音楽

2019/12/01

「今夜は特別 於大公園で泊まろう!」を開催。於大公園はキャンパーで賑わいました。

土曜から日曜の朝にかけて「於大公園で泊まろう!」を開催しました。公園内でキャンプをするという企画がユニークな上に、宣伝も町内外にしっかりしたので、かなりの反響がありました。当日受付を含めてテント約50張り、百人以上の参加がありました。芝生広場をメインに公園内には大小、色とりどりのテントが立ち並びました。イベントの運営は於大公園の使い方を考えるワークショップのメンバー、若者会議のメンバーなど、この日のために集まってくれたボランティアスタッフと役場職員が力を合わせて行いました。

11時から夕方までは芝生広場の水上ステージで「おだフェス」を開催。若者を中心に子どもたちからオジサンまで、ロックバンドから合唱、ダンスまで、口コミで集まった13のパフォーマーが出演する野外音楽フェスティバルです。皆さんは、芝生の上で、テントの脇で、ステージから流れてくる軽快な音を思い思いに楽しんでいました。

 Dsc06320800pnnDsc06323800pnn
       Odafes20191130program

 
このはな館では、各務原から講師陣を招いて水ロケット教室を開催。説明を聞きながら水ロケットのキットを完成させ、野外で打ち上げをする、大人もはまる!サイエンス講座です。ロケットはペットボトルと紙コップとプラスチックフィルムから簡単に作ることができますが、そこには講師が長年試行錯誤してきたノウハウがいっぱい詰まっています。ロケットは水の反動で一直線に上昇した後、空気の抵抗を受けながらゆっくりと落ちてきます。最高速度は時速200kmを超えるそうです。

 Dsc06366800pnn78059188_434281917495331_596588585248672
 79104695_478580502764747_143930676280819Wr20191130153043_moment1000tnn

 
日没の後は星空観察会。この時期、西の空に見える月や木星や土星、それからプレアデス星団やアンドロメダ座大銀河などを望遠鏡を使って観察しました。子どもたちも「土星の輪が見えた~」「木星の縞模様が見えた~」と歓声を上げていました。

 Dsc06449800pnnDsc06452800nn
 Dsc06476800pnnDsc06509800pnn

 
夜になって、それぞれのテントで晩ご飯が始まりました。皆さん、それぞれに工夫を凝らして楽しんでいました。

 Dsc06485800nnDsc06490800nn
 Dsc06499800pnnDsc06501800pnn
 Dsc06504800pnnDsc06510800pnn

 
19時からキャンプファイヤーが始まりました。ボーイスカウト経験者が歌やゲームやフォークダンスで盛上げてくれました。

 Dsc06511800pnnDsc06517800nn
 Dsc06528800nnDsc06532800pnn

 
夜は少し冷えましたが、思いのほかぐっすり眠れました。朝起きると、もうボランティアスタッフが非常食(アルファ米)を蒸らすお湯を沸かしていました。私は白飯に卵をのせて食べました。こんな時の卵かけごはんは本当に美味しいと思います。

 Dsc06570800pnnDsc06651800pnn

 
自分たちでしっかり朝ご飯をこしらえているテントもたくさんありました。こうしてみてみると実にいろんなテントがあります。
今日もよい天気。紅葉が朝日に照らされて、朝の清々しい於大公園の雰囲気を満喫することができました。町外から来られた方が「手入れが行き届いて素敵な公園ですね」と仰っていました。

 Dsc06575800pnnDsc06578800nn
      Dsc06601800pnn
 Dsc06608800nnDsc06629800nn
      Dsc06666800pnn

 
於大公園で1泊キャンプの企画は、東浦町としても初体験です。上手くいくかどうか、参加者は集まるのか、当初は不安もありました。しかし、やってみたら、テントがひしめくほどの参加者がありました。こんなに公園で泊まってみたい方たちが居るとは意外でした。なおかつ、キャンプ慣れした皆さんが多く、マナーもとても良くて、ごみも散らかっておらず、朝は10時前に手際よく片付けて撤収されていました。公共施設ではトラブルが原因で禁止事項ができてしまったりすることがありますが、ありがたいことに今回はそんな心配は無用でした。
キャンプを愛好されている方々が少なからずいらっしゃることもわかりました。キャンプと言えば遠出をイメージしますが、於大公園はロケーションと風景が優れていることに加え、家から手軽に行けて、都合に応じていつでも帰ることができることや、家族や友人が現地集合で集まりやすいことも、この企画が人気を博した理由ではないかと思います。防災との組み合わせや、テントをもっていない人も参加出来るような企画は考えられないかという意見もいただきました。次回の予定はまだありませんが、参加者やスタッフからご意見をいただきながら今後の公園利用について考えていきたいと思います。
ボランティアスタッフの皆さん、役場職員の皆さん、皆さんの発想とチャレンジは大成功だったと思います。心から御礼申し上げます。

朝9時には、プレーリーダーさんたちがプレーパークの準備を始めていました。日曜日は10時からプレーパークがオープンします。プレーパークの利用者の中にも1泊キャンプに参加された方たちがいらっしゃったようです。

 Dsc066871200pnnDsc06688800nn
          Dsc06690800pnn

| | コメント (0)

2019/11/22

地元で白羽幸代さんことマリエさんのコンサート

11月22日夜、シャンソン歌手 白羽幸代さんことマリエさんのディナー&コンサートが、ル・グランジュールで開かれました。デビュー20周年の記念コンサートです。
1122(いいふうふ)の日ということで、ご夫婦で来られたから方も多数。ちょっとサプライズもありました。
曲目は、バラ色の人生、パリの空の下、サンジェルマンへおいでよ・・・など。最後は、ありのままに(アナと雪の女王)、世界の約束(ハウルの動く城)。文化協会会長の加藤龍雄さん作曲「私の好きな東浦」のデュエット披露もありました。
久し振りにお会いする方々もいらっしゃって、ちょっとおしゃれをして、地元出身のアーティストをみんなで応援するゴージャスな夜になりました。

 Marie-dinner-concert20191122aMarie-dinner-concert20191122b
 Dsc05959800nnDsc05956800pnn

| | コメント (0)

2019/11/20

若いミュージシャンたちのパフォーマンスビデオを視てみると・・・

9月9日の中日新聞夕刊に「スロウハイツと太陽」という名古屋のロックバンドの記事が載っていた。ボーカルを務めるシミズさんが自らが小中学校の時にいじめられた経験をもとに同じ苦しみを持つ少年少女を励ます曲を作っている。桑名市の高校では道徳の授業の題材に使われた。「本当につらくなってしまったあなたへ」という曲で、YouTubeで聴くことができる。

https://youtu.be/x-em7NQcVbk

 

それでも生きていくあなたへ」は、東浦でロケが行われた。

https://youtu.be/tqoNqYG7_n4

 

「ZOO THE ANNUAL PASPORT]の「ルサンチマン」という曲のPVも東浦で撮られた。どこで聞いたのかプロモーションビデオを撮りに来る訪問者が結構居る。

https://eggs.mu/song/e70176c8913c5f4e492473c25db0a046c11810c2bae15e161589a0041632e82f/

| | コメント (0)

2019/11/18

東浦高校が高校野球の21世紀枠候補に! それからもう一つ嬉しい知らせが・・・。

東浦高校が、来春の第92回選抜高校野球大会(毎日新聞社・日本高野連主催)の21世紀枠の愛知県推薦校に選ばれました。
東浦高校野球部は、近年実力を付けてきて、2016年秋に県大会ベスト8、今秋季県大会では16強入りをしています。一時期は部員不足による知多地区予選辞退や学校の統廃合が心配されましたが、地域の応援もあって県大会に出場しています。また、生徒が駅の掃除や老人ホームでボランティアをするなど地域と学校の連携が深まっています。来月開催の東浦マラソンでは、高校生たちが大会運営に協力してくれることになっています。そんな学校や野球部の地道な努力が評価されたのではないかと思います。

今後の選考は、まず東海4県の推薦校4校の中から東海地区の候補校1校に絞り、来年1月24日の21世紀枠特別選考委員会で全国9地区の候補校9校から3校が選ばれて21世紀枠出場校が決まります。現時点で甲子園に出場する確率は、1/4×3/9=1/12 程でしょうか? 東浦高校が選ばれることをオール東浦で温かく見守りたいと思います。

11月21日には、東浦高校にて毎日新聞社による県推薦の表彰式が催される予定と聞いています。

 

そして、もう一つ嬉しいニュースが・・・。
東浦出身のピアニスト 務川慧悟さんが、フランスの伝統ある「ロン・ティボー・クレスパン国際コンクール」のピアノ部門の決勝で2位に選ばれました。NHKニュースへのリンクをはこちらです。
今年8月末には東浦町文化センターで務川さんの凱旋コンサートを開催しています。
 

| | コメント (0)

2019/11/15

「懐かしの歌声喫茶」のご案内

11月24日(日)13:30から、文化センターにて、懐かしの歌声喫茶が開店します。
「歌声喫茶」は昭和30年代当時、知らない者同士が集い、歌いあった、若者たちの心の安らぐ広場でした。
童謡から昭和歌謡まで、懐かしい昔の面影を忍び、生バンドの演奏をバックにみんなで懐かしの歌を熱唱しましょう。年齢性別問いません。初めての方も大歓迎です。

 ところ  文化センター ホール
 と き  11月24日(日) 13:30~15:30
 会費(運営費) 300円

昭和歌謡を楽しむ会(住民有志)の主催。
事前申し込みが必要です。
問い合わせ先は下記のチラシを参照ください。(クリックで拡大)

Utagoekissa20191124

| | コメント (0)

2019/11/06

今夜は特別!「於大公園に泊まろう!」 のご案内

これは、「於大公園の使い方を考えるワークショップ」で出たアイディア と 「令和元年度若者会議」で出たアイディアが融合して、それぞれのワークショップのメンバーがコラボしてできた企画です。

11月30日(土曜日)から12月1日(日曜日)に、於大公園にて「於大公園に泊まろう!」を開催します!
於大公園史上初のお泊りイベントです!
公園に泊まれるなんてワクワクしませんか?
みんなでテントを張って、ナイトキャンプを楽しみましょう ♪
キャンプファイヤーや星空観察会もあります。翌朝は非常食で朝ごはんをします。
詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/toshiseibi/koenryokuchi/gyomu/koen/odaikoen/osirase/8820.html をご覧ください。

11月30日の午前から午後にかけては、野外ミュージックフェスティバル「おだフェス」やサイエンス講座「大人もはまる!水ロケット教室」も同時開催です。

Odaikouennitomarou20191130poster

| | コメント (0)

2019/10/14

あいちトリエンナーレ豊田会場へ。東浦に帰って東浦フィルハーモニー管弦楽団の演奏会。

あいちトリエンナーレは今日で終了。まだ行けていない豊田市会場へ行ってきました。新豊田駅前の駐車場に車を駐めて、あとは歩いて会場を巡りました。
まずは、元料理旅館、国の登録有形文化財の喜楽亭へ。映像作品を見ながら建物の中をめぐる展示なのだそうですが、行列ができて1時間半待ちとのこと。時間がないので、代わりというわけではありませんが隣接の“とよた科学体験館”をのぞいてきました。中は親子連れでいっぱい。デジタルは一切なし。リアルな実物に触れてモノいじりの感覚を身につけて欲しいという意思を感じました。

Dsc04395800pnn

 Dsc04393800pnnDsc04396800pnn
 Dsc04397800pnnDsc04402800pnn

 
豊田市美術館は、クリムト展と同時開催でとても混雑。クリムトはパスして、トリエンナーレをゆっくり見て回りました。
作品の説明文が読み辛い人には拡大コピーを貸してくれます。ここの展示は面白かったです。天井から花びらの様な照明の笠がそれぞれ(シーケンシャルに)上下するインスタレーションは、床に寝そべって下から眺めていると静かな中に躍動感があって見る者を飽きさせません。
美術館の入口で売っていた甘夏ソーダとクッキーでお昼を済ませました。

 Dsc04412800pnnDsc04434800pnn

Dsc04414800nn
Dsc04468800tpnn

 Dsc04422800pnnDsc04428800pnn
 Dsc044071200pnnDsc04472800tnn
 Dsc044691000tpnn_20191014230701Dsc04479800pnn

 
美術館の隣にある旧豊田東高等学校では、プールの底の鉄筋コンクリートを切り取って屹立された巨大な作品があります。廃止された跡も立派なアートになっています。
ここでは、廃校になった部室や体育館、風呂、トイレを利用して「としのこえ、とちのうた」と題したコラボ企画も展示中です。

Dsc04484800nn

 Dsc04480800nnDsc04488800nn
 Dsc04499800nnDsc04493800nn
 Dsc04494800nnDsc04497800nn

 
豊田市駅の近くでは、高架下の店舗やシティプラザや公園を使って、原爆とミリタリズムを考える展示のほかに、建物の基礎に自動車にまつわる物を埋めて豊田の歴史を発掘するプロジェクトの展示や、紙に描いたキャラクターのあかちゃんが参加者の子守の仕方に応じて変化していくさまを感じ取れる「レンタルあかちゃん」と題した参加型のプログラムを体験することができます。
時間がなくて、喜楽亭と旧波満屋旅館を観られなかったのは残念ですが、3時間ほど個性的な作品を見ながら、ハイキングがてらに豊田市内を歩いて、十分楽しむことができました。

 Dsc04505800nnDsc04506800pnn
          Dsc04503800nn

Dsc045081000pnn

 Dsc045121000pnnDsc045131000pnn
 Dsc04516640nnDsc04521800nn

 

さあ、東浦に戻って、東浦フィルハーモニー管弦楽団の第1回演奏会を聴きました。文化センターの駐車場は満車、1階ホールのフロアは満席でした。
曲目は、モーツァルトのフィガロの結婚 序曲、アイネ・クライネ・ナハトムジーク、J.シュトラウス Ⅱのポルカ 狩、トリッチ・トラッチポルカ、ベートーヴェンのエグモント 序曲 作品84、交響曲 第6番 ヘ長調 作品68 「田園」より第1楽章。
アンコールでは、台風19号で被害に遭われた皆さんが微笑みを取り戻せるよう願いを込めて「アイルランド人への微笑み」「ラデツキー行進曲」、そして、最後に高野辰之作詞の「ふるさと」を演奏しました。歌詞に出てくる「こぶなつりし かのかわ」は高野の故郷である長野県中野市を流れる斑川であると言われています。斑川は、斑尾山に源を発する千曲川の支流で、台風19号で大きな氾濫を起こした長野市のすぐ下流で千曲川と合流します。ふるさとの復旧を願って演奏会を締め括りました。
東浦フィルハーモニー管弦楽団を結成する話が持ち上がったときはに、いつか必ず沢山の観客を集めて交響楽のコンサートを開くとの決意を聞きました。結成以来、メンバーが集まり、定期的に練習し、「おだい市&東浦セミナー」ではミニコンサートを欠かさず開いています。メンバーはまだ12人しかいませんが、30人近くのエキストラを頼んで、管弦楽団の結成から3年半で、とにかく第1回演奏会まで漕ぎ着けました。目標は、大編成を要するチャイコフスキーの組曲「くるみ割り人形」を演奏することだそうです。第2回演奏会の実施はまだ決まっていませんが、是非、立派な管弦楽団に育っていって欲しいと心から願っています。
前列にいらっしゃった町外から聴きに来られた方は、「何もないところから市民が楽団を立ち上げて、演奏会にこれだけの聴衆が集まるなんて、まちの文化レベルに感心した。」と仰っていました。本当に素晴らしい演奏会をありがとうございました。

Dsc045472000panonn
Dsc045571200pnn

 

| | コメント (0)

2019/10/05

秋のイベントが盛り沢山でした。

げんきの郷で開催された「愛知用水と水源の森」に出席。愛知用水土地改良区が主催する受益地域と水源地域の交流イベントです。10月というのに、朝から汗ばむ様な陽気です。

 71380025_519728948594987_127712141036748Dsc03843800pnn
 Dsc03846800nnDsc03847640pnn
          Dsc03849800pnn

 
あいち健康の森公園で開催された「生き生き長寿フェア2019」の開会式に出席。愛知県と県社会福祉協議会の主催で、健康の森全体を使って高齢者のスポーツ大会や健康関連のブースが出展します。県内の老人クラブの皆さんや一般の方々、約9000人が参加する大きなイベントです。

 72698358_511913399393978_622931335084978Dsc03850800nn

 
大府にある天台宗の古刹「延命寺」の寺宝展に行ってきました。歴史のある寺で、中興3世の住職 真慶は水野家の出自で水野家から寺領をもらったり、戦国時代の横根城主梶川五左衛門からは田畑の寄進を受けたりしながら、過去から現在まで、仏像、古文書、経典、書画など、多くの品々が保存継承されています。寺院の雰囲気も相俟って、見応えがあります。6日(日曜日)までの開催です。

 Dsc03861800pnnDsc03863800nn
 Dsc03866800pnnDsc03873800nn

Enmeiji-temple20191005

 
 
午後からは、特別養護老人ホーム「メドック東浦」の「秋祭り」に参加しました。ステージアトラクションやバザーで、一般のお客さんも含めて会場は大盛況でした。
ちょうど、月一回の移動型オレンジカフェ「こころ屋」も同時開催で、皆さん思い思いにくつろいだり会話を楽しんだりされていました。
毎年恒例のスタッフによる仮装大会はいつも凝っています。私もちょっと入れてもらってパチリ。

 71274848_2388453818082624_8278471539448371489978_398907034107648_777392573243405
 Dsc03891800pnnDsc03902800nn

 
夜は、図書館のよむらびコンサート。100人以上の方たちが、サックスとピアノの共演に聴き入っていました。図書館のスタッフの伝手で、名古屋で活動されている方が演奏してくださいました。とても良い雰囲気でした。
きょうは、図書館の視聴覚コーナーとブラウジングコーナーの改装プランを考えるワークショップもありました。図書館は知と文化の拠点であることは言うまでもありませんが、それぞれの方々にとっての居場所として、また、皆さんが集い交流する場として、育てていきたいと思います。

 Dsc039231000pnnDsc039301000tpnn

| | コメント (0)

2019/09/25

よむらびコンサート「夜の図書館でサックス演奏の大人なひとときを♪」のご案内

 10月5日(土)19時から 中央図書館にて

今回の よむらびコンサートの奏者は、加藤亜李沙さん(サクソフォン)と伊藤沙央里さん(キーボード伴奏)。ともに名古屋芸術大学音楽学部演奏学科を卒業後、演奏活動をしています。コンサートの曲目は「青春の輝き」「枯葉」「小さな世界」「天城越え」など。 いつもと違う図書館をお楽しみください。詳しくはこちらをご覧ください。

Libraryconcert20191005

| | コメント (0)

2019/09/14

敬老会は終盤。あすは伊久智神社のお祭り。

藤江地区敬老会は、小学生の金管演奏の後、カラオケ大会でした。唄の合間に踊りや大正琴の演奏も入ります。区長さんは観客席のおじいちゃんおばあちゃんの中に入って熱唱です。

 Dsc02906640pnnDsc02940800pnn
 Dsc02931800pnnDsc02925800pnn
 Dsc02946800pnnDsc02949800pnn

 
石浜中自治会の敬老会は、毎年、自治会の内外から芸達者が大集合。ひょっとこ踊りや座ってできる太極拳体操もあります。恒例のクラウンチョクさんのショーでは私もメイクしてもらってお手伝いをしました。町長もシークレットゲストして何か出し物をと言うことでしたので、ちょっとだけ脳トレ手品をさせていただきました。

 Dsc02968800tpnn70809105_379881926280313_621304207340732
 Dsc02957800tpnnDsc02986800pnn
 70462690_393612734921543_70355419857671970466596_379881969613642_176781712896819
 69892341_938038086553590_33353097720008570816946_2359347517726514_61839865208656
 70507747_379881876280318_324689859176719Dsc02996800tpnn

 
若者会議第3回、イオンホールにて。ちょっとだけ覗いてきました。こんなコトしてみたい。資金の調達どうしよう。10~20代までの中学生、高校生、大学生、社会人が一緒になって、アイディア出し合っています。若い発想と行動力に期待です。

 Dsc02963640pnnDsc02962640pnn

 
図書館のワークショップ
もありました。1階の視聴覚コーナーの改装プランをまとめます。こちらもどうなるか楽しみです。

 70018377_2353550721629737_6633584324476169902248_2353550821629727_64793472814630

 
あすの日曜日は伊久智神社のおまんと祭り。前日の夕方は、太鼓をたたいて地域を回ります。

 Dsc03009800tpnnDsc03027800pnn
 Dsc03038800pnnDsc03045800pnn

| | コメント (0)

より以前の記事一覧