ニュース

2020/09/23

ゆうゆう倶楽部(老人クラブ)が5年連続で全国表彰されました。

生路地区ゆうゆうクラブ(生路老人クラブ東生会)が、新たに部を創設したり新規部員の加入促進をするなど、ゆうゆうクラブ内の部活動の活性化による仲間づくりが評価されて、全国老人クラブ連合会から「活動賞」を受賞しました。東浦ゆうゆうクラブ(東浦町老人クラブ連合会)の市川實会長と生路地区ゆうゆうクラブの榊原正昭会長が役場まで報告に来てくださいました。
生路地区では、もともとあった5部に加えて、健康体操部、コーラス部、絵はがき部、健康麻雀部の4部を創設し、東生会の広報紙やチラシを通じてこれらの活動について情報発信、また、老人憩の家の開放事業で園芸部が栽培した夏野菜を味わう会などを開催し、部活動の登録者が5年間で倍以上になりました。老人憩の家開放日の参加者も増えています。今後も時代に合った部の創設も考えて、仲間づくり・生き甲斐づくり・健康づくりに取り組んでいきたいとのことでした。

今回の受賞は、4年前の緒川東楽会の活動賞(世代間交流活動)受賞、3年前の緒川新田万栄会の活動賞(ボランティア活動)受賞、一昨年の米田地区老人クラブの100万人会員増強運動特別賞受賞、昨年の森岡寿会の活動賞(ボランティア活動)受賞に続く、5年連続の快挙です。

Dsc03711800tpnnn

 
受賞おめでとうございます。いつものマスク着用と、息を止めてマスクなしの2バージョンの写真を撮ったうちの1枚です。

| | コメント (0)

2020/08/20

愛知県の水がめの貯水率(2020年8月)

今年は、7月に九州で熊本を中心に記録的な豪雨による大規模な水害があり、また、木曽川水系飛騨川でも豪雨のため道路が寸断されるなどしました。7月末まで長雨が続き、7月は例年よりもかなり降水量が増えました。一方、8月に入ってからはほとんど雨が降っていません。水源地帯はどうなっているのでしょうか。県内の各用水の水源池の貯水率を見てみましょう。

国土交通省中部地方整備局管内主要ダムの貯水状況(http://www.cbr.mlit.go.jp/kawatomizu/kassui_zyouhou/gaikyo2.pdf)は視覚的にわかりやすいです。

以下に、各ダムの貯水量とダム地点における降水量(8月17日現在) を示します。

Chyuubuchisei_dam_20200817

 
●豊川水系(宇連ダム79%、大島ダム95%、全施設合計84%)
 貯水量は平年並みです。節水対策は行なわれていません。

●木曽川水系(牧尾ダム82%、味噌川ダム99%、阿木川ダム97%、
 岩屋ダム100%、徳山ダム96%)
 岩屋ダム(馬瀬川)がやや多めの他、貯水量は平年並みです。
 節水対策は行なわれていません。

●矢作川水系(矢作ダム74%)
 貯水量は平年並みです。節水対策は行なわれていません。

詳しくは、国土交通省中部地方整備局管内状況
https://www.cbr.mlit.go.jp/kawatomizu/kassui_zyouhou/index.htm をご覧ください。

| | コメント (0)

2020/08/19

あいちのぶどうコンテストで、東浦のぶどうが高い評価

昨日、栽培技術の向上を図るために県内のぶどう生産者を表彰する「あいちのぶどうコンテスト」が名古屋市の久屋大通庭園フラリエで開催されました。

農林水産大臣賞には、クイーンニーナを出品した東浦町の平林和明さんが選ばれました。他にも上位入賞は、農林水産省生産局長賞に東海市の早川初男さん、東海農政局長賞に東浦町の森美香さん、知事賞に豊橋市の鈴木升己さん、県議会議長賞に東浦町の平林福夫さんが選ばれるなど、東浦のぶどう生産者が頑張っています。

Dsc01925800pnnn

| | コメント (0)

2020/08/14

東浦町商工会が、県の新型コロナウイルス感染症の軽症者等受入れ施設へ見舞い品を贈呈します。

東浦町商工会から、あいち健康プラザで宿泊療養されている入所者(新型コロナウイルス感染症の軽症者等)の早期回復と療養者の健康観察等を行う支援スタッフの慰労を目的に、お見舞い品として東浦町の特産品が贈られます。

 2020年8月18日(火)13時に、関商工会長さんが、
 ぶどう(巨峰) 40kg相当 と ミニトマト 16kg相当
 をお届けするそうです。

愛知県のホームページで発表されています。
https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/higashiura-mimaihin.html
 

| | コメント (0)

2020/08/07

愛知県が県独自の緊急事態宣言を発出。東浦町でも4月から通算で12名の感染者。

今朝、知多メディアス(ケーブルテレビ)の収録を行いました。夏休みを前にして、再度、新型コロナ感染症についての注意喚起です。町長からのメッセージとして町ホームページにもアップしました。

https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/covid19/kansensho/10305.html

 

住民の皆様へ

7月23日以降、本町においても、新型コロナウイルスの感染者数が増加しており、8月7日の時点で8名の方々の感染が確認されています。

愛知県においては、8月6日、県独自の緊急事態宣言が発出されました。

これから、お盆休みや夏休みなど、大型連休に入るところではありますが、大人数での会食や宴会の自粛、不要不急の行動を控えるなど、感染の機会を減らす行動をとっていただきますようお願いいたします。また、20代・30代の若い世代の方々の感染が拡大しています。特に、重症化しやすいといわれる高齢者、妊婦、基礎疾患のある方々に配慮し、「感染しない、感染させない」を徹底してください。

8月3日の臨時議会では、新型コロナウイルス感染症に対応するための補正予算が可決されました。

住民の方に向けて、町内の飲食店利用促進のため食事クーポンを1人3千円分配付、妊産婦応援特別給付金を対象者へ1人10万円給付、就学援助費受給世帯へ臨時特別給付金を1世帯5万円給付、環境性能に優れるプラグインハイブリット車などを対象とする次世代自動車購入費補助、宅配ボックス設置補助、中小事業者の方向けに、設備投資・販路開拓等補助などの町独自の支援策を講じていきます。

東浦町としては、本当に困っている方へ、一刻も早くできるだけ有効な支援を講じていきたいと考えております。

住民の皆様におかれましては、今後も、新型コロナウイルス感染症に油断することなく、手洗い・うがい、マスクの着用を徹底し、密閉・密集・密接の3密を避けるなど、感染防止につながる行動をとっていただきますようお願いいたします。

                         令和2年8月7日  東浦町長 神谷明彦

| | コメント (0)

2020/08/01

7月に入ってから5例目の感染が確認されました。

東浦町内で7月以降、5例目の新たな感染が確認されました。50歳代男性の感染です。
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/covid19/kansensho/9818.html

愛知県内では連日150人を超える多数の感染が確認されています。
https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/kansensya-kensa.html

無症状もしくは症状の軽い感染者が多く確認されています。
新型コロナウイルスは、発症していない無症状な時期にも感染力が高いことがわかっています。感染が若者から高齢世代に広がると重症化のリスクが高まります。

若い世代も含めてすべての方々、一人一人が、感染するリスクとともに、感染させるリスクを自覚し、手洗い・うがい、マスク着用を徹底し、密閉・密集・密接の3密を避け、不要・不急の外出を控えることをお願いいたします。

| | コメント (0)

2020/07/24

感染症についてのメッセージ・・・県内でも、新型コロナウイルス感染者が急増しています。

 住民の皆さま、事業者の皆さまには、今般のコロナ禍において、感染予防対策と社会経済活動の両立に向け、ご理解とご協力いただき心から感謝申し上げます。

 全国的に20歳代から30歳代の若い世代の感染が増加しており、前回3~4月の流行期を上回る勢いです。愛知県においては、東浦町内のあいち健康の森健康科学総合センター健康宿泊館を新型コロナウイルス感染症の軽症者等が療養する施設として、引き続き利用することを発表しております。本町においても、7月23日、4月以来の新たな感染者が確認されました。

 感染者の方々とご家族のプライバシーと人権の尊重に、最大限のご理解とご配慮をお願いするとともに、憶測や噂に惑わされることのないよう、公的機関が発信する確かな情報に基づいて冷静に行動していただきたいと思います。

 『自分だけは大丈夫』は禁物です。自分を守ることが、大切な家族、友人、高齢者、子どもを守ることにつながります。新型コロナウイルスは、発症していない無症状な時期にも感染力が高いことがわかってきました。全ての方々に改めて、手洗い・うがい、マスクの着用(熱中症に注意)を徹底し、密閉・密集・密接の3密を避け、不要・不急の外出を控えることをお願いいたします。

 本町といたしましても、新型コロナウイルスの感染症拡大に警戒を継続しつつ、引き続き、感染症対策、生活支援、経済対策等に全力で取り組んで参ります。

                           東浦町長 神谷明彦

 

●東浦町内で新型コロナウイルス感染者が新たに1名確認されました(7月23日更新)
 →https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/9582.html

●新型コロナウイルス感染症に関する情報
 →https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/covid19/index.html
 

| | コメント (0)

2020/07/02

関東上空で火球

7月2日未明に関東上空で火球(極めて大きな流れ星)が観測されました。数分後には火球が破裂したような爆音も聞こえたそうです。

こちらで動画が見られます。

| | コメント (0)

2020/06/27

東浦町であなたらしく実る・・・東浦町職員募集!

今年度の新規採用職員募集のポスターが出来上がりました。

新採募集のポスターを作製するようになって、6年目。人事の職員が知恵を絞って作ったこれまでのポスターです。

 Posterrecruit20150501 Posterrecruit20160524 Posterrecruit20170501
        Poster_h30saiyo_2 Posterrecruit20190401ippan01

 

ことしも新しいポスターを作りました。
東浦町はありのままのあなたを求めています。そして、さらにおおきく成長して欲しいと考えています。あなたらしく輝くために。

Posterrecruit20200618ippan

 

保育士って たのしいの?・・・何でも聞いてください。今年も育士募集のポスターをつくりました。

Posterrecruit20200701hoikushi

 

「おしえて!保育士の毎日って?」 就職活動を控えるみなさんへ保育士LIFEを知ってもらうためのパンフレット「保育士 LIFE vol.3もあります。フレッシュな保育士5人が、保育士を目指す皆さんに向けて、「ONもOFFもステキな保育士でありたい」という思いを込めてつくりました。

Hoikushi_saiyou2020pan1
Hoikushi_saiyou2020pan2

 

今年度は、高卒事務職を新たに募集します。多くのみなさんの応募をお待ちしています。

 

職員採用試験案内」「受験者のみなさんへ~先輩の声~」など、詳しくはhttp://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/hishojinji/jinji/gyomu/saiyo/index.htmlをご覧ください。
事務職と保育士の採用試験は、人物重視で選考するため、筆記試験を行いません。

 

| | コメント (0)

2020/06/14

豊田自動織機の新工場がいよいよ着工!

2月に㈱豊田自動織機が、東浦町でハイブリッド車用新型電池の製造工場を建設することを発表しました。
 →http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2020/02/post-78dfd0.html

その後、工場建設工事の着工のお知らせがありました。予定では、7月から石浜の工場用地(県企業庁が造成し自動織機が保有している石浜工業団地)の一部を使って約2万平方メートルの工場建屋を建設するとのことです。長い間空地になっていましたが、まもなく工事が始まります。

 工事名称:(仮称)東浦第2工場新築工事
 建設場所:東浦町石浜工業団地47haの内
 工場建屋:鉄骨造 地上1階 延床約20,000㎡
 着手予定:令和2年7月中旬
 竣工予定:令和3年10月末
 施工業者:清水建設㈱

| | コメント (0)

より以前の記事一覧