生広場で、どんぐりパン焼き、木工、水質検査などの体験や地元産品の販売をしています。

 44102956_2374536395895279_274225711 Dsc09844800
 Dsc09849800 Dsc09852800
 Dsc09851800 Dsc09911800

 
今朝は、入海神社の祭礼に出席。石浜西小学校(10時~)、生路コミュニティセンター(14時~)、生路コミュニティセンター(19時半~)で、家庭系可燃ごみ処理有料化の説明会を開催。お昼に、南ヶ丘コミュニティまつりでご挨拶をさせていただきました。嬉しいことに、たくさんの方が顔を覚えていてくださいました。

Dsc099021000

 Dsc099071000 Dsc099081000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/07

防災とスポーツと文学と音楽と食欲の秋! 昨日は行事がいっぱいでした。

10月6日朝は、阿久比町と合同でやっている防災リーダー・防災ボランティアコーディネーター養成講座の開講式に出席。各地区の自主防災組織の皆さんにご参加いただく4日間の入門コースです。講座初日の講師は、東浦生まれ、東浦在住、名古屋市港防災センター 防災教育アドバイザーの近藤ひろこさんです。

Dsc_7396800

 

あいち健康の森で開催された県社協と愛知県が共催する「生き生き長寿フェア2018」の開会式に地元首長として出席しました。急に雨が降ってきてカッパを着ながらの開会式は初めて。大村知事のあいさつの途中で急に晴れてきました。台風25号の影響でしょうか、不安定なお天気です。
私のあいさつでは、東浦町の老人クラブの活躍を自慢させていただきました。

Dsc_7399800 Dsc_7402800

 

北部中学校のグランドで開催された東浦ライオンズカップサッカー大会の開会式にお招きをいただきました。近隣市町の少年サッカーチームが競い合う大会です。東浦の東光FCが強いとのこと。心配されたグランドコンディションはまずまずです。

43386629_550945188689535_3592774734 Dsc_7411800tp

 

町制70周年記念冊子「南吉さんから常民さんへ六通の手紙」の発行記念講演@図書館に行ってきました。新美南吉さんが生きていると今年で105歳。100歳にあたる5年前に偶然見つかった藤江出身の国文学者 久米常民さんと旧制中学で同級で親友だった南吉さんとの手紙のやりとりを冊子に沿って読み解く講座です。
一人で冊子を手にしても、時間のあるときにナナメに拾い読みをしがちですが、解説付きで一語一語追っていくとなかなか味が出てきます。親友だから言える内心の吐露、人間と人間の出会いの面白さを感じる図書館にふさわしい企画だったと思います。
図書館では手紙の原本を展示中です。期間限定ですよ!

42996891_325525898213148_2171198331

Dsc_7421800_2

Dsc_74251000_2

 
また、夜には図書館でよむらびコンサートを開催しました。

42983415_325522644880140_9129777187

 

特別養護老人ホームメドック東浦の秋祭りに行ってきました。施設のスタッフも出演。ステージイベントが盛り上がっていました。

Dsc_7434800

 

全年齢を対象としつつオトナを意識した緒川新田地区の新たな居場所「つどいの広場 おいしんぼ」がオープンしました。みなさん、ビールを片手にモツ煮をつまんでいます。
私は、このあと、家庭系可燃ごみ処理有料化の住民説明会に行きますので、ノンアルで雰囲気を楽しんでおります。

Dsc_7461800p Dsc_7442800
Dsc_7451800 Dsc_7457640
Dsc_7445800 Dsc_7464800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/30

町民健康フェスティバル

昨日、町体育館で、健康体操フェスティバルを開催しました。町制70周年を記念して、子どもから高齢者まで全年齢を対象につくった「東うらうら体操」を知っていただき、健康づくりの輪を広げていきたいという思いで開催したオープンイベントです。日頃から健康づくり体操をされている高齢者を中心に保育園児や小学生や保護者の参加がありました。

東うらうら体操」を作詞・作曲・振付けした健康運動指導士の伊藤敦子さんの指導で、元気にウォーミングアップ、そしてみんなで「東うらうら体操」をしました。
そのあと、「高齢者」「こども」「その他」に(年齢ではなくて)自分の気持ちに応じて分かれて、それぞれのグループで運動体験。私は、子どもグループに入れてもらいました。こどもグループは、這ったり、ダッシュしたり、バランスボールみたいなクッションの上に乗ったり、体力と平衡感覚を養うようなメニューでした。インストラクターの方から「お若いですね!」と言っていただけましたが、本人は結構真剣でした。そのせいでしょうか、今日は午後から筋肉痛です。

「東うらうら体操」は、町ホームページからダウンロードができます。また、保健センター等でDVDの貸し出しもしています。
 →http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kenko_iryo/kenko_iryo/seijin/6433.html

Dsc_7373800p

 Dsc_7377800 Dsc_7379800t

 
健康体操ってどんなもの?
リフレッシュ体操講座のご案内です。気軽にご参加ください。

Kenkoutaisou20181016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/12

「ちたまる。スタイル」の記事から・・・スラックラインの細江さん、活躍中!

mediasの地域情報マガジン「ちたまる。スタイル」9月号「ジモトのSuper★Persons」に細江樹(ほそえ いつき)さんが載ってました。細江さんは、藤江出身の19歳。昨年、スラックラインのワールドカップで優勝。選手として、パフォーマーとして世界を転戦中です。

 

Chitamaru201809hosoe1

Chitamaru201809hosoe2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/16

市民映画『バリアフリーかあちゃん』の制作発表会 と 國武大晃くんを励ますパーティー

朝は南知多にいました。豊浜港では、7月末開催の鯛まつりの準備が進んでいます。今日も暑くなります。これから海は大にぎわいになりそうです。海っこバス、がんばってますね。

Dsc_6603800

 Dsc_6606800 Dsc_6598800tp

 

ひがしうら映画プロジェクト『バリアフリーかあちゃん』の制作発表会がイオンモール東浦のイオンホールで開催されました。町制70周年を記念する市民発案のプロジェクトです。
まず代表の村松さんから挨拶、そして石丸監督から映画のテーマとお話しのさわり、それから、主なキャストとロケ地、撮影スケジュールについて説明がありました。
市民映画というのは実に人を引きつけるものだと感心しました。普段お目にかかったことのない住民の皆さんがたくさんいます。他のまちからも映画に興味や経験のある人が参加してくれています。新聞やメディアスやSNSで知ったという人はもちろん、阿久比の図書館でチラシを見たという阿久比町民や円頓寺の飲食店でポスターを見たという名古屋市民もいました。町内在住でモデルをされている小田真奈美さんには初めてお会いしました。NHKドラマ「中学生日記」の先生役だった俳優の鈴木林蔵さんも出演されるそうです。さうす のぅ めにぃ(南知多観光大使?)のお二人にも初めてお会いしました。
これは、市民による手作りの市民映画です。監督は高浜物語などご当地映画を手がけていらっしゃる石丸みどり監督にお願いして、あとは市民の知恵とスキルと想いを出し合ってつくります。東浦町行政からは、パートナーシップ推進事業を通じて若干の補助金を出させていただきますが、あとは企画から資金集めまで市民の力によります。なんとか自分たちの力で地元の映画を作りたい。この情熱は凄いと思います。
「映画づくりはまちづくり」という言葉を聞いたことがあります。みんなの心に残る映画が完成することを期待しています。

Dsc_66161000tp_2

 Dsc_66291000tp 37290219_1769203769795562_826190169
 37214053_1576082569187117_189089680 Dsc_66461000tp
 Dsc_66511000ts Dsc_6659800

 

風見鶏で、平昌オリンピックのスノーボード競技に出場した國武大晃くんを励ますパーティーがありました。
お父さんが30歳過ぎに家族で始めたスノーボードがメキメキ上手くなって、保育園児の時にこいつは違うと思ったそうです。子どもの頃から、好きなことは好き、嫌なことは嫌、何事も自分で選択したそうです。小学校の先生曰く、好きなことに対する集中力と器用さは飛び抜けていたそうです。
中学の同級生がたくさん来ていました。アルコールなしで、お菓子とソフトドリンクの気楽なパーティでした。
みんな応援してます。

37238884_1071421299689796_292980299

 

地面が赤く染まったと思ったら、きれいな夕焼け。
遠くから花火の音が響いてきました。夏ですね。

Dsc07461800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/13

風見尚さんが、サロマ湖 100km ウルトラマラソンで世界新記録

6月24日に開催された第33回サロマ湖 100km ウルトラマラソンにおいて、東浦町緒川在住の風見尚(かざみ なお)選手(35歳)が、世界新記録となる6時間9分14秒で優勝しました。おめでとうございます。

風見選手は、「走り出しから記録更新を狙えると思ってはいなかった」「ただ、95kmほど走ったあたりで、ペースも順調だったことから、記録更新を狙えるのではないかと思った」と当時の心境を振り返りました。

100kmとは気の遠くなるような距離です。途中で栄養補給もしながら走り続けるのだそうです。走っていると気持ちがハイになったり、挫折しそうになったり、特に後半、調子の波を感じるのだそうです。靴は100km走ると、ほぼ履き潰します。体重は2kgほどしか減りませんが、次の試合のコンディションを整えるまでに2ヶ月かかるそうです。

風見選手は、今回の優勝を受けて、2ヶ月後、9月にクロアチアで開催される 第30回IAU(国際ウルトラランナーズ協会)100km世界選手権に、日本代表として出場することになっています。「今回の記録更新で世界最速をとれたので、次は世界最強をとりにいきたい」と意気込みを語りました。

風見選手は、愛三工業で仕事を持ちながら、ランナーを続けています。市町村対抗愛知駅伝でも活躍、今は、東浦チームのコーチもしていただいています。

Kazami_100km_saromako_win_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/08

東浦町のお出かけの足をみんなで考える会を開催

11時半から高校野球県大会、東浦高校 対 刈谷高校の試合が刈谷球場でありました。オマエはどっちなんだ?と言われましたが、もちろん、心も体も東浦サイドで応援しました。
最初は、両者、やったらやり返すみたいな展開でエキサイティングでした。次の予定があったので途中退席しましたが、結局、3-10(7回コールド)で負けました。刈谷はCブロックのシード校で、この初戦を制せば、後の展開が期待できたのに残念です。

 Dsc_6495800 Dsc_6496800
 Dsc07403800p Dsc07404800

 

午後から、文化センターで「東浦町の『お出かけの足』をみんなで考える会」を開催しました。来年10月に、町運行バス「う・ら・ら」のダイヤ改正を予定しています。そのキックオフミーティングとして、住民の皆さんとの意見交換会を開催しました。
最初に富山大学 都市デザイン学部 都市・交通デザイン学科の猪井博登 准教授から「住民参加で作り上げる持続可能な地域交通」というテーマで基調講演をいただき、続いて、防災交通課長から地域公共交通網形成計画の概要とダイヤ改正の進め方について説明。その後、参加者から質問票をいただき、名古屋大学大学院 環境学研究科の加藤博和 教授のコーディネートで、猪井准教授と私が質問に受け答えをする形で会を進行しました。

36802661_658820347798321_1597997317

猪井准教授のお話しは以下のような内容でした。

お出かけが持つ意義は、健康を保ったり、社会参加をしたり、生活する上で必須。移動ができないことは住み続けられないことを意味する。環境面やまちづくりや福祉の観点からも欠かせない。
公共交通は、市場に任せるだけでは立ち行かない。地域の公共交通とは、地域のための、地域による公共交通でなければならない。かっこいいとか、料金が安いとかだけではダメで、身の丈に合った、適材適所な地域の交通が必要。お願いしてつくる交通から、本当に便利で必要なもの、無駄が省けるものを地域の自分たちの手で作り上げる必要がある。そのための共感を呼び起こすことが大事。
ボトムアップで始まる試行錯誤が基となって、やがて流れができて社会が変革していく問題解決のプロセスがあって良い。
住民参加と行政の協働による新しい地域の公共交通の事例として、西宮市生瀬地区の「ぐるっと生瀬」を紹介する。温かさの残る社会が残っていける。一番怖いのは、反対ではなくて無関心だ。
 
 ※ぐるっと生瀬については以下を参照
 http://guruttonamaze.com/
 http://wwwtb.mlit.go.jp/kinki/content/000010189.pdf
 http://wwwtb.mlit.go.jp/kinki/content/000010225.pdf
 http://www.ecomo.or.jp/environment/bus/pdf/bus-14th_seminar_namaze.pdf
 https://www.nishi.or.jp/kotsu/kotsu/kotsukeikaku/community-kotsu.html

 
私も、本気で公共交通を維持・発展させて行くには、要望するだけではなく、地域の公共交通を運営し本当に利用する仕組みづくりとマインドづくりが必要だと思います。

来週から、加藤教授に入っていただいて、各地区でグループインタビューを開催し、地域の皆さんと意見交換をしていきます。そして、皆さんのお考えを踏まえて、新しいダイヤと交通網をつくっていきます。
楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行していきたいものです。

 ※mediasエリアニュースの動画で、会の様子を見ることができます。
 http://movie.medias-ch.com/stream/2018/chita_news_MP4_20180710_193.mp4

 
夏休み中は、小中学生が「う・ら・ら」を10円で利用できるキャンペーンを実施します。映画やプールなどのお出かけに使ってもらい、「う・ら・ら」のファンになってもらいたいと思います。

Urara10en_natsuyasumi20180721

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧