ニュース

2022/05/17

知多娘オーディション・・・新メンバー募集中!

知多娘に新しく5つのキャラクターが加わるそうです。5つのうち「東浦みこと」と「おとたちばなひめ」は東浦町のPRキャラです。
そのためのオーディションが行われます。6月1日が応募締め切りとのこと。

詳しくは、第13回 知多娘。アイドル声優オーディション 【6/1〆切】(5/9後援団体を更新しました) | 知多娘。公式WEBサイト (chita-musume.com) をご覧ください。

知多娘の東浦PRキャラとしては、「東浦未来」があります。東浦未来ちゃん役の声優 小坂井祐莉絵さんは、西部中学校出身で、プロレスのリングアナウンサー、アニメやゲームの声優として大活躍しています。

Chitamusume20220601a
Chitamusume20220601b

 

| | コメント (0)

2022/05/07

東浦町の職員を募集!

東浦町では、令和4年10月1日採用もしくは令和5年4月1日採用の職員を募集します。

職員として東浦のまちづくりに貢献したい方、東浦町のために働きたい方、
情熱のある皆さんの応募をお待ちしています!

Syokuinsaiyouposter-higashiura-r4 Hoikushisaiyouposter-higashiura-r4

東浦町では、次のような職員像を目指しています。
・住民が主役であるとの認識を持ち、協働してまちづくりを進める職員
・住民に公正・誠実に対応し、信頼される職員
・政策形成能力と職務に対する専門知識を持つ職員
・創造力と行動力に満ちた職員
・清潔感のある身だしなみと、心のこもった接客ができる職員

詳しくは、職員採用/東浦町 (aichi-higashiura.lg.jp) をご覧ください。
 

| | コメント (0)

2022/04/28

令和4年全国広報コンクールで3位に入選

先月、広報ひがしうらが、令和3年度愛知県広報コンクール(広報紙 町村部)で特選を受賞して、公益社団法人日本広報協会が主催する令和4年全国広報コンクールの推薦作品になったことをお伝えしました。その全国広報コンクールの広報紙部門(町村部)で東浦町が上位(2席)入選しました。

東浦町の「広報ひがしうら 2021年12月号」は、特集「あたらしい学びのカタチ」の時宜を得たテーマと充実の記事が評価されました。以下の講評をいただいています。

 学校現場でのタブレット活用の実情を知ろうというテーマはタイムリー。リアルな現場の声が丁寧に描かれていた。子ども、親、先生それぞれの課題、心配事を整理して、対応策を講じ、理想を実現するための共通認識づくりに向けた本特集は、多くの自治体にとっても参考になる。何も知らない人にとっては、なるほどという感じで安心する内容になっている。

Koho-higashiura20211201-p1_20220429000101

 
広報紙部門(町村部)の受賞結果は、以下の通りです。

 
愛知県内の自治体では東浦町の他に、一宮市(ウェブサイト部門)が全国広報コンクールで受賞をしています。詳しくは愛知県のホームページをご覧ください。
令和4年全国広報コンクールの結果について - 愛知県 (pref.aichi.jp)

| | コメント (0)

2022/03/21

広報コンクールに5年連続で入賞

東浦町が愛知県広報コンクールに5年連続で入賞しました。平成29年度年は広報紙部門とウェブサイト部門と映像部門の3部門で奨励賞平成30年度は広報紙部門と映像部門で特選ダブル受賞令和元年度は広報紙部門で入選とウェブサイト部門で奨励賞を受賞令和2年度は広報紙部門で特選受賞し、ウェブサイト部門と広報写真部門で入選
そして、令和3年度は広報紙部門で特選受賞、広報写真部門で入選しました。東浦の広報活動はがんばっています。

以下、受賞作品を紹介します。

Aichikouhouconcours20220311b_20220321192601

 
 

まず、広報紙部門 町村部で特選を受賞したのは、広報ひがしうら 12月号『特集 あたらしい学びのカタチ』です。市部では特選の大府市のほか4市が入賞、町村部では他に武豊町と幸田町と蟹江町が入賞しました。以下に審査講評の一部を抜粋します。

◆冒頭の特集「あたらしい学びのカタチ」が、時宜を得たテーマと充実の記事で一同納得の特選でした。地域住民が知りたいこと、気になることを適切な目線で捉えています。特集のみならず、最後のページまでデザイン・編集・レイアウト等に細かな目配りがなされており、市部広報紙にも勝る完成度の高い広報紙として評価します。

◆学校現場のタブレット授業について企画はレベルの高い編集作業です。経済誌のような表紙の写真とデザインは読者を引き込みます。インタビューをQ&A形式にしたり、教師の声を対談形式でまとめたりと、文章を長くせず、読みやすくする工夫はよく考えられています。広報紙らしく、子どもたちの顔が数多く登場するのも好感を持ちました。特集だけでなく、情報欄や町内行事もきっちりと掲載され、市部も含めても最上位に評価したい完成度の高さでした。 

Koho-higashiura20211201-p1Koho-higashiura20211201-23

 
 

そして、広報写真部門(一枚写真)で入選を受賞したのは、広報ひがしうら 9月号『特集 東浦のミライをつくる』の導入部分です。特選の岡崎市のほか3市町が入賞しました。以下に審査講評の一部を抜粋します。

◆若い親子が光に向かって手をいっぱいに伸ばし、未来にある希望をつかみ取ろうとする姿がとても分かりやすく伝わってきます。バックを黒く単純化することで親子が強調され、写真に力強さを与えています。


Koho-higashiura20210901a

 
 

愛知県広報コンクールの入賞作品のうち、広報紙部門で特賞の「広報ひがしうら 12月号」は 令和4年全国広報紙コンクールの推薦作品にノミネートされます。過去には、「広報ひがしうら 平成30年9月1日号」が全国で3位入賞、「広報ひがしうら 令和2年12月1日号」が全国で入選しました。

これまでの東浦町の広報コンクールでの受賞履歴は以下の通りです。

Kouhouconcours-jusyourireki20220320

 

| | コメント (0)

2022/03/10

新型コロナウイルスの感染状況 と ワクチン接種の進捗状況

東浦町では、連日、依然として多くの感染が発生しています。3月7日では22人といったん減少したものの、3月8日に52人、3月9日に51人と、50に人以上の感染者が発生しています。しかしながら、徐々に減少の傾向が見えてきたと思われます。愛知県全体でも同様の傾向が表れています。

Covid19-chart-higashiura20220309a2
 
Nhk-covid19-chart-aichi20220309

 

東浦町の年代別感染者を見ると、第5波と比べて、第6波では10歳未満から10歳代の感染が多く(10歳代以下の感染者が全年齢の37%と)なっています。県においても、若年層の感染が多いのは同様ですが、10歳未満から40歳代までの年代別の感染割合はいずれも15%程度となっています。
引き続き、基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。

Covid19-chart-higashiura20220309b2
 
Covid19-table-aichi20220309

 

 
東浦町の新型コロナワクチン3回目の接種率は、65歳以上については88%を超えました。現在、60~64歳は約38%、50歳代は約26%で、全年齢では約39%の接種率となっています。今月半ばには2回目接種を終了した方のすべてに予診票が届きますので、早めに予約をお願いします。
3月18日(金)からは、5歳から11歳の新型コロナワクチンの接種(1回目)が始まります。

Covid19-3rd-vaccination-higashiura202203

 

| | コメント (0)

2022/03/08

ウクライナ侵攻に強く抗議する決議を全会一致で可決しました。

開会中の東浦町議会で、議案質疑の終了後、以下の「ロシアのウクライナ侵攻に強く抗議する決議」の発議があり、全議員の賛成で可決されました。
全く同感です。プーチン大統領の非道を看過してはならないと思います。
 

 ロシアは、国際社会の度重なる警告を無視し、2月 24 日、ウクライナへの軍事侵攻を開始した。
 その後、民間人を含め多数の犠牲者を出し続け、核兵器の使用も示唆した上、さらには原子力発電所への攻撃をも行っている。
 ロシアによる一連の行為は、ウクライナへの重大な主権侵害であり、国際社会ひいては我が国の平和と秩序、安全を脅かし、かつ明らかに国連憲章に違反している。
 また、世界の安全保障と国際秩序を脅かす侵略行為である。
 本町は、平成7年 10 月に非核・平和宣言を行い、非核平和行政を進めている自治体である。
 そのことから、本町議会は、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻、核兵器の使用示唆及び原子力発電所への攻撃に対し、強く抗議するとともに、ロシア政府に対し、ロシア軍をウクライナから完全かつ無条件で直ちに撤退すること及び国際法に基づく誠意ある対応を強く求める。
 以上のとおり決議する。

 令和4年3月8日

東浦町議会

| | コメント (0)

2022/02/14

國武選手、4位でビッグエア予選を通過、あす決勝!

今日行われた北京オリンピック、スノーボード 男子ビッグエア予選で、日本勢は大塚健選手が2位、國武大晃選手が4位で決勝進出を決めました。

國武大晃選手は、1回目 バックサイド1620(4回転半)、2回目スイッチ(左足前)バックサイド1440(4回転)、3回目スイッチバックサイド1620を決めて、予選を通過する上位12人のうち4位で決勝に進出しました。

決勝は2月15日 14時からです。國武選手はインタビューに「決勝は今のランでは到底届かない。怪我なく攻めて楽しんでいきたい。」と答えています。
がんばれ決勝!つかめメダル!

Facebookslopestylekunitake20220214

 

| | コメント (1)

2022/02/08

國武選手、スロープスタイルは残念。ビッグエアに期待!

2月6日に行われた北京オリンピック、スノーボード スロープスタイル予選で、國武大晃選手は、2回とも最後のジャンプでトリプルコーク1440が決まらず、残念ながら予選通過ならず。
14日に行われるビッグエア予選に期待です!!

男子スロープスタイル予選の結果はこちらです。

國武選手の滑り(動画)はこちらです。インタビューもあります。

Facebook-slopestyle-kunitake20220206

 

| | コメント (0)

2022/02/03

新型コロナウイルス 第6波の感染状況

第6波に入ってからこれまでにない勢いで感染が急増しています。愛知県ではこのところ毎日6000人前後の感染が発表されています。東浦町でも、2月2日には過去最高の66人、2月3日には37人の感染が確認され、12月にはゼロだった感染者が今年に入って2月3日までに計502人となりました。

愛知県内の最新感染動向を以下のグラフに示します。第6波に入って第5波を遙かに上回る勢いで感染が急増しています。入院患者も急に増えてきました。

Code4nagoyacovid19graph20220203a Code4nagoyacovid19graph20220203b

 
県のホームページ感染者の症状別状況を見ると、急増する感染者数の割には重症や中等症の人が少ないのが第6波の特徴です。しかし、仮に、重症化率が1/5でも患者数がそれ以上になれば、病床が逼迫することになります。

Aichi-covid19-syoujoubetsu20220203

 
感染者の年代別内訳を見ると、高齢者の感染は第5波よりも若干多めですが、第6波の特徴は子どもの感染が多いことです。これまで、子ども同士の感染はほとんど見られませんでしたが、オミクロン株を主体とした第6波では、家庭から子どもに感染し、学校や保育園で子どもから子どもに感染し、さらに子どもが別の家庭に感染を広げるパターンが目立ちます。すでに、多くの学校や保育所で学級閉鎖や学校閉鎖が行われています。

Aichi-covid19-neidaibetsu20220203

 
下のグラフは、コロナ禍の始まりからこれまでの感染者の累計の推移です。波が来るたびに階段状に増えては頭打ちを繰り返し、751万県民のうち、現時点で18万6千人(約2.4%)の感染が確認されています。

Code4nagoyacovid19graph20220203c

 
 

東浦町でも、年初から感染者が急増しています。第6波の感染者は2月3日までに502人(人口の約1%)となり、当初からの累計感染者数は1072人(人口の約2.1%)となりました。東浦町での感染の発生状況は下記のグラフの通りで、愛知県全体と同様の推移を示しており、重症化率や年代別の感染状況も同様の傾向が見られます。

Covid19-kansensya-higashiura20220203

 
東浦町の第5波と第6波の年代別感染者数を比べてみると、これまで子どもには感染しにくいと言われていたのと異なり、10歳代と10歳未満の感染が多いことがわかります。これは、ウイルス自体が子どもに感染しやすくなったのか? あるいは、ウイルスの感染力が強くあらゆる年代に強い感染力を示す一方、12歳未満のワクチン接種を受けていない世代が相対的に感染しやすくなっているのか? 何か原因があるかもしれません。
最近、高齢者の感染が増加してきているように感じます。オミクロン株は肺の深部に達する前に鼻や喉など気管支の入口で増殖・発症するので重症化しにくいと言われているようですが、高齢者の感染は重症化を招きやすいため気になるところです。

Nendaibetsukansensya-higashiura-5th6th-w

 
ワクチンを打つと、感染を防ぐ効果はさほどではないにしても、重症化を防ぐ効果は大きいと聞きます。(2回目接種から6ヶ月経過の後に)3回目を打てばさらに効果は高まります。
3回目接種はファイザー製のワクチンよりもモデルナ製のワクチンが主体となります。大事なことは、どちらのワクチンを打つかではなく、どちらでも構わないので可能なものを早く打つことだと私は思います。

たとえ重症化しにくいとしても、新型コロナウイルスの蔓延は、一般企業のみならず、医療機関や福祉施設、学校、役所の業務継続にリスクをもたらします。
感染を防ぐには日頃の基本的な感染防止対策が欠かせません。ワクチン接種に加えて、手指衛生、マスク、ソーシャルディスタンス、三密回避を掛け合わせることによって、予防効果が格段に高まるものと考えられます。

 

| | コメント (0)

2022/01/19

感染症蔓延防止のための公共施設の利用制限とイベントの中止・延期の情報

新型コロナ感染症の蔓延防止のため、東浦町は、1月21日(金)から、公共施設の利用制限をします。

公共施設の開館情報について
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/covid19/shisetsukyukaneventchushi/10725.html

中止・延期となるイベントの情報についてはこちらをご覧ください。
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/covid19/shisetsukyukaneventchushi/9834.html
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧