映画・テレビ

2020/08/28

映画「パブリック 図書館の奇跡」を観てきました。

岐阜メディアコスモスの吉成信夫総合プロデューサー(前図書館長)も「パブリック 図書館の奇跡」を絶賛。岐阜CINEXのイベントでは、9月12日(土)に、映画上映の後、吉成さんがトークショーに出演されます。

 →9/12(土)『パブリック 図書館の奇跡』上映&トークショー開催のお知らせ

Movie-public-20200814fb

 
ネタバレになってしまうので自分のレポートは控えますが、私より先に観に行った友人がSNSにこんな感想を書いています。

メディアコスモスの吉成さんからお薦めがあり、知人・友人の評価も高く、観て納得。図書館好きならぜひ。
でたらめな世の中で自分が正しいと信じることに声をあげる。その勇気だけで価値がある。というより、そんな信念を行動にうつせる人がどれだけいるだろうか。民主主義、法、公共とはなにか。人がつくる街の本質を考えさせらる。
気になったのは、アメリカの図書館の位置づけ。自由や権利を象徴する場なのだろうか。そこが、アメリカ人のこころに響くものなのか。日本の図書館はさほどでもないような・・・。

さあ、どうお感じになるでしょうか。

東浦の近くでは、阿久比のユナイテッドシネマで上映中。こちらは9月3日(木)まで。

 →https://www.unitedcinemas.jp/agui/film.php?movie=8520&from=daily

巣ごもりで映画から遠ざかってた方も、ちょっと気分転換を如何でしょうか。

| | コメント (0)

2020/08/25

日曜夜9時からのTV歌舞伎が面白い。

よる8時からの「麒麟がくる」のこれまでの総集編が終わり、次回からいよいよ、本放送再開。

そしてまた、9時からの「半沢直樹」が面白い。
ピンチありチャンスあり、伏魔殿に巣くう不正を綱渡りで正す痛快活劇。

次回も日曜日の番組に目が離せない。

| | コメント (0)

2020/08/07

愛知県が県独自の緊急事態宣言を発出。東浦町でも4月から通算で12名の感染者。

今朝、知多メディアス(ケーブルテレビ)の収録を行いました。夏休みを前にして、再度、新型コロナ感染症についての注意喚起です。町長からのメッセージとして町ホームページにもアップしました。

https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/covid19/kansensho/10305.html

 

住民の皆様へ

7月23日以降、本町においても、新型コロナウイルスの感染者数が増加しており、8月7日の時点で8名の方々の感染が確認されています。

愛知県においては、8月6日、県独自の緊急事態宣言が発出されました。

これから、お盆休みや夏休みなど、大型連休に入るところではありますが、大人数での会食や宴会の自粛、不要不急の行動を控えるなど、感染の機会を減らす行動をとっていただきますようお願いいたします。また、20代・30代の若い世代の方々の感染が拡大しています。特に、重症化しやすいといわれる高齢者、妊婦、基礎疾患のある方々に配慮し、「感染しない、感染させない」を徹底してください。

8月3日の臨時議会では、新型コロナウイルス感染症に対応するための補正予算が可決されました。

住民の方に向けて、町内の飲食店利用促進のため食事クーポンを1人3千円分配付、妊産婦応援特別給付金を対象者へ1人10万円給付、就学援助費受給世帯へ臨時特別給付金を1世帯5万円給付、環境性能に優れるプラグインハイブリット車などを対象とする次世代自動車購入費補助、宅配ボックス設置補助、中小事業者の方向けに、設備投資・販路開拓等補助などの町独自の支援策を講じていきます。

東浦町としては、本当に困っている方へ、一刻も早くできるだけ有効な支援を講じていきたいと考えております。

住民の皆様におかれましては、今後も、新型コロナウイルス感染症に油断することなく、手洗い・うがい、マスクの着用を徹底し、密閉・密集・密接の3密を避けるなど、感染防止につながる行動をとっていただきますようお願いいたします。

                         令和2年8月7日  東浦町長 神谷明彦

| | コメント (0)

2020/07/27

感染症についてのメッセージ・・・4月以来、3人目の感染が発表されました。

新型コロナウイルスの再度の感染拡大に際して、知多メディアス(ケーブルテレビ)の取材を受け、動画メッセージを収録しました。

 
収録した動画は、さっそくエリアニュースで放映されました。

Medias-with-corona20200727

 

今日、昨日に続いて、40歳代男性の感染が発表されました。町内で4月以来3例目(通算7例目)の感染です。いずれも軽症もしくは無症状とのことです。

誰もが感染のリスクを有しているわけですが、過剰に恐れることなく工夫しながら必要な社会生活を送ることも大切です。感染を拡大しないよう一人一人が、手洗い・うがいの励行・マスクの着用、3密を避ける、不要不急の外出は控えるなどに努めましょう。

| | コメント (0)

2020/06/01

昨晩の麒麟がくるは、「いざ、桶狭間へ」

「麒麟がくる」第20回、みました。光秀の策で、於大の方と緒川城主水野信元、織田信長と帰蝶が、熱田で会談。大高城、沓掛城、鷲津城も出てきました。

次はいよいよ「決戦!桶狭間」です。さあ、17年ぶり母子対面は、松平元康(竹千代)の去就は、如何に。

| | コメント (0)

2020/04/19

於大のみちの八重桜がちょうど見頃

昨日はあいにくの雨、今日はよい天気。本来であれば今週末は於大まつりのはずでした。
明徳寺川沿いの八重桜がちょうど見頃。台風で倒れた後、補植した桜も順調に育っていそうです。土手や若葉の緑も眩しい季節です。

Dsc09689800nnDsc09701800nn
Dsc09708800pnnDsc09716800nn
Dsc09718800nnDsc09723800pnn
Dsc09732800nnDsc09744800nn
Dsc09765800nnDsc09769800nn
Dsc09772800nnDsc09777800nn
Dsc09812800nnDsc09838800nn

 
ちょうど今晩放送された NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第14回 は、信長が聖徳寺の会見を無事に済ませ、道三の助けを借りながら、村木砦を落として緒川城を守るというストーリーでした。この戦いでは信長が初めて鉄砲を使って勝利しました。
番組の終わりには、村木砦跡(八剣神社)と村木神社が紹介されていました。

| | コメント (0)

2020/04/18

「緊急事態宣言 いま何が起きているか」・・・今晩放送のNHKスペシャルのご案内

今晩、9時から、NHK総合チャンネルで、NHKスペシャル「緊急事態宣言 いま何が起きているか」が放送予定。

番組では、医療崩壊が差し迫る中、ウイルスと闘う保健所や医療機関の最前線を取材。いま、日本はどういう局面にあるのか、そしてこの難局を乗り切っていくにはどうすればいいのか・・・長期化するウイルスとの闘いに対峙たいじしていくすべを考える番組だそうです。

https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=23110

 

感染は主にクラスターを通じて起こるため、クラスターを辿って対策していけば、感染の連鎖を防ぐことができると考えられます。そのためには、密閉・密集・密接の3つの「密」を避けなければなりません。感染が爆発的に進むと、クラスターが追えないどころか、医療崩壊が起こります。
医療崩壊の入口に立っている(あるいは医療崩壊が始まりつつある)いま、外出を徹底して減らして、人と人との接触をなくすことによって、とにかく感染を減少に向かわせ、再びクラスター戦略を採りながらある程度の社会活動を続けていける状態にもって行きたいというのが、いま目指す方向なのだと思います。
まずは、直近は外出しない。3密はしない。手洗い、うがい、マスクは丁寧にする。緊急事態宣言が解除されるまでは、ひとり一人がこれらを実行する必要があります。自分を守るために、家族を守るために、社会を守るために。
この間、必要な行政活動を維持していかねばなりません。また、休業を余儀なくされる皆さんを社会として支えていかねばなりません。仮に緊急事態宣言が解除されても、感染症の収束には当面の時間を要することと思います。しばらくの忍耐が必要です。

| | コメント (0)

2020/04/13

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」さて、次回は?

麒麟がくる」観ましたか。昨日の第13回は「帰蝶のはかりごと」・・・帰蝶(濃姫)が斎藤道三と織田信長との会見をセッティングするお話し・・・でした。木下藤吉郎(のちの秀吉)も初登場しました。

次回、第14回は「聖徳寺の会見」です。聖徳寺は当時、現在の一宮市富田にあった寺と言われています。
斎藤道三は娘の婿の信長に会ってみたいと会見を申し入れます。指定した場所は聖徳寺。道三が会見の前に信長の行列をお忍びでのぞきに行きます。すると信長は、“かぶいた”格好で鉄砲や長槍を装備した織田軍と共にやって来ました。ところが、会見の場に現れたときには正装に着替えていました。会見を終えて「やはり信長はうつけでしたね」という家臣に、道三は「やがて我が息子たちは信長に屈服することになるであろう」とつぶやきます。その後、織田と斎藤の同盟関係はより強固なものとなったそうです。これはよく聞くエピソードです。

この1年後に村木砦の戦いが起きます。村木砦は、東浦町森岡の八剣神社の近くにありました。現在ではJR武豊線と国道366号が一帯を横切っています。ここで、三河に勢力を伸ばし尾張を狙う今川方と織田方との戦いが行われました。弱冠21歳(数え年)の信長は初めて新兵器の鉄砲を使い今川軍に勝利しました。長篠設楽原の戦いで武田軍を鉄砲を使って破ったとされる二十年も前のことです。付近には「取手」「飯喰場」などゆかりの地名が残っています。東浦五ヶ村の秋の祭礼「おまんと(駆け馬)」もこのときの信長の戦勝祝いが起源だそうです。

さて、次回の「麒麟がくる」では、村木砦の戦いは登場するでしょうか? 緒川城は? 登場するとすれば、どのように描写されることでしょうか? 次回以降が見逃せません。

| | コメント (0)

2020/03/13

中京テレビの「PS純金」で東浦が出ました。

先日、3月6日(金)の放送(中京テレビPS純金)で、東浦を結構濃厚に出してくれました。

たまたま名古屋?でインタビューを受けた人が「東浦は運動の出来る人が多い」と言ったばかりに、「東浦の人は運動神経が良い??」という切り口で取材。於大公園の水上ステージの前でボールを蹴っているシーンを写して「こんなに坂が多いんです」「起伏で鍛えられてる」みたいなコメント。(これは、何か以前に聞いたような・・・)

私もたまたま於大公園プレーパークで取材班にバッタリ。30分くらい取材を受けて、出来ない縄跳びの二重飛びまでさせられましたが、allカットで、がっかり。

東浦のシーンは、以下のサイトの動画にある47分の番組中18分30秒あたりから見られます。
https://www2.ctv.co.jp/psgold/2020/03/06/14817/

Ps-gold-20200306-movie

 

| | コメント (0)

2020/01/20

「麒麟がくる」と東浦

昨晩はNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の第1話が放映されました。愛知・尾張ともかかわりの深い明智光秀のお話しです。
TVガイドの出版社から東浦町郷土資料館に、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」に関連して、村木砦跡と緒川城址の写真提供の依頼があったそうです。その出版社からお礼代わりに『TVガイド 特別編集 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」完全ガイドブック 』の新刊本が送られてきました。
中を見てみると、東浦に関連のありそうな場面として、第9話に「於大の方」と「水野信元」が登場するそうです。また、第14話には、森岡の取手付近?で織田方と今川方が争った「村木砦の戦い」が出てくるそうです。設楽原の戦いよりも以前に、鉄砲が組織的に使われた戦と言われています。第14話はいつごろになるか数えてみるとちょうど於大まつりのころになりそうだと聞きました。
さて、どんなお話しの展開になるでしょうか。やはりご当地戦国物は楽しみです。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧