ニュース

2019/10/11

非常に強い台風19号が接近中!

非常に強い大型の台風19号(HAGIBIS)が、関東・東海地方に接近中です。記録的な大雨と暴風の恐れがあります。十分な備えと警戒が必要です。

Tyhoon19-wfc20191011

 ⚠気象庁の台風情報 から

 ⚠NHK NEWS WEB から

東浦町の台風関連情報 は、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kinkyu/8749.html をご覧ください。河川監視カメラ潮位観測情報などへのリンクもあります。
明日、11月12日(土)は、すべての公共施設を休館します。町運行バス「う・ら・ら」も運休します。

| | コメント (0)

2019/10/01

今日から「う・ら・ら」の路線とダイヤが大きく変わりました。

今日から町運行バス「う・ら・ら」の路線とダイヤが大幅改正されます。東ヶ丘から上高根台を通って平池台につなぐことにより、緒川駅を起点として右回り・左回りの環状運転をするようになります。また、14人乗りの小型車両を新たに導入して、ふじが丘から、生路、藤江の郷中を縫って緒川駅を結ぶコースを新設しました。東ヶ丘からは長寿医療研究センターに直接行く朝の1便を設定しました。緒川駅からは従来と同様に長寿医療研究センターと刈谷駅南口に向かう路線にそれぞれ接続するようにしました。全部で中型バス4台と小型車両2台を使って運行本数を増やし、利便性の向上を図っています。

Urara-bus-route20191001

 
ダイヤ改正を記念し、朝7時30分からバスの出発式を行いました。出発式には、勝田社長をはじめ運行事業者である知多乗合㈱関係者のほか、町議会議員の皆さんと各地区の区長さんと石浜県営住宅の自治会長さんが出席してくださいました。あちこちのコミュニティバスを巡るマニアの方の参加もありました。マニアの方はこの後、蒲郡の出発式に行かれるとのことでした。
平成13年に「う・ら・ら」が運行を開始したときの年間利用者は約6万7千人でした。今では年間26万人ものお出かけの足として定着してきました。これはひとえに名古屋大学の加藤博和教授の助言のおかげです。今回のダイヤ改正も加藤先生のご指導なしにはできなかったものと思います。また、「う・ら・ら」運行開始当初からバスの運行を担ってきた大興タクシー㈱には長い間本当にお世話になりました。今回、競争入札で運行事業者が知多乗合㈱に替わることになりました。366号線沿いの路線は、かつて知多バスが走っていた路線でもあります。知多乗合㈱には互いに密にコミュニケーションを取りながら長いお付き合いをお願いしたいと思います。

71831633_150439502832325_850880133263366
Dsc03753800pnn_20191003002801
Dsc03758800pnn_20191003002801

 
今日は、さっそく、「渋滞遅着で連絡便に乗れなかった」「時刻表のみ方がわからない」など、たくさんの苦情や励ましの声をいただきました。行政としても、さらに多くの皆さんに気持ち良く「う・ら・ら」に乗っていただけるよう日々努力を致します。苦情も改善の種となります。何かお気づきのことがありましたら、遠慮なくお申し付けください。
 

| | コメント (0)

2019/09/26

ゆうゆう倶楽部(老人クラブ)が4年連続で全国表彰されました。

森岡地区ゆうゆうクラブ(森岡老人クラブ寿会)が、長年続けてきたスクールガードのボランティア活動が評価されて、全国老人クラブ連合会から「活動賞」を受賞しました。東浦ゆうゆうクラブ(東浦町老人クラブ連合会)の市川實会長と森岡地区ゆうゆうクラブの西尾和男会長が役場まで報告に来てくださいました。
森岡地区では、ゆうゆうクラブのメンバーが、雨の日も毎日、森岡小学校の下校時刻に合わせて、個々に登録した巡回地点で児童の見守り活動をしています。この取り組みによって、不審者の出没も少なく安心して下校できるようになった、声かけで大人と児童が触れ合う機会ができた、防犯ベストと帽子の着用により地域の防犯にも役立っている、子どもたちの元気な笑顔を見ると自分たちもパワーをもらい健康維持につながっているなどの効果が考えられます。

今回の受賞は、3年前の緒川東楽会の活動賞(世代間交流活動)受賞、一昨年の緒川新田万栄会の活動賞(ボランティア活動)受賞、昨年の米田地区老人クラブの100万人会員増強運動特別賞受賞続く、4年連続の快挙です。

Topics20190926_01

 
昨年度から、老人クラブを「ゆうゆうクラブ」と呼ぶようになりました。老人クラブは60歳からの活動ですが、今どき、60歳以上=「老人」という表現がそぐわなくなってきているとの指摘があるためです。
ゆうゆうクラブの皆さんは今、積極的な活動をされています。老人なんだから何かをしてもらって当たり前といった、受け身の姿勢から、地域の支え合いの輪の中で、地域に対して何ができるかという姿勢に変わってきているのを感じます。一方的に支えられたり支えたりするのではなく、誰もが、あるときは支えられ、あるときは支える、お互い様の関係にあるのだと思います。自分から主体的に地域社会に働きかけることによって、存在感や遣り甲斐にもつながっていくものと信じます。

10月8日(火)13時30分からは、文化センターにて、ゆうゆうクラブ主催による特別講演会「浪曲を楽しむ ~日本の伝統話芸に触れてみよう~」の企画もあるそうです。

| | コメント (0)

2019/07/27

台風6号(NARI)が接近中。

台風6号が接近しています。台風としては強くはありませんが、激しい雨が予想され、警戒が必要です。

 yahoo台風情報
 https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/1906.html

 雨雲レーダー
 https://weather.yahoo.co.jp/weather/zoomradar/

Typhoon6-nari-20190727
 

町内の各河川の状況(ライブ&過去の推移)を河川監視カメラで見ることができます。
  Kasen-kannshi-camera20190727

| | コメント (1)

2019/06/18

公共施設の敷地内は全面的に禁煙になります。

7月1日から、望まない受動喫煙の防止を目的とした「健康増進法の一部を改正する法律」が一部施行されます。これにより、多数の方が利用する施設において、受動喫煙を防止するための措置が必要となります。

Kinen-jisshi20190701

東浦町においても、7月1日(月)から町が管理するすべての施設において、建物内のみでなく施設の敷地内すべてが禁煙となる「敷地内禁煙」を実施します。通常のタバコに加え、加熱式タバコ、電子タバコも禁煙の対象になります。

施設利用者の皆様には、受動喫煙の防止にご協力いただくとともに、喫煙が与えるご自身の健康への影響について、今一度考える機会としていただきますようお願いいたします。

 →http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/oshirase/8388.html

| | コメント (0)

2019/06/02

東浦高校野球部が全尾張で優勝

第127回全尾張高等学校野球選手権大会
小牧球場で決勝戦
東浦高校 8-4 誉高校
東浦高校が全尾張で優勝しました。

さあ、次は全愛知県で・・・
がんばれ!健闘を祈ります。

Baseball-higashiura-high20190601

| | コメント (0)

2019/05/02

広報ひがしうら が全国コンクールで第3位を受賞

平成30年度愛知県広報コンクールで、東浦町の広報紙PR映像が最高賞である「特選」をダブル受賞したことを、先月このブログで報告しました。

特選を受賞した東浦町の2作品は、平成31年全国広報コンクールへの推薦作品としてノミネートされ、これらのうち、広報紙「広報ひがしうら 9月1日号『子育て特集 もっと頼って!もっと使って!子育てサポート』」が全国広報コンクール(町村の部)で「入選2席」(“特選”を含めて第3位)を受賞しました。

これも日頃よりご協力いただいている皆さまのおかげです。今後もまちの魅力・元気をお伝えできるよう努めてまいりますので、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

●平成31年度全国広報コンクール広報紙部門(町村の部) 「入選2席(第3位)」
  広報ひがしうら 9月1日号『子育て特集 もっと頼って!もっと使って!子育てサポート
  (数に限りはありますが、現在も広報情報課窓口でお配りしています。)

詳細な結果は、日本広報協会ホームページをご覧ください。
https://www.koho.or.jp/contest/zenkoku/2019_result.html

ちなみに、
 広報紙 都道府県・政令指定都市部で受賞したのは、
   特選(1位)  青森県
   入選1席(2位) 新潟市
   入選2席(3位) 静岡市

 広報紙 市部 で受賞したのは、
   特選(1位)  姶良市(鹿児島県)
   入選1席(2位) 西予市(愛媛県)
   入選2席(3位) 見附市(新潟県)

 広報紙 町村部 で受賞したのは、
   特選(1位)  内子町(愛媛県)
   入選1席(2位) 葉山町(神奈川県)
   入選2席(3位) 東浦町(愛知県)

など(他に入選・佳作など有り)です。
町村の部1位内子町度々受賞をしています。内子座など古い街並みの残る美しいまちです。2位の葉山町も広報に力を入れていて、インタグ活用ていることでも知られています。

| | コメント (0)

2019/04/23

10連休中の公共施設の営業予定

4月27日(土)から5月6日(月)までの公共施設の営業予定をお知らせします。

Gw-eigyou2019gw

| | コメント (0)

2019/04/07

県議会議員選挙結果

きょう投票日だった愛知県会議員選挙 知多郡第一選挙区(東浦町・阿久比町)の選挙結果です。現職のかわい洋介氏が当選しました。

          北原けんご  かわい洋介
  (定数 1人)   自民党     無所属
  東浦町      7,987      8,601
  阿久比町    4,741      4,646
   計        12,728     13,247

詳しくは、こちらをご覧ください。
 東浦町開票結果
 http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/senkyokanri/jimukyoku/gyomu/ippansenkyo/7829.html
 阿久比町開票結果
 https://www.town.agui.lg.jp/contents_detail.php?co=cat&frmId=2783&frmCd=4-17-2-0-0
 愛知県開票結果
 http://www.pref.aichi.jp/senkyo/sokuho/data/L2059999.pdf

| | コメント (0)

2019/04/05

4月1日から家庭系可燃ごみ処理の有料化が始まり、指定ごみ袋が半透明白色に変わりました。

4月1日から家庭系可燃ごみ処理の有料化が始まり、町指定ごみ袋が半透明青色から半透明白色のごみ袋に変わりました。燃えるごみの収集日は、森岡・緒川・緒川新田地区では月曜と木曜、石浜・生路・藤江地区では火曜と金曜です。今週は、毎朝のごみ収集の時間帯に各地区のごみステーションの状況を見て回りました。
ごみステーションによって多少の違いはあるものの、ほぼ綺麗に半透明白色の新しいごみ袋を出してくださっていました。ある日を境にごみ袋をキチンと切り替えることは簡単なことではありません。それでも、東浦の住民の皆さんはまちで決めたことだから、自分たちのごみのことだからと、みんなで一緒になって実行してくださっています。有り難いことです。私たち行政の職員も、この信頼を裏切らないように、住民の皆さんの想いに応えていかねばないと改めて感じ入りました。
半透明青色の旧ごみ袋が出されている場合は、指定ごみ袋が変わった旨を書いたラベルを貼って、回収を先送りすることにしています。旧ごみ袋が出されたままの所では、ごみ処理有料化についての情報が正確に伝わっていないことも考えられるため、引き続き丁寧な情報提供に努めて参ります。

Dsc04519800tnb

| | コメント (0)

より以前の記事一覧