スポーツ

2021/12/03

日本一をめざして、全国大会に挑戦!

10月末から11月末にかけて、スポーツ報告会と激励会が開かれ、競技に励むこどもたちが役場を訪ねてくれました。

中学2年生の酒井さんは、第59回全国防具付空手道選手権大会の“形の部”で見事優勝しました。酒井さんは「仲間との練習や指導のおかげで、やっと成果が実った。今後も練習に励みたい。」と答えていました。おめでとうございます。

Sports20211028k

 

中学3年生の日野さん、中学1年生の小松さん、小学5年生の角さん、小学6年生の廣瀬さんは、地方大会で立派な成績を収めて、第9回全日本ジュニアチャンピオンシップ空手道選手権大会のフルコンタクト空手道に出場します。また、小松さん、角さん、小学6年生の民田さんは、第15回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会のフルコンタクト空手道に出場します。優勝したいとの意気込みを感じました。

Sports20211112k

 

中学1年生の知崎さんは、スズキジャパンカップ2021第38回全国総合エアロビック選手権大会のエアロビック(シングル)と(トリオ)で優勝。同じく中学1年生の中井さんは、スズキジャパンカップ2021第38回全国エアロビック選手権大会のエアロビック(トリオ)で優勝。二人とも、来年4月に東京で開催されるエアロビックの世界大会に出場予定です。こちらは世界一に挑戦します。大会が無事に開催され、思う存分に実力を発揮されることを願っています。

Sports20211128d

 

| | コメント (0)

2021/11/29

あぐりサービスが農林水産祭で内閣総理大臣賞。今年はオリンピックや国際音楽コンクールでも東浦の方が活躍!!

もうすぐ師走です。ことしも、東浦の方が全国で、世界で、活躍をされました。

第50回日本農業賞で農林水産大臣賞を受賞した有限会社あぐりサービスさんが令和3年度(第60回)農林水産祭内閣総理大臣賞を受賞され、代表の小島さんと深谷さんが、役場まで報告に来て下さいました。
あぐりサービスは畜産部門での受賞。66haの農地を借りて大規模に飼料作物を栽培・販売するとともに、県内の稲ホール・クロップ・サイレージ(早めに刈り取った稲をロールベールラップごと乳酸発酵させた飼料)の栽培面積の3割にあたる50haの収穫作業を広域に受託しています。生産した飼料は牛・豚・鶏と幅広く利用され、糞尿は堆肥として農地に還元しています。播種期や収穫期の異なる作物や品種を計画的な栽培や省力化により、効率的な経営をしています。また、トレーサビリティ体制の構築、輸入飼料よりも廉価な販売、女性社員も大型特殊免許を取得して活躍をしています。このように、飼料生産組織として担い手不足の耕種農家に代わって地域の農地を守り飼料を安定供給していることが評価されました。
農免道路沿いのヒマワリ畑は小島さんの遊び心で育てているのだそうです。

Jusyou20211125agri

 

今年5月には、東浦町の実家で高校時代まで過ごして、今フランスで活躍されているピアニストの務川慧悟さんが、エリザベート王妃国際音楽コンクールで3位を受賞したという嬉しいニュースがありました。この時は出生から3か月を過ごした本籍地のある東海市の出身と報道されました。

務川慧悟、阪田知樹が入賞!『エリザベート王妃国際音楽コンクール ピアノ部門2021』(4枚組) - TOWER RECORDS ONLINE
エリザベート王妃国際音楽コンクール ピアノ部門にて務川慧悟が第3位、阪田知樹が第4位入賞! | ららら♪クラブ (lalalaclub.com)
務川慧悟、阪田知樹の入賞に沸いた、エリザベート王妃国際音楽コンクールとは|音楽っていいなぁ、を毎日に。| Webマガジン「ONTOMO」 (ontomo-mag.com)
エリーザベト王妃国際音楽コンクールで務川慧悟が第3位、阪田知樹が第4位に入賞 – ぶらあぼONLINE | クラシック音楽情報ポータル (ebravo.jp)
エリザベート王妃国際コンクール2021ピアノ部門 入賞者コンサートのお知らせ | クラシック音楽事務所ジャパン・アーツクラシック音楽事務所ジャパン・アーツ (japanarts.co.jp)

 

7月には山口浩勢選手が東京オリンピックに出場されました。広報ひがしうら11月号の「東浦のチカラ」に山口浩勢さんの記事が出ています。この中で、山口さんは「夢や目標を諦めずにチャレンジし続けて欲しい」と読者の皆さんに呼びかけています。

Higashiura-no-chikara-vol4-yamaguchi

 

| | コメント (0)

2021/11/13

親子ふれあいイベント「ひがしうら探検隊」は天気に恵まれました。午後から常滑へ。

第3回親子ふれあいイベント「ひがしうら探検隊」を開催しました。今回は緒川新田地区を探検します。
参加した22チームが、ガイダンス、作戦ミーティングの後、高根中央公園をスタートしました。かつて東浦最高峰(83.1m)だった高根山の山頂に造られた高根配水池や、高根の森を挟んだ高台にある第2配水場がチェックポイントとなり、普段立ち入れない場所を巡ることができます。これらのチェックポイントでは問題に水道に関する正解するとポイントがもらえます。東ヶ丘交流館では、チームが息を合わせて東うらうら体操ができるとポイントがもらえます。こんな感じでしょうか?
たくさんのチェックポイントを徒覇しながら、観察力、判断力、そして家族のチームワークを競うこのゲーム、好評につき、春に続いて年2回の開催となりました。

        Dsc07431800nnnn
Dsc07446800nnnnDsc074511200tpnnnn
Dsc07490800tpnnnnDsc07494800pnnnn

 

午後から、常滑市のとこなめ陶の森を見学しました。資料館は、先月リニューアルしたところで、展示室の入口は窯出しのワクワク感を表現しているとか。
壁を上手に使って年代を追う展示はわかりやすくて新鮮です。学芸員さんの解説が親しみやすくて、聴くほどに好奇心が湧いてきます。
自分で使いやすい急須を組み立ててみる展示もあります。東浦の鰻池の古窯跡から出た粘土もありました。

Dsc07504800pnnnnDsc07506800nnnn
Dsc075121200nnnnDsc075161200nnnn
Dsc075211200nnnnDsc07533800tnnnn
Dsc075301200pnnnnDsc075351200tpnnnn

 
資料館のとなりの陶芸研究所は1961年築、故堀口捨己氏の設計です。外壁は薄紫色のグラデーションのかかったタイル張り。夕日を受けて静かに映えています。
入館して右側は金、左側は渋い銀色を基調としているのだそうです。天窓からの採光にもこだわりを感じます。2階は赤と緑の対比、1階の茶室前の応接は鮮やかな赤。研究所の建物から見た伊勢方面の夕景が素晴らしいです。
案内していただいたおかげで、とても充実した時間を過ごすことができました。

Dsc07538800pnnnnDsc07544800tpnnnn
Dsc07546800tnnnnDsc07547800nnnn
Dsc07549800nnnnDsc07570800nnnn
Dsc07572800pnnnnDsc07578800pnnnn
Dsc07550800tpnnnnDsc07560800tpnnnn

| | コメント (0)

2021/10/27

熱気球ジュニア世界選手権に出場した成瀬さんの報告

8月8日から8月14日にかけてポーランドのレシュノで開かれた「第5回FAI熱気球ジュニア世界選手権」に出場した成瀬夏織さんが、大会の報告に来てくれました。
残念ながら結果は37位でしたが、個人競技ながら日本チームの5人で、気象予測をしたり作戦を立てたり互いに協力し合って競技に臨みました。感染防止のためにチームでコロナ感染対策ガイドラインもつくりました。5人の内では5位と10位に入賞した選手もいました。
競技では、その日の気象条件に合わせてタスクが設定されます。タスクとは、ターゲットにいかに近づけるか、いかに早く行けるか、いかに遠くまで飛べるかなど、決められたルートを的確に飛べるかを競うための課題です。大会では期間中に6回のフライトが行われて合計点数を競いました。近年では、GPSやフライトレコーダーや気象観測機器などを駆使した競技をするそうです。
コロナのために大きなパーティーは開かれなかったそうですが、現地の市長が出席するオープニングセレモニーやディナーで世界15カ国から集まった同世代の若者たちと交流することができたとのこと。
成瀬さんが大会の様子を楽しく語ってくれました。

Hab-houkoku20210226

 

広報ひがしうら9月号の「東浦のチカラ」で成瀬さんの活動が紹介されています。

Higashiura-no-chikara-vol3-naruse

 

| | コメント (0)

2021/10/19

スポーツ鬼ごっこ

藤江コミュニティセンターで、毎週火曜日の夕方、スポーツ鬼ごっこ教室が開かれています。NPOアルフィンの事務局長で町のスポーツ推進員でもある水口さんが子どもたちの指導をしています。小学生の俊敏さにビックリです。得意不得意がものをいう球技と違って、だれでも一緒に楽しめるのが特徴です。藤江小学校では子どもたちがスポーツ鬼ごっこのクラブ活動も立ち上げたそうです。近年低下が指摘されている子どもの基礎体力向上にも役立ちそうです。

         Dsc06355800pnnnn
         Dsc06357800tpnnnn
         Dsc06367800pnnnn

 
白チームは、来月大会があるのだそうです。みんなで「がんばろう!」をしました。

         Dsc06383800tpnnnn

 
結構激しい運動です。練習は約1時間で終了。終わってから、保護者のみなさんが子どもたちとハロウィンイベントをやっていました。

        245182637_879253499396378_63048564988110
 

| | コメント (0)

2021/10/13

親子ふれあいイベント「ひがしうら探検隊」のご案内

Oyako-walking20211113p


制限時間内に歩いて探すチェックポイントと、課題やゲームをクリアして獲得できるボーナスポイントの合計を競うゲームです。
どのルートが高ポイントを狙えるか、作戦を立てて歩き、力を合わせて、ひがしうらを探検します。
第1回、第2回は、大好評でした。第2回の様子はこちら!!
3回目の今回は新田地区にエリアを設定します。

 
対象は、町内在学の小学1年生~中学3年生とその保護者で構成された2~6名のチームです。必ず、1組以上の親子を含むことが条件です。保護者の責任のもと、未就学児の方も参加できます。

定員は、先着40チーム

申込みは、10月25日(月)までに、申込書を文化センター窓口へ。申込書は町内小中学校、文化センターにて配布、またはHPよりダウンロード。

参加費は、ひとり300円。当日いただきます。

持ち物は、カメラ(撮った写真を確認できるもの)、水筒、タオル、筆記用具、お弁当(途中で購入可)

動きやすい服装でご参加下さい。

詳しくは、第3回親子ふれあいイベント「ひがしうら探検隊」in緒川新田 参加者募集!! をご覧下さい。

Higashiura-tankentai20211113

 

| | コメント (0)

2021/09/07

自分の限界を決めつけない

日曜日に東京2020パラリンピックが閉会しました。

パラリンピック自転車競技(女子個人ロードタイムトライアル(運動機能障害C1~C3))で金メダルをとった杉浦佳子選手の言葉『最年少記録は二度と作れないけど、最年長記録はまた作れますよね』という言葉が印象に残りました。50歳でパラリンピック初出場、これまでの最年長金メダリストになりました。

事故で後遺症を負ったのちに、パラサイクリングを始めて、自分のタイムを見て『これ、伸びしろしかないよ』と言ってくれた人がいたという話しも含めて、本当に前向きだなあと思います。

 → https://news.yahoo.co.jp/articles/065619de96e37cb21ef1f33007cc160f529e3b97?tokyo2020

| | コメント (0)

2021/08/16

東京2020パラリンピック聖火フェスティバル・・・東浦の火を東京へ

8月12日(木)に、東京2020パラリンピックの聖火フェスティバルのための採火を 東浦町郷土資料館(うのはな館)で行いました。素焼の製塩土器を使って塩づくりをする炭火から採取、これをランプに移して愛知県の集火式・出立式に持って行きます。

Dsc04554800nnnnE8lqqgdvgae9so8800tnnnn

 
8月15日(日)には、県庁で行われた愛知県の集火式・出立式に参加しました。集火式では県内49市町村の代表者が、尾張西、尾張東、海部、知多、西三河、東三河の6地域に分れて、各市町村の独自の方法で採火した炎を6つの小皿に点火。次いで、6つの炎を大村知事の点火棒に集め、県庁正面玄関前の聖火皿へ点火。その火を、刈谷市出身のミュージシャンMICROさんがトーチに移して、東京へ出立を宣言しました。日本各地で採火された炎は、東京で1つとなり、東京2020パラリンピックの聖火が誕生します。

Dsc04577800nnnnDsc04580800nnnn
       234094715_232306445438524_60282234907223
       233074817_2338404922961646_4246268014143
       20210815_1946521200nnnn
       Dsc046151200pnnnn

東京2020パラリンピック聖火リレーのコンセプトは、「Share Your Light / あなたは、きっと、誰かの光だ。」です。「新たな出会いから生まれる光を集めて、みんなが調和し、活かしあう社会を照らし出そう。」という思いを表し、また、パラリンピック聖火リレーを通じて、多様な、そして社会の中で誰かの希望や支えとなっている光(人)が集まり、出会うことで、共生社会を照らす力としようという想いを表現しています。

| | コメント (0)

2021/08/05

山口浩勢選手が来庁。

東京オリンピック 陸上男子3000m障害に出場した山口浩勢選手が井幡コーチといっしょに役場を訪問。オリンピック出場の体験談を聞かせていただきました。予選通過は叶いませんでしたが、目標の舞台で力を出し切ることができたそうです。世界の頂点は高い。きっと、オリンピックの舞台に立った人でなければ味わえない貴重な経験をされたことと思います。
感染症の影響で、オリンピック期間中にわたって世界中のアスリートと交流することはできず、自分の種目が終わったら早々に選手村をあとにしたそうです。これから、国体やニューイヤー駅伝などが控えています。

Yamaguchi-ibata-202010805800tpnnnn

 
たった1回だけ使ったシューズも見せてもらいました。スパイクが鋭いのと靴が軽いのに驚きました。

| | コメント (0)

2021/07/31

スポーツ全国大会の激励と受賞報告

愛知県小学生選手権大会で優勝した小学校6年の野田さんは、8月初旬に千葉県白子町で開催される第38回全日本小学生ソフトテニス選手権大会に出場します。
愛知県高等学校総合体育大会で優勝した大府高校3年の大矢さんは、8月上旬に福井県小浜市で開催される令和3年度全国高等学校総合体育大会ウエイトリフティング競技大会、全国高等学校ウエイトリフティング競技選手権大会に出場します。野田さんと大矢さんは3月にも全国大会に出場しています。そのときは、野田さんはダブルスで優勝、大矢さんは9位でした。この間、野田さんはペアのフォローができるように、6年生としてチームをリードできるように、心がけて練習をしてきたそうです。大矢さんは怪我を克服して、ベストのコンディションで全国大会に臨もうとしています。二人とも、貴重な体験を通じてまた一回り大きくなってくれることを期待しています。

Sports-gekirei20210730

 

7月25日に横浜で開催された全国ダンスパフォーマンスコンテスト2021全日本選手権で3位に入賞した門澤さんは、小学校5年生。保育園の頃からダンスの教室に通っているそうです。コンテストでは、3人のメンバーが30秒のスピーチと2~3分のダンスで構成するパフォーマンスを競いました。おめでとうございます。

Sports-houkoku20210730

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧