スポーツ

2019/03/20

県内の健康体操発表会で東浦チームががんばりました。

「第50回記念健康のための体操発表会」で東浦町チームが「なごやか賞」を受賞しました。
30代~80代と幅広い年代の方が200名近くも参加し、それぞれが何十回も練習をして発表会に挑みました。
発表した「東うらうら体操」の制作と体操の指導にあたっていただいたのは、健康運動指導士の伊藤敦子さんです。

54525630_2619351724747077_58646380844521

| | コメント (0)

2019/03/19

全国大会出場者を激励

全国大会出場、がんばってください!
常連さんもいます。出場する度にパワーアップしている選手も。
ソフトテニス、テニス、バトントワーリング、チアダンス、アイスホッケー、剣道、水泳など。そして、今回はじめて、スキーアルペン競技も加わりました。
54257566_2619345704747679_75685130846422

| | コメント (0)

2019/02/14

「体力つくり国民会議議長賞」を受賞

東浦町教育委員会が、平成30年度「体力つくり国民会議議長賞」を受賞しました。
スポーツ庁が主催する本表彰では、地域や職場での保健・栄養の改善やスポーツ・レクリエーションの普及運動(体力つくり運動)を推進し、成果をあげている組織を「体力つくり優秀組織」として表彰しています。
子どもの体力低下が指摘される中、東浦町では、2~3年前から小中学校で縄跳びや持久走などに注力し、体力づくりに取り組んできました。その結果、体力テストのデータで向上が見られるなど成果が現れてきています。
このところのインフルエンザで学級閉鎖がなかったのも成果の一端かも??
これからも、体力づくりを継続していきます。

Sports_zenkoku_hyousyou_310212c800n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国大会出場の結果報告に来てくれました。

中井琴海さんと知崎百華さんが、1月末に静岡県袋井市で開催された第14回JOCジュニアオリンピック 全国エアロビック選手権大会in袋井2019(ジュニアトリオ部門)で優勝。また、第9回全国ユースフライト・エアロビック選手権大会(小学4年生以下個人部門)でそれぞれ、優勝、準優勝でした。
小松佳苗さんと角颯人さんが、1月末に神戸市で開催された第4回全日本少年少女空手道選手権大会~Jr.KARATE RIAL CHAMPIONSHIPS~でそれぞれ、準優勝、3位でした。
おめでとうございます。これからが楽しみですね。

Sports_zenkokutaikai_houkoku_310212

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/09

誰でもできる簡単なスポーツの機会があります。

フライングディスク教室を見てきました。あいち障害者フライングディスク協会が町体育館で開催しています。
2019年度は、5月5日(日)、6月2日(日)、7月7日(日)、7月28日(日)、9月1日(日)、10月6日(日)、11月3日(日)、12月1日、2020年1月5日、2020年2月2日、2020年3月1日の年間11回開催の予定です。障がいの有無にかかわらず、どなたでも参加できます。

Dsc03164640n

 
48059021_263900650945726_9095600135ボッチャ教室もあります。社会福祉協議会の委託で「NPO法人 来夢の森」が行っているボッチャ教室は、次回3月2日(土)10時~12時、北部ふれあいセンターにて。どなたでも参加できるそうです。
4月以降は、偶数月の第一土曜日の10時~12時に福祉センター、奇数月の第一土曜日の10時~12時に北部ふれあいセンターで開催予定だそうです。

NPO法人 来夢の森の活動としては、基本は毎月第三土曜日に森岡コミュニティセンターで開催。次回は、3月16日(土)13時~16時とのこと。詳しくは、こちらをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/19

「65歳のつどい」など たくさんの出来事がありました。

於大公園で、スポーツ少年団駅伝大会がありました。気持ちの良い朝でした。

            Dsc02705800tn
 Dsc02708800tn Dsc02720800tn

 

65歳成人式が今年度は「65歳のつどい 」と名を改め、「Re・スタート記念日」とサブタイトルをつけて開催されました。場所も、あいち健康の森から、みんなが町運行バス「う・ら・ら」で集まれるようにと緒川駅前のル・グランジュールへ。バスのチケットがついていたり、参加者向けに地域活動のパンフレットなどが入ったファイルがついていたり、随所に工夫が感じられます。
近年は、従来の運動、栄養、休養の健康の三要素のほかに、社会参加が健康に欠かせない大事な要素と言われています。やはり人は人とコミュニケーションをして、居場所、役割があって、人から必要とされることが、遣り甲斐、生き甲斐につながります。
今日は、健康、認知症予防をテーマに、国立長寿医療研究センターの中窪翔さんをお招きして、コグニサイズについての講演と軽いエクササイズをしました。
そのあとで、老人クラブ、シルバー人材センター、NPO法人 絆、社会福祉協議会と福祉課から総合ボランティアセンターの活動やセミナーとおすそわけ隊の紹介がありました。どれも、想いを持って活動しているからこそ言えるような、心のこもった共感を生むお話でした。
それを聴いていた伊藤衆議院議員が「初めて65歳のつどいの意味がわかった。これはまちづくりだ。」と仰っていました。
午前の部で退席しましたが、実行委員の皆さんの企画も素晴らしかったし、地域活動をされている方々の発表も素晴らしかったです。
65歳の皆さんのRe・スタートにエールを送ります。

 Dsc027281200pn Dsc02732800pn
 Dsc02736800tn Dsc027381000tn
 Dsc027441000tn Dsc027531000pn

 

農業×食堂×就労支援を試行しているさんで、餅つきがありました。栞さんが中日新聞で紹介されたのを東海市の方が見つけて、何か役に立てればと、餅つきを提案してくれたのだそうです。新聞記事を読んで耳の不自由な方が手伝いに来てくれたことも聞きました。新聞記事がつなぐご縁もあるのですね。

 50691584_2354854914744887_176331440 Dsc02765800n
 Dsc02771800n Dsc027681000n

 

午後からの教育フォーラムは「異文化理解と多文化共生」をテーマに開催。これまでにない試みでした。
今、海外の日本人学校に赴任している先生が数人います。また日本人学校から帰って、町内の小中学校で教鞭をとっている先生もいます。
そこで、ローマ、バハレーン、アブダビ、大連に赴任していた4人の先生のリレートークと意見交換をしました。やはり、アラブについては知らないことばかり、1時間半では時間が足りませんでした。もっと聞きたいことはあるし、議論もあるのでは思います。再度、ディスカッションを組み込んだ企画を考えてもよさそうです。

 

今日はいろいろありました。スケジュールの最後は、東浦町と阿久比町が合同で行っている「防災リーダー及び災害ボランティアコーディネーター養成講座」の最終日、閉会式でした。
受講者の皆さんの振り返りのあとで、私から終了証をお渡ししました。
4日間の受講お疲れさまでした。またありがとうございました。せっかく受講されたのですから、さっそく実践を心がけてくださるようお願いいたします。

50269281_296149491088604_5690223907

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/06

藤江コミュニティのジョギング大会で走りました。

藤江コミュニティでジョギング大会を開催。毎年、成人式、出初め式と重なっていて、出られない人もいたようですが、きょうは他地区からも多くの参加者がありました。種目は、4kmと2kmのジョギング、2kmのウオーキングがあって、当日参加もOKと言うことでしたので、私も2kmジョギングに初参加しました。
駅や停留所までのダッシュはしょっちゅうやってますが、2kmも走るのはウン十年ぶりでしょうか。まずは止まらずマイペースで完走することを目標としました。藤江神社から須賀川沿いに下って田んぼの中をカリモクのショールームまで行って帰ってくるコースです。たかが2kmと舐めていましたが、さすがに身体が重くて足が上がらなくなってきます。でも一応完走。朝から気持ちの良い汗をちょっとだけかいて、さあ、うちに帰ってデスクワークします。
豚汁やぜんざいの振る舞いもありました。昭和62年から続く藤江伝統のコミュニティ行事です。

Dsc025381000tn

Dsc02542800pn

Dsc02543800tpn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/16

第44回東浦マラソン、あいち健康の森に会場を移して20回目になります。

東浦マラソン大会の朝。
たぶん、初霜、初氷では。ピリッとします。

 Dsc01960800tn Dsc01961800tn

マラソン大会へは、東は東京都世田谷区から、西は福岡県福岡市から参加がありました。最高齢は男性84歳、女性78歳。2910人の参加申込をいただきました。
ご参加ありがとうございました。来年もご参加をお待ちしております。

 038marathon20181216 Dsc01963800tpn
 Dsc01965800tpn Dsc01967800tpn
 Dsc01970800tpn Dsc01972800n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/01

第13回愛知県市町村対抗駅伝競走大会は3位入賞.

愛知駅伝スタート前。おだいちゃんも応援に来ています。東浦のブースも出ています。

 Dsc_6379800n Dsc_6382800pn

さあスタート。出だしは6位でしたが、3区で8位から2位に躍進、それから2~3位を競り合い、3位入賞でゴールしました。残念ながら、阿久比町、東郷町にはかないませんでした。阿久比は3区から9区まで1位独走でした。

阿久比町は1時間35分8秒で市町村総合13位、東浦町は1時間40分15秒で市町村総合31位でした。阿久比町が速かったと言っても、平成24年・25年頃の東浦町の記録1時間33分~34分、市町村総合7位には及びません。しかし、少なくとも優勝するには1時間35分台、市町村総合13位くらいで走る実力がないといけないことを過去のデータも物語っています。
帰りがけに阿久比の方々にお会いしたので「阿久比はぶっちぎりで速いですね」と話しかけたら、阿久比の方が「かつて背中の見えない東浦をキャッチアップしてここまでになった。阿久比はそうしてきた。今度は東浦の番だ。」と言う意味のことを仰っていました。

Dsc01642800pn

Dsc01654800t2n

Dsc01671800ptn

Ekiden20181201a021200ptn

帰ってから選手、スタッフ一同で恒例の報告会を開催しました。この報告会で、いつも良いなあと感銘を受けるのは選手とスタッフの振り返りのインタビューです。小学生から大人までの選手とサポートの選手が口々に、「このチームが好きだ。来年もこのチームで走りたい。来年こそは、一人ずつタイムを縮め合って優勝したい。」と語っていたのが印象的でした。駅伝はチーム力。せっかくの良いチーム、来年は力を合わせて再び連勝への第一歩を印したいものです。
選手の皆さん、選手を支えたスタッフの皆さん、ご家族の皆さん、入賞おめでとうございます。また、本当にお疲れ様でした。日々の練習から当日の運営まで、長期間にわたるご努力に心から敬意と感謝を申し上げます。
Dsc016831000ptn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/27

愛知駅伝 東浦チーム紹介

いよいよ、今度の土曜日(12月1日)は、愛知万博メモリアル 第13回愛知県市町村対抗駅伝競走大会です。
東浦町は、2015年に六連覇を達成した後、2016年は準優勝2017年は3位となっています。さて、今年は復活なるか!
皆さんの熱い応援をお願いします。

Aichiekiden20181201team

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧