育児

2022/07/03

社会を明るくする運動 第30回 地区フォーラム

社会を明るくする運動 地区フォーラムが開催されています。6地区のフォーラムを私と副町長と教育長の3人で分担して出席しています。

昨日は石浜地区のフォーラムに出席しました。まず、東浦中学校の田川校長先生から「東中はすごく落ち着いてきたので、希望者への学習支援など学力向上に努めている。やたらと禁止の多い校則も、学習効果や保護者の負担、〇〇らしさに配慮しながら、生徒にも考えてもらい見直しを進めていく。令和5~7年で休日の部活動を地域に移行したい。」と報告がありました。
指導主事の松尾先生からは、不登校が学年ごとに年々増えている現状について、竹内先生からは、子どもたちのスマホ動画やゲーム依存の現状について報告がありました。
参加者からは「子どもたちはやっちゃいけないことが多くて自由に遊べない、塾や習い事のスケジュールがびっしりで、発散の居場所がない。」「不登校児童・生徒の親が互いに気づきを得られるコミュニティがあれば。」のような意見が出ました。相田みつをさんの詩「トマトがねえ、トマトのままでいれば 、ほんものなんだよ。トマトをメロンにみせようとするから、にせものになるんだよ。みんなそれぞれにほんものなのに、骨を折って、にせものになりたがる。」の紹介もありました。

今日は卯ノ里地区のフォーラムに出席しました。テーマは虐待・マルトリートメント。すぐに言うことを聞かない幼児を待てない母親と、中学受験のために勉強を強いる母親が、子どもの持つペースや子どもの意思を尊重することに気づくお話しをDVDで観ました。次に、町内の児童養護施設風の色」の都築施設長から以下の内容の講話がありました。

 虐待には、身体的虐待、心理的虐待、性的虐待、経済的虐待、ネグレクトネグレクトがある。虐待を認知したら通告は国民の義務で、虐待と認定されなくても責任を問われることはない。児童相談所虐待対応ダイヤル「189」(いち早く!)は全国共通。理由に見合わないペナルティも虐待と見なされる。民法にある親の懲戒権についても削除の方向にある。
 親が子どもを変えられるのは、保育園まで。そもそも遺伝で決まる性質もあるし、環境にしても親との関係ばかりではない。指示しなくてもできる子もいれば、言ってもできない子もいる。それは個性だ。叱ることには無意識の快感があるので、どんどんエスカレートしてしまう。人生の選択権は子どもにある。
 子どもを ①追い詰めない(2回言ってもダメなら3回目にはやってやる) ②諦めない(何度でも誘ってやる) ③一緒に行う(一緒に片付けましょう!と声をかける)ことが必要。 自分でやってみたいと気づかせることが大事だ。

校長先生や保育園長から、子どもたちの様子についてのコメントもありました。地域ぐるみで子どもたちを温かく見守っていきたいものです。
最後に、中学生の意見発表と、西中吹奏楽部の演奏を聴きました。

20220703_1355521200pnnnnn20220703_1403051200pnnnnn

20220703_150235640pnnnnn

 

| | コメント (0)

2022/06/29

社会福祉法人相和福祉会・杉原ぶどう園と東浦町との結婚等祝い品贈呈事業に関する覚書締結式

東浦町は、社会福祉法人相和福祉会・杉原ぶどう園と結婚等祝い品贈呈事業に関して覚書を締結しました。

「結婚等祝い品贈呈事業」とは、東浦町に婚姻届を提出した新婚夫婦に、新たな門出を祝福してお祝いの品をプレゼントする事業です。
お祝いの品として、相和福祉会の授産所「くすの樹」でつくっているシフォンケーキと杉原ぶどう園の旬のぶどうや巨峰バターなど季節のオリジナル商品をプレゼントします。相和福祉会から手作りシフォンケーキを提供していただける相談があり、それが、杉原ぶどう園が通年で提供できる商品を開発している話しとつながり、3者のコラボで事業を構築することができました。
締結式には、相和福祉会の間瀬万梨理事長と今村雄一さん、杉原ぶどう園の杉原百合江さんに出席いただきました。

Kekkonsyukuhuku20220628900tCakes-budou-202206281000t

 
この事業は、7月から開始します。東浦町ではこの他にも、結婚・妊娠・出産・育児・マイホーム・暮らしを通して、お二人の生活に寄り添い、子育てを応援しています。

Kekkonomedetou20220628a
Kekkonomedetou20220628b

 

| | コメント (0)

2022/04/19

CSW を6名体制に増員

東浦町では、2017年年4月から社会福祉協議会に委託して、コミュニティソーシャルワーカー(CSW)を配置しています。2016年3月に策定された「第1次東浦町地域福祉計画」に掲げられている「専門職の連携により地域包括ケアシステムが構築され、安心して生活できるまち」の実現を目指し、自ら地域に出て行って、支援が必要であるにもかかわらず支援が届いていない人に直接アウトリーチ活動をしてきました。
今年3月には第2次東浦町地域福祉計画を策定。「ほっとけん」「やくわり」「ささえあい」を基本目標に、相談支援の充実ではCSWの強化を謳っています。それに沿って、4月から、これまで3人だったCSWを6人に増員し、町内6地区を北部(緒川・森岡)、中部(緒川新田・石浜)、南部(生路・藤江)の3つのエリアに分け、それぞれのエリアをCSW2名で担当することとしました。

Csw-syoukai-20220401a
Csw-syoukai-20220401b
 

 

コミュニティソーシャルワーカー(CSW)は「地域の福祉相談員」です。東浦町では、以下のような活動を行っています。
・地域住民から相談を受け、必要な支援を行政や支援機関につなぎます。
・支援が必要な世帯に出向いて、相談の働きかけを行います。
・公的制度につないだ後、地域住民とのつながりを構築します。
・地域に必要なサービスの創出、サービスの担い手の育成、サービスの担い手が活動する場の確保等の資源開発を行います。
・地域での活動者をはじめとした関係者間の情報共有ができるネットワークを構築します。
・地域の支援ニーズとサービス提供主体の活動のマッチングを行います。
地域の皆様が、いつまでも住み慣れた場所で安心して暮らしていけるように、地域の福祉相談員であるコミュニティソーシャルワーカーが精いっぱいお手伝いします。福祉に関するお困りごとがありましたら、お気軽にお声かけください。

CSW(地域福祉相談員)のご紹介
→mediasエリアニュース(動画)から東浦町のCSW スタッフ増員で体制強化」

社会福祉協議会では、CSWの「仕事内容」や「どんなことが相談できるのか」を知っていただくために、活動の様子がよくわかる動画を作成しました。ぜひご覧ください。


 https://youtu.be/vwIF5cpYePw

| | コメント (0)

2022/03/27

西三河・知多空手道選手権大会に出席

刈谷市体育館で開催された第18回西三河・知多空手道選手権大会に来賓としてお招きをいただき出席、観戦してきました。
伝統的な防具付空手です。もともと西三河の方で指導されていた敬信館の辻館長さんが、東浦で道場を開いていらっしゃる関係で、東浦と阿久比の選手が増えてきたそうです。
未就学児でも、身のこなしの素速さと体力が持続することに感心しました。中学生になるとさすがに戦術、迫力が違います。道場に子どもが通っているうちに自分も空手をやってみたくなるお母さんも多いそうです。

276994572_333437375423974_43654918076380Dsc02147800tpnnnnn
Dsc02187800tpnnnnnDsc02213800tpnnnnn

 
刈谷市体育館の隣の亀城公園では、桜が咲き始めてもう花見の季節になりました。かき氷の屋台も出ています。
歴史博物館では現代甲冑展をやっていました。

Dsc02220800nnnnnDsc02222800tnnnnn
        Dsc02228800nnnnn
Khm-kacchuten20220327Dsc02234800nnnnn

| | コメント (0)

2022/02/04

東浦で活動する企業が、クラウドファンディング支援プロジェクトを利用したクラウドファンディングに挑戦中!

東浦町では、昨年12月に社団ちたクラウドファンディングと町内のクラウドファンディングの活用支援をするための協定を締結しました。
早速この制度を利用して事業を立ち上げる企業が現れ、現在、㈱ママ寄り添いゆめかの「保育士笑顔計画」がクラウドファンディングに挑戦中です。計画の詳細についてはこちらを!!
ファンディングの締め切りは2月18日(金)です。みなさんの志援をお待ちしています。

Mamayorisoiyumeka-funding20220218

 

東浦町では、クラウドファンディングを活用し、東浦町の地域活性化や課題の解決に取り組む住民の皆様や各種団体、事業者に対し、「社団ちたクラウドファンディング」と連携して、プロジェクトの相談及びPRのサポート等の支援を行っています。支援の内容や流れについて、詳しくは https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/kikakuseisaku/kikakuseisaku/gyomu/crowdfunding/index.html をご覧ください。
 

| | コメント (0)

2021/12/17

急遽、町議会本会議を開催し、子育て世帯への臨時特別給付金の10万円年内一括給付を決定しました。

政府が、年内に現金5万円、年明けに5万円分のクーポン券の給付を公約していた“子育て世帯への臨時特別給付金”ですが、国の判断が揺れ動く中で、最終的に10万円一括給付も可能との判断が示されました。
東浦町では、かねてから、10万円一括給付が望ましいとの考えを持っていました。12月定例議会の会期中ですが、急遽、本会議を開催し、“子育て世帯への臨時特別給付金”(4800人分)4億8千万円の支給のための一般会計補正予算の即日可決を議会にお願いしました。
補正予算は可決され、本日、対象となる世帯に案内の文書の発送手配をして、12月24日には各対象者に対して10万円一括給付の手続きをすることとしました。
可決された補正予算の中には、年度内に給付予定の“住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金”(6200世帯分)6億2千万円の支給のための予算と、新型コロナワクチンの第3回目の接種のための予算も含まれています。

 
※子育て世帯への臨時特別給付金について詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kosodate_kyoiku/teate/teate/11555.html をご覧ください。

※新型コロナワクチン追加接種(3回目)については、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/11531.html をご覧ください。

| | コメント (0)

2021/12/13

子育て世帯への臨時特別給付金は、現金一括給付とすべき!

前の衆議院選挙公約で政府は、子育て世帯への臨時特別給付金として、年内に現金5万円、年明けに5万円分のクーポン券の給付を公約しましたが、地方自治体などからのクーポン券の給付を疑問視する声を受けて、国の判断が揺れ動いています。

煩雑な手続きを経ずに、できるだけ早く給付金支給の効果を発揮するには、クーポン券を省き、対象者一人あたり10万円の一括給付のほうが妥当と思われます。クーポン券は、時間と膨大なコストと手間が掛かるうえに、使い勝手が悪く、なおかつ消費喚起効果は限定的と言わざるを得ません。

前千葉市長で現千葉県知事の熊谷俊人さんが、facebookに持論を書かれています。全く同感です。

 → https://www.facebook.com/toshihito.kumagai/posts/4702206809848790

| | コメント (0)

2021/12/09

保育園の散歩中に交通事故がありました。

12月9日9時半頃、緒川新田保育園の児童が知北平和公園まで散歩に行く途中、本坪池の池尻近くの交差点で、軽自動車が園児の列に突っ込む事故がありました。車と接触した園児10人が救急車で病院に運ばれましたが、幸い、3人には怪我はなく、7人は軽症でした。74歳男性の運転手は、事故当時体調不良を訴え、病院に運ばれた後、意識不明の重体となっています。当時、園児38人と保育士3人が2列に並んで現場を歩いていました。
県警は早速、心理カウンセラーを派遣し、園児、保護者、保育士の心のケアに配慮してくれています。保育園としてもこれまで散歩のルートや引率について注意を払ってきましたが、今一度確認を行いより安全な保育活動に努めていきます。住民の皆様には、ご心配をおかけしました。
 
この事故に関連する各放送局のニュースはこちらでご覧になれます。

保育園児の列に車 園児7人けが 運転男性は意識不明の重体 愛知 | 高齢ドライバー事故 | NHKニュース
運転手は直後に嘔吐し重体…散歩中の保育園児の列に車突っ込む 7人ケガか 正常な運転出来なかった可能性も(東海テレビ) - Yahoo!ニュース
保育園児の列に車が突っ込む事故 園児7人が軽傷か、運転手の男性は意識不明の重体 愛知県東浦町(メ〜テレ(名古屋テレビ)) - Yahoo!ニュース
保育園児の列に車が突っ込む事故を受け緊急取り締まり 愛知・東浦町(CBCテレビ) - Yahoo!ニュース

| | コメント (0)

2021/12/06

東浦町は、社団ちたクラウドファンディングとクラウドファンディング業務に関する協定を締結しました。

社団ちたクラウドファンディングを構成する 株式会社CAC(半田・阿久比を主なエリアとするCATV事業者)の金沢社長、半田中央印刷株式会社の竹倉社長、知多信用金庫の齋藤代表理事にお越しいただき、社団ちたクラウドファンディングと東浦町とのクラウドファンディング業務に関する協定を締結しました。

Kyoutei20211201c

 
社団ちたクラウドファンディングは、知多半島を主な活動フィールドとして、クラウドファンディング(最大手のCAMPFIREと提携)による資金調達の相談、起案サポート、WEB・映像メディアによるプロモーションで、事業家や活動家などプレーヤーのチャレンジを支援、クラウドファンディングの普及支援を行います。
協定では、東浦町が窓口となり、ちたクラウドファンディングにつなぐと、ちたクラウドファンディングがプロジェクトの相談・実施支援、プロジェクトのPRサポートをするとともに、町を窓口とした場合、プロジェクト成立時の手数料(調達金額の20%)を3%軽減します。
 

さっそく、プロジェクトの第1号として、㈱ママ 寄り添い ゆめか への支援が決定し、協定締結式の直後に、ママ 寄り添い ゆめか の平野代表取締役から保育士支援活動の説明と新聞取材がありました。幸先の良いスタートが切れそうで、今後の展開が楽しみです。
町としても今後、様々な事業や活動の立ち上げ支援をしていきたいと考えています。

Crowdfunding20211201

 

12月8日(水)14時からは、勤労福祉会館にて、「クラウドファンディング初心者向けセミナー」を開催します。社団ちたクラウドファンディングと東浦町が共催するセミナーです。クラウドファンディングの基本的な知識、社団ちたクラウドファンディングのサポート事例等を聞くことができます。クラウドファンディングに興味のある方は、是非ご参加ください!

Crowdfunding-seminar20211208a
Crowdfunding-seminar20211208b

 

| | コメント (0)

2021/10/03

図書館のイベントのご案内

東浦町中央図書館の秋の企画をご紹介します。
詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/toshokan/toshokan/event/index.html をご覧下さい。

 

●紙芝居の世界 ~理論と演じ方~ 講座
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/event/yotei/1869.html

紙芝居初心者から経験者まで、紙芝居の魅力をさらに引き出す読み聞かせのスキルを身に付ける講座です。
10月8日(金)10時から図書館にて。
定員に達し受付を終了しました。

Kamishibai20211008

 

●於大公園de 図書館
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/6571.html

「お外も図書館」が於大公園へ出張します♪
於大公園このはな館前の芝生で、本を読んだり、工作をして遊ぼびます。
10月23日(土)14時から15時まで、於大公園にて。
事前申込は不要、当日受付します。

Osotomo-dscn1328

 

●ぬいぐるみおとまり会
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/event/yotei/8020.html

ぬいぐるみをだっこして、絵本の読み聞かせやわらべうたを楽しみましょう!その後、ぬいぐるみは図書館におとまりします。
10月30日(土)15時から図書館にて。
対象は、町内在住の小学生以下で図書館カードを持っている方。
申込みは10月8日(金)から電話または直接図書館へ。

Nuigurumiotomari20211030
Nuigurumi-p1040210

 

●よむらびコンサート「夜の図書館でジャズ演奏による大人なひとときを♪」
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/event/yotei/11441.html

夜の図書館でジャズの演奏による大人なひとときを楽しもう♬
11月13日(土)18時30分から図書館にて。
イベントの種類分野イベント / 生涯学習・図書館
申込みは、10月9日(土)から 10月16日(土)に直接来館で。後に抽選で決定。

Yomurabiconcert20211113

 

●親子で色紙づくり ~手型足型の成長記録~
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/7452.html

お子さんの成長記録として残せる手型足型の色紙を作ります。
11月19日(金)、11月26日(金)10時から図書館にて。
対象は、両日参加可能で町内在住の4ヶ月から3歳までのお子さんと保護者。
申込みは、10月13日(水)から電話で。

Oyokodeshikishi20211119

 

●年賀状に活用!消しゴムはんこ手作り講座
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/6979.html

初心者でも簡単にできる消しゴムはんこをつくります。年賀状に活用できるデザインを彫ってみましょう。
11月27日(土)10時から図書館にて。
対象は、町内在住の小学4年生以上の方
申込みは、10月16日(土)から電話で。

Keshigomuhanko20211127

 

♠おはなし会や展示等のお知らせ
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/toshokan/toshokan/event/1455712865092.html

お話し会の開催は、
第1~4 水曜日 11時から(乳幼児向け)
第1・2・3 土曜日 14時30分から(どなたでもOK)です。
協力:ボランティアグループ ハイジ こもれび(第2土曜日は図書館サポーター及び図書館スタッフによる)
※10月は感染拡大防止のため中止しています。

展示は、昨年度の新着本のうち、1回も借りられなかった本を10月24日まで展示中。
ほかには、低学年におすすめの本(11月)、クリスマス特集(12月)を予定しています。

児童館での読み聞かせ会も行っています。(森岡、生路、藤江にて)

 

♠よむらび読書ポイントキャンペーン中
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/toshokan/toshokan/event/1508406817718.html

本を借りて、ポイントを貯めよう! よむらびグッズと交換できます。どなたでも参加OKです。

2021dokusyo-pointokyanpen

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧