ニュース

2018/11/02

インター近くに工場が進出します。

Dsc097111200pano

東浦知多インターチェンジの入り口近くで造成工事が進んでいるのをご存じでしょうか。

敷地面積は約4ha、工場の延べ床面積は約18,000㎡。伊藤金属工業(株)が工場を新設しているところです。オイルのノズルやバルブなどの自動車部品を製造する会社です。
刈谷市に本社がありますが、手狭になったためこちらに移転します。従業員は百数十名ほど。来年秋に操業を開始する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/11

明日、FLIGHT OF DREAMS がオープンします。

明日からセントレアの複合商業施設“FLIGHT OF DREAMS”がオープンします。
FLIGHT OF DREAMSは、1階部分が役割を終えたボーイング787初号機“ZA001”を据え、フライトシミュレーターなど9つの体験型コンテンツを備えたミュージアムで、2・3階部分はボーイング社の本拠地シアトルをテーマにした飲食とショッピングのできる複合商業施設です。

今日は、中部国際空港株式会社主催の開業記念セレモニーと内覧館がありました。セレモニーでは、空港会社の友添社長に続いて、ハガティ駐日米国大使が挨拶。政府関係者、航空会社、シアトル関係者などの祝辞が続きました。

ボーイング787は、機体構造の35%を川崎重工業、富士重工業、三菱重工業の3社が担っていて、中部地域で生産された部品はセントレアから輸送機「ドリームリフター(ボーイング 747LCF)」でシアトルに運ばれており、まさにmade with Japanとも言えます。全日空が世界で初めて787を採用し、現在、全日空の機材の中で最多の65機以上が活躍中だそうです。
初号機“ZA001”は、2009年1月の冷たい雨の日にシアトル郊外で初のテストフライトを行い、パーツが製造された愛知県に帰ってきた格好です。

大村知事は、「ボーイング787初号機をボーイング社から譲り受けるときに、県か空港会社かどちらが受けるか問題となったが、結局空港会社が直接受けることとなった。ボーイング社はオリジナルの展示を望んで、日米の国旗など余分なペイントを認めなかった。また、野ざらしの展示を認めなかったので格納庫のような建屋が必要になった。それを商業施設としてシアトル本場の飲食店や物販を招致することになった。」と、数年前を振り返って挨拶をされていました。

空港内の隣接地では、LCCターミナルや東京ビッグサイトと同規模の国際展示場の建設が進んでいます。

Dsc09719800

Dsc09726800p

 Dsc09754800 Dsc09762800
 Dsc09764800 Dsc09758800

 Dsc09730800p Dsc09747800
 Dsc09734800 Dsc09737800p
 Dsc09751800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/05

またまた新しい居場所がオープンします。

一つは、「学べる子ども食堂ゆめたま」です。「ゆめたま」は、石浜区民館で「子ども食堂はるたま」を運営している「たまごの会」が手がける2号店です。県営住宅に住んでいる4~6年生を対象とします。「ゆめたま」は学校が終わってからの時間を少人数で遊びや宿題をして、そのあとごはんを食べるところです。石浜三本松地内で毎週火曜日の放課後から19時ころまで開催します。定員は5名です。詳しい案内と申込方法は以下をご覧ください。

Yumetama20181015moushikomi

Yumetama20181015annai

 

もう一つは、緒川新田地区に10月6日にオープンする「つどいの広場 おいしんぼ」です。こちらは、毎月第1土曜日17:45~20:00に新田会館で開催されます。みんなで気軽にあつまって、心のこもった美味しい料理をいただきながらおしゃべりできる場です。大人も集まるのでアルコールも出るそうです。

Oishinbo20181006open

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/29

非常に強い台風24号が接近中!

非常に強い台風24号(TRAMI)が近づいてきています。台風24号は、9月30日~10月1日にかけて東海地方に襲来する恐れがあります。現在の中心気圧950hPa、中心付近の最大風速45m/sの非常に強い台風です。先日の台風21号は大阪寄りの進路をとりましたが、今回は直撃の恐れがあります。また、ちょうど満潮と重なる可能性が高いです。暴風、大雨、高潮に厳重な警戒が必要です。

  ⚠Yahoo台風24号情報
  https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/?c=1

  ⚠気象庁台風情報
  https://www.jma.go.jp/jp/typh/1824.html

  ⚠東浦町の台風情報
  http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kinkyu/6947.html

24trami20180928b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/09

家庭系可燃ごみ処理有料化を実施するにあたり、各地区で説明会を開催しています。

来年4月1日から、家庭系可燃ごみ処理有料化を実施するにあたり、各地区で説明会を開催します。
説明会では、家庭系可燃ごみ処理有料化の背景や目的、ごみの排出量や処理経費の現状、ごみの出し方・分け方などについて、ご説明させていただきます。

今日は、説明会の初日で、午前と午後に分けて森岡コミュニティセンターで、説明会を開催しました。出席された方からご質問もいただきました。コミュニティと関わりを持たない方への周知を心配されている方が少なからずいらっしゃるようです。PR映像を作ってはどうかとの提言もいただきました。

今後の各地区説明会の開催日程及び会場については、下記のファイルをご確認ください。
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/oshirase/6555.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/02

猛烈な台風21号が接近しています。

猛烈な台風21号(JEBI)が近づいてきています。台風21号は、9月4日~5日にかけて東海地方に襲来する恐れがあります。現在の中心気圧915hPa、中心付近の最大風速55m/sの猛烈に強い台風です。中心気圧が非常に低く、また予想進路はこの地方に大きな被害をもたらした伊勢湾台風の進路と似ています。暴風、大雨、高潮に厳重な警戒が必要です。

Jebi201808311500shinro

  ⚠Yahoo台風21号情報
  https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/1821.html

  ⚠気象庁台風情報
  http://www.jma.go.jp/jp/typh/1821.html

 

伊勢湾台風(1959年 台風15号)の経路についてはhttp://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/typhoon/route_map/bstv1959.htmlを参照ください。

Vera19590826shinro

 

過去の中心気圧が低い台風についてはこちらのランキングを参照ください。
一番は、1961年に室戸岬西方に上陸したときに925hPaを記録した第二室戸台風。
二番は、1959年に潮岬西方に上陸したときに929hPaを記録した伊勢湾台風です。

Pressureranking19512018

 
世界の台風についてはhttps://zatsugaku-mystery.com/strongest-typhoon/をご覧ください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/11

愛知県の水がめの貯水率(2018年8月)

今年は、7月に西日本で記録的な豪雨があり、水害で200人以上の犠牲者が出ました。一方、愛知県の都市部では3・4・5月の降水量は例年よりも多め、7月は例年よりも雨が少ないのではと思います。水源地帯はどうなっているのでしょうか。県内の各用水の水源池の貯水率を見てみましょう。

国土交通省中部地方整備局管内主要ダムの貯水状況(http://www.cbr.mlit.go.jp/kawatomizu/kassui_zyouhou/gaikyo2.pdf)は視覚的にわかりやすいです。

以下に、各ダムの貯水量とダム地点における降水量(8月1日現在)を示します。

Chyuubuchisei_dam_20180801

●豊川水系(宇連ダム85%、大島ダム98%、全施設合計89%)
 貯水量は平年並みです。節水対策は行なわれていません。

●木曽川水系(牧尾ダム79%、味噌川ダム99%、阿木川ダム94%、
 岩屋ダム100%、徳山ダム95%)
 岩屋ダム(馬瀬川)がやや多めの他、貯水量は平年並みです。
 節水対策は行なわれていません。

●矢作川水系(矢作ダム76%)
 貯水量は平年並みです。節水対策は行なわれていません。

詳しくは、国土交通省中部地方整備局管内状況
http://www.cbr.mlit.go.jp/kawatomizu/kassui_zyouhou/index.htmをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/10

いりゃぁせ 高根の森 プレオープン

また、新しい居場所が生まれます。緒川新田の東ヶ丘交流館で、「いりゃぁせ 高根の森」のプレオープンがありました。正式オープンは9月11からです。

Iryaase20180710

ここは、子どもから大人までを対象にした全年齢の居場所。おいしい食事もリーズナブルなお値段で提供します。きょうの献立はハンバーグと野菜にごはんと豚汁。とても美味しくいただきました。

 Dsc07435800 Dsc07441800
 Dsc07444800 Dsc07450800

地域の若手の皆さんが一肌脱いで始めてくれました。本当にありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/27

愛知県歯科医師会とオーラルフレイル事業の連携に関する協定を結びました。

昨日、愛知県歯科医師会館で、一般社団法人愛知県歯科医師会と一般社団法人半田歯科医師会と東浦町が、「オーラルフレイル事業の連携に関する協定」を締結しました。協定締結にあたり記者会見を行い、新聞、TVニュースでも報道されました。

Dsc_64011000t

東浦町では、平成29年度から国立長寿医療研究センターと提携してフレイルチェック事業を行っています。フレイルとは、介護手前の心身機能の虚弱状態で、早期に発見し適切な対応をとることにより、元の健康に戻せる状態のことを言います。

オーラルフレイル事業は、愛知県歯科医師会が、心身機能のフレイルに対して、口腔機能のフレイルに着目し、東浦町の65歳以上の高齢者を対象に口腔内の健康と身体全体の関係を調査する研究事業です。町内の高齢者約1万3千人に案内を送付し、口腔機能をチェックします。同時に身体の虚弱状態を尋ねるアンケートや、半田歯科医師会に所属する町内の歯科医師の協力のもと個別検診も行う予定です。これらの調査を基に、愛知学院大学歯学部、国立長寿医療研究センター、あいち健康の森健康科学総合センターの協力を得てデータを解析し、口腔機能の低下をいかに防ぎ、認知症予防や介護予防につなげていけるかの知見を得ようとしています。

協定の期間はひとまず1年としていますが、健診やその後の医学的介入の追跡調査等を含めると3年以上の長期にわたると考えられます。本事業は、厚労省からの補助金約1300万円を使って行われるもので、治療費以外の住民負担はありません。東浦町としては、本事業のような学術的な調査からの知見を活かして、エビデンスに基づいたより効果的な健康施策を行っていきたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/17

Ready for 2019? 新たな自分にこのまちで出会う・・・東浦町職員募集!

今年度の新規採用職員募集のポスターが出来上がりました。

新採募集のポスターを作製するようになって、4年目。
 

1年目は、ちょっとスタイリッシュに! Posterrecruit20150501
 

2年目は、若い力でやりがいをもって楽しく! Posterrecruit20160524
 

3年目は、よっしゃ、みんなで化学反応を起こすぞ~! Posterrecruit20170501
 

今年は、今の殻を破って新たな自分を試す準備はできてるか! Poster_h30saiyo_2
 

今の自分を越えて、まちづくりに情熱を燃やす新たな自分に出会うイメージです。

Posterrecruit20180412ippan
 

咲き誇れ!・・・今年から保育士募集のポスターも加わりました。

Posterrecruit20180412hoikushi
 

充実した「保育士 LIFE」のためのパンフレットもあります。フレッシュな保育士7人が、保育士を目指す皆さんに向けて、「仕事の実情や東浦町で働く楽しみを知ってもらいたい」という思いを込めてつくりました。

Hoikushi_saiyou2018pan1

Hoikushi_saiyou2018pan2
 

職員採用試験案内」「受験者のみなさんへ~先輩の声~」など、詳しくはhttp://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/gyosei/saiyo/index.htmlをご覧ください。
事務職と保育士の採用試験は、人物重視で選考するため、筆記試験を行いません。

※職員募集の動画も作成中です。昨年度は県の広報コンクールで表彰を受けました。乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧