映画・テレビ

2018/05/05

映画『ジェイン・ジェイコブズ:ニューヨーク都市計画革命』上映のご案内

以下の案内をいただきました。

■映画『ジェイン・ジェイコブズ:ニューヨーク都市計画革命』上映のご案内

 市民の側から都市計画をおしすすめたニューヨークの思想家、ジェイン・ジェイコブズのドキュメンタリーを上映いたします。彼女の貴重な記録映像や、当時のニュース映像、関係者のインタビューでつづる、エキサイティングな92分!いよいよ関西でも公開いたします。この機会にぜひご覧ください。

 「もしもジェイコブズがいなかったら、世界で一番エキサイティングな都市ニューヨークは、きっとずっと退屈だった。」

〈都市開発の帝王VS常識の天才 NYの現在を築いた知られざる闘い〉
 1950年代ニューヨーク。天才的な洞察力と行動力で、それまでの都市計画を根底から覆した彼女の“まちづくり”とは? 都市は誰がつくり、誰のためにあるのか? 私たちが暮らす街の未来を照らす建築ドキュメンタリー。

 監督:マット・ティルナー
 製作:ロバート・ハモンド、コリー・リーザー
 撮影:クリス・ダプキンス
 編集:ダニエル・モルフェシス、アンドレア・ルイス
 (2016、アメリカ/92 分/カラー・モノクロ/1:1.78/原題『CITIZEN JANE Battle for the City』)

《上映情報》
 大阪:シネリーブル梅田にて6月2日(土)より公開
 兵庫:元町映画館 順次公開

映画公式webサイト
 http://janejacobs-movie.com/index.php>http://janejacobs-movie.com/index.php

 
■関連企画
Talkin’About「ジェイン・ジェイコブズ『アメリカ大都市の死と生』を読む」

日程:2018年5月31日(木)
時間:19:00~21:00
場所:大阪ガス(株) エネルギー・文化研究所 都市魅力研究室
会費:無料
ナビゲーター:山納 洋(大阪ガス(株)近畿圏部)

 ジェイン・ジェイコブズは、戦後アメリカで急速に進んだモータリゼーションや不適切な都市再開発が地域に荒廃をもたらしたことに警鐘を鳴らし、都市が魅力的で活力ある場として機能するために必要な要素として「地域が複数の機能をもつこと」「街区が短いこと」「古さや条件が異なる建物が混在していること」「十分な密度で人がいること」を指摘しています。
 ジェイコブズの卓見は、都市における人びとの営みを注意深く観察するところからもたらされています。そうした観察の結果を積分し、マクロとしての都市計画はいかにあるべきかまでを論じることができたのが、彼女の非凡なところといえます。
 今回のTalkin’Aboutでは、「ジェイン・ジェイコブズ‐ニューヨーク都市計画革命」公開に先立ち、彼女の主著『アメリカ大都市の死と生』のエッセンスをご紹介しつつ、「都市は誰がつくり、誰のためにあるのか?」について話し合います。

 \\山納洋さんの著書紹介//

 『カフェという場のつくり方 自分らしい起業のススメ』
 山納洋 著
 憧れだけじゃ続かない!異色の起業のススメ

 http://bit.ly/2ACtue3

 『つながるカフェ コミュニティの〈場〉をつくる方法』
 山納洋 著
 事例をもとに考える場づくりの機微と方法論

 http://bit.ly/2ANlXZK
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/31

県の広報コンクールの3部門で、東浦町が奨励賞を受賞!

東浦町が、平成29年度愛知県広報コンクールにおいて、①広報紙部門(町村部) ②ウェブサイト部門(町村部) ③映像部門 でそれぞれ奨励賞を受賞しました。写真部門、広報企画部門を加えた全5部門中3部門もの受賞があったのは豊橋市と東浦町のみです。

Kouhou1_v_20180314Kouhou2_v_20180314Kouhou3_v_20180314

 

①広報紙部門(町村部) 奨励賞
広報ひがしうら10月15日号「特集 もっと身近に東浦西部出張所」

 Kouhou2017_10_15_hyoushi Kouhou_syoubou_2017_10_15

 ・審査委員からの講評(抜粋)
毎月2回の発行は労力を要する中、特集や暮らしの情報を過不足なく提供している。
消防署のルポルタージュを楽しく興味がもてるようにまとめている。表紙の写真にも変化がある。心肺蘇生法などの実用的情報もしっかり入っている。

 ・町広報担当者のコメント
取材にご協力いただいたり、ご意見をお寄せいただいている読者の皆様のおかげです。これからもわかりやすく親しみやすい情報発信に努めます。

 

②ウェブサイト部門(町村部) 奨励賞
東浦町公式ホームページ

Hp_higashiura_p0_2
 ・審査委員からの講評(抜粋)
十分な情報提供が行われており、特にオープンデータサイトは住民が興味を持ちやすく積極的な情報提供がなされている。ウェブサイトデザインにおいてはメニューなどユーザーの使いやすさに今後の改善を期待する。
映像に特化したオープンデータサイトでは、年代別・地区別・カテゴリー別に検索可能で、斬新な取り組みと思う。定住促進特設サイトもシンプルな構成で見やすく実用的。

 

③映像部門 奨励賞
新規採用職員募集PR動画「公務員試験=学力重視?」

 ・審査委員からの講評(抜粋)
委託ではなく自主制作にエール。内容は、技術職は「2017年に何をしたかが大切」、保育士は「国語のテストみたいに作者の気持ちを考えるのでなく、子どもの気持ちを考える」、事務職は「文法に囚われないで、相手に伝わること」と英語で話すなど、学力重視でないことを職員自らが語る。
出演者1人に対して1カット、パーン・ズームを使わない基本に忠実な撮影で、編集が要らない。各出演者のカット替わりにはすべて違うワイプを使うなど編集心は感じる。見やすく伝わりやすい、職員の飾らない自然な表現力に好感が持てた。
トップとエンドに出てくる白衣の司会者の紹介テロップが欲しい。

 ・町動画編集者のコメント
伝えたいメッセージが伝わっていると評価されたようで嬉しいです。

Pr_douga_v_20180316_2

 

ウェブサイト(町村部門)で入賞した「東浦町公式ホームページ」は、愛知県の代表作品として公益社団法人日本広報協会が主催する「平成30年全国広報コンクール」へ推薦されます。詳しくは、http://www.pref.aichi.jp/soshiki/koho/29koho.htmlをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/07

商工会青年部が作った東浦町紹介動画

2月10日(土)に商工会青年部が婚活パーティ「50対50 GO婚in東浦」を開催したところ、男性・女性とも町内外から50人以上の参加があり、6組のカップルが誕生したそうです。

http://filmgarden.jp/20180211

商工会青年部が商魂たくましくカップルへのライフスタイルを提案する「東浦町紹介動画」の中で、私も一言まち自慢をさせてもらいました。これを「GO婚」で上映したそうです。

http://filmgarden.jp/20180216
https://www.youtube.com/watch?v=iECLxmahPQE&feature=youtu.be

東浦のまちについてアンケートをとると、自然環境にそこそこ恵まれた住みよい街という回答がすごく多いんです。これだという特徴のある街ではないのだけれど、東浦はそこそこ何でもある恵まれた所だと思います。
キツネやタヌキの住めるくらいの里山はある。小さい街だけれどJRの駅が4つもあって、名鉄の最寄りの駅が2つある。イオンモールはこれからもっと大きくなる。30分で名古屋の都心まで出られる。不便な田舎じゃないし、かと言ってゴミゴミした都会じゃない。住むには良い所ですよね。
他にも、福祉や子育てが充実していて、健康診断の受診率が高いとか、待機児童がゼロで保育が充実しているとか、木登り・穴掘り・水遊び・火遊び、何をやっても良い冒険遊び場があるとか、すべての子どもに目の届く教育を目指しているとか、在宅高齢者のケアが充実しているとか、いろんな自慢があるのです。
あなたも東浦に暮らして、一緒に幸せなまちをつくりませんか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/15

東浦町PR映像を制作中

町制施行70周年を記念して、広報情報課がPR映像をつくっています。

その映像にBOYS AND MEN田村侑久(たむら ゆきひさ)さんが出演してくれました。
東浦の出身(卯ノ里小、西中卒)なのです。
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=934269803415717&id=390414641134572

図書館にも来てくれました。...
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=934274633415234&id=390414641134572

さあ、どんな映像ができるか楽しみです。

Pr_eizou_20180214a_2
Pr_eizou_20180214b_2

Pr_eizou_20180214c_2
Pr_eizou_20180214d_2

※ひがしうら映画プロジェクトによる市民映画製作とは異なります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/13

「第3回東浦町市民映画制作委員会 石丸監督を迎えて」 のご案内

なんだかおもしろくなりそう!!

東浦町の市民映画制作に向けて始動!
東浦町の「オンリーワン」を描いていきたい。
東浦町市民映画の監督は、高浜、西尾、長久手などで映画づくりを手掛けた石丸みどりさんに決定しました。
そして、石丸監督が東浦町に来ていただることになりました!
ぜひ、みなさんご参加くださいますようお願いします。

【日時】2月19日(月)19時30分~
【場所】緒川コミュニティーセンター

詳しくは、https://www.facebook.com/higashiura.eiga.pro/をご覧ください。

Shimineiga_seisaku_20180219

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/30

TBSドラマ「陸王」最終回、感動しました。

モノづくりに賭す。TBSドラマ「陸王」最終回、感動しました。
「仕事の厳しさと、そこから逃げない楽しさ・・・」いい言葉も聴けました。
24日は見逃したけど、こちらで見られます。1月14日までの配信だそうです。

http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/rikuou_tbs/010.html

Rikoou20171224re

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017/12/18

「ウドちゃんの旅してゴメン」東浦編が12月23日に放送されます。

11月28日にウドちゃんたち名古屋テレビの取材班が、生路界隈(東浦駅周辺~生路コミュニティセンター~伊久智神社~原田酒造)を取材して、緒川の都やこさんでお昼を食べて行ったそうです。うちの母もバッタリ取材班に遭遇したそうです。
以前(2014年)にもウドちゃんたちは、緒川界隈~藤江に来ています。

旅してゴメン「愛知・東浦町」編は12月23日(土)16時55分から放送だそうです。
さあ、どんなふうに紹介されているでしょうか。楽しみです。

Nnagoyatv20171128

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/03

ひがしうら映画プロジェクト 第2回目「ショートムービー講座」は11月4日(あす)

ひがしうら映画プロジェクト」とは、住民有志による映画づくりのための活動で、町のパートナーシップ推進事業補助金の採択を受けています。

以下、引用です。

東浦町では平成 30 年に東浦町制 70 周年を迎えます。70周年のお祝いに、今回は「行政主導ではなく住民が主体となるコトをやりたい」その想いがこのプロジェクトの始まりです・・・

プロジェクトの2年目に当たる本年度では「ショートムービー制作講座」を行います。
すでに第1回が10月21日に終了。この模様は知多mediasエリアニュースで見ることが出来ます。
 →
http://www.medias-ch.com/movie_detail.php?page=5984

講師は水谷イズルさん。次回は11月4日(土)10時~東浦町総合ボランティアセンターにて開催します。だれでも自由に参加できます。
 →
https://www.facebook.com/events/128178017888550/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/29

「ショートムービー制作講座」 の参加者を募集しています

映画を手作りしてみませんか!
スマホで動画撮影、ドローンで撮影、編集など、映画製作の流れを学び、映画製作に挑戦するシリーズものの講座です。

21752270_1130900280375511_81472257521740323_1130900443708828_10977606321751763_1130900360375503_896944326

日時: 10月21日(土)、11月4日(土)、11月25日(土)、12月16日(土)、
     平成30年1月13日(土)、2月3日(土)、2月24日(土)、3月24日(土)
     の全8回

場所: なないろ(総合ボランティアセンター)にて
     ただし、10月21日と12月16日は緒川コミュニティセンター、
     11月25日は勤労福祉会館、1月13日は未定

対象: 東浦町に興味のある方
     (途中参加可能ですが、応募者多数の場合は全日程参加できる方を優先)

定員: 10名程度

参加費: 無料

講師: 名古屋市文化振興事業団芸術文化アドバイザー 水谷イズル氏
     元名古屋テレビ映像ディレクター(東浦町出身) 外山進一氏
     知多メディアスネットワーク㈱ 加藤嘉章氏

申込み: 10月17日(火)までに、「ショートムービー制作講座参加希望」の件名で、
       氏名、年齢、性別、住所、電話番号、メールアドレスを記入のうえ、
       下記問合せ先へ

問合せ: ひがしうら映画プロジェクト代表 村松愛子
        090-1752-1888
        higashiura.eiga2017@gmail.com
        https://www.facebook.com/higashiura.eiga.pro/
      又は、
       なないろ(総合ボランティアセンター)
        0562-51-7697

※この事業は平成29年度東浦町パートナーシップ推進補助金を受けて、ひがしうら映画プロジェクトが主催しています。

ひがしうら映画プロジェクトについて、詳しくは、
https://www.facebook.com/higashiura.eiga.pro/をご覧ください。以下、FBページからの引用です。

ひがしうら映画プロジェクトとは・・・
私たちが住む東浦町では平成 30 年に東浦町制 70 周年を迎えます。70周年のお祝いに、今回は「行政主導ではなく住民が主体となるコトをやりたい」その想いがこのプロジェクトの始まりです。ひとりひとりの個性が生かせるもので、単世代やコミュニティの繋がりだけではなく、多様化した交流が生まれ、継続的に繋がり・・そして後世まで語り継がれるような「コト」は何だろう・・・?と考え、辿り着いたのが「映画を作りたい!」という発想でした。現在、私たちのメンバーに「プロ」は居ません。しかし、「想いつづけること」「行動し続けるこ
と」で奇跡が起こせるかもしれません。どうかご支援・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

プロジェクトの 2 年目に当たる本年度では「ショートムービー制作講座」を行います。
まずは一緒に講座に参加してみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/15

図書館の秋のお楽しみ企画

今朝は涼しかったですね。早朝は肌寒ささえ感じました。
夏も終わり。
読書の秋、音楽の秋、文化の秋 がやってきます。

図書館では秋のお楽しみの企画を用意しています。
本とワインと出合いのパーティーなど、初めての企画もあります。

 

movie 大人のためのDVD上映会&よむらびカフェ

9月16日(土)14時から、映画「父と暮らせば」を上映します。

この日は、図書館玄関前のキッチンカーが提供する上質なコーヒーを飲むこともできます。

http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/event/yotei/1489028218072.html

21765221_856593604516671_3430734318

21730841_856593624516669_3729889305

 

note よむらびコンサート

10月7日(土)18時~19時

秋の夜長に、宗次ホール クラシック音楽届け隊による弦楽器の生演奏を楽しみます。

http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/event/yotei/1484118269061.html

Yomurabiconcert20171017

 

tv 紙芝居講座

10月13日(金)15時~17時

初心者から経験者まで、紙芝居の魅力を引き出すスキルを学びます。

http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/event/yotei/1504319659248.html

Kamishibai20171013

 

xmas プレーパーク de 図書館

10月28日(土)14時~16時

於大公園のプレーパークで、よむらびサポーターズといっしょに、本を読んだり、工作をしてたりして遊ぼびます。

http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/event/yotei/1497341126188.html

 P1170274_800x600_2 20246393_1797075526974705_872143766

 

wine 夜の図書館でビブリオパーティー

11月25日(土)17時~21時

本とワインと出合い。
本が好きな独身の方へ。夜の図書館でボジョレーヌーヴォーを飲みながら、気軽にお話ししませんか!

Biblioparty20171125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧