育児

2021/12/17

急遽、町議会本会議を開催し、子育て世帯への臨時特別給付金の10万円年内一括給付を決定しました。

政府が、年内に現金5万円、年明けに5万円分のクーポン券の給付を公約していた“子育て世帯への臨時特別給付金”ですが、国の判断が揺れ動く中で、最終的に10万円一括給付も可能との判断が示されました。
東浦町では、かねてから、10万円一括給付が望ましいとの考えを持っていました。12月定例議会の会期中ですが、急遽、本会議を開催し、“子育て世帯への臨時特別給付金”(4800人分)4億8千万円の支給のための一般会計補正予算の即日可決を議会にお願いしました。
補正予算は可決され、本日、対象となる世帯に案内の文書の発送手配をして、12月24日には各対象者に対して10万円一括給付の手続きをすることとしました。
可決された補正予算の中には、年度内に給付予定の“住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金”(6200世帯分)6億2千万円の支給のための予算と、新型コロナワクチンの第3回目の接種のための予算も含まれています。

 
※子育て世帯への臨時特別給付金について詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kosodate_kyoiku/teate/teate/11555.html をご覧ください。

※新型コロナワクチン追加接種(3回目)については、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/11531.html をご覧ください。

| | コメント (0)

2021/12/13

子育て世帯への臨時特別給付金は、現金一括給付とすべき!

前の衆議院選挙公約で政府は、子育て世帯への臨時特別給付金として、年内に現金5万円、年明けに5万円分のクーポン券の給付を公約しましたが、地方自治体などからのクーポン券の給付を疑問視する声を受けて、国の判断が揺れ動いています。

煩雑な手続きを経ずに、できるだけ早く給付金支給の効果を発揮するには、クーポン券を省き、対象者一人あたり10万円の一括給付のほうが妥当と思われます。クーポン券は、時間と膨大なコストと手間が掛かるうえに、使い勝手が悪く、なおかつ消費喚起効果は限定的と言わざるを得ません。

前千葉市長で現千葉県知事の熊谷俊人さんが、facebookに持論を書かれています。全く同感です。

 → https://www.facebook.com/toshihito.kumagai/posts/4702206809848790

| | コメント (0)

2021/12/09

保育園の散歩中に交通事故がありました。

12月9日9時半頃、緒川新田保育園の児童が知北平和公園まで散歩に行く途中、本坪池の池尻近くの交差点で、軽自動車が園児の列に突っ込む事故がありました。車と接触した園児10人が救急車で病院に運ばれましたが、幸い、3人には怪我はなく、7人は軽症でした。74歳男性の運転手は、事故当時体調不良を訴え、病院に運ばれた後、意識不明の重体となっています。当時、園児38人と保育士3人が2列に並んで現場を歩いていました。
県警は早速、心理カウンセラーを派遣し、園児、保護者、保育士の心のケアに配慮してくれています。保育園としてもこれまで散歩のルートや引率について注意を払ってきましたが、今一度確認を行いより安全な保育活動に努めていきます。住民の皆様には、ご心配をおかけしました。
 
この事故に関連する各放送局のニュースはこちらでご覧になれます。

保育園児の列に車 園児7人けが 運転男性は意識不明の重体 愛知 | 高齢ドライバー事故 | NHKニュース
運転手は直後に嘔吐し重体…散歩中の保育園児の列に車突っ込む 7人ケガか 正常な運転出来なかった可能性も(東海テレビ) - Yahoo!ニュース
保育園児の列に車が突っ込む事故 園児7人が軽傷か、運転手の男性は意識不明の重体 愛知県東浦町(メ〜テレ(名古屋テレビ)) - Yahoo!ニュース
保育園児の列に車が突っ込む事故を受け緊急取り締まり 愛知・東浦町(CBCテレビ) - Yahoo!ニュース

| | コメント (0)

2021/12/06

東浦町は、社団ちたクラウドファンディングとクラウドファンディング業務に関する協定を締結しました。

社団ちたクラウドファンディングを構成する 株式会社CAC(半田・阿久比を主なエリアとするCATV事業者)の金沢社長、半田中央印刷株式会社の竹倉社長、知多信用金庫の齋藤代表理事にお越しいただき、社団ちたクラウドファンディングと東浦町とのクラウドファンディング業務に関する協定を締結しました。

Kyoutei20211201c

 
社団ちたクラウドファンディングは、知多半島を主な活動フィールドとして、クラウドファンディング(最大手のCAMPFIREと提携)による資金調達の相談、起案サポート、WEB・映像メディアによるプロモーションで、事業家や活動家などプレーヤーのチャレンジを支援、クラウドファンディングの普及支援を行います。
協定では、東浦町が窓口となり、ちたクラウドファンディングにつなぐと、ちたクラウドファンディングがプロジェクトの相談・実施支援、プロジェクトのPRサポートをするとともに、町を窓口とした場合、プロジェクト成立時の手数料(調達金額の20%)を3%軽減します。
 

さっそく、プロジェクトの第1号として、㈱ママ 寄り添い ゆめか への支援が決定し、協定締結式の直後に、ママ 寄り添い ゆめか の平野代表取締役から保育士支援活動の説明と新聞取材がありました。幸先の良いスタートが切れそうで、今後の展開が楽しみです。
町としても今後、様々な事業や活動の立ち上げ支援をしていきたいと考えています。

Crowdfunding20211201

 

12月8日(水)14時からは、勤労福祉会館にて、「クラウドファンディング初心者向けセミナー」を開催します。社団ちたクラウドファンディングと東浦町が共催するセミナーです。クラウドファンディングの基本的な知識、社団ちたクラウドファンディングのサポート事例等を聞くことができます。クラウドファンディングに興味のある方は、是非ご参加ください!

Crowdfunding-seminar20211208a
Crowdfunding-seminar20211208b

 

| | コメント (0)

2021/10/03

図書館のイベントのご案内

東浦町中央図書館の秋の企画をご紹介します。
詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/toshokan/toshokan/event/index.html をご覧下さい。

 

●紙芝居の世界 ~理論と演じ方~ 講座
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/event/yotei/1869.html

紙芝居初心者から経験者まで、紙芝居の魅力をさらに引き出す読み聞かせのスキルを身に付ける講座です。
10月8日(金)10時から図書館にて。
定員に達し受付を終了しました。

Kamishibai20211008

 

●於大公園de 図書館
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/6571.html

「お外も図書館」が於大公園へ出張します♪
於大公園このはな館前の芝生で、本を読んだり、工作をして遊ぼびます。
10月23日(土)14時から15時まで、於大公園にて。
事前申込は不要、当日受付します。

Osotomo-dscn1328

 

●ぬいぐるみおとまり会
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/event/yotei/8020.html

ぬいぐるみをだっこして、絵本の読み聞かせやわらべうたを楽しみましょう!その後、ぬいぐるみは図書館におとまりします。
10月30日(土)15時から図書館にて。
対象は、町内在住の小学生以下で図書館カードを持っている方。
申込みは10月8日(金)から電話または直接図書館へ。

Nuigurumiotomari20211030
Nuigurumi-p1040210

 

●よむらびコンサート「夜の図書館でジャズ演奏による大人なひとときを♪」
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/event/yotei/11441.html

夜の図書館でジャズの演奏による大人なひとときを楽しもう♬
11月13日(土)18時30分から図書館にて。
イベントの種類分野イベント / 生涯学習・図書館
申込みは、10月9日(土)から 10月16日(土)に直接来館で。後に抽選で決定。

Yomurabiconcert20211113

 

●親子で色紙づくり ~手型足型の成長記録~
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/7452.html

お子さんの成長記録として残せる手型足型の色紙を作ります。
11月19日(金)、11月26日(金)10時から図書館にて。
対象は、両日参加可能で町内在住の4ヶ月から3歳までのお子さんと保護者。
申込みは、10月13日(水)から電話で。

Oyokodeshikishi20211119

 

●年賀状に活用!消しゴムはんこ手作り講座
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/6979.html

初心者でも簡単にできる消しゴムはんこをつくります。年賀状に活用できるデザインを彫ってみましょう。
11月27日(土)10時から図書館にて。
対象は、町内在住の小学4年生以上の方
申込みは、10月16日(土)から電話で。

Keshigomuhanko20211127

 

♠おはなし会や展示等のお知らせ
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/toshokan/toshokan/event/1455712865092.html

お話し会の開催は、
第1~4 水曜日 11時から(乳幼児向け)
第1・2・3 土曜日 14時30分から(どなたでもOK)です。
協力:ボランティアグループ ハイジ こもれび(第2土曜日は図書館サポーター及び図書館スタッフによる)
※10月は感染拡大防止のため中止しています。

展示は、昨年度の新着本のうち、1回も借りられなかった本を10月24日まで展示中。
ほかには、低学年におすすめの本(11月)、クリスマス特集(12月)を予定しています。

児童館での読み聞かせ会も行っています。(森岡、生路、藤江にて)

 

♠よむらび読書ポイントキャンペーン中
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/toshokan/toshokan/event/1508406817718.html

本を借りて、ポイントを貯めよう! よむらびグッズと交換できます。どなたでも参加OKです。

2021dokusyo-pointokyanpen

 

| | コメント (0)

2021/07/18

図書館のトーク&ワークショップ「絵本作家 わたなべちなつさんと一緒につくろう!かがみのしかけの海の仲間たち」を開催

東浦町中央図書館は、7月で開館30周年。記念イベントとして、絵本作家のわたなべちなつさんをお招きして、トーク&鏡の絵本作りのワークショップを開催しました。この企画は大人気で、申し込み初日に満員御礼となってしまいました。

わたなべちなつさんは、いわゆる絵本作家・童話作家というよりも、もともとグラフィックデザイナーで、鏡の反射などの効果を使って絵本で面白い表現ができないか創作活動をされています。最近では、わたなべさんのデザインがエルメスのプレスキット(インフルエンサーやモデル向けのPRコンテンツ)に採用されました。

Dsc033071000pnnnnDsc03379800tpnnnn
Dsc03358800tpnnnnDsc033181000pnnnn

きょうは、子どもたちが自分で鏡の絵本を作りました。用意されていた図案に色を塗って作る子もいれば、スマホで海の生き物の画像を検索してそれを参考に絵を描く子もいます。

Dsc03375800tpnnnnDsc03398800tnnnn
Dsc03406800tpnnnnDsc03408800tpnnnn
Dsc03409800nnnnDsc03413800nnnn

 
全員が時間までに鏡の絵本を完成して、さあ記念写真です。作品を飾るための小道具は、1週間前にわたなべさんと職員で工夫をして作りました。よく見ると海の中で図書館マスコットの“よむらび”がスキューバをしています。

Dsc034331200tpnnnn

 
新しいひな壇ベンチも、親子でお話を聞いたり、集合写真を撮ったり、大活躍でした。絵本のサイン会が終わってから、わたなべさんと図書館職員一同で記念写真を撮りました。

P10403251000pnnnn

 
 

今月の図書館の行事は、7月24日(土)14時から映画「ピーターパンと魔法の本」上映会7月31日(土)10時から15時頃まで「よむらびフェスタ」を予定しています。思い思いの図書館ライフを楽しんでいただければと思います。

Library-movie20210724

Yomurabi-festa20210731

 

| | コメント (0)

2021/07/03

今日からリニューアルオープン。中央図書館は7月で開館30周年を迎えます。

1階の視聴覚・ブラウジングコーナーのリニューアルを終えて、今日から東浦町中央図書館がオープンしました。多大なご協力いただいたカリモク家具㈱の加藤正俊社長と㈱エーアイディーの坂野恒正常務にお越しいただき、9時30分からオープニングセレモニーを行いました。図書館利用者のみなさんから公募した新コーナーの愛称は、「ゆめらびコーナー」と決まりました。考案したのは、小学校4年生の古賀隆翔さんです。

Library-reopen20210703

 
中央図書館はもともと森をイメージして造られています。このイメージを大切にしつつ、イベントなどにも一体で使える明るく開放的な空間に生まれ変わりました。書棚、机や椅子はカリモクで統一。可動式の家具は、カリモクの特約店㈱エーアイディーから企業版ふるさと納税の仕組みを使ってご寄附いただきました。

図書館は、知の拠点、知の交流の場です。ミニコンサート、トークイベントやワークショップにも使えるようにと、よむらびサポーターズの皆さんが考えてくれた“ひな壇ベンチ”のアイディアを基に、カリモクにインテリアのデザインをお願いしました。仕切りのある視聴覚ブースの他に、小振りのミーティング席やおひとり様用のカウンター席もあります。
図書館スタッフ一同、皆さんのご来館をお待ちしております。

Dsc02771800pnnnnDsc02774800pnnnn
Dsc02583800pnnnnDsc02581800pnnnn

Yumerabi-corner2021

 ※中央図書館のサイトに「ゆめらびコーナー」の説明があります。

 

東浦町中央図書館は、今年で開館30周年を迎えます。7月18日(日)10時30分からは、記念イベントとして、子ども向けのトーク&ワークショップ「絵本作家 わたなべちなつさんと一緒につくろう!かがみのしかけの海の仲間たち」を開催します。鏡のような紙にイラストを描き、海の生き物が立体的に見える不思議なカードを作ります。参加費無料。対象は中学生までの子ども、先着30名です。申し込みは7月6日(火)からです。詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/event/yotei/11039.html をご覧ください。

Library30th-20210718a

 

| | コメント (0)

2021/06/17

子育て支援・健康支援動画の紹介

保健センターが子育て応援・健康支援動画をつくりました。

テーマは、「産前産後に知ってもらいたいこと」です。

妊娠中や産後、子育ての不安や悩みを少しでも解消するのに役立てばと思います。恥ずかしながら、私も一部出演しています。

10分から15分程度の動画です。お気軽にご覧ください。参考になれば幸いです。

 

<健康支援動画「妊婦編」>
出産前に知っておくと良い、妊婦さんとそのご家族向けの内容を紹介しています。

Kenkoushien-ninpu-mov2021

 

<健康支援動画「赤ちゃん編」>
赤ちゃんの子育てで不安なお母さんやお父さんも、この動画を参考にしてみてください。

Kenkoushien-akachan-mov2021

 

<健康支援動画「幼児の遊び編」>
おうちで楽しくできる幼児の遊びを東浦町の保育士たちが楽しく紹介します。
お父さんお母さんと一緒に動画をみて、一緒に歌って踊ったり、おもちゃをつくって遊びましょう。

Kenkoushien-asobi-mov2021

 

<各教室で使用しているテキストを公開中>
赤ちゃん教室の参加者の皆さんに配布しているテキストです。
下記よりダウンロードまたは、保健センターでお渡しすることも可能です。お気軽にお問い合わせください。

 ・赤ちゃん教室テキスト (PDF: 3.9MB) をダウンロード

 Akachan-kyoushitsu2021-hc

 
 ・妊婦歯科健診・教室.pdf をダウンロード

 ・清涼飲料水と虫歯.pdf をダウンロード

 ・子どもの食べる力を育てましょう!.pdf をダウンロード

 

| | コメント (0)

2021/06/12

三世代近居等定住促進補助金のご紹介

東浦町は、今年度の新規事業として、定住の促進や地域の活性化を目的に、「三世代近居等定住促進補助」を始めました。

Sansedaikinnkyo20210401a Sansedaikinnkyo20210401b

 
この制度は、親、子、孫の三世代が東浦町で同居または近くに住む場合に、住宅の購入費などを1件最大30万円補助するものです。世代間でささえあうライフスタイルを選択肢として広げるため、三世代同居・近居をしやすい環境づくりを推進します。
具体的には、町内から町外に転入して住宅を新築・購入し町内に住む両親と同居または近居する人に対して、最大30万円の補助金を交付します。ユニークな制度ですが、東浦町の制度の特徴として、交付申請・実績報告・請求までを1回の来町で完結できること、独立行政法人 住宅金融支援機構と連携しているため、補助金を活用しつつ住宅ローンにフラット35を利用する場合は、借入から当初5年間 金利が0.25%優遇されることなどがあります。
結婚・妊娠・出産・育児に対する子育て層の不安や負担を解消し少子化対策につなげる効果、子育て層を担い手とした親世代の介護が自助で行われることによる介護費の抑制などの高齢社会対策にもつながる効果を期待しています。

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/kikakuseisaku/kikakuseisaku/gyomu/10852.html をご覧ください。
 
この制度が、メディアスエリアニュースで紹介されました。
 →https://www.chitamaru.jp/movie/114618/

Medias-sansedaikinnkyo20210507

 

| | コメント (0)

2021/05/23

穴掘り、水遊び、なんでも自由にやって欲しい。

冒険遊び場(プレーパーク)を開催中です。

水遊びの季節になりました。昨年からでしょうか。いつの間にかに、子どもたちが谷を削って水を流して、川ができました。複雑に分岐したり合流したりして、まるでスキー場のコブ斜面のようになっています。その谷間にいくつかのダムを造って、決壊!! さあ、下流のダムは耐えられるか!! みたいな土木工事に夢中です。一緒に遊んでいる子たちは互いにここで知り合ったのだそうです。お父さんお母さんと車で来ましたが、ダム湖に落ちても平気。ちゃんと着替えを持ってきたそうです。

昨年だったと思います。プレーリーダーさんから「これは戻した方が良いですかと」問われました。木の根が傷むとか土手が転けるとか心配はありますが、子どもがやりたいように遊べるのがここのモットー。子どもたちなりの作品を創造して欲しいと思います。

Dsc01541800nnnnDsc01558800nnnn
       Dsc01604800nnnn
       Dsc01611800pnnnn

 
こちらでは、薪を割ったり火をくべたり。

       Dsc01533800pnnnn
       Dsc01537800tpnnnn

 
いつの間にか、そり遊びの斜面もできました。

       Dsc01575800tpnnnn

 
この子は、お母さんより先に、今日初めて蛇をつかみました。

       Dsc01566800tpnnnn

 
黒板に落書きをしている子どももいます。

       Dsc01598800nnnn

 
おだいプレーパークは、於大公園の一角にあります。

プレーパークとは、自分の責任で自由に遊ぶことをモットーに、子どもが自ら『遊び』を作りだす場所です。
大人から制限されないため、子どもの自主性、やり抜く気力、創造力、協調性、思いやりなどを育みます。 地面に穴を掘ったり、木に登ったり、何かものを作ったり、落ち葉やどろんこや自然の素材を使って、自分のやってみたいことを実現していく遊び場です。服の汚れも気にせず、多少のケガも気にせず、遊びに没頭できることの喜びを体験してみませんか?

以下は、子どもたちを見守るプレーリーダーの皆さんからの言葉です。

『 あなたは子どもの頃に何をして遊びましたか?
夢中になって遊べる場所はありましたか?

おだいプレーパークは、子どもがのびのびと遊べるように禁止事項をなくし、誰でも
「自分の責任で自由に遊ぶ」
「けがと弁当は自分もち」
が基本です。

現代社会ではボタン1つ、ワンクリックで楽しみや興奮を味わえます。
しかし、子どもは自然や遊びの中で生きる力を育みます。
じっくり、コツコツと自分だけで、または仲間と協力して遊び尽くしたり、作り上げたり、やり遂げる達成感や喜びを、子ども時代に多く経験してほしいのです。

おだいプレーパークが子どもたちにとって居心地のよい場所であるために、私たち大人は「あぶない」「ダメ」「きたない」「早く」等の言葉を使わずに見守り続けましょう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧