経済・政治・国際

2022/10/03

美術展と写真展のご案内

芸術の秋です。
10月27日(木)~10月30日(日)に、文化センターにて、文化協会主催の美術展が開催されます。
文化協会会員の作品および一般募集の作品を展示します。洋画、日本画、水彩画、版画、彫塑、水墨画、工芸等の作品をぜひご覧ください。2年ぶりの開催です。みなさまのお越しをお待ちしております。
詳しくは、「第43回美術展」をご覧ください。

 

美術展は、絵画などの美術が中心で、写真作品の展示はありません。
文化協会写真部では、10月14日(金)~10月16日(日)に、文化センターにて、写真展を開催します。私も自分で撮った写真を展示する予定です。こちらもぜひお越しください。

Syashinten20221014a

 

| | コメント (0)

2022/10/01

半田市制85周年、食から骨折予防

< 半田市制85周年記念式典 >
アイプラザ半田で開かれた半田市制85周年記念式典に出席しました。市長式辞、議長挨拶、功労者の表彰、来賓祝辞の後に市役所が作ったスライド上映がありました。明治から昭和にかけて、また衣浦大橋開通のころの懐かしい写真と、半田の誇る山車、蔵、レンガ建物、南吉にまつわる映像、そして、連続立体交差事業で生まれ変わる半田駅周辺のパースペクティブで締めくくってありました。半田市は、昭和12年10月1日に、半田町と亀崎町と成岩町が合併して、当時、名古屋市、豊橋市、岡崎市、一宮市、瀬戸市に続く県下6番目の伝統ある市として発展してきました。
夕方には、85周年と発酵・光り輝くを掛けて、半田運河界隈で85祭(はっこうまつり)が行われました。

20221001_101817-900tnnnnn20221001_111203-900tp

Handa-85matsuri20221001aHanda-85matsuri20221001b

 

講演会「食から骨折予防 内から外から美しく」
名古屋大学医学部附属病院 先端医療開発部部長 東浦町在住で、ひがしうらの健康守り人 Dr.うらっシュこと水野正明先生にお越しいただき、また、水野先生のご紹介でテレビ、ラジオでご活躍で著書も多数の料理研究家 浜内千波さんをお招きして“健康な骨をつくる食”について講演会を開催しました。女性の参加者がとても多かったです。
東浦町は平成元年度から骨折予防プロジェクトに取り組んでいます。きっかけは国保データベース(KDB)国民健康保健の分析から、東浦の高齢者の入院費用総額の第1位が「骨折」であると判ったことです。元気な高齢者でも骨折してしまうと寝たきりの原因ともなります。以来、転ばないカラダづくりと丈夫な骨づくりに力を入れています。骨に良い食物として、東浦が卯の花の里である事に因んで、おからを推奨していますが、これは決してこじつけではなくて、丈夫な骨づくりに欠かせない植物性タンパク質をたっぷり含んでいるのだそうです。以下は、講演の内容の一部です。

~浜内千波さんのお話しから~
東浦町は、転ばないカラダづくり(筋活)と丈夫な骨づくり(骨活)を2本柱にしている。骨は、主としてカルシウムとタンパク質(コラーゲン)からできている。タンパク質は1回の食事でせいぜい20g程度しか吸収されない。1日3食×20gでコツコツ摂ることが大切。スケソウダラの速筋のタンパク質で、落ちやすい速筋の低下を防ぐには、ちくわ、蒲鉾などの練り物や白身魚フライを食べると良い。コラーゲンの合成を高めるために、鶏の軟骨や皮、魚の骨や皮目、イカ・タコなどのタンパク質と、ビタミンCを含む野菜を食べると良い。カルシウムの骨への沈着は夜起こるので、寝る1~3時間前に牛乳を飲むと良い。リンは加工食品に多く含まれており過剰摂取気味なので、できるだけ手作りのものを食べることを心がけたい。骨を守るには、適度な運動、十分な栄養、ホルモンバランスが必要だ。

Dsc01805-1200pDsc01806-1200tp
Dsc01807-1200tDsc01809-1200tp
Dsc01812-1200tDsc01813-1200t
Dsc01821-1200tpDsc01824-1200t
Dsc01838-1200tpDsc01839-1200t
Dsc01840-1200tDsc01841-1200t
Dsc01842-1200tDsc01844-1200t

 
~水野正明先生のお話しから~
骨は、毎日作られ、毎日壊されている。骨折を予防するには、栄養をとり、栄養素を骨につけ、骨の破壊を抑える。骨の新陳代謝プロセスを常に意識した対策が必要。そのためには、カルシウム、リン、ビタミン、タンパク質などの栄養摂取、運動、日光浴、女性ホルモン、そして、睡眠と生活のリズムが重要だ。

その後、水野先生と浜内さんの対談で、「胸がときめくとこも大事」などお二人の楽しい遣り取りを聞かせていただきました。

Dsc01850-1200tpDsc01852-1200tp
Dsc01853-1200tpDsc01861-1200tp

 
骨折予防の2本柱と、骨折予防に役立つ食事、ホルモンバランスについて、広報ひがしうら10月号にも関連記事が載っています。
もりもり筋活&こつこつ骨活 骨折予防プロジェクト
30~50代の女性のための若返り&美講座!第2弾
 

| | コメント (0)

2022/09/30

ちょっとお得に🤞 民間バス・タクシーでお出かけしよう❗️

令和4年10月1日から、東浦町運行バス「う・ら・ら」の回数券が、民間バス・タクシーでも金券としてご利用いただけるようになります。

民間バス・タクシーの対象事業者および対象路線は、
● 知多バス「大府線・大府循環線」、知多バス「東ヶ丘団地線」
● 安全タクシー㈱、㈱知多つばめタクシー、鯱第一交通㈱、大興タクシー㈱、名鉄知多タクシー㈱で、乗車地・降車地のいずれかが東浦町内であること
 です。

利用方法は、以下の通りです。

Urara-kaisukennoriyou_rule


8月に締結した民間バス・タクシー事業者との協定に基づいて、
「う・ら・ら」の回数券1枚につき、民間バス・タクシーの乗車料金から100円控除します。なお、利用できる回数券の枚数は、控除額が料金を上回らない範囲とします(タクシーは1乗車 上限20枚まで)。
料金から控除額を差し引いた残額は、現金や交通系ICカードなど事業者が受け取り可能な方法でお支払いください。

詳細は、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kurashi/doro_kotsu/urara/12264.html をご覧ください。

 

| | コメント (0)

広報ひがしうら9月号の特集記事

Koho-higashiura20220901hyoushi広報ひがしうら9月号は、『人生をプロデュース』と題して特集記事を組みました。

将来の夢を叶えるにはまず健康であること! いつまでも健康でいられるためには! を考えてみました。

 

 

 

Koho-higashiura20220901ab
Koho-higashiura20220901cd
Koho-higashiura20220901ef
Koho-higashiura20220901gh
Koho-higashiura20220901ij

 

| | コメント (0)

2022/09/29

秋の交通安全キャンペーン、三河ベイフットボールクラブと連携協定を締結

先日朝の交通安全大監視に続いて今日はイオンモール東浦で秋の交通安全キャンペーンをしました。保育園の子どもたちが扮するちびっこ警察官が反射材などの啓発グッズを配りながら交通安全を呼びかけました。
東浦町では昨年2件の交通死亡事故がありました。1つは2月に石浜白山で起こった事故で、一旦停止無視の車が優先道路を走っていた車に衝突、ぶつかられた車に乗っていた方が亡くなりました。もう1つは7月に森岡下源吾で夕方、横断歩道を渡っていた方が前方不注意の車にはねられて亡くなった事故がありました。事故の当事者はすべて70歳代の高齢者でした。これから冬にかけてどんどん夕暮れが早くなります。散歩の際には反射材を身に着けるなどして交通事故から身を守るよう心掛けたいものです。

Koutsuuanzen-cp2022092920220929_105331600tpnnnnn

 

地域の縁側 グリーン・ラソにランチを食べに行ったら、きょうはとてもにぎわっていました。学生のデザインコンペで制作したBeeテラスではおじさんたちが歓談していました。

20220929_125317900tpnnnnn20220929_123959900tpnnnnn

ここの2号店、ラソ・プラザでは、店の内部をアップサイクルプロジェクトで集めた家具を活かしながら改装しようと週末にワークショップを計画しています。また、イベントのプログラムもリニューアルするそうです。参考までに、今後のグリーン・ラソとラソ・プラザのスケジュールを載せておきます。

Rasoplaza-report20221001aRasoplaza-renewal20221001

Greenraso-report20221001a
Greenraso-report20221001b

Rasoplaza-report20221001b

 

東浦町は、三河ベイフットボールクラブ㈱とホームタウンパートナーシップに関する連携協定を締結しました。三河ベイフットボールクラブはJリーグ加盟を目指す社会人サッカークラブ FC刈谷 を運営する会社で、衣浦湾周辺の自治体をホームタウンとしてスポーツを通じた地域の活性化に取り組んでいます。FC刈谷の本拠地、ウェーブスタジアム刈谷と距離も心も近さを感じていたということで、東浦町が知多半島で初めての連携協定締結となりました。
連携の内容は、スポーツ振興、健康増進、子育て支援、子ども・高齢者・障がい者の支援、FC刈谷を応援する機運の醸成、その他地方創生・地域の活性化に関することとしており、具体的な事業として、子ども向けサッカー教室、健康に関する出前講座、青空ピッチヨガ教室、食育に関する教室やイベント、介護予防に関する出前講座、両者の連携・協力による情報発信などを考えています。
本日は、調印のために佐々木社長、望月取締役、森谷取締役にお越しいただきました。

Mbfc-hometownps20220929a

 

| | コメント (0)

2022/09/28

ネーミングライツ契約を締結、ウルトラマラソン世界大会出場報告

 < 体育館ネーミングライツ・パートナー締結式 >

知多北部3市1町のエリアでケーブルテレビを配信している知多メディアスネットワーク㈱の松永社長、山本取締役、大島取締役にお越しいただき、体育館等ネーミングライツ・パートナー契約を締結しました。
町営体育館と町営グラウンド、テニスコートをそれぞれ「メディアス体育館ひがしうら」「メディアスひがしうらグラウンド」「メディアスひがしうらテニスコート」、そして一帯を「メディアススポーツビレッジ」と呼称することとします。これらの呼称は愛称として積極的に使用しますが、条例で定める施設の名称は変更しません。看板付け替えの施工費用は知多メディアスネットワークが負担し、年間80万円のネーミングライツ料が町に入ってきます。今後5年間の契約で、相互連携のもとイベント案内や広報活動を行っていきます。

Naming-rights20220928

 
ネーミングライツ(命名権)については、名称変更による利用者の混乱が懸念されるためにこれまで積極的に導入しませんでした。しかし先行する自治体で混乱がないこと、町に収入が入ること、また契約相手の民間企業とコラボで施設の広報活動を行えることなどから、知多メディアスネットワークとネーミングライツ・パートナー契約を結ぶこととしました。これまで利用しなかった方たちにも親しみやすいスポーツ施設となることを期待しています。

 

 < 世界選手権大会出場者報告会 >

愛知駅伝の東浦チームでも選手として指導者として活躍されたことのある風見尚さんが、ベルリン郊外で開催された第31回IAU100km世界選手権に出場し、個人6位入賞、国別対抗で日本チームが優勝しました。フルマラソンの倍以上の100kmを走破するウルトラマラソンは、アフリカ勢の参加が少ないことと持ち前の粘り強さで、日本勢が強豪なのだそうです。
世界選手権は新型コロナウイルス感染症のためにしばらく中止されていました。前回行われた4年前の世界選手権では個人6位、国別対抗で優勝の成績だったので、今回はそれ以上を目指しましたが、個人の順位は変わらず悔しさが残ったそうです。風見さんは、2018年のサロマ湖100キロウルトラマラソン大会における6時間9分14秒の世界記録を現在も保持しています。今回は、8月末に気温15℃、早朝から水分と栄養を補給しながら6時間21分43秒で走りました。

Sports-houkoku20220928

 

| | コメント (0)

2022/09/27

明治安田生命から寄附、スポーツ全国大会出場激励など

 < 「私の応援募金」目録贈呈式 >

明治安田生命保険相互会社刈谷支社から50万5千円の寄附をいただきました。明治安田生命保険相互会社では自治体と協働で、地域住民の健康づくりや暮らしの充実に関わる取り組みをしています。その一環として、自治体や団体に対して、従業員募金に会社からの寄附を上乗せした「私の地元応援金」の贈呈を行っています。昨年に引き続き2度目の寄附をいただきました。いただいた寄付は、町の健康増進事業に役立てます。
明治安田生命保険刈谷支店とは、包括連携協定も結んでいます。この連携の中で、町のキャンペーンに参加し健康チェックなどをしていただいています。また、地域を回る営業職員のタブレット端末を使って、町の(健康増進、子育て、介護・認知症に関連する)行政サービスを紹介していただく活動も始まる予定です。

Meijiyasuda-donation20220927

 

 < 全国大会出場者激励会、全国大会報告会 >

谷口さん、細井さん、堀田さんのお三方は愛知県予選を3位で通過し、富山県で開催される第37回日本ペタンク選手権大会に出場します。東浦町にはペタンクの普及に熱心な方がいて、東浦町役場の職員の中にも全日本の強化選手が2名います。ペタンクは年齢に関係なく楽しめるスポーツです。細井さんは定年後に本格的に始めて1年で全国大会。堀田さんは、運転免許証返納後に「う・ら・ら」で練習に通っているそうです。

酒井さんと浜村さんは、全日本伝統派防具付空手道選手権大会でそれぞれ優勝し、東京武道館で開催される第60回全国防具付空手道選手権大会に出場します。酒井さんは中学3年、文武両道で頑張っているそうです。浜村さんは小学校1年生、学校では体育の授業が一番楽しいそうです。

Sports-gekirei20220927

 

大学2年生の石田さんは、第77回国民体育大会 いちご一会とちぎ大会に体操(ゆか、跳馬、段違い平行棒、平均台)の愛知県成年女子チームとして出場し、3位の成績でした。おめでとうございます。今後のさらなる活躍に期待します。

Sports-houkoku20220927

 

| | コメント (0)

2022/09/26

9月定例議会(令和4年第3回定例会)が閉会しました。

令和4年9月定例議会が終わりました。令和3年度決算の認定をはじめ、上程されたすべての案件が可決・認定されました。
 

 [条例・補正予算・その他]
①令和3年度健全化判断比率及び資金不足比率の報告(財政再建団体に陥らないよう警告する国の指標、東浦町を含め近隣の市町村はすべて基準をクリア)
②令和4年度一般会計補正予算(第7号)の専決処分の承認(豪雨災害復旧工事の調査設計委託料)
③職員の退職手当に関する条例の一部改正(国家公務員に準じて、1日7時間45分で1ヵ月に18日以上勤務する非常勤職員に対する退職手当の支給要件を(1ヵ月の営業日が20日未満の場合は、常勤職員と同様に)緩和)
④職員の育児休業等に関する条例の一部改正(国家公務員に準じて、非常勤職員が育児休業を取得する際の要件を緩和)
⑤税条例等の一部改正(上場株式等の配当所得等について国税で総合課税を選択した場合は、個人住民税も総合課税とする。住宅借入金等特別税額控除の適用を令和20年度分まで延長する。)
⑥子ども・若者会議条例の一部改正(子ども・子育て支援法の一部改正に伴う規定の整理)
⑦令和4年度一般会計補正予算(第8号)(子育て世帯への臨時特別給付金、企業立地交付金、豪雨災害復旧工事など)
⑧令和4年度度国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)(繰越金の確定)
⑨令和4年度後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)(広域連合納付金の確定)
⑩令和4年度下水道事業会計補正予算(第1号)(路面下空洞調査委託、排水ポンプ動力費)
⑪損害賠償の額の決定及び和解の承認(公用車が車両と接触、相手が負傷,町の損害賠償額 約79万円)
⑫於大公園再整備工事請負契約の締結(プール解体・駐車場敷地造成,7194万円,ヒューテック)

 採決の結果、①~⑫のすべての議案は全会一致で可決されました。

 

 [追加議案]
⑬令和4年度一般会計補正予算(第9号)(新型コロナウイルスワクチン追加接種、豪雨災害復旧工事、民間保育所への給食費軽減対策支援補助)
⑭令和4年度一般会計補正予算(第10号)(高齢者等のインフルエンザ予防接種自己負担額1000円を県が補助)

 ②⑦⑬は、7月12日の集中豪雨で土砂崩れなどのあった現場の災害復旧工事のための費用計約1.4億円を含んでいます。また⑬は、新型コロナウイルスワクチン追加接種のための予算約1.2億円を計上しています。⑭は、高齢者等のインフルエンザ予防接種の自己負担分(1000円)を県が補助することを発表したことに伴う予算措置です。
 採決の結果、⑬⑭の補正予算案は全会一致で可決されました。

 

 [決算認定]
①令和3年度一般会計決算の認定(歳入約186億円、歳出約172億円)
②令和3年度国民健康保険事業特別会計決算の認定(歳入約44.2億円、歳出約43.8億円)
③令和3年度土地取得特別会計決算の認定(歳入・歳出約121万円)
④令和3年度後期高齢者医療特別会計決算の認定(歳入約7.32億円、歳出約7.31億円)
⑤令和3年度水道事業会計決算の認定(純利益約1.56億円)
⑥令和3年度下水道事業会計決算の認定(純利益約1500万円)

①②は14:1の賛成多数、他の議案は全会一致で認定されました。

 

 [意見書]
①定数改善計画の早期策定・実施と義務教育費国庫負担制度の堅持及び拡充を求める意見書

 ①は、全会一致で可決されました。

 
議員別審議結果の一覧を議会HPで見ることができます。

 

以下、決算内容についての補足です。

令和3年度一般会計決算は、歳入総額185億7078万円余、歳出総額172億1806万円余となりました。
収支については、歳入歳出差引額から翌年度へ繰り越すべき財源を差し引いた実質収支額は、11億2195万円余の黒字決算となっています。この実質収支額のうち、5億7000万円を地方自治法第233条の2及び東浦町財政調整基金条例第2条の規定により、同基金へ積み立てました。
前年度に比べ、歳入・歳出ともに十数%の減となっています。この主な要因としては、令和2年度は住民一人当たり10万円の特別定額給付金事業が歳入・歳出を大幅に増大させていたことが挙げられます。令和3年度もコロナ対策事業を実施しているため例年と比べて大型の決算となっています。
新型コロナウイルス感染症対策に使用した経費とその内訳は、「コロナ対策事業費の調」にある通り総額約15.9億円でした。一方、感染症の影響で中止した行事等のために減額した事業費とその内訳は、「補正予算で減額した事業」にある通り総額約3700万円でした。また、令和3年度当初予算に盛り込んだ新規事業等は概ね順調に執行することができました。

国民健康保険事業特別会計は、歳入総額44億2312万円余、歳出総額43億7823万円余で、差し引き4489万円余の黒字決算でした。

土地取得特別会計は、歳入、歳出ともに総額121万円余の同額です。

後期高齢者医療特別会計は、歳入総額7億3183万円余、歳出総額7億3112万円余で、差し引き70万円余の黒字決算です。

水道事業会計決算ついては、収益的収支では、事業収益10億1358万円余、事業費用8億4006万円余で、純利益が1億5642万円余となりました。資本的収支では、資本的収入6219万円余、資本的支出3億2402万円余でした。

最後に下水道事業会計決算は、収益的収支では、事業収益13億5261万円余、事業費用13億2536万円余で、純利益が1500万円余となりました。資本的収支では、資本的収入3億6979万円余、資本的支出6億9990万円余でした。下水道事業会計は純損益が黒字にはなっていますが、一般会計から収益的収支に2億1954万円余、資本的収支に1億9115万円余の損失の補填をしています。

会計全般では、町債残高が約155億円(前年度末)から約146億円に減少、基金残高は約59.3億円(前年度末)から約65.0億円と増加。また、財政力指数は0.94(前年度)から0.88、経常収支比率は84.8(前年度)から84.7となりました。財政力指数の大幅な減は、基準財政収入額の減少もありましたが、基準財政需要額の算定方法の影響が大きいと考えられます。

令和3年度も、新型コロナ感染症対策で多くの支出をしましたが、幸い、国・県からの補助金をタイムリーに活用できたこと、町税収入の落ち込みが僅かだったこと、年度末に地方交付税の追加交付があったことなどから、町財政を毀損することなく必要な事業を進めることができました。今後とも、各事業の効果・効率を検証し、適宜見直しを図ることで、持続可能な行財政運営に努めて参ります。

| | コメント (0)

2022/09/25

骨折予防プロジェクト・健康経営推進事業・・・10月は骨折予防月間です!

10月は東浦町の骨折予防月間!
10月1日(土)14時から、イオンモール東浦2Fのイオンホールで、浜内千波さんと、Dr.うらっシュこと水野正明さんのトークセッションを、会場とWebで参加者を募って開催します。

 →10月は骨折予防月間です!!

Kossetsuyobou20221001a

 

東浦町の65歳以上の入院費総額の1位は「骨折」です。また、寝たきりになる要因としても「骨折」が挙げられます。
この骨折のリスクをなんとか減らし、皆さんの不安を少しでも解消したい!
そんな思いではじまったのが骨折予防プロジェクトです。
転ばないカラダづくりのための「もりもり筋活」、骨折しない丈夫な骨づくりのための「こつこつ骨活」の2本柱を中心に、東浦町では地域の皆さんとともに様々な骨折予防の取り組みを実施しています。

 →始まっています、骨折予防プロジェクト!

 →骨折予防プロジェクト・・・もりもり筋活&こつこつ骨活

 →ひがしうら食改考案!Dr.うらっシュ監修の「骨づくりに役立つレシピ」をご紹介します。

 →東浦町ご当地グルメ開発

 →骨折予防プロジェクト及び健康経営推進事業 『ご当地グルメ開発』

 →おからと摘果ぶどうを使用したレシピ考案・試作店募集!

 

| | コメント (0)

2022/09/23

「東浦町暮らしの便利帳2022」を配布中

うちにも届きました。

「東浦町暮らしの便利帳2022」を全戸配布しています。

20220922_225447
 
日常生活に役立つ役場での手続きや地域情報を掲載した「東浦町暮らしの便利帳2022」を、㈱サイネックスとの官民協働事業により発行しました。
この便利帳は、地域の団体や事業者の皆さまのご協力により、製作・配布の費用を賄っています。ご協力ありがとうございました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧