経済・政治・国際

2020/06/30

東うらうら体操の動画撮影にご協力を!

たくさんの人が体操する姿をつなぐ動画を作成するため、役場職員が於大公園と三丁公園へ撮影に出向きます!
撮影の際には職員からお声掛けしますので、その場に居合わせた方は一緒に体操しましょう!
撮影期間は、6月27日~7月31日のいずれかの日を考えています。
ふくし課からのご協力のお願いです。 
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
体操でまちを元気に!イチオシ体操PR!をしたいと思います。
そのために、東うらうら体操のPR動画を撮影します。
コロナ禍の影響を受け、外出を控えたことによる体力低下が心配されます。
子どもからお年寄りまで、在宅でも楽しめる、元気で過ごせるための取り組みとして、YouTubeにて10月公開を目指し、イチオシ体操である東うらうら体操の啓発動画を制作します。
たくさんの人の体操をつないでいく動画を作成するため、6月27日(土)~7月31(金)のうちのいずれかの日に役場職員が於大公園及び三丁公園へ撮影に出向きます。
なお、撮影の際は役場職員からお声掛けをします。「動画に映りたい、映ってもいいよ」という方は、素敵な体操動画となるよう、ソーシャルディスタンスを守り一緒に東うらうら体操をしましょう。

 ※密を避けるため、撮影日を定めずに実施します。
 
○問い合わせ ふくし課 ℡0562-83-3111(内線126)
 
東うらうら体操については、こちらをご覧ください。
https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kenko_iryo/kenko_iryo/kenko/6433.html
 

| | コメント (0)

2020/06/29

今週はほぼ予定がいっぱい

今週は、ほぼ午前・午後のスケジュールが詰まっています。新型コロナ感染症拡大防止のために長い間行事や会議を開催しませんでしたが、少しずついろいろなことが再開に向けて動き出してきたのを感じます。
今日から令和元年度の決算審査が始まりました。1年の総決算で各部署の職員が監査委員に呼ばれて、規定通りの執行を行ったかエラーはなかったか、ムダはなかったか、最小コストで最大効果を上げることができたかなど、いわゆる正確性・合規性・経済性・効率性・有効性の観点から監査を受けます。この監査に基づいて決算審査意見書が作成され、次の9月定例議会で各会計の決算認定に臨むことになります。(参考までに、平成30年度決算審査意見書はこちらでご覧になれます。)
午後からはごみの分別・減量等に関する意見交換会を開催しました。通常であれば「ごみの分別と減量をすすめる会」の名称で各地区2~4名の代表者に出席いただいて会議を開くのですが、今回はメンバーを最小限に絞って意見交換会としました。意見交換会では、町指定ごみ袋有料化後、平成30年度と令和元年度の可燃ごみ排出量を比べると約15%減少したこと、感染症非常事態宣言後、令和2年4月の可燃ごみ排出量は前年同月に比べて約12%増えたことなどを報告、また、今年度新たに行う取り組みなどについてご意見をいただきました。
明日からは各地区の地区実態点検が始まります。地区実態点検とは、町幹部が町内全6地区(森岡、緒川、緒川新田、石浜、生路、藤江)を回って、各地区の役員と各地区の実態や問題点を共有・確認し、今後の行政運営に反映させるためのものです。(参考までに、令和元年度地区実態点検の資料はこちらでご覧になれます。)今年度は感染防止のために簡素な会合とします。初日の明日は、森岡地区と緒川地区を回ります。

| | コメント (0)

冷感タオルを小中学生向けに配布

東浦町教育委員会は、児童生徒の登下校時の熱中症対策の一環として、町内の小中学校に通う児童生徒に冷感タオルを1人につき1枚配付しています。
これは、新型コロナウイルス感染症の影響により、夏休み期間が短縮されたことに対する取組みです。

Super-cooling-towel20200623

 

| | コメント (0)

2020/06/27

東浦町であなたらしく実る・・・東浦町職員募集!

今年度の新規採用職員募集のポスターが出来上がりました。

新採募集のポスターを作製するようになって、6年目。人事の職員が知恵を絞って作ったこれまでのポスターです。

 Posterrecruit20150501 Posterrecruit20160524 Posterrecruit20170501
        Poster_h30saiyo_2 Posterrecruit20190401ippan01

 

ことしも新しいポスターを作りました。
東浦町はありのままのあなたを求めています。そして、さらにおおきく成長して欲しいと考えています。あなたらしく輝くために。

Posterrecruit20200618ippan

 

保育士って たのしいの?・・・何でも聞いてください。今年も育士募集のポスターをつくりました。

Posterrecruit20200701hoikushi

 

「おしえて!保育士の毎日って?」 就職活動を控えるみなさんへ保育士LIFEを知ってもらうためのパンフレット「保育士 LIFE vol.3もあります。フレッシュな保育士5人が、保育士を目指す皆さんに向けて、「ONもOFFもステキな保育士でありたい」という思いを込めてつくりました。

Hoikushi_saiyou2020pan1
Hoikushi_saiyou2020pan2

 

今年度は、高卒事務職を新たに募集します。多くのみなさんの応募をお待ちしています。

 

職員採用試験案内」「受験者のみなさんへ~先輩の声~」など、詳しくはhttp://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/hishojinji/jinji/gyomu/saiyo/index.htmlをご覧ください。
事務職と保育士の採用試験は、人物重視で選考するため、筆記試験を行いません。

 

| | コメント (0)

2020/06/26

町に50万円の寄附をいただきました。

碧海信用金庫から、50万円の寄附をいただきました。碧海信用金庫では創立70周年を記念して、決済などで取引のある地方自治体に寄附をしているそうです。小中学校のICT教育に役立てて欲しいとのことで、深谷専務理事から目録を受け取りました。(たまたま深谷さんは東浦の出身で私と中学校の同級生です。)寄附金は東浦の子どもたちのために活用させていただきます。

Topics20200626800tpnnn

 

| | コメント (0)

2020/06/25

6月定例議会(令和2年第2回定例会)が閉会しました。

令和2年6月定例議会が閉会しました。今議会では、新型コロナ感染症対策やGIGAスクール関連の補正予算案等の審議が行われました。行政から提出した議案についてはすべて全会一致で可決されました。
今議会で異例だったのは、議会初日に小松原議長と長屋文教厚生委員長の突然の役職辞任があり、山下議員が新議長に就任。関連して委員会人事等の異動がありました。議会最終日には、小松原議員と長屋議員に対する辞職勧告決議案が提出され賛成多数で可決されました。

以下、6月定例議会に上程された議案とその採決結果です。

 

 [議会人事]
①議長の辞職(小松原議長が一身上の都合で辞任)
②議長選挙(副議長の指名推薦で山下議員が新議長に就任)
③常任委員の所属変更(経済建設委員会の山下議員と総務委員会の大川議員が交代)
④議会運営委員会議員の辞任(議長就任に伴い山下議員が辞任)
⑤議会運営委員会委員の選任(鏡味議員が就任)
⑥知多中部広域事務組合議員の選挙(議長の指名推薦で山田議員が就任)
⑦東部知多衛生組合議員の選挙(議長の指名推薦で山下議員が就任)
⑧知北平和公園組合議会議員の選挙(議長の指名推薦で山下議員が就任)
⑨知多北部広域連合議会議員の選挙(議長の指名推薦で山下議員が就任)

 ①~⑨の議案は異議なし全会一致で可決されました。

 

 [条例・補正予算・その他]
①人権擁護委員の推薦(鈴木了三氏と中村建志郎氏の再任)
②農業委員会委員の任命(再任7名を含む13名を任命)
③認知症にやさしいまちづくり推進条例の制定(町の責務と住民、事業者、関係機関、地域組織などの役割を明らかにし、認知症の人と家族が住み慣れた地域で地域社会の一員として日常生活を営むことのできる認知症にやさしいまちを実現するためのもの)
④消防団員等公務災害補償条例の一部改正(国の政令改正に伴い補償基礎額を改定)
⑤先端産業育成条例の一部改正(県の要綱改正に伴い交付金の認定要件を緩和)
⑥ふれあい広場条例の一部改正(宅地開発に伴い組田中ふれあい広場を新設)
⑦令和2年度一般会計補正予算(第4号)(給食賄材料費保護者等負担金歳入の減額、小中学校のLAN整備、経済対策信用保証料補助金、於大まつりの中止、民間プールによる水泳指導業務委託の中止など)
⑧令和2年度下水道事業会計補正予算(第1号)(下水道施設改良工事など)
⑨校内LAN改修工事請負契約の締結(小中学校のネットワーク整備,1億1990万円,NTTデータ カスタマサービス)
⑩緒川コミュニティセンター改修工事請負契約の締結(トイレ等の改修,5258万円,東浦土建)
⑪令和元年度水道事業会計未処分利益剰余金の処分(未処分利益剰余金456百万円のうち10百万円を建設改良積立金に積み立て、163百万円を資本金に組み入れ、残余は繰り越し)
⑫町道路線の認定(緒川北山神宅地開発地内、緒川新田組田宅地開発地内、生路東午新田宅地開発地内)
⑬町長の給与の特例に関する条例の制定(町長の給与を9か月間10%減額)
⑭令和2年度一般会計補正予算(第5号)(中小企業者等機械設備等維持支援補助金、産業まつりの中止など)

 ③の基本理念は、認知症の人や家族が住み慣れた地域で地域社会の一員として自分らしく暮らし続けられること、誰もが認知症に関わる可能性があることを踏まえ認知症に関わる人の立場に立つこと、そして、町、町民、事業者、関係機関や地域組織がそれぞれの責務や役割を果たすとともに相互に連携することにあります。町の基本的施策としては、認知症理解の促進、認知症の人の視点に立った生活環境の整備、災害等の対応、認知症予防の促進、医療及び介護の連携体制の整備、相談環境の整備などを想定しており、関連する今年度の新規事業としては認知症高齢者等賠償事故補償事業があります。
 ⑦は、学校休校による家庭の負担を考慮し6月から8月までの学校給食費を無償化、文科省のGIGAスクール構想に基づく小中学校での無線LANの整備などの予算を含んでいます。
 ⑬は、現在の社会情勢を踏まえて皆様方と想いを共有し、わずかでも歳出削減に寄与する姿勢を示したうえで、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に一層の取り組みをするものです。
 ⑭は、町独自の新型コロナ感染症関連の経済対策として、売上高が減少した町内中小企業の機械設備に対する償却資産税を半額補助する「中小事業者等機械設備等維持支援補助金」を盛り込んでいます。
 採決の結果、①~⑭の全ての議案が全会一致で可決されました。

 

 [議員発議]
①小松原英治議員に対する辞職勧告決議
②長屋知里議員に対する辞職勧告決議

 ①②は、小松原、長屋両議員に対し、在任中に互いに不貞な関係になり議会の品位と信用を損ねたとして、議員辞職を勧告するものです。両議員については二人の不適切な関係や、小松原議員のセクハラ行為を指摘する匿名の告発状が町に寄せられていました。6月22日には住民団体が両議員の辞職を求める陳情書を議長宛に提出していました。両議員は本会議で不貞行為を認め謝罪しましたが、今のところ辞任の意向は表明していません。
 採決の結果、12:0(2人棄権)の賛成多数で辞職勧告決議案は可決されました。

議員別審議結果の一覧を議会HPで見ることができます。

 

閉会の挨拶では、以下のことをお話ししました。

 6月9日から本日までの17日間にわたりました本定例会におきまして、ご提案申し上げました案件につきまして、慎重なご審議を賜り、可決、ご決定いただきましたことを心より厚く御礼申し上げます。

 さて、新型コロナウイルス感染症の影響により、公共施設を休館等にしておりましたが、6月1日からグラウンドなどの屋外施設、6月5日から中央図書館、6月16日からは文化センターや体育館などの屋内施設について、一部制限はございますが運営を再開いたしました。また、例年6月1日に合わせて開催しておりました町政施行記念表彰式を7月8日に文化センターのホールで開催予定です。緊急事態宣言が解除され「新たな日常」は着実にスタートいたしました。

 一方国会では、第2次補正予算が可決され、家賃支援を含む事業継続や雇用維持等への対応を後押しすること、また、「新しい生活様式」を踏まえた地域経済の活性化等への対応を図るため、地方創生臨時交付金が拡充させることとなりました。本町としましても、地方創生臨時交付金の活用を視野に入れながら、支援を必要とするところを見極めて事業を遂行してまいります。

 本会議では本日、2名の議員の辞職勧告決議案が圧倒的多数で可決されました。本町としては前代未聞のことです。両議員には、当然のことながら議会の意思を尊重されることと思いますが、行政としましても、また、一住民、一有権者としましても、これ以上、議会を混乱させることのないよう望むところです。また、我々行政も、より一層襟を正して執行にあたって参る所存です。

 これから益々暑さが厳しくなってまいります。今年の夏は例年と異なり、夏場においてもマスクの着用は避けられない状況にあります。議員の皆様におかれましても体調管理にご留意いただきまして、今後とも一層のご指導とご協力を賜りますようお願い申し上げ、簡単ではございますが閉会のご挨拶といたします。

| | コメント (0)

2020/06/24

パートナーシップ推進事業 令和元年度事業報告会 と 令和2年度補助金審査会 を開催しました。

令和元年度事業報告会では、東浦地域ねこの会の発表がありました。東浦地域ねこの会は、野良猫の数を不妊去勢手術により人道的に減らし、野良猫による住民トラブルを減らすこと、無責任な餌やりの改善を図り環境美化を目指すこと、地域住民へのねこの適正飼育、地域ねこ活動の周知を広げることにより、人と猫が共に暮らしやすい東浦町にすることを目的としています。活動としては、猫の糞害、ゴミあさり、鳴き声などの住民の問題を把握するためのアンケート調査、野良猫の成育状況の把握、飼い猫の適正飼養の普及啓発、TNR-M活動(猫を捕獲・不妊去勢手術を施す・元の場所に戻す・その後の猫の管理を行う)、ボランティアの地域住民への活動の周知などを年間を通じて行っています。令和元年度は48匹の不妊去勢手術の実績がありました。
この活動は地域猫の会のメンバーと地域住民、地元の獣医さんの協力で成り立っています。平成30年度には緒川区からの補助もありました。令和2年度からは地域猫活動をする団体に対して町から不妊去勢手術への補助金を交付するようになりました。地域猫の会としては、会主導から地域住民の理解を得てより地域主導へとシフトしていきたいと考えています。
要領よくわかりやすい発表でした。審査会委員からは「うれしい結果は出るはずなので末永く取り組んで欲しい」「収支決算書の書き方に改善の余地がある」「会員による自発的活動か、地縁団体・地域住民による活動か、二者択一ではなく、課題に対して如何にみんなの共感を生むかが大事ではないか」などの指摘がありました。

20200624_090153800pnnn20200624_0904531200tpnnn

 
令和2年度補助金審査会では、東浦町若者会議をきっかけに発足した地域活性化団体“Connecting to Youth”による空き家再生、地域の若者の居場所づくり「空き家を核とした地域イノベーション事業」のプレゼンがありました。目的は、空き家を活用し、コミュニティスペースとして開放することで、若者と地域の接点をつくり、地域の新しい可能性を創出すること。事業の内容は、若者を募ってリノベーションイベントを開催し、すでに住み始めている緒川地区の空き家をコミュニティスペースとして改修すること、中高生の勉強の場や自由に使用できるフリースペースと飲食イベントも開催できるスナック&Bar風の空間を企画・設計、SNS等を利用し認知度を高めつつ運営することを挙げています。
審査会委員からは「空き家、若者はタイムリーなテーマだ」「応援したい。しかし若者が故に、予算、衛生面などに留意すべき点がある」「突っ込み処はあるが、担当課と相談しながら脱線しないように。期待値で満額補助したい」「計画の明確化が従来の条件だったが、今回は補助金を貰う方も出す方もチャレンジ。プロセスの記録、成果の振り返りができるように。アクティブ、クリエイティブに、それでいてこんな効果もあったとなれば面白い」ということで、満額の30万円が交付されることになりました。Be creative! 健闘を祈ります。

20200624_1005551200pnnn20200624_1034191200tnnn

| | コメント (0)

2020/06/22

自治体職員向けのウェブセミナー『コロナ対策失敗から学ぶ なぜ窓口業務に課題が多いのか 〜迅速なデジタル変革が国民の未来を変える〜』 のご案内

以下、サイトの案内文からの抜粋です。

 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
緊急事態宣言や東京アラートが解除される中、依然感染者の第二波への備えが心配される新型コロナ。各自治体がHPなどを通じて不要不急の来庁を控えるよう情報発信していることもあります。一方で来庁して行わなければならない各種手続きも多く、窓口対応における3密が避けられなかったのも事実です。
そこで、本セミナーでは、デジタル変革の最前線である福島県磐梯町の実例や、企業の事例から推測するコロナ対策業務の課題や解決策から、迅速なデジタル変革の必要性や展望について探っていきたいと思います。

【日程】 6/23(火)
【時間】 18:00〜20:00
【会場】 Webセミナー
【対象】 自治体向けのWebセミナーですが、企業の方でも個人の方でもどなたでもご参加いただけます。
【定員】 290名
【料金】 無料
【主催】 一般社団法人Publitech株式会社MAIA

詳しくは、https://publitech.jp/2020/06/15/webinar20200623/ をご覧ください。

| | コメント (0)

2020/06/21

自然環境学習の森でヤギが働いています

午前中は自然環境学習の森へ草刈りに行きました。

先週から、除草作業に新しいメンバーが加わりました。2頭の柴ヤギ、“ポン吉”と“こい”です。両方とも2歳のオス、三つ子の兄弟で、いつも仲良くくっついています。性格はおとなしいです。

これは、㈱テクノ中部とのコラボで、期間限定で自然環境学習の森の一部(数百㎡)を使って、テクノ中部がヤギの除草効果の実証実験をしています。柵で囲ったフィールドの中には、草地の他に、雨よけと塩分補充のためのテントと、木陰が含まれています。木立の下には水場が用意されていて、ヤギが暮らしていく上で必要なものは揃っています。ヤギは腸内にセルロースを分解する細菌を飼っていて、草だけを食べて成長することができます。穀物などのカロリーの高いものを食べるとお腹を壊してしまうので、エサは決して与えないでくださいね。

        Dsc00972800tpnnn
Dsc00955800tpnnnDsc00953800nnn
Dsc009591200tnnnDsc00966800nnn

| | コメント (0)

2020/06/20

パートナーシップ推進事業 令和元年度事業報告会 令和2年度補助金審査会 のお知らせ

6月24日(水)に東浦町パートナーシップ推進事業の前年度事業報告会と今年度の補助金審査会を開催します。場所は文化センター、時間は9時からです。
パートナーシップ推進事業とは、住民のみなさんや各種団体による柔軟な発想と創意工夫を活かした提案を募り、提案団体と町が協働して実施する事業や町内で公益的な活動を行うNPO法人を応援するための助成制度です。令和元年度は審査の結果、東浦地域ねこの会が30万円の補助金を獲得しており、事業報告会では地域ねこの会が活動成果を報告します。
また、令和2年度のテーマ特定型の募集テーマは ①空き家対策事業 ②若者が起こすイノベーション事業 ③地域防災力強化事業 の3つですが、このうち、空き家対策事業について1件の応募があったため、これを審査します。
事業報告会と補助金審査会について、詳しくはhttps://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/8057.html をご覧ください。感染症対策のため傍聴定員を5名とさせていただいています。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧