ニュース

2022/09/19

彼岸花が開花。台風14号が接近中。

彼岸花が一斉に開花しました。写真は明徳寺川の土手に咲いた彼岸花です。なぜ、お彼岸の時期に一斉に咲くのか、まるで体内カレンダーを持っているようでとても不思議です。
実際には地温を感じて開花をするようですが、日本に古来からある彼岸花は、中国原産の三倍体で交雑しないため、単一の遺伝子を持っていることも一斉開花の理由の一つなのでしょう。

Dsc01564-900

 

明徳寺川の飛び石は、大雨による増水が予想されるため、すでに通行止めになっています。

Dsc01554-900

 

現在、九州地方に上陸した大型の台風14号(NANMADOL)が接近中です。知多半島の全市町で暴風警報が出ました。
これから大荒れになり、明日の未明に最接近する見込みです。暴風と高潮だけではなく、線状降水帯による集中豪雨も予想され、十分な警戒が必要です。皆様も、各自、住居の風水害に備えるとともに、TV、ラジオ、防災無線防災メルマガホームページTwitterLINEなど、災害情報にご注意ください。

Nanmadol20220919

 

| | コメント (0)

2022/09/03

第7波の8月末までの感染状況

町内の新型コロナウイルス感染症の新規感染者は、依然として連日数十人の報告があり、高止まりしています。下のグラフは、今年1月1日から8月31日までの町内の新規感染の発生状況を示したものです。これを見ると6月末に第7波が急激に立ち上がり、その後は、高止まりしているもののピークを付けたかのように見受けられます。

Covid196thwave7thwave3

 

第7波では当初、10歳未満の子どもの感染が約4割と非常に多く、10歳代と合わせると感染者(6月21日~7月12日の全年齢で373人)の過半数が20歳未満でした。その後の年代別感染者(7月13日~8月31日の全年齢で3813人)を調べたところ、10歳未満の感染は約14%、10歳代の感染は約16%で、20歳未満の感染は全年齢の約30%と、以前よりも落ち着いてきています。今後、夏休みが明けて学校が始まる影響を注視していく必要があると思います。
また、子どもから40歳代までの年代別感染者の割合は、いずれも15%前後で、50歳代は10%程、60歳代は約5%で、70歳以上は約6%となっています。この傾向は愛知県とほぼ同様です。重症化などで医療の逼迫を招かないためにも、高齢者の感染を低く抑えることが重要です。

Covid196thwave7thwavegeneration3

 

愛知県全体で見ても、毎日の新規感染者数は高止まりしつつもピークを付けたかのように見えますし、重症者数死者数も減少に転じてきているようです。

Covid196thwave7thwaveaichi20220829Covid197thwaveaichi20220902

 

全都道府県別の病床使用率は、NHKの特設サイトで見ることができます。

Byousyou-shiyouritsu20220831

 

| | コメント (0)

2022/08/31

豊田自動織機 石浜工場が10月から操業を開始します。

豊田自動織機は、2020年に建設を始めた石浜工場の建屋が完成し、今年10月からハイブリッド車用バイポーラ型ニッケル水素電池の量産を開始することを発表しました。完成した新建屋の隣には同規模の2期工事が進んでいます。

発表の内容は下記の通りです。
 

豊田自動織機、車載電池製造ラインを石浜工場に新設、 ハイブリッド車用バイポーラ型ニッケル水素電池を増産

 株式会社豊田自動織機(社長:大西 朗)は、愛知県知多郡東浦町に、車載電池生産工場として石浜工場を新設し、2022年10月よりハイブリッド車用バイポーラ型ニッケル水素電池の量産を開始します。新工場は月産2万台の生産能力で稼働予定であり、2021年5月から電池生産を開始した共和工場(愛知県大府市)とあわせ、月産4万台の能力に増強します。

 豊田自動織機は、トヨタ自動車株式会社と共同でバイポーラ型ニッケル水素電池を開発し、2021年7月発売のトヨタ「アクア」に、電動車の駆動用車載電池として世界初採用されました。
 この革新的な電池は、集電体と呼ばれる金属部品の片面に正極、もう一方の面に負極を塗った「バイポーラ電極(Bipolar:双極)」を複数枚積層させてパックにしています。集電体を正極・負極で共有して、部品点数を少なくすることで電池を小型化しています。また、通電面積が広くシンプルな構造のため、電池内抵抗を低減し、大電流が一気に流れることで、従来型のニッケル水素電池に比べ、高出力化を実現しています。

 優れた走行性能と環境性能を両立させるバイポーラ型ニッケル水素電池は、2022年6月に発表されたレクサス「RX」、7月に発表されたトヨタ「クラウン」、への搭載が予定されており、石浜工場と共和工場にて、今後の需要拡大に対応してまいります。
 豊田自動織機は、カーボンニュートラルに向けた電動車の拡大・普及に貢献するため、様々な電動車に対応できるよう電池のラインアップ拡充を図るとともに、安定供給に取り組んでまいります。

【石浜工場の概要】
 所在地  愛知県知多郡東浦町大字石浜字願並1-1
 操業開始 2022年10月予定
 生産品目 車載電池
 従業員数 340名(2022年10月計画)
 建物面積 2万平方メートル

| | コメント (0)

2022/07/22

東浦高校 対 西尾東高校 @刈谷球場 を応援

7月17日に熱田球場で私立4強の中京大中京を倒した東浦高校は、きょう刈谷球場でシード校の西尾東と対戦。

東浦高校は、7回表、西尾東を同点に追い上げ、ワンアウト満塁。

20220722_103111800nnnnn20220722_102950800nnnnn

 
2点リードで8回表に入りました。

20220722_1046021200nnnnn

 
そして、7:4で勝ちました。これでベスト16に。

次のAブロック5回戦は、7月24日(日)9時から岡崎市民球場にて。富田高校とベスト8をかけて戦います。

20220722_1109071200nnnnn
20220722_110926800nnnnn

 
がんばれ東浦高校!! めざせ甲子園!!

| | コメント (0)

2022/07/14

急激に感染者が増えてきました。

新型コロナ感染症の第6波は徐々に収まり、新規感染は一桁台になっていましたが、7月に入り急に新規感染が増えてきました。東浦町の今日の新規感染者は76人となりました。愛知県では6月21日から感染第7波に突入したと考えています。

Covid19-6thwave7thwave-generation2

 

第6波は、10歳未満と10歳代の感染が多いのが特徴でしたが、第7波では今のところ10歳未満の感染が4割を占めています。すでに町内の保育園や小学校では学級閉鎖や休園をしたところがあります。

Covid19-6thwave7thwave-generation

 

このペースでいくと非常に大きな波になることも考えられます。一人ひとりが、手洗い、消毒、マスク着用、換気、三密の回避など、基本的な感染予防対策を徹底する必要があります。
現在、4回目までのワクチン接種をご案内しているところです。ご自身や大切な人を守るためにワクチン接種についてもご検討ください。

| | コメント (0)

2022/07/05

愛知県の水がめの貯水率(2022年7月)

空梅雨で6月までの降雨は少ない状況です。台風の影響でここ数日雨が降りましたが、水がめの様子が気になるところです。県内の各用水の水源池の貯水率を見てみましょう。

国土交通省中部地方整備局管内主要ダムの貯水状況(http://www.cbr.mlit.go.jp/kawatomizu/kassui_zyouhou/gaikyo2.pdf)は視覚的にわかりやすいです。

以下に、各ダムの貯水量とダム地点における降水量(7月1日現在) を示します。

Chyuubuchisei_dam_20220701

 
●豊川水系(宇連ダム54%、大島ダム69%、全施設合計65%)
 貯水量は平年より少なめです。いまのところ節水対策は行なわれていません。

●木曽川水系(牧尾ダム53%、味噌川ダム86%、阿木川ダム98%、
 岩屋ダム96%、徳山ダム95%)
 牧尾ダムは平年より少なめですが、他の4つのダムは平年と同等orそれ以上です。
 節水対策は行なわれていません。

●矢作川水系(矢作ダム68%)
 貯水量は平年よりやや少なめです。節水対策は行なわれていません。

昨年に比べて降水量は総じて少ないようです。詳しくは、国土交通省中部地方整備局管内状況
https://www.cbr.mlit.go.jp/kawatomizu/kassui_zyouhou/index.htm をご覧ください。

| | コメント (0)

2022/06/14

「夏のDigi田甲子園」に出場することになりました。

国は、地方からデジタルの実装を進め、新たな変革の波を起こし、世界とつながる「デジタル田園都市国家構想」を掲げています。この一環として、本構想の実現に向けた地域の取組を広く募集し、特に優れたものを表彰する「令和4年度 夏のDigi田甲子園」を開催します。
愛知県では、県内市町村から応募のあった11件の取組を、有識者等による選考会にて審査した結果、東浦町を含む以下の4件の取組が国に推薦されることが決定しました。
全国の本選では、各取組ごとに1分間程度のプレゼン動画を作り、国民によるインターネット投票を経て、有識者による委員会の審査で受賞取組が決定されます。

 

区 分

市町村名

取組名称

実装部門

指定都市・中核市・施行時特例市

名古屋市

AIを活用した地域防犯パトロール活動の活性化[PDFファイル/873KB]

上記を除く市

西尾市

LINE連携によるオンライン申請サービスへの取組[PDFファイル/653KB]

町村

東浦町

もりもり筋活&こつこつ骨活「骨折予防プロジェクト!」[PDFファイル/361KB]

アイデア部門

豊田市

救急活動のDXで市民サービスを向上[PDFファイル/404KB]

 

東浦町では、国保データベースを活用した医療費の把握電子@連絡帳「おだいちゃんネットワーク」を活用した専門職間での介護対象者の医療・福祉・生活情報の共有、各種メディアを使った「東うらうら体操」のPR動画による普及やweb選手権の開催、骨を強くするレシピコンテストなどを通じて、誰でも楽しみながら骨づくりをする「骨折予防プロジェクト」を大学、民間、農商工振興など行政の他部門と連携しながら進めてきました。特段デジタル活用にこだわってきたわけではありませんが、今回、優れた取り組みとして推薦されたことを契機に、さらに充実した展開に努めていきたいと思います。
夏のDigi田甲子園、がんばります!

Kossetsuyobouproject-digidenkoushien2022

 

| | コメント (0)

2022/05/17

知多娘オーディション・・・新メンバー募集中!

知多娘に新しく5つのキャラクターが加わるそうです。5つのうち「東浦みこと」と「おとたちばなひめ」は東浦町のPRキャラです。
そのためのオーディションが行われます。6月1日が応募締め切りとのこと。

詳しくは、第13回 知多娘。アイドル声優オーディション 【6/1〆切】(5/9後援団体を更新しました) | 知多娘。公式WEBサイト (chita-musume.com) をご覧ください。

知多娘の東浦PRキャラとしては、「東浦未来」があります。東浦未来ちゃん役の声優 小坂井祐莉絵さんは、西部中学校出身で、プロレスのリングアナウンサー、アニメやゲームの声優として大活躍しています。

Chitamusume20220601a
Chitamusume20220601b

 

| | コメント (0)

2022/05/07

東浦町の職員を募集!

東浦町では、令和4年10月1日採用もしくは令和5年4月1日採用の職員を募集します。

職員として東浦のまちづくりに貢献したい方、東浦町のために働きたい方、
情熱のある皆さんの応募をお待ちしています!

Syokuinsaiyouposter-higashiura-r4 Hoikushisaiyouposter-higashiura-r4

東浦町では、次のような職員像を目指しています。
・住民が主役であるとの認識を持ち、協働してまちづくりを進める職員
・住民に公正・誠実に対応し、信頼される職員
・政策形成能力と職務に対する専門知識を持つ職員
・創造力と行動力に満ちた職員
・清潔感のある身だしなみと、心のこもった接客ができる職員

詳しくは、職員採用/東浦町 (aichi-higashiura.lg.jp) をご覧ください。
 

| | コメント (0)

2022/04/28

令和4年全国広報コンクールで3位に入選

先月、広報ひがしうらが、令和3年度愛知県広報コンクール(広報紙 町村部)で特選を受賞して、公益社団法人日本広報協会が主催する令和4年全国広報コンクールの推薦作品になったことをお伝えしました。その全国広報コンクールの広報紙部門(町村部)で東浦町が上位(2席)入選しました。

東浦町の「広報ひがしうら 2021年12月号」は、特集「あたらしい学びのカタチ」の時宜を得たテーマと充実の記事が評価されました。以下の講評をいただいています。

 学校現場でのタブレット活用の実情を知ろうというテーマはタイムリー。リアルな現場の声が丁寧に描かれていた。子ども、親、先生それぞれの課題、心配事を整理して、対応策を講じ、理想を実現するための共通認識づくりに向けた本特集は、多くの自治体にとっても参考になる。何も知らない人にとっては、なるほどという感じで安心する内容になっている。

Koho-higashiura20211201-p1_20220429000101

 
広報紙部門(町村部)の受賞結果は、以下の通りです。

 
愛知県内の自治体では東浦町の他に、一宮市(ウェブサイト部門)が全国広報コンクールで受賞をしています。詳しくは愛知県のホームページをご覧ください。
令和4年全国広報コンクールの結果について - 愛知県 (pref.aichi.jp)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧